ピタリコ

おもちゃ

ピタリコは指先を使ってピタッと利口な子になる魔法の玩具です!!

 

 

こんにちは!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
現役13年目の保育士で、家庭では2児の父でもあるミチゴリラです!!

 

先日、保育園の3歳児のママから

こんな相談を受けました。

    • 3歳の男の子なんだけど言葉の出が遅い感じがする。
    • 手や指先の動きを使った遊びが良いと聞いたんだけど何か良い遊びがありますか?
    • 手や指先を使う良いオモチャってないですか?

ということです。

 

男の子で3歳児くらいだと、言葉があまり出ないお子さんもいるので

様子をみても良いかなとも思いましたが

ママとしてみれば心配ですよね??

 

2児の父である私も

わが子の心配事は、どんなに大丈夫と言われても心配なので

ママの気持ちはとてもよく分かります。

 

なので、手や指先を使う遊びを教えるとともに

何個かオモチャを紹介しました。

 

その後も個人的に

手や指先の動きと言葉の出が関係があるということを調べ

悩んでいたママに伝えると

とても嬉しそうに聞いてくれ

早速わが子に試してみますとのことでした

 

手や指先を使うことで、すぐにお子さんの言葉の出に効果が現れるとは

言えませんが

私のアドバイスを聞いてくれたママは

とても安心して、相談して良かったという表情をしていたので

伝えて良かったなぁと思いました。

 

ママに教えてあげたオモチャの中で

個人的にも購入して

わが子と遊んでみて面白かったオモチャがあります!

 

それは

ピタリコ」というオモチャです!!

ピタリコは今までのブロックにはない

とってもユニークな特徴であふれている魅力的なオモチャです!!

 

この記事を読むと分かる3つのポイントはこちらです!!

    • ピタリコは手や指先をたくさん使って子供の成長にとても良い影響がある
    • 「えっ!!」という意外な場所でも楽しんで遊べる。その意外な場所って?
    • ピタリコが他のオモチャよりママの指示を得ているその理由とは?

 

長年、保育士をしていると

    • 子供の指先の力は遺伝するの?
    • わが子がセロテープを切ることが出来ないんだけど
    • お箸の持ち方おかしいかもしれない
    • チョウチョ結びが出来ない

なんてことを相談されることが多いです。

 

わが子にも当てはまるという方は

ぜひ、読んでみてください!!

 

もくじ

ピタリコはピタッとくっついて、指先と想像力を刺激するオモチャです!!

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタッとくっついて利口になる!!
ピタリコ(PitaRico)の名前の由来ですが

ピタリコ 名前の由来

となっています。

 

また、ピタリコに使われている

Rico(リコ)にはスペイン語で「豊さ」という意味に加えて

子供が「かわいい」「愛らしい」という意味があります。

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタリコは、見た目が可愛らしいオモチャでカラフルな色使いが子供の遊びたい気持ちを膨らませますね!!

子供たちが遊ぶおもちゃは

それぞれ、オモチャを開発されている方が

オモチャを通して楽しみながら成長して欲しいという願いが

こめられています。

 

ピタリコは

「いっぱい遊んで、いっぱい勉強して、人生の豊かさを味わって欲しい」
ミチゴリラ
ミチゴリラ
そんな願いを込められて開発されました!!

 

どんな特徴のあるオモチャなの?

ピタリコ 壁

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタリコの特徴教えます!!

ピタリコの特徴

  1. 床で作る今までのブロックとは違い、壁も使って立体的な作品を作ることができる
  2. 子供を遊びたい気持ちにさせるカラフルな色合い
  3. つまむ、引っ張る、つけるの気持ち良さを最大限に感じられる吸盤
  4. 見本を見て簡単に再現することができる
  5. 自分のオリジナルの作品を簡単に作ることができる

 

それぞれ解説していこうと思います。

 

ピタリコの特徴解説

ミチゴリラ
ミチゴリラ
特徴その1、壁も使って立体的な作品が作れる!!

ピタリコは、ブロックの端が吸盤になっていて

平らなところならば

ピタッとくっつけることができます!!

