ガジェット

設定はスマホでらくらく!かんたんに使えるAX20を徹底レビュー

家の無線LAN環境が遅くて気になっている。。。

インターネットが不安定でよく切れるからなんとかしたい。。。

ルーターを替えたいけど設定がむずかしそうでためらっている。。。

 

家のインターネット環境で、あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

にしごりら
にしごりら
僕も家の無線LAN環境が悪くて悩んでいました。。。

 

ルーターを変えるとインターネット回線が安定すると聞いたので、色々調べました。

 

たしかに早くなるという記事が多かったので、試しに1つ安めの買ってみました。

 

正直あまり期待していなかったのですが、買ったルーターが

 

にしごりら
にしごりら
めちゃめちゃ良い。。。!!

 

ということで、今回はにしごりらイチオシのコスパ最高のルーター「AX20」について、紹介していきます。

 

実際の写真を多くしているのと、ルーター特有の横文字の言葉を解説していますので、苦手な方でも読み進めてもらえると思います。

 

それではどうぞ!!

 

もくじ

Archer AX20レビュー:スペック

AX20スペック

Archer AX20の詳細なスペックは下のほうに表を用意しました。

 

また、ざっくりとAX20のスペックを知りたいひとのために、代表的な部分をまとめました。

 

ポイント

  • Wifiの接続種類として、Wi-Fi6対応で速度がはやい
  • Wifi性能として、高性能アンテナ4本とビームフォーミングで接続が安定
  • USB対応として、USB2.0ポートが1つあり、簡易的なNASが作れる
  • Wifi暗号化方式が最新かつ、ゲストネットワークが標準装備でセキュリティレベルが高い
  • アプリでかんたんに初期設定ができる

 

上記5点の詳細については、後ろのほうで説明しています。

それぞれリンクを用意しましたので、興味があるところからお読みください!

 

興味があるところにジャンプ!

Wifiがはやい

アンテナ&ビームフォーミングで接続が安定

USBポートで簡易NAS構築

セキュリティレベルが高い

アプリでかんたんに初期設定可能

 

 

製品名Archer AX20
画像AX20画像
規格Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
Wifi速度理論値
5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)実績値
5 GHz: 374 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz:  247Mbps (802.11ax)
Wifi性能高(High)

デュアルバンド
最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てます

OFDMA
複数のWi-Fi6対応クライアントと同時に通信します

エアタイムフェアネス
帯域の過度な占有を制限することによりネットワーク効率を向上させます

4ストリーム
デバイスをより多くの帯域幅に接続させます

動作モードルーターモード
ブリッジモード
有線ポートギガビットWANポート×1
ギガビットLANポート×4
USB対応USB 2.0 ポート×1

対応パーティション形式:
NTFS, exFAT, HFS+, FAT32

対応機能:
Apple Time Machine
FTPサーバー
メディアサーバー

Wifi暗号化WPA
WPA2
WPA3
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
ゲストネットワークあり

引用元:TP-Link公式サイト

 

AX20レビュー:外観

AX20外観

ここからは外観をチェックしていきます!

 

にしごりら
にしごりら

ルーターは目に見える場所に置くことが多いので、かっこよさも重要だと僕は思ってます!

 

それでは見ていきますね。

 

まずは、箱から。

 

AX20レビュー外観:箱

AX20箱

箱は普通ですね。

ルーターのサイズに大きすぎず、小さすぎずという感じの大きさ。

 

だれも箱で買うわけじゃないので、次に行きましょう!(笑)

 

AX20レビュー外観:箱をあけたところ&付属品

AX20付属品

次は箱をあけたところ&付属品です。

 

箱を空けて入っていたのは以下の5つです。

 

  • ルーター本体
  • 電源コード
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド
  • ルーターへの接続カード

 

説明書は入っていなかったので、接続で困ったら公式サイトの動画や問い合わせを見る必要があります。

 

公式サイトはこちら

 

 

AX20レビュー外観:前面

AX20前面

前面にはルーターの状態を表すLEDが配置されています。

このLEDの光り方をみて正しく動作しているか確認できるようです。

 

にしごりら
にしごりら

ただ、僕の場合はつながらなかったことがなく、LEDを見たことがないのでわかりません!(笑)

 

LEDが数多くあるのと、LED自体が明るいため、夜は少し気になる人がいます。

 

その人のために、寝る時間帯だけLEDを消すことができます。

アプリからかんたんに設定可能で、さっとできます。

 

