PX247をレビュー!高評価84%で【知らなきゃ損する】最高のモニター!

px247のアイキャッチ

どうも!デットバイデイライトやスマブラを毎日プレイしている、ゲームが大好きなおゴリラです!

今回は、Amazonでの高評価が84%を記録しているpx247のレビューをしていきます。

安くて、高性能のゲーミングモニターを求めているなら間違いなくpx247は知っておいて損はしないモニターです。

 

なおゴリラ
なおゴリラ

  • ゲームを高画質で遊ぶならどのモニターが良いのかな?
  • 安いゲーミングモニターは何かな?
  • 実際にpx247を使っている人の体験談はないかな?

 

この記事では、実際にpx247を購入してみてデットバイデイライトやスイッチ(話題の鬼ごっこゲーム)にHDMIを接続して大乱闘スマッシュブラザーズをプレイをしている自分がレビューをしていきます。

  • px247の買った人の体験談が知れる
  • どんなゲームがpx247で向いているのかわかる
  • どこでpx247を買った方が良いのかわかる
  • px247以外におすすめのゲーミングモニターを知れる

 

記事自体が長めですが、最後まで読むことでpx247のレビューが完璧に知れます。

また、px247は公式チャンネルがyoutubeにもあるため見てみる価値があります。

ぜひ、参考にしてください。

 

もくじ

px247のレビュー!持ち手がある赤い箱で届く

px247が購入して二日で届いた

Amazonでpx247を購入したのが、2020年の7月7日でした。

その時は、在庫もあったので発送は当日行われて自宅に届いたのが2日後の7月9日!

楽しみにしていたゲーミングモニターなので、届いた瞬間からワクワクでした。

Amazonでモニターを見た時は、もうちょっと大きめのサイズで来るかな?

って思ってましたけど、赤い箱を見た時はスリムな感じです!

 

薄白いプラスチック製の持ち手がついていて、スムーズに2階まで持って上がることができました。

ゲーミングモニターと聞くと重たいイメージが自分にはありましたが、仕事後で披露困憊だった自分でも楽に持てた!

重さはAmazonの購入ページにも記載されいて、包装された状態でも4.1kgとスイカを一人で持つことができれば、楽に運ぶことができます。

 

px247の包装された状態の画像

 

包装している、赤色の段ボールも頑丈な作りになっていためちょっとの衝撃でも壊れない印象です。

それでは、次の項目で実際にPX247を組み立てていきます。

 

px247を組み立て!ドライバーがないので自分で用意する必要あり

px247の組み立て時の注意点は3つ

実際に、PX247を組み立ていきます。

モニターを組み立てるのは人生で初めてなので、緊張をしましたが30分で組み立てることができました。

PX247を組み立てるときに注意点があります。

 

    • ドライバーが付属されてないので用意をする必要あり
    • 液晶商品のため床に直においての組み立ては危険
    • 高い場所で組み立てはしない方が良い

 

実際に、自分が組み立てを行って感じたことは↑の3つです。

その点に注意をしながら、組み立てを画像を交えて紹介していきます。

 

開封して組み立て作業を開始!1人でも楽にできた

px247は1人で組み立て簡単

モニターが入っている赤い箱を立てて、開封をすると各部品の周りは発泡スチロールで保護されている。

すべてを取り除くと、モニター本体が出てきます。

(自分、発泡スチロールの音が苦手なのでモニターを出すときにめちゃくちゃ時間が掛かったのは内緒)

すべての部品を段ボールから出して、モニター以外の部品の写真を掲載しておきます。

 

px247の土台となっているスタンドベース

V字の作りとなっているスタンドベース。

 

px247モニターを支えるスタンド

 

スタンドベースとくっつけて、モニターを支えるためのモニタースタンド。

 

px247の電源用アダプター

 

モニターの電気を流すための、電源アダプター!しっかりとpixioとメーカーの名前が書かれています。

 

px247のスタンドとモニターを固定するネジ

 

モニターと土台を固定するためのネジが全部で5本入っています。

 

モニター以外だと6種類同梱されています。ここで気づいたのが説明書が付属されてなかった!

と思ったので、すぐに公式サイトを調べてみたところ同梱されてなく、公式サイトで配布をされています。

 

届いて段ボールの上で、組み立てるのもよし!と思いましたが、開け方が下手くそだったので別の段ボールを代わりにします。

 

取り出したモニターは違う場所に置いといて、まず、モニターを支えるためのモニタースタンドとスタンドベースをくっつけます。

2つをくっつけると、大きいネジで固定をする箇所があるためドライバーで強く固定します。

 

土台を固定する画像

 

次に別の場所においてあった、モニターを近くに持ってきて裏側にします。

そして、モニタースタンドをモニターとくっつけさせます。

 

モニターと土台をくっつけている画像

 

押し込みが完了したら、付属されていて「小さなネジ4本」をハの字に入れてドライバーで固定をしていきます。

しっかりと固定されたら、接続完了です。

あとは、カバーをしてモニターを立ててあげると組み立ては完了になります。

 

px247の完成図

 

ここまでの組み立て時間を考えて、おそくても30分以内には終わるかと!

電源コードをコンセントと接続する。電源が入ると、電源ボタン付近が青く光ります。

あとはデスクトップまたはHDMIコードでゲーム機に接続して電源をONにする!