 

壁も平らであればくっつけることが可能ですし

お風呂や冷蔵庫、窓ガラスなど

思いもよらない場所が

遊び場になってしまう

まるで魔法のオモチャなんです!!

ピタリコ 壁2

また、ブロック同士も吸盤でくっつけることが可能なので

壁にくっつけたピタリコに

どんどんとブロックをくっつけていき立体的な作品を作ることも可能です!!

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
特徴その2、子供が遊びたくなるカラフルな色合い!!

特徴2つ目は、カラフルな色合いです!!

生まれたばかりの赤ちゃんは色がわかりません

生後4ヶ月〜6ヶ月ごろになると

色がしっかりと分かるようになると言われています。

 

よく、赤ちゃんにはいろんな色の物を見せた方が発達や知育には良いって聞くけどなんでなの?

と疑問に思う方もいると思いますが

それは、人間が身の回りの様々なものから情報を受け取る際の80%は視覚から受け取っているからなんです。

 

そんな目で観た情報の中で最も多い割合を占めているのが

に関しての情報なんです!!

ピタリコ 色2

なので、赤ちゃんが身の回りの環境から受け取る情報のほとんどは

色に関することが含まれているんです。

また、受け取った色とオモチャや食事、自然などを結び付けて考えることが

学びに繋がるんです!!

 

そんな理由があるから

赤ちゃんの洋服は、なるべく彩りが豊かな物を

とか

オモチャはカラフルな物が良い

なんて言われているんですよ!!

ピタリコ 色3

ピタリコは

水色、白、青、オレンジ、黄緑、紫、黄、赤の8色のカラーリングで

見た目にも優しい色合いなので

子供たちが自然と遊びたくなり

色を通じて、学びにもつながっていきます!!

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
特徴その3、つまむ、引っ張る、くっつけるが楽しい!!

特徴の3つ目は

子供にとって楽しいと感じられる

つまむ、引っ張る、くっつけるが遊びの中に入っているということです!!

ピタリコ 子供の成長

子供の発達は、脳から始まり

順々に体の細部に行き渡ります。

年齢を重ねるとともに色々な経験をして

手の指先の機能が完成するのが7歳から8歳と言われています。

 

指先の動きが完成するまでに

物をつまんだり、握ったり、もったりするのですが

子供が生活する中で「引っ張ったり」「くっつけたり」する

動きというのは経験しづらいんです。

 

でも、指先の動きを発達させるためには

欠かせない動きなので

経験させてあげたいですよね?

 

ピタリコならば

楽しみながら、引っ張ったり、つまんだりという

指先の動きを行うことができるんです!!

ピタリコ 子供の成長2

くっついている吸盤を

引っ張り

「ポンっ!!」

と取れる感覚は、どこかプチプチ(梱包材)を潰すような

感覚に似ていて何度もやりたくなってしまうんですよね!!

楽しみながら指先の成長を促されるのがピタリコの魅力ですね。

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
特徴その4、見本を見て簡単に再現することが出来る!!

 

特徴の4つ目は、見本を見て簡単に再現することができる

ということです!!

 

子供は、学ぶ時にモデルとなる物を見つけて

その真似をして学びます。

ピタリコ ジャンケン

例えば、ジャンケンですが

最初は、手が何を表現しているかわかりませんが

3歳くらいになると

チョキはハサミ

グーは、石

パーは紙

ということが少しづつ分かってきて

周りの人が実際にジャンケンをしているのを見て

真似て次第にルールも学んでいきます。

子供の学びは、モデルを真似するところからはじまります。

 

ピタリコは、子供が楽しくなるような個性的な形をしたブロックですが

くっつけるのも外すのも簡単にできるので

間違えてしまっても楽に外し、簡単に作り直すことができるので

モデルとなる作品を真似して作るのに最適なオモチャと言えるでしょう!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
特徴その5、オリジナル作品を簡単に作ることが出来る!!

特徴の5つ目は、オリジナルの作品を簡単に作ることができる

ということです!!

 

真似学習として

モデルとなる作品を真似て作ることができるようになったら

次は、オリジナルの作品作りです。

 

ブロックなどのオモチャの1番良いところは

想像して自分の好きな作品を作ることにあると思います。

想像力を働かせて、オリジナルの作品を作るときは

作品の形作りから始め

何個使えば完成するのか?