にしごりら
にしごりら
日本人ならではの機能。。。っていう感じがします。。。(笑)

 

AX20レビュー外観:表

AX20表

次は表面です。

表面は光沢がありツルツルしていて、高級感があります。

 

ただ、ツルツルしすぎていて静電気などが起きるとホコリがつきやすそうな印象です。

 

また、ルーター自体が黒色での作りになっており、付いたホコリは目立つ。

 

にしごりら
にしごりら
定期的な掃除は必要になりそうですね。

 

AX20レビュー外観:後ろ

AX20後

後ろにはケーブルをさすところ、電源ボタンなどのボタンがまとめられています。

 

ルーターに接続するものはすべてここにセットします。

具体的には以下のケーブルを付けます。

 

接続できるケーブル

  • ルーターを動かすための電源コード
  • 通信でつかうためのLANケーブル
  • 簡易NASでつかうためのUSBケーブル

 

また、ルーターとの接続をかんたんに行うためのWPSボタンや、ルーターを再起動するための電源スイッチもここにありました。

 

にしごりら
にしごりら

多くのルーターは、再起動するときは電源コードを抜き差ししますが、AX20の場合は電源ボタンを押すだけでOK。

これはかなり便利ですよ!!

 

AX20レビュー外観:側面

AX20側面

側面は特に特徴はありませんが、ルーターがとりあえず薄い!

 

一般的なルーターに比べても薄いです。

 

アンテナ部分があるので、その部分は出っぱっていますがそれ以外はスマートな感じです。

 

AX20レビュー外観:裏

AX20裏

後ろには熱を逃がすための穴がたくさんあります。

 

AX20は回線速度を高めるために、ハイスピード用のCPUが入っています。

 

参考:CPUとは?

ルーターやコンピュータが処理をするために必要な部品

人間で言うところの脳にあたる。

脳の性能が良いと勉強が早く進むように、CPUの性能が高いと処理も早くできる。

 

ハイスピード用のCPUは処理がはやいものの、熱くなりやすいという欠点があります。

にしごりら
にしごりら
なので、穴をあけておいて、冷やすための空気を入れています。

 

また、後ろにはルーターを壁掛けできるようにするための、穴がありました。

 

棚の上などに置くと、ルーターが邪魔になったり、こどもが触ったりと危険なため、壁にかける人も多いです。

 

にしごりら
にしごりら
AX20は置くことも壁掛けもできるので、置き場所に困りません!

 

AX20の口コミを集めました

AX20のスペックを確認したところで、次は実際の使用感や口コミをあつめました。

 

簡単に接続できる

仕事場用のWiFi機器バッファローのルーターの形式が古くなったため、買い替え
しばらく不便を感じていなかったため、久々にルーターの今の種類を調べてみました。

TPLinkの知名度も結構上がっていた、家庭内も随分前にこのメーカーに切り替えたのだが、結構安定していて気に入っていたため
やっぱりこのメーカーのこの機種が環境的に合ってるなと思い注文

接続はアプリから出来る
ずーっと前は説明書見ながらだったのに
全部自動、アプリに図も出てくるからわかりやすい
あっという間に設定完了

引用元:Amazon

 

最新のスピードが出る

2,3年前のTP-Link WiFi ルーター からの買い替えです。
最新のwifi 6を実感できるスピードが出ます。

当方では 旧型では34〜50mbpsだったのが、光回線はそのままで、ルーターをこれに変えただけで
時間帯にもよりますが70〜95mbps出るようになりました。
さらに、複数台を同時に接続してもデータ遅延がなくサクサクつながります。
接続もアプリtp-link tetherを使えばとっても簡単

引用元:Amazon

 

日本メーカーより全然良い

BUFFALOのルータが頻繁に性能低下するため、買って1年位だったが在宅勤務に支障があるため、買い替えを決意。以前にアイオーを買ったが使い物にならかったし、ここは一つ目先を変えて、海外製品が良いのでは無いかと。
で購入して設定してびっくり。BUFFALOは設定画面が細かかったのでまたああいう画面を想定していたら、まあシンプル。

スマホのアプリもWEB画面もサッパリした画面で、大事な設定だけを確実にできる。
家にあった有線、無線の端末が20台くらいあったが、予想より簡単に移行できて、物足りないくらい(笑)。

電波の強度も高く、テレビの裏側に装着しているFire Stick TVは今までテレビ本体に邪魔されて5GHzが繋がらなかったのが、全く問題無く接続された。
CPU等が強力なお陰でネットワーク全体がサクサクするような感じ。