 

    • ゲーム機と接続する場合はHDMIコード
    • デスクトップPCと接続するときはディスプレイポート

 

据え置きとPCゲームでモニターの映像を出すコードが違うので注意してください。

 

px247の設定方法!3つのメイン機能を解説する

px247の機能は3つ

 

出荷した状態でのモニター設定でも十分、活用できますがさらにPX247の機能を紹介していきます。

 

    • g-syncの設定方法
    • HDMIの接続方法
    • dcrのONとOFFにする方法

 

上記の3つの設定と接続方法を解説していきますね!

その前に、px247の設定画面の表示方法を画像を使って説明をしておきます。

モニター右下にある「M」と書いてある、下にボタンがあるので押すとメニューが表示されるようになっている。

 

操作方法は「M」でコマンド指定で「A」は戻るボタンになります。

 

g-syncの設定方法!Nvidea対応しているならサクッとできる

g-syncはgeforce対応しているグラフィックボードのみ

g-syncの設定方法は簡単ですが、注意点1つあります。

それはNVIDIA社のGeForceのグラフィックボードを使用している方限定の機能です。

自分が使っているグラフィックボードはAMD社のグラフィック機能を使用しているRadeonになります。

もし、あなたのパソコンが何のグラフィックボードを使用しているのか?わかる方法を先に紹介しておきます。

 

グラフィックボードの確認方法

    1. デスクトップのタスクバー検索項目にdxdiagと入力
    2. ダイレクトX診断ツールを起動する
    3. 20秒ほど待つ
    4. ディスプレイを選択しデバイスを確認する
    5. チップの種類を見る

 

↑こちらの5つのステップで確認することで、あなたが現在使っているパソコンのグラフィックボードがわかります。

 

ここで、NVIDIA社の物でなければg-syncを使用することはできません。

 

NVIDIA社のグラフィックボードを使用していてPX247の接続方法は↓こちら。

 

freesyncの設定方法

 

    1. PX247側でfreesyncをOnにする
    2. デスクトップ画面で何もないところを右クリック
    3. NVIDIAの設定画面をクリック
    4. NVIDIAとg-syncとの接続をON

 

GeForceのグラフィックボードを使用している方は、上記の4つの手順を行うことで同期が完了。

g-syncはなくても困らないし合ってもそこまで必要ではないと言われています。

g-syncのためだけにグラフィックボードを買い直すのはもったいないですからね。

 

HDMI端子は1箇所のみ!本体には同梱されていない

px247のHDMI端子

PX247にはHDMIの端子は1個しかありません。また商品には同梱されてないため自分で購入をする必要があります。

PX247専用にHDMI端子を購入するなら、エレコムPremiumのHDMIケーブルスリムタイプでDH-HDP14ESBKシリーズが良いです。

HDMI端子を探しているのなら、ぜひお使いください。

 

 

HDMI端子で接続した場合のモニター出力は、120hzが限界となっている。

 

DCR機能!モニターが自動で明るさを切り替えてくれる

DCR機能の設定画面

DCRというのは「Dynamic Contrast Ratio」の3つの頭文字をとった略語になります。

例えるなら、スマホを使っていて明るいところから暗いところに移動をすると、画面が明かりが自動で調整されませんか?

部屋の照明や外の明るさを認識して、自動で画面の明るさを調整をしてくれる機能のことです。

設定方法は↓こちら。

    1. PX247の左下にあるMボタンを押してメニューを開く
    2. DCRにポイントを合わせる
    3. Mボタンの隣にある矢印を押してONにする

 

これでDCR機能の設定は完了です。自動ではもどらないためOFFにしたい場合は同じ動作をもう一度おこなってください。

 

自分は部屋の明るさなどを時間帯によって、こまめに変えるのでDCR機能は役に立っています。

 

px247のレビュー!実際に使ってみての5つの点を解説するよ

px247を使ってみてのレビュー

ここからは、実際にpx247を購入した自分が使ってみての感想を記載をしていきます。

px247を使用してみての感想は↓こちら。

 

    1. デスクトップの電源をつけてからモニターの立ち上がりが早い
    2. シンプルな支えだけどバランスもよくて頑丈で安定している
    3. モニターの角度は上方向と下方向で対応している
    4. ディスプレイの外側の幅が狭いためモニター自体が大きく感じる
    5. スピーカーから出てくる音はおまけ程度

 

上に書いてある5つの点を解説していきます。それではいってみよう!

 

デスクトップの電源をつけてからモニターの立ち上がり時間はわずか5秒

モニターの立ち上がりが早い

モニターをはじめて購入した自分ですが、デスクトップに接続して立ち上がりまで時間が掛かるかな?

っと最初は思っていました。

ですが、自分が使っているデスクトップの電源をつけるとすぐにpx247のモニターが反応して起動されます。

時間にして5秒ほどでモニターがONに!デスクトップのスペックにもよりますが、モニターの電源が早く起動するのはとても重要ですからね。

 

出荷状態の場合だとモニターの電源をつける必要がありますが、以降はデスクトップの電源を落とすと自動でpx247の電源もOFFとなります。

なので、起動するときにわざわざモニターの電源を押す必要がないのは助かります。

 

スタンドはシンプルな支えになっているけどバランスもよく頑丈で安定している

モニターを支えている画像

自分は机の上でにモニターをおいて毎日、ゲームをしています。

以前までは、モニターと一体となっているパソコンやノートパソコンを使っていた。

モニターとデスクトップが別となっているパターンは今回が初めてなので、ちょっとした心配ごとがありました。

 

    • 地震の揺れでモニターが倒れないか心配
    • 机の上に置くのでバランスがしっかり維持できるのか?