どこにくっつければ想像している形になるのか?

など、とても沢山のことを考えるため

子供の脳がより刺激され多くの学びとなり成長につながります。

ピタリコ 想像力

ピタリコは、単純な形をしていますが

ブロック1つひとつをくっつけることで

様々な形を作り出すことができる無限の可能性をひめたオモチャです。

 

ブロック1つひとつが複雑な形をしていると

作れる作品もかぎられてしまいますが

ピタリコのように子供の想像力に合わせて

何にでも形作ってくれるブロックは

きっと、あなたのお子さんの頭の中の考えを現実の作品として表現する

お手伝いをしてくれるでしょう!!

 

どこから発売されているオモチャなの?

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
知育玩具専門ブランドのLOTUS LIFEから発売されています!!

ピタリコは

日本初の知育玩具専門ブランドである

LOTUS LIFE(ロータスライフ)が販売しています。

LOTUS LIFE(ロータスライフ)会社概要

株式会社GNO〒850-0057 長崎県長崎市大黒町10-10KoKoRoビル6F
代表者:今井 直人

ピタリコは子供にとって良いオモチャなの?現役保育士が教える!!良いオモチャの特徴解説

ミチゴリラ
ミチゴリラ
現役13年目の保育士が良いオモチャの特徴を教えます!!

ピタリコで遊ぶことでどのような知育効果があるのか?

成長発達に影響があるのか?をご紹介する前に

どんなオモチャが子供の成長にとって良いオモチャなのかを

ご紹介したいと思います!

 

子供にとって良いオモチャとは?

ピタリコ 学び2

子どもたちは

成長とともに遊ぶオモチャが変わってきます。

何故だか知っていますか?

 

それは、子どもたちはその時期に必要な遊び、楽しい遊びを自ら見つけることができるからです。

 

言い換えると、子どもたちは

今の自分の1番興味のあることを無意識のうちに理解しているんです。

その1番興味のある遊びを何度も繰り返して遊ぶことで

脳の発達に必要な刺激を受けます。

子供の成長につながる刺激が十分な量になると遊びに飽きて

次の興味のある遊び探しをするんです!!

 

なので

ミチゴリラ
ミチゴリラ
子供にとって良いオモチャとは

子供たちの成長につながる刺激を十分に与えてくれるオモチャです!!

成長につながる刺激ってどんなもの?

ということを分かりやすく3つにまとめてみます!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
子供にとって良いオモチャのポイントを3つはコレ!!
  1. 子供が集中して遊ぶことができる
  2. 子供の心身、特に手や指先の発達を促す
  3. 壊れにくく長く遊び続けられる

この3つのポイントがそなわっているオモチャは

子供の成長をグングンと加速させますよ!!

 

子供の成長を促してくれる活動は日々の生活の中にもあります

 

オモチャに説明した3つのポイントがそなわっていると

子供の成長を加速させると言いましたが

オモチャでなくても日々の生活の中でも

手や指先を使う掃除や洗い物なんかも

子供の成長につながる活動と言えるでしょう!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
お手伝いは、子供の成長を促します!!

遊んでいる時だけじゃなく

日々の生活の中でも手や指先の動きのある事を意識して

取り入れてみると良いですよ!!

 

楽しく手や指先を使うためには、やっぱり遊びが必要です

 

掃除や食器洗いなどのお手伝いも

手や指先を使って

子供の成長に良い効果があるとお伝えしましたが

ミチゴリラ
ミチゴリラ
楽しく子供の成長を促すには、遊びが必要です!!

 

お手伝いは、最初のうちは

初めての事にやる気になり

やりたい!!

という気持ちになって意欲的にお手伝いするんですが

数回行うと飽きてしまうことがほとんどです。

 

飽きずにするためには

楽しい」「嬉しい」「面白い

という感情が必要です。

 

楽しみながら手や指先、体を動かすには

やっぱり遊びながらするのが1番良いと思いますので

楽しい遊びをたくさん取り入れて

たまにお手伝いもするのが良いと思います!!

 

ピタリコを使って指先を動かすだけで3つの効果が期待できます!!