ケースに入れたSSDを簡易なNASにしてるが、簡単に設定できた。
更に、TP-LINKのダイナミックDNSサービスが無料で使え、VPNも簡単に出来るので、上記の簡易NASに外からもアクセスできる。
長期的な安定性はまだ良くわからないが、全体的にかなり好印象。

引用元:Amazon

 

WiFiの強度が弱すぎる

いくら速くても、こんなにWiFiが途切れやすいのは困る。
某B社のWiFiルーターはこのモデルよりスペック面では劣っていたが、それでもこんなに途切れたことはなかった。

アンテナの向き、置き場の変更、スマートコネクトのオン・オフ、2.4Ghz・5Ghz帯それぞれへの接続、リセット…できることは全て試したが、全く改善せず。

 

接続が途切れるということですが、つなげる端末によってはそういうものがあるかもしれません。

にしごりら
にしごりら
にしごりら家では特に接続がきれて困ったことはありません!!

 

TP-Link AX20レビュー:設定方法

AX20設定

ここからは実際にルータを空けてから設定する方法を紹介します。

 

AX20を設定するときはパソコンからでもできるようですが、アプリでの設定をおすすめしているようです。

 

アプリは「Tether」という、販売元であるTP-Linkが用意しているアプリです。

 

実際の画面をお見せしながら紹介していきますが、具体的には以下のステップで紹介していきます。

 

セットアップの手順

  1. アプリのインストール(iPhone、Android対応)
  2. 設定するルータを選択
  3. タイムゾーンの選択
  4. 接続タイプを選択
  5. 動的IPを選択
  6. Wifi設定を変更する
  7. 接続テスト確認
  8. ルーターを最新状態にする

 

1つずつ紹介していきます!

 

※ここまでにルーターに電源コードとインターネット用の機器と接続しておいてくださいね

 

インターネット用の機器とは、コミュファやNTT、Nuro光などの会社から借りてる機器のことです!

 

AX20設定方法 Step1.アプリ「Tether」を使って設定する

AX20 tether

まずはあなたが持っているスマホに対して、アプリを入れます。

 

アプリはスマートフォンによって違うので、合ったものを入れてください。

 

Androidはこちら

iPhoneはこちら

 

インストールは普通のアプリと同じようにインストール可能です!

 

にしごりら
にしごりら
アプリが開けるようになったら、インストール完了です」

 

AX20設定方法 Step2.設定するルータを選択

AX20設定

アプリを開くと設定しようとしているルータ(ここではAX20ですね)が表示されます。

 

ほとんどの人の場合、1つしか表示されないので迷わないと思います!

設定するルータをタッチすると次の画面に移ります。

 

AX20設定方法 Step3.タイムゾーンの選択

AX20設定

次にタイムゾーンの選択をします。

 

にしごりら
にしごりら
何のために必要なのかはわかりませんが。。。(笑)

 

最初から「大阪、東京」という日本になっていると思いますので、そのまま次をタップすればOKです。

 

AX20設定方法 Step4.接続タイプを選択

AX20接続タイプ

次に接続タイプを選択します。

 

にしごりら
にしごりら
接続タイプ・・・?と僕自身もよくわかりませんでした。。。

 

ですが、安心してください!

自動検出というボタンがあります!

 

自動検出をつかうことで大体の場合は、問題なく接続できるようです!

 

にしごりら
にしごりら
僕も自動検出の機能を使って接続できました!

 

自動検出で検出できたら、次ボタンをタップします!

 

AX20設定方法 Step5.動的IPを選択

AX20動的IP

次は動的IPの設定です。

 

にしごりら
にしごりら
また、よくわからない文言がでてきました。。。

 

ですが、大体の人の場合はそのままの設定で良いようですので、そのまま次をタップしてください

 

AX20設定方法 Step6.Wifi設定を変更する

AX20Wifi設定

ここまできたらあと1歩です!

ここではWifi設定を変更するかどうか確認されます。

 

設定するのは以下3点です。

 

  • スマートコネクト
  • ワイヤレスラジオ
  • ネットワーク名とパスワード

 

スマートコネクトとワイヤレスラジオはこのままでOKです!

 

スマートコネクトは本当に便利なので有効がおすすめです。

スマートコネクトについては、以下で詳細説明していますのでぜひご覧ください。

 

またワイヤレスラジオは、分かりづらいですがWifiを使うかどうかです。

にしごりら
にしごりら
無線機能を使うに決まっているのでこちらも有効で!