 

モニターと聞くと、テレビのようなモニターをいままで想像していた自分でした。

ですが、PX247のモニターはY字の作りでシンプルで前方向に倒れない様に支えがしっかりとしています。

Y字の支えも、プラスチックといった安物でもなく鉄のようなもので揺らせてみてもモニターがグラグラしたりしません。

また、Y字の支えは細い設計になっているためスペースを取ることはありません。

 

モニターの角度は上方向と下方向まで対応をしている

モニターの角度は2種類で調整できる

px247はモニターの角度調整が上方向と下方向のみしか対応をしていません。

px247はモニターの角度調整意外にも、どんな機能があるのか表にしてみました。

 

モニターの上げ下げ なし
首振り機能 なし
画面回転機能 なし
角度調整 あり

 

残念ながら、角度調整しかできる機能はありません。ですが、角度調整のできる機能があれば他の機能は補うか必要がないです。

 

  • モニター自体の高さを調整するなら、モニターアームを購入する
  • 画面の回転機能も縦にして遊ぶゲームも少ないのでいらない

 

こうして考えてみると、ゲームをするうえでモニターの角度が一番重要になりませんか?

モニターの角度が調整できるようになっているのであれば十分です。

 

実際に角度を調整した画像

    • 上方向へは15°
    • 下方向へは15°

 

px247のモニターは調整をすることができます。自分の視点に合わせてpx247を快適な角度にしてゲームを楽しんでください。

 

ディスプレイの外側の幅が狭いためモニター自体が大きく感じる

px247のディスプレイ幅

px247のディスプレイ外側の幅を実際に測定をしてみました!

  • 上下のディスプレイ外側の幅は1.5cm
  • 左右のディスプレイ外側の幅は0.7㎝

ディスプレイ外側の幅は↑のようになっています。

幅の色はすべて黒色になっているため、余計な目移りをせずにストレスを感じることなくモニターに集中をすることができます。

 

また、モニターの左下には「px247」と目立たない様にログが入っています。

モニター自体の奥行きも0.7cmと、ゴツゴツはしてなく見た目はスッキリとしている。

 

音量は質が良いとは言えないので別売りのスピーカーやヘッドフォンを買った方が良い

px247の音質はおまけ程度

px247にはスピーカーが背面に設置されています。

ですが、スピーカーから出てくる音はノイズが混じるようなかすれた程度の音質です。

px247は低コスト高画質で快適にゲームをするためのモニターなので、音質が低いのは仕方ありません。

音量を上げる方法は下記の手順で上げることができます。

 

  1. px247の右下にあるMボタンを押してメニューを開く
  2. その他のメニュー欄にカーソルを合わせてMボタンを押す
  3. ボリュームにカーソルを合わせて⇔のボタンを押して調整をする

 

音量は0から100まであります。20以下になるとpx247から聞こえる音量は非常に小さいです。

もし、音質をこだわるのであれば専用の外付けスピーカーやヘッドフォンを別で購入したほうが良いです。

ましてやゲーム配信をするのであれば、モニターと合わせてゲーム配信者で多く使われているヘッドフォンを購入したほうが今後の役に立ちます。

 

 

 

 

デットバイデイライトはめちゃくちゃ高画質でプレイできた!

px247でデットバイデイライトをプレイ

PCゲームで大人気となっているサバイバルゲームのデットバイデイライト(Dead by Daylight)。

このゲームは全体的に暗いステージが多く生存者もキラーも視界に悩みます。

ですが、px247でも鮮明できれいにフィールドを映してくれています。

 

ゲーム内の設定で画質を落とすことなく、最高画質でプレイをしても映像が乱れることはありません。

はやりのゲームを高画質で楽しむことができるのは最高ですね!

 

px247でゲームはできるのか?3つの分野で評価してみる

px247でゲームは快適にできるのか?

 

px247を使用していてゲームを快適にできるのか?

3つの分野で評価をしていきます。

  • PS4
  • apex
  • FPS系のゲーム

それぞれ、快適にプレイができるのか解説をしていきます。

 

PS4でプレイする場合はモニター自体が高性能すぎて向いてない

px247はPS4のモニターと相性がわるい

逆にpx247を使ってPS4のゲームをする場合は、ps4は60fpsのスペックのためpx247の力を出すことができず、足をひっぱってしまいます。

簡単にいうと、px247が高性能すぎて相性がよくないということ。

 

なので、PS4のゲームはテレビを使用してプレイをする方が良いです。

ゲーミングモニターの場合は、どれも高性能すぎてPS4自体が性能を引き出すことができず相性がよくありません。

 

apexは快適にプレイができると高評価されている

px247はエーペックスを楽しめる

 

px247を使って、人気のapexをプレイしている方の評価を掲載していきます。

 

 

 

Twitterを見てみると、px247のモニターを使用しながらapexをプレイしている方が多いです。

評価を見てみると、特に画質や解像度といったブレることもなく快適に楽しめています。

今、流行っているゲーム映像が乱れることなく楽しめるのは最高です!