ピタリコ 学び4

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタリコの3つの効果を詳しくお話しします!!

ピタリコの特徴や子供に良いオモチャの特徴は

分かったけど、ピタリコの具体的な効果ってどんなことがあるの?

という方のために

ピタリコの効果を3つのポイントにまとめてご紹介します!!

 

ピタリコの知育効果3ポイント!!

    • 手先が器用になる
    • 想像力が育つ
    • 空間把握能力が育つ

それぞれ詳しく解説していきます。

効果1、手先が器用になる

ピタリコで遊ぶことの効果1つ目は、手先、指先が器用になるということです。

ピタリコで遊んでいると

  • ブロックをつなげて作品を作る
  • ただ目的もなくブロックをつなげる
  • つなげたブロックをひっぱって遊ぶ

ことを行うので

ミチゴリラ
ミチゴリラ
自然と手先や指先を使う機会が増え、手や指の動かし方、使い方が上手になるんです!!

自然と手先や指先を使う機会が増え、手や指の動かし方、使い方が上手になるんです!!

指先の動きが上手になるとどんな場面でメリットを感じるかというと

勉強や工作活動の際に効率が上がるんです。

 

例えば

勉強の時間に文字を書いたり計算をするとして

指先が器用であれば

鉛筆の持ち方もしっかりとして、正しい文字や数字を書くことが出来ます

指先の発達がしっかりとしていないと

文字や数字がしっかりと書けず何度も書き直しをすることになってしまいます。

 

さらに、指先の力が弱く、消しゴムをしっかりとつかめないと

文字を消すのにも時間がかかってしまい、また文字を書き直して、、、

となるとさらに時間がかかってしまい

先生が話している内容を理解するどころではなくなってしまいます。

 

また、日常生活の中や工作でも使うハサミなども指先の動きの上手さがよく現れている場面です。

保育園での工作の時間に感じることなんですが

指先を使う遊びを普段からしているお子さんは

ハサミも上手に使えることが多いのです。

 

しかし、普段から全身を使った遊びを好んで行い、指先を使った遊びの経験が少ないお子さんは

ハサミの使い方もぎこちないことが多く

紙などを一回で切れるところを一回で切ることが出来ないと

何回も切るようになってしまい、時間がかかってしまいます。

 

効率が全てではありませんが

小さいうちから指先を使う遊びを無理なく楽しんで行うことで

年中クラス、年長クラス、小学生になった時に活動についていけなくて困った

なんてことにならずに済むでしょう。

 

ピタリコは、楽しみながら指先を動かして遊ぶことができるので

あなたのお子さんの指先の動きを上手にするお手伝いをしてくれるでしょう!!

 

効果2、見立てる力、想像力(創造力)が育つ

ピタリコで遊ぶことの効果2つ目は想像力が豊かになるということです!!

ピタリコで遊んでいると

  • モデルとなる作品を真似して作る
  • モデルとなる作品を真似しているうちにオリジナルの作品を作るアイディアが浮かぶ
  • オリジナルの作品を自分で考えて作れるようになる

というように遊びを進めて行くことが多いと思います。

 

最初は、真似ることから始まった物を作るという次第に

オリジナルの作品を作るようになってきます!!

 

オリジナルの作品を作る過程は

「おっ!!写真と同じ人型の人形が作れるようになったぞ!!」

「次は何を作ろうかな!?」

、、、、

、、、、、

「あれ、人型の人形の手の部分を変えれば飛行機になるんじゃない!?」

「よしやってみよう!!」

 

とこんな感じです!!

 

オリジナルの作品を作ることは目の前のブロックを使って

頭の中にあるイメージを作ることです。

つまり、何かに見立てるという力が必要になります。

 

この見立てるという力は、おままごとなどの見立て遊びに通じる物があり

社会性(生活の中のルール)を獲得する上でとても大切になってきます。

 

ピタリコで遊ぶことによって

物を作るという想像力(創造力)が育つという効果だけでなく

見立てる力の獲得によって社会性(生活の中のルール)も育まれます!!