 

あとはネットワーク名。

特別にわかりやすい名前をつけたい場合は変更してください!

 

また、パスワードについては初期が数字8桁での設定ですので、できれば替えたほうがよいです。

 

ただ、ルータの裏に書いてあるパスワードと違ってしまい、管理がしづらい場合はそのままでも良いかと思います!

 

にしごりら
にしごりら
僕はセキュリティ的に替えています!

 

AX20設定方法 Step7接続テスト

AX20接続テスト

これで最後です。

最後に接続テストをします。

 

にしごりら
にしごりら
といっても、アプリが勝手にやってくれるので、特にやることはありません。

 

接続テストが完了すると自動的に次の画面へ移ります。

 

これで設定完了です!!

 

おまけ:AX20の設定最後にバージョンアップするか聞かれます

AX20ファームウェア

設定自体は終わっていますが、最後にルーターのファームウェアバージョンアップが聞かれます。

 

ポイント

ルーターを動かしているプログラムのこと

メーカーは日々ファームアップを更新していて、スピードアップや不具合の修正がされているため基本的には適用することが推奨されている

 

 

大体の人はファームウェアのバージョンアップをすることで回線速度などが早くなるため更新しておいたほうが良いです!

 

<h2>TP-Link Archer AX20レビュー:実際の速度を検証!

AX20スピード

ルーターで一番気になるのは、やっぱりスピードですよね。

 

理想的なスピードと、実際のスピードに大きなひらきがあるのはよくあることです。

 

ここではにしごりらの家で実際に検証した結果を紹介します。

 

なお、検証した状態は以下のとおりです。

 

  • セキスイハイムの鉄骨の住宅
  • 時間帯は平日の23:00~24:00
  • 使用した端末はiPhone11
  • 利用したWifiは、Wifi6(802.11ax)
  • インターネットはコミュファ光ホーム1Gタイプ

 

また、実際に速度検証したのは以下パターンです。

 

検証したパターン

  • AX20の目の前
  • AX20が置いてあるフロアと違うフロアでの計測

※測定は3回測ってその中央になるものを取得しています。

 

では、検証結果を解説します。

 

TP-Link Archer AX20 速度検証1:AX20の目の前

AX20スピード検証

目の前が一番回線速度が出るので、まずは目の前で測定しました。

 

測定結果は以下のとおりです。

 

  • ダウンロード:374Mbps
  • アップロード:308Mbps

※目の前では802.11ax(5GHz)で接続されていました

 

アップロードやダウンロード、それぞれで快適に利用できるスピードは以下の通りです。

 

ダウンロードのスピード

用途速度
メールやSNSのメッセージ受信128Kbps〜1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧1Mbps〜10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps

 

アップロードのスピード

用途速度
メールやSNSのメッセージ送信1Mbps
SNSの写真投稿3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps

参考サイト:ノジマ公式

 

ポイント

インターネットから自分のスマートフォンやパソコンへデータを取り込むこと

YouTubeを見たり、AmazonPrimeVideo見るスピードに影響します

 

 

ポイント

自分のスマートフォンやパソコンからインターネットへデータを送ること

手元の写真やファイルをGoogleドライブなどにバックアップするスピードに影響します

 

※アップロード/ダウンロードの図を入れる

 

AX20を目の前で使った場合、非常に高速なスピードで通信ができているようです。

 

にしごりら
にしごりら
逆にここまでのスピードはいらないくらいです。。。(笑)

 

ですが、最新規格であるWifi6を使ったインターネットのスピードは本当にすごいと思いました。

 

TP-Link Archer AX20 速度検証1:AX20と階が違う

AX20スピード検証2

にしごりら家のAX20は1階に置いてあります。

2階でスマートフォンを使った場合を想定したケースです。

 

実際の速度は以下のとおりです。

 

  • ダウンロード:247Mbps
  • アップロード:174Mbps

※目の前では802.11ax(2.4GHz)で接続されていました

 

階が違う場合、障害物が多い関係で5GHzではなく、2.4GHzで接続されます。

 

にしごりら
にしごりら
2.4GHzのほうが障害物に強く、接続が切れにくいんだよ!