 

FPSのゲームには?ブラックイコライザー機能が便利!

px247のブラックイコライザー機能について

 

FPSのゲームをする場合は、px247は最高の相性となっています。

理由はpx247の機能で、Blackイコライザー機能というのがあります。

この機能をオンにすることで、2つのメリットが生まれます。

 

  1. 索敵で敵を見つけやすくなる
  2. 敵に見つかる前に行動が出来てやられることが少ない

 

上記でも紹介した、エーペックスをプレイするならうってつけの機能です。

ブラックイコライザー機能は、px247右下にあるMボタンを押してメニューを開きます。

色彩調整で、ブラックイコライザがあるため0~100で設定ができる。

あなたの好きな数値に設定してFPSゲームを楽しんでください。

 

px247の通販サイトのレビューまとめ!

 

px247を販売している通販サイトのレビューを紹介していきます。

レビューを記載する通販サイトは下記の3サイト!

 

    • Amazon
    • Yahooショッピング

 

上記2つのサイトです。

楽天市場のレビューも入れようと調べたのですが、px247は楽天市場では販売されてませんでした。

なので今回は2つの正規販売店となっている2つのサイトのレビューを紹介していきます。

 

amazonのレビュー!購入した84%の方が高評価している

px247がAmazonで高評価の理由

px247はAmazonで312件の販売された実績があります。

購入した方のレビューで星の数が発表されていたので記載をしておきます。

 

  • ゲーム用としての性能:5点満点中4.5点
  • 画質の満足度:5点満点中4.4点
  • モニターの軽さ:5点満点中3.9点

総合点数、15点満点中12.9点と購入した方たちが高評価をしています。

 

その中でも参考となるレビューを3つほど紹介していきますね。

 

初めてのゲーミングモニターです。

組み立てが簡単で、開封から10分程度ですべてのセッティングが完了しました。

非光沢のディスプレイはとても良く、外からの光の反射などは少ないです。

モニターはそこそこしっかりしており、キーボードの打鍵時に揺れることはありません。しかし机を軽く揺らすとディスプレイもぐらぐらと揺れます。

Gsync-Cにも対応しているため、ゲームにも適しています。

私のところに届いた物はドット抜けが確認できませんでした。

ブルーライトフィルターは4段階で調節可能です。ブラックイコライザーは100段階での細かい調整が可能です。

引用:ゲーミングモニターを初めて買った男性のレビューより

 

フルHD IPS 144hzでこの値段なんで買ってしまいました。
内容としてはとても良い。Macで使ってますが、UIがぬるぬるになりますね。

手持ちのiPad Proが120hzなんですが、こちらも同様に爽快に動きます。
発色もとても良いです。私はドット抜けもありませんでした。

ただモニタの裏側、スタンドつけるところあたりに傷がありました。
工場管理あたり甘いのかな。

ドット抜けなかったら変えてもらったかもですが、まあいつか何かしら付く傷ですので、
気にせんどこ、の精神です。変えてドット抜けあったら悲しいしね。

引用:px247をAmazonで購入した男性のレビュー

 

【デザイン性】
シンプルなデザインでベゼル幅が小さくデュアルモニターなどを今後考えている方や、
2台目に購入する方にはいいかと思います。
私はアームを使って固定設置しました。
角度調節できる点も◎。

【価格帯】
144HzモニターIPSでこの価格は破格。

【性能】
DPでの接続とHDMIでの接続しかないので144Hz出すにはDPを使うしかない。
私はヘッドセットを使う為、特に気にはしませんがモニター自体の音は期待薄。
映像は綺麗だと思います。

【総評】
私はPIXIO製のモニターは2台目の購入になりますが、モニターを購入したときは必ずドット抜けを最初に確認しています。今回も、ドット抜けは見当たりませんでした。
以前、PIXIO製の他のモニターを購入したが、特に問題なくメーカーに信用がある為リピート購入しました。

引用:px247をAmazonで購入した男性のレビュー

Amazonでpx247を購入した人のレビューの一部を紹介しました。

他にも↓こんなレビューがあったので、ざっくりと紹介をしておきます。

 

    • 他のモニターと比べて価格が安い
    • HDMIケーブルがないので注意
    • 映りがキレイ

 

フルHD、IPSパネル、144Hzで2万円という低価格で販売されているのが高評価の主な要因となっていますね。

 

amazonは公式販売店となっている!3つの特典がついてくる

px247をAmazonで買うメリット

px247を購入するなら、公式販売店となっているAmazon一択です。

どのページが公式販売店となっているのか?Amazonの場合は商品を購入するときの「今すぐ買う」ボタンの下に出荷元と販売元が記載されています。

 

  • 出荷元:Pixio Japan
  • 販売元:Pixio Japan

 

↑の画像の項目でPixio Japanと書かれていれば公式販売店からの購入になります。

公式販売店=正規輸入品のため、Amazonで購入すると以下の3つの特典がある。

 

    • 送料無料
    • 30日間の返品保障
    • 3年間の製品保証

 

公式販売店で購入をすることで、上記の3つの特典が付くようになっています。

また、返品方法もAmazonの場合はスムーズにできます。

px247を購入するなら、Amazon一択ですね!