 

効果3、空間把握能力が育つ

 

ピタリコで遊ぶことで得られる効果3つ目は空間把握能力が育つということです。

ピタリコの特徴として

    • ブロック一つひとつを吸盤でくっつけて立体的な作品を作れる
    • 床だけでなく壁や窓ガラスなどにもくっつけることが出来る
    • 水に濡れても大丈夫なので、お風呂の壁や浴槽でも遊べて遊ぶ場所を選ばない

という事が挙げられます。

 

ピタリコは、平面の作品を作ることもできますが

圧倒的に立体的な作品を作る事が多いです!!

 

なぜ、ブロックなどで立体的な作品を作ると空間把握能力が育つかというと

様々な形をしているブロックを組み合わせて作品を作っていると縦、横、高さというように

物の形や広がりを理解できるようになります。

 

レゴブロックやラキューなどの代表的なブロックでも

作品を作ることによって空間把握能力は高まりますが

ピタリコは、床で作るだけでなく、壁や窓ガラスお風呂などで作る事ができるので

壁からブロックが飛び出していたりということもあるので

他のブロックより空間把握能力を高める効果があるんです!!

 

 

実際にわが子とピタリコで遊んでみましたので、遊び方をご紹介します!!

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ここでは、わが子とピタリコで遊んでみた感想をお話しします!!

保育園のママから相談され

手や指先の動きに良いオモチャはないかなと探しているときに

ピタリコを見つけました!!

 

ブロックの形が面白く

素材もシリコンでできているということで

他にない全く新しいブロックだなと感じたので

5歳の娘のお家時間の楽しみに

と思いピタリコを購入しました!!

 

わが子と一緒に遊んでみましたので

その感想をご紹介したいと思います!!

大きさはどれくらいなの?児童書くらいの大きさで収納しやすい

ミチゴリラ
ミチゴリラ
大きさは、ちょうど児童書くらいですね!!

 

まず、ピタリコが入っているケースの大きさを身近にある物と

比べてみたら、ちょうど本棚に入っている

解決ゾロリと同じくらいの大きさで、厚みはゾロリ6冊分くらいでした!!

ピタリコ大きさ

購入前からどんなケースに入っているかは分かっていましたが

思っていた以上にケースがコンパクトで収納も簡単に出来ます!!

 

わが家では本棚に収納しています!!

ピタリコ 大きさ2

 

 

オモチャのケースが大きいと、子供が自ら片付けるのが難しくなってしまいます。

しかし、ピタリコのケースくらいならば2歳の子供でも簡単に持つ事が出来

ケースをしまうことも簡単にでき、片付けの習慣づけにも役立ちそうですね!!

 

取っ手がついていて子供でも持ち運びがしやすい

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
取っ手がついていて持ち運びが便利!!2歳くらいのお子さんでも自分で持ち運びできますね!!

 

ピタリコのケースには子供でも持ちやすい取っ手がついているんです!!

ピタリコ

カラフルな吸盤型のブロックがたくさん入っていて目にも楽しい

色は、全部で8色、吸盤の種類も色々

ミチゴリラ
ミチゴリラ
色は、全部で8色!!吸盤の形も違います!!

 

ピタリコ 色

とてもカラフルで形も変わっているので

子供が興味を持つ要素がつまっているオモチャですね!!

 

踏んでも痛くありませんでした!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
レゴブロックやLaQ(ラキュー)と違い、踏んでも痛くありません!!

ピタリコ 踏む

 

わが子が遊んでいたオモチャを踏んでしまい

痛い思いをして涙が出た、、、、

子育てしていれば誰もが経験するようなシチュエーションですが

 

ピタリコはシリコンで出来ているので

間違って踏んでしまっても全然痛くありません!!

ママの味方とも言えるオモチャです!!

 

平面的な作品から作り出しました

まずは、平面的な作品から作り始めました!!

ピタリコ リボン

ミチゴリラ
ミチゴリラ
娘、いわくリボンだそうです!!

娘は5歳ですが

遊び始めたら簡単に作ってしまいました!!

 

すぐに立体的な作品も作って楽しみます!!

平面の作品が出来たら

次は立体的な作品を作り始めました!!

ピタリコ 立体作品

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ドレスを着たプリンセスだそうです!!

リボンを作ったら

今度は、そのリボンに似合うプリンセスを作ったそうです!!