 

ポイント

2.4GHz:障害物に強いが、その分速度が遅くなる

5GHz:速度ははやいが、その分障害物に弱い

※2.4GHzと5GHzの違いを図解する

 

AX20と他のルーターとの比較

AX20比較

これまでの内容で、AX20自体の速さは理解してもらえたと思います。

 

次は他のルーターと比較して、どれくらい速いのかを確認します。

 

今回比較するのは、AX20とコミュファ光が用意しているルーターです。

 

AX20と他のルーターとの比較:スペック

AX20比較スペック

まずはスペックの比較です。

 

通信速度などで影響がある項目を比較します!!

 

製品名Archer AX20コミュファ光ルーター(ONU)
画像AX20画像コミュファ光ルーター
規格Wi-Fi 6

IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz

IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz

Wi-Fi 5

IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz

IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz

Wifi速度理論値

5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)

2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)

理論値

5 GHz: 867Mbps (802.11ac)

2.4 GHz: 300Mbps (802.11n)

Wifi性能アンテナあり

ビームフォーミング

アンテナなし

通常のWifiエリア

有線ポート4つ4つ
USB対応USB2.0 1つなし
Wifi暗号化WPA

WPA2

WPA3

WPA

WPA2

 

コミュファ光のルーターはインターネット契約時に自動的についてくるため、いわばおまけみたいな機器です。

 

にしごりら
にしごりら
それでもある程度のWifi性能があるため、通常利用程度であれば問題なくつかうことができます。

 

一方で、AX20は家での無線環境を快適にするために用意されている機器です。

そのため性能はコミュファ標準の機器とは大きく差があります。

 

そのため、

 

  • インターネットのスピード
  • 接続の安定性
  • ルーターがUSBを使えるかどうか
  • Wifiの暗号化が最新バージョンに対応している

 

という点で大きく違います。

 

にしごりら
にしごりら
餅は餅屋と同じで、ルーター機能は、ルーターが一番!

 

AX20と他のルーターとの比較:速度比較

AX20比較スピード

次の比較として、実際に速度を測ってみました。

 

AX20で計測したのと同じ条件で、調べてみました。

にしごりら
にしごりら
まったく同じ条件です!

 

AX20と他のルーターとの速度比較1:目の前でのスピード

AX20速度比較

まずは、通信が一番速い目の前で計測しました。

 

計測した結果、以下のとおりです。

 

速度種類AX20コミュファルーター
ダウンロード374Mbps308Mbps
アップロード157Mbps95Mbps

 

どちらも非常に高速なので、ルーターの目の前での計測した場合は特に問題ありません。

 

にしごりら
にしごりら
100Mbpsを越えているので、日常的には余裕ですね。

 

ただ、ルーターの目の前でスマートフォンを使い続けるということは、レアでありなかなかありません。

 

実際に家の中でいろいろな場所に移動しながらや、リビングなどでつかうことがほとんどだと思います。

 

そのため、この数値はあくまで参考的な数値になります。

 

AX20と他のルーターとの速度比較2:階違い

AX20速度比較

次に、ルーターと使用する人の階が違うときにどの程度スピードが出るのか確認しました。

 

このテストのほうが実際の使い方に近い数字が出てくるため、一番参考になる数字です。

 

それぞれ以下の数字となっています。

 

速度種類AX20コミュファルーター
ダウンロード247Mbps26Mbps
アップロード174Mbps19Mbps

 

階が違うと、明らかにスピードがガクンと落ちました。

 

目の前の場合にくらべて、コミュファルーターの場合、オンラインゲームなどが満足に使えないレベルの速度となっています。

 

AmazonPrimeVideoの高画質を見る場合、40MBps以上のスピードを推奨しています。

 

にしごりら
にしごりら
コミュファルータでは見るのが厳しいですね。

 

こういう場合は、コミュファルータではなく、通常のルーターを用意したほうが良いということとなります。

 

AX20を使って分かったおすすめポイント

AX20おすすめポイント

昔から様々なルーターを利用してきましたが、AX20は便利なことが多いです。

体験したからこそわかるおすすめポイントを紹介します。

 

おすすめポイントは以下の5点です。

 

  • 複雑な初期設定がない
  • どこでつかっても、たくさんの人が使っても高速
  • NASでできることが大きく広がる
  • スマートコネクトが便利
  • 保護者の制限

 

1つずつ説明していきます。

 

AX20の初期設定はかんたん

AX初期設定

1つ目は「複雑な初期設定がないこと」です。

 

これまでのルータの初期設定は、パソコンかつルーターにLANケーブルを有線でつなげた上で設定することが多くありました。

 

ですが、今回導入したAX20は全く違いました。

 

  • スマートフォンのアプリで手軽
  • 基本的には次へだけで設定が可能
  • わかりやすい画面で誰でもできる

 

という設定方法であり、わかりやすかったです。

 

にしごりら
にしごりら

パソコンやルーターの設定などは拒否反応が出る人もいると思いますが、これならかんたんで安心です。

どこでつかっても、たくさんの人が使っても高速

AX20ネット速度

2つ目は「どこでつかっても、たくさんの人が使っても高速ということ」です。

 

AX20が安定した高速なスピードで使えるために持っている機能が3つあります

 

  • 高性能固定アンテナ
  • ビームフォーミング
  • デュアルバンド

 

高性能固定アンテナは見てわかる通り、ルーターにアンテナが4本ついていますよね。

にしごりら
にしごりら
このアンテナがあることで、ルーターからの電波をきれいに出すことができます。

 

ビームフォーミングはルーターが、スマートフォンやパソコンの位置を把握して、そこに向けて電波を送る機能です。

 

電波は基本的には円の形で均等に送られますが、ビームフォーミングがあると一直線に送られます。

そのため、無駄な送信なく電波が送られるため、安定した通信が可能です。

 

デュアルバンドは通信全体が一番はやくなるように、無線を使い分けるという機能です。

全員が5GHzを使っている場合、2.4GHzの無線ががらがらに空いてます。

 

その場合、5GHzのうちの通信を一部2.4GHzへ自動で振り返る機能です。

 

そうすることで全体の通信が早くなるという機能です。

 

※それぞれ図解する

 

NASを使えるようになる

AX20 NAS

3つ目にAX20へハードディスクをつなげることで「NASを使えるようになること」です。

 

ポイント

NAS(Network Attached Storage)の略

スマートフォンやパソコンからネットワーク経由でアクセスできるハードディスク

 

外付けハードディスクは、通常USBでパソコンにつなげないと使えません。

ただ、NASにするとスマホやパソコンからそのままつかうことができます

 

 

にしごりら
にしごりら

NASを使えるようになることで便利になることはもう少し下で書いていますが、本当に便利です。

 

簡単に言うと以下のことができるようになります。

 

  • スマホやパソコンのバックアップがかんたんにできる
  • バックアップした画像やビデオがさくっと見れる

 

にしごりら
にしごりら

最初はそんなの無くても。。。って思ってました、正直。

いまではそれがないと困るという状況まで変わりました(笑)

ジャンプしたい方はこちらをクリック!

 

スマートコネクトが便利

AX20 スマートコネクト

4つ目に「スマートコネクトが便利」です。

 

ポイント

1つのWifi接続先で2.4GHzと5GHzどちらも接続できる方式

これがない場合は、2.4GHzは2.4GHzのみ、5GHzは5GHzのみにしか接続できない

※スマートコネクトありなしの画像を出す

 

スマートコネクトがあると移動していても、安定した通信ができます。

 

例えば、ルーターに近いところは速度が速い5GHzを利用。

すこし壁に隠れたところや、階が変わった場合に2.4GHzに自動的に変わる。

 

にしごりら
にしごりら
スマートコネクト機能を使うことで、安定して動画などが見れますよ

こういう細かな積み重ねをしてくれているのがAX20で、インターネットが使いやすい環境になってます。

 

保護者の制限

AX20 保護者制限

5つ目に「保護者から子どもへの制限をかけることができること」です。

 

制限をかけることができるのは以下の2点です。

 

  • アクセスできるサイトへのフィルター
  • インターネットをつかう時間の制限

 

アクセスできるサイトへのフィルターは、TwitterやTikTokなどのSNSサイト、YouTubeなどの動画サイトを見れないようにすることです。

 

「ここだけはアクセスさせたくない」というサイトを指定することで見れなくなります。

 

にしごりら
にしごりら
親が見せたくないサイトがブロックできて安心

 

インターネットをつかう時間の制限は

 

  • 1日何時間までは使える
  • 夜は何時から、朝何時までは使えない

 

という2つの設定ができます。

 

どちらも使いすぎを防ぐためのブロックで、ついつい使いすぎる子どもへの対応ができますよ。

 

にしごりら
にしごりら
気づいたらインターネットを何時間もやっているというのは、大人でもありますよね(笑)

 

AX20を利用するメリット。使いだして生活が便利になったこと

AX20 メリット

これまではAX