 

yahooショップピングのレビュー!5点満点中4.5と高評価されている

ヤフーショッピングでも販売されていてレビューがある

実はAmazon以外にも、ヤフーショッピングではpx247は販売されています。

pixioの公式サイトで紹介もされていますが、ヤフーショッピングも公式販売店となっている。

ですが、Amazonと比べて購入者が少なくレビューも5点満点中4.5と高評価ですが、レビュー件数が4件と低いです。

どんなレビューがあるのか?一部を紹介します。

 

新しい画面が欲しいとの事で進級祝いに購入しましたが、画面も見やすく良い感じです

引用:px247をヤフーショッピングで買った男性より

画面がとてももきれいでした。台の組み立ても簡単でした

引用:px247をヤフーショッピングで買った男性より

 

px247を購入したのヤフーショッピングのレビューを紹介しました。

Amazonと比べてレビューの内容もざっくりとしすぎていて参考にはならないかと。

なので、ヤフーショッピングで買い物をしていることが多い方以外の方はAmazonでpx247購入をした方が良いです。

 

px247の低評価レビュー!ドット抜けしている報告が多かった

どっと抜けがあったときはどうする?

px247のレビューを見ていると、高評価の中に「どっとぬけ」に関するレビューがありました。

ヤフーショッピングでドット抜けのついての質問が記載をされているので、紹介していきます。

 

弊社のガイドラインでは、ドット抜けは液晶パネルの特性上5個までは許容範囲とさせていただいております。

しかし実際に1個以上あることは稀となり、またもしどうしても気になるドット抜けがある場合は、Amazonの方に返品申請していただければ

返品リクエストは自動的に承認され、返品後に全額返金となりますのでご安心いただければ幸いです

引用:px247の公式サイトより

 

pixioのガイドライン上、ドット抜けは5個までは許してほしいラインになっています。

ですが、気になる場合はAmazonの方で返品申請をすることで全額返金もされるので安心ですね。

 

返品はAmazonの販売元ページからできる

Amazonの販売ページから返品できる

実際に返品ができるかどうか?試していこうと思います。

返品をする手順は下記の通り。

    • Amazonの購入ページを開く
    • pixio247のページに行く
    • 販売元のPixio Japanをクリック
    • Pixio Japanにご質問がありますか?で「質問する」を押す
    • お問い合わせ内容「返品及び返金をクリックする」
    • 購入したモニターの状態や返品理由などを4,000文字以内で記載する
    • Eメール送信を押す

 

上記の7つのステップを踏んで、Pixio Japanに連絡をするとモニターの返品ができるかどうか判断されます。

返品ができる場合は、自分で包装しなおして発送する必要があるので手間が掛かりますが仕方ありません。

 

 

公式のTwitterでも、質問箱にて製品に関する不備があった際は回答をしてくれています。

急がないのであれば、pixio公式Twitterの質問箱に投稿してみるのも良いでしょう。

 

px247の価格を比較!最安値で購入できるショップはどこ?

px247は送料無料で購入できる

 

px247を販売しているオンラインショップのそれぞれの最安値価格を紹介していきます。

また、最安値価格以外にも送料無料など特典があるのか?それぞれ解説をしていきます。

 

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahooショッピング

 

上記の3つのオンラインショップでpx247の最安値価格を記載していきます。それではどうぞ!

 

Amazonはpixioの正規販売店!送料無料で購入できる

px247はAmazonが一番安く買える

 

ぶっちゃけるなら、px247を購入するならAmazonが一番です。

Amazonでは21,980円で販売されていて、Amazonプライム会員でなくても送料無料で購入できます。

どうして送料無料なのか?それは、Amazonがpixioの正規販売店となっているからです。

正規販売店のため、購入しようと思っている方はAmazonに集中して在庫切れになることが度々あります。

 

楽天では販売されていない

px247は楽天で販売されていない

px247は楽天市場では販売されていません。

他のメーカーのゲーミングモニターは楽天市場で取り扱われている。

 

yahooショッピングも正規販売店となっている

px247はYahooショッピングで販売されいるが取り扱い店舗が多い

Amazonに続いて、Yahooショッピングもpixioから正規販売店となっているため送料無料で購入できます。

px247の価格もAmazonと同じく21,980円となっています。

 

ただ、yahooショッピングではpx247が多数出品されています。

そのため、どれがpixioの正規販売店なのかわかりにくい状況となっている。

購入する際は、販売店がpixio japanになっているか必ず確認をしましょう。

正規販売店で購入をしないと、万が一届いた商品が故障をしていても返品や交換をすることができないです。

px247を中古で購入することはできないのか?pixioのサイトで販売している!

px247の公式サイトで中古販売されている

 

px247はAmazonやYahooショッピングで中古として販売されていません。

中古品を多く扱っているフリーマーケットアプリや海外サイトを調べてみましたが、1度取引があり以降は出品された形跡がありませんでした。

 

  • ebay
  • メルカリ
  • ヤフオク

 

上記の3つのオークションサイトでも、px247は出品されたことがあります。

ただ、px247をオークションサイトで購入しても届いた商品にドット抜けといった不備があってもpixio公式は何も対応してくれません。

なので、製品保証を考えるなら中古に頼らず新品を正規販売店から購入しましょう。

 

それでも中古品のpx247が欲しいなら、pixioの公式サイトでアウトレット商品として出品されていることがあります。

 

    • 一度開封された新品同様の商品
    • 一度修理され、新品同様に戻った再生品
    • 開封もしくは使用された商品
    • 傷がある商品
    • 0から5個ドット抜けがある

上記の症状が出ている場合があります。どうしても中古のpx247が欲しいのなら見ておく価値はあります。

>>https://www.pixiogaming.jp/shop

 

 

px247は価格ドットコムで検索をしたが取り扱いなし

 

残念ながら、価格ドットコムでpx247またはpixioモニターと検索をしてみても表示されません。

値段の比較を使用としているなら、Amazonとヤフーショッピングで検索をした方がすぐにできます。

ヨドバシでは販売はしていない!店舗販売はPCワンズさんだけ

px247の実店舗販売はPCワンズさんだけ

px247は楽天市場で販売はされているのか?残念ながら楽天ではpx247は販売されていません。

また、モニターならなんでも売ってそうなイメージがあるヨドバシカメラでもpx247は取り扱いはしていない。

 

ネットショップで購入をするなら、Amazonとヤフーショッピングのみ。

実店舗販売は日本では大阪の日本橋にお店がある「PCワンズ」さんだけ取り扱いをしています。

 

公式販売店で買うより、保証期間は2年間と少ないのがデメリットですが自分の目でpx247確かめることができます。

大阪にお住いの方は、PCワンズまで足を運びpx247を見てから購入を判断してみても良いかと!

 

px247のspecsを紹介!値段の割には高性能のモニターである

px247の特徴

 

ここからは、px247のスペック(性能)について解説をしていきます。

 

px247のスペック サイズや対応している機能
ディスプレイサイズ 23.8インチ
解像度 1920 x 1080
パネル FFS (IPS)
リフレッシュレート 144Hz
輝度 350cd/m㎡
視野角度 178°(水平・垂直)
応答速度 1ms (GtG)
コントラスト比 1000 : 1
同期 AMD FreeSync
端子 DP 1.2 x 1, HDMI 1.4 x 1, ヘッドホン
VESAマウント 75 x 75 mm
モニターアーム 対応あり(※注意点)
サイズ(スタンドなし) 550 x 324.5 x 33.1 mm
重量 3 kg
mprt機能 あり
HDR 非対応
フリッカーフリー あり
ブルーライト軽減 あり
オーバードライブ あり
消費電力 36ワット
補償内容 返品保障・送料無料・製品保証

 

青文字で記載をしている部分が、px247の特徴となっている機能です。

それぞれ、1つずつ解説をしていきますね。

 

消費電力は36ワット!1日4時間ゲームをすると3.8円となる

px247の消費電力

 

px247の消費電力は36ワットと商品情報に記載がされています。

これは電源がONの状態の消費電力量です。電源がOFFになっている場合はスタンバイ電力と言われ0.5ワット消費されていきます。

 

36ワットを具体的にしていくと、1日あたり4時間px247でゲームをした場合の電気代は3.8円です。

1日4時間を1か月で計算をすると116.6円の計算になります。

コンビニで購入する缶コーヒーと同じくらいの価格で、1か月の電気代となっています。

 

HDRには未対応!対応している商品は4万円近い金額

HDR対応モニターは安くて4万円する

px247はHDR(ハイダイナミックレンジの略)に未対応となっている。

HDRとは、U-NEXTといった動画配信サービスやブルーレイディスクで徐々に移行が始まっている、リアル差が増した描写を再現する技術です。

HDRに対応しているゲーミングモニターの場合、金額安くても4万円で高いモニターは5万円するのもあります。

 

pixioでは「px277」と「Pixio PX5 HAYABUSA2」がHDRに対応をしていますが、価格が4万円近くになっている。

px247でも充分、オンラインゲームは高画質で楽しめるため金銭面に余裕があれば購入を検討してみても良いですね。

 

 

応答速度は1ms(GtG)とゲーミングモニターの中でも最高水準

px247の応答速度について

応答速度とは何か?映像に関して取り扱っている大手の映像サイトより引用をしてきました。

 

液晶ディスプレイの応答速度とは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに要する時間

単位には「ms」(ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒)が使われる。

応答速度が「12ms」の液晶ディスプレイは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに12msの時間がかかるということだ。

引用:応答速度について

 

簡単に説明すると、スポーツを視聴していた時に映像がぶれてしまう経験がありませんか?

あれは、モニター自体に応答速度が低いのが原因です。

 

この応答速度は数字が小さければ小さいほどモニターとして最高ということ。

数値が遅いモニターほどぶれている映像となってしまいます。

高速のアクションやFPSといったジャンルのゲームをする場合、目が追いつかなくて挫折をしてしまう方もいる。

ですが、目が追いつかないのが原因ではなく、モニターの応答速度が原因です。

応答速度が速いモニターを購入することで挫折をすることなくゲームを楽しむことができますので、購入するときは必ず応答速度をチェックしましょう。

 

応答速度についているGtoGとは?色の変化する速度のこと!

GtoGはFPSゲームをするときに意識されている

px247のスペックを見た時に応答速度=1ms (GtG)と記載されています。

このGtGとうのは「Gray to Gray」の略。中間色から別の中間色に切り替わる変化速度のことを言う。

うすいピンク色から、うすい水色といった微妙に調整が難しい色に切り替わるときにどのくらい早く表示できるかということです。

 

ここ最近のゲーミングモニターを買う人は、応答速度よりもGray to Grayを意識して買われる方が多いです。

特にFPSゲームをする方はGtoGの数値に注目してゲーミングモニターを購入しましょう。

 

オーバードライブをONにするとさらに細かな色合いでも補正がされる

オーバードライブの4つのレベル

px247にはオーバードライブ機能というのがあります。

このオーバードライブ機能をONにすることで、上記で紹介しているGtoGをさらにレベルを高めて表示をしてくれます。

px247では4段階でオーバードライブ機能が分かれている。

    • Off
    • Low
    • Middle
    • High

上記の4段階で分かれています。

オーバードライブ機能の設定方法

初期状態のままだとOFFになっているので設定をしたい方は「ディスプレイ設定」→「オーバードライブ」で強度を変更できます。

 

mprt機能をONにするとより単体での動きが鮮明になる

MPRTをONにするとあるメリット

mprt機能とは、残像低減機能のことを言います。

残像低減機能をONにすることで画面が、薄暗くなり1体1体の動きがよりOFFの状態よりも捉えやすくなります。

 

MPRの設定方法

 

「その他の設定」→「MPRTをON」にすることで設定ができる。

またmprt機能をONにすると、その上にあるFreeSyncは自動でOFFになり合わせて使うことができません。

実際にONとOFFでどう違うのか?「UFO Test: Strobe Crosstalk」で映像を自分の目で比較をしてみました。

MPRTの比較画像

    • mprt機能がONの場合:UFOの動きがぼやけがなくなり1体1体の動きがわかる
    • mprt機能がOFFの場合:UFOの動きが若干ぼやけており1体1体の動きがわかりにいく

 

上記の画像はMPRT機能をONとOFFにしてiPhone11を使用し撮影をしてみました。

ONにしている方がUFOの動きがぼやけてなく輪郭までちゃんと表示されています。

 

視点の切り替えが激しいゲームをする場合は、mprt機能をONにしてプレイをした方がぼやけることなくゲームを楽しめます。

 

px247のディスプレイモニターは24inch!見た目より大きく感じる

px247の24インチを長さにすると60.96㎝

px247のディスプレイモニターサイズは24インチとなっています。

24インチをcmに直すと60.96㎝です。インチはモニターのサイズやタイヤの直径でよく使われている寸法!

 

「12、14、16、18、20、22、24、26、27、28」インチの自転車が主に販売されています。
最も人気の高いタイヤサイズは26インチ(66.04センチ)です。

例えば32型の場合、(縦でも横でもなく)対角線の長さが約32インチ(約81.28センチ)です。
なおデジタルテレビの縦横の比率は5:8~5:9が多く、解像度は「1366×768、1920×1080、1920×1200」等です。

引用:インチについてより

 

インチをモニターで例えると、モニターの隅から隅までの長さのことです。

枠を含めての長さと勘違いしそうなので、注意してください。

 

パネルはシャープから技術料をもらっているCECパンダ制品を採用

px247はノングレア加工されている

px247のモニターの大きさは、24インチ!

 

またpx247のパネルはノングレア加工をされています。

ノンブレア加工というのは、パネルがうっすらとぼけやけているように見える加工のこと。

画像や映像がきれいに見えるメリットがあり、PCモニターで多く使われています。

また、px247で使用されているパネルはCECパンダ社で作成されている。

 

 

SHARP(シャープ)がCECパンダに技術料を提供しているため、映像に関して力が入っている企業です。

新型コロナウィルスの影響で業績が悪化している噂が流れている。

 

IPSパネルとは?パナソニックや東芝の高級テレビで使われている

px247のIPSパネルとは

px247のパネルはパナソニックや東芝のテレビでも使用されているIPSパネルが使われています。

 

  • テレビの場合は10万円ほど
  • ゲーミングモニターの場合は安くて5万円代

 

IPSパネルが使われていることによって、モニターをどこからみても色に変化がなく大画面で大勢の人が見ても高画質が保たれます。

実際に自分も真正面ではなく、横からモニターを見てみましたが画質が乱れることなく維持されている。

さすが、高級テレビで採用されているパネルだけあります!

 

vesa認定されているモニターアームは使用できる!買うならPIXIO製品がベスト

px247に合うモニターアーム

px247はvesa認定されているため、VESA規格となっている商品のモニターアームはネジ穴が同じため装着できる。

 

    1. ディスプレイサイズは12~22.9型
    2. 横75mm×縦75mm
    3. 最大重量は8kgまで

 

上記の3点を覚えておいて、px247に対応しているモニターアームを購入しましょう。

px247を製造と販売をしているpixioでは「シングル用モニターアーム ガススプリング式」と「デュアル用モニターアーム ガススプリング式」の2つが販売されている。

 

pixioのモニターアームは販売されると、すぐに売り切れてしまうほどの人気商品となっています。

pixioの公式Twitterでも入荷される日が決まるとお知らせするので、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

 

 

どちらもpx247に対応をしているため、机にモニターを置くスペースがない場合でもモニターアームを使用して気にせず設置できるのが良い点の1つです。

 

 

 

px247を製造しているpixioとは?eスポーツ選手をサポートをしている

pixioはどんな会社?

 

px247を製造と販売をしているpixioはどんな会社なのか?紹介をしていきます。

 

    • eスポーツ選手と契約しておりアマチュアチームをサポートしている
    • 公式Twitterがある
    • pixio製品が販売されている国
    • px247以外にどんな商品が販売されている?
    • 購入したあとに製品登録するとプレゼントがある
    • 日本支部はどこにあるのか?

 

詳しく解説をしていきます。それでは、いってみよう!

 

pixioが契約しているeスポーツチーム

 

pixioは2つのeスポーツチームのサポートをしています。

  • Pixio Monster:ぼむα・るす・ちかし・ごっどちゃそ♪ さんで結成されているチーム
  • Pixio Volk:PUBGの最前線で戦っているプロチーム

 

pixioVolkについては、競技をしながら同じくeスポーツ選手になろうとしている、アマチュアのチームをサポートしています。

 

 

pixioVolkは2020年8月に活動を休止することが発表されています。

現在は、Pixio Monsterしか活動はしていません。

 

公式のTwitterがあるためpixio製品が欲しい場合はフォロー推奨

 

pixioは公式アカウント認定されていませんが、日本支部の公式Twitterアカウントがあります。

  • 新商品の発売情報
  • 予約情報
  • 入荷情報
  • キャンペーンの開催
  • eスポーツチームの状況

上記に記載されている情報をツイートしてくれます。

特にpixioでも人気となっているモニターアームの入荷する時期をツイートしてくれるため、こまめにチェックしておくと良いです。

 

また、pixioのモニターが抽選でプレゼントされるリツイートキャンペーンは大きな反響がありました。

 

 

ちなみに、pixio公式のTwitterを管理している方の中の人のアカウントもあります。

中の人のTwitterアカウントは、pixio製品と関係がない人間味が出ているツイートが多いです。

 

pixioはcanadaやUKなどの5か国で販売されている

 

pixioの製品は以下の5か国で販売されています。

 

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • ヨーロッパ
  • 日本

 

上記の5か国で販売されています。販売はAmazonがすべて対応をしてくれている。

 

pioxioはpx247以外に販売しているモニターは5種類ある

pixioが取り扱っているモニターの種類

 

px247以外にも、pixioは様々な高性能のゲーミングモニターを販売しています。

 

    • PX160:小型の高性能モニター
    • PX277 Prime: 165Hzの高性能モニター
    • PX279 Prime:240Hzの最高峰モニター
    • PX5 Hayabusa 2:IPSパネルで240hz
    • PX279 Rapid:240hzの27インチ大きな画面
    • pixioオリジナルのモニターアーム2種類

ゲーミングモニター5種類とモニターアーム2種類、pixioは販売をしています。

日本の場合は、Amazonとヤフーショッピングが正規販売店となっていて上記の商品すべて購入することができます。

 

シリアルナンバーを公式サイトに入力すると製品登録される

製品登録するとスマホケースがもらえる

 

pixioのモニターを購入して1か月以内に製品登録をすると、マルチスマートフォンケースがプレゼントされます。

高級牛革を使用した手帳型のスマートフォンです。

モニターの裏側にあるシリアルナンバーをメモしておきます。

 

px247のシリアルナンバー

 

pixio公式サイトから、製品登録ページにアクセスして以下の情報を入力します。

 

    • 氏名
    • 注文番号(購入店舗からメールで届いた番号)
    • 注文した日
    • 購入した商品
    • どこで購入したか?

 

上記の5点を入力して、画面下にある送信ボタンを押すと製品登録が完了となります。

 

まとめ!PX247

px247でゲームがさらに楽しくなる

以上がpx247のレビュー内容になります。

px247がAmazonで84%以上の方から高評価を受けている理由をざっくりとまとめておきます。

 

    • ゲーミングモニターを初めて買った人でも組み立てが簡単
    • IPSパネルを採用しているためゲームが高画質でプレイできる
    • ゲーム中の映像が乱れることはない
    • 他のゲーミングモニターと比べて安いうえに多機能
    • スピーカーからの音質は良いとは言えない

 

以上が、自分がpx247を購入してゲームをプレイしてみたレビューになります。

ゲーミングモニターに関する知識がない場合は、px247を購入すれば間違いなく快適にゲームを楽しむことができる

AmazonとYahooショッピングの正規販売店で購入すると、送料無料で購入できます。

下記のボタンから、販売されているページにアクセスできます。

関連記事

  1. ゲーム実況にはまちがいなくこのマイク!コスパ良しのsm58をレビューしてみた!

  2. いつでもどこでも遊べる任天堂!ニンテンドースイッチのゲームレビューまとめ!近日ライトも発売!

  1. みんなが選ぶ「ソイル(soil)」のバスマットを徹底的に解説!!

    みんなが選ぶ「ソイル(soil)」のバスマットを徹底的に解説!!

    2020.09.06

  2. 画面割れ・スマホ落下からさよならできた!私的最強のスマホケースi…

    2020.09.01

  3. レイチェア

    トータルバランス最高!コールマンのレイチェアを徹底解説

    2020.08.30

  4. 【コロナ自粛の味方!】室内で遊べる三輪車ディーバイクミニが1歳誕…

    2020.08.29

  5. 【知らなきゃ損】マキタ掃除機の口コミが知りたい!5年間使った本音…

    2020.08.28

  1. 画面割れ・スマホ落下からさよならできた!私的最強のスマホケースi…

    2020.09.01

  2. 1杯72円から飲める!トリゴネコーヒーの口コミと絶大な効果を解説

    2019.11.06

  3. パナソニックまつげくるんeh-se70レビュー!何をやってもダメだった…

    2019.09.25

  4. エルゴトロンLXレビュー

    【使用歴5年】エルゴトロンLXのレビュー【最強のデスクマウントモニ…

    2019.08.30

  5. 「赤ちゃんもパパママもリラックス」ベビービョルンのバウンサー!…

    2019.08.22

カテゴリ