 

窓ガラスにつけて遊び始めました!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
窓ガラスにくっつく感覚が面白いみたいです!!

 

ブロックをそのままつけたり、作った作品をつけたり楽しんでいます。

ピタリコ 窓ガラス

ピタリコ 窓ガラス2

 

途中でケースにピタリコをくっつけて遊んでいる息子です。

ピタリコ 窓ガラス3

 

お風呂でも楽しみました!!

部屋で遊んだら

お風呂で遊びたいという事でお風呂で遊ぶことになりました!!

 

ここで、思いがけない事が起こりました!!

お風呂掃除

お風呂で遊ぶために娘がお風呂を掃除してくれたんです。

遊びたい気持ちがお手伝いに繋がったんですね!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
これは、嬉しい誤算でした!!

 

娘の掃除が終わったところで早速

湯船にお湯をためてピタリコも入れました!!

ピタリコ お風呂

ピタリコを湯船に入れると浮かんでくるかなと思いましたが

沈みました!!

ピタリコ お風呂

 

息子と娘は、一通り意味もなくはしゃいだ後に

湯船にピタリコをくっつけたり

壁にくっつけたりして遊びました!!

ピタリコ お風呂3

ピタリコ お風呂4

 

お風呂の手すりや壁にも大胆につけて遊びました!!

ピタリコ お風呂5

ピタリコ お風呂6

 

いつもは、お風呂に誘っても中々入らないわが子ですが

この日は、すぐにお風呂に入り目一杯楽しみました!!

 

作り終えたら簡単に片付けられる

ミチゴリラ
ミチゴリラ
大きさも子供の手で握りやすく、ボトルの口も大きいので簡単に片付けられます!!

ピタリコ ボトル

ピタリコのボトルの大きさは

児童書6冊分くらいでしたが、ボトルの口の部分はとても大きい作りになっています。

どれくらいかというと、成人男性のこぶしが2つ入るくらいの大きさなので

子供のならラクラク入ってしまいますね!!

 

子供にとって片付けは

ちょっとつまらない活動です。

そんなつまらない活動が難しかったら、、、

ミチゴリラ
ミチゴリラ
絶対にやりたくないですよね(汗

ピタリコは、片付けも簡単にできるように

設計されたオモチャなんですね!!

長く遊び続けられるオモチャです!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
6歳と9歳のわが子も夢中で遊んでいますので、長く遊び続けられるオモチャです!!

ピタリコ 遊び

良いオモチャの条件にも当てはまるのですが

子供の遊ぶオモチャを選ぶ基準の1つに長く遊べるということが挙げられます!!

 

今回、私は保育園のママから相談を受けて

指先に良いオモチャはないかなと調べた時に

ピタリコと出会いわが子と遊びました!!

 

最初は、6歳の娘が集中して遊んでいましたが

その姿を見ていた9歳の息子が興味を持ち、集中して遊ぶようになりました!!

 

購入して2ヶ月近く経っていますが

今でも休みの日には、壁にくっつけてみたり、お風呂に持っていって遊んだりと

わが子2人は飽きずに遊んでいます!!

 

ピタリコは、遊ぶ場所が限られず

いろんな場所で遊べるので飽きずに長く遊べそうです!!

ピタリコが汚れたら食洗機で洗えます!!食洗機がない場合は、食器用洗剤で!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタリコは、シリコン製なのでお手入れ簡単!!

ピタリコはシリコン製なので

お手入れは簡単に行うことができるんです!!

 

また、食器用洗剤で手洗いして風通しの良い場所で乾かしたり

食洗機に入れて洗うこともできるので、お手入れも簡単ですね!!

 

おまけ どれくらいくっついているの?

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ピタリコを壁にくっつけるとどのくらいの時間ついているか調べました!!

朝の8時頃に遊んでくっつけたピタリコ

ピタリコ 8時

 

12時くらいのピタリコ

ピタリコ 12時

 

14時頃のピタリコ

ピタリコ 14時

少し落ちてしまいましたが、結構長い時間くっついていますね!!

子供によっては作品を壊したくない、とっておきたい

という子もいるので、そんなお子さんにはピッタリです!!

 

ピタリコの口コミを集めてみました!!

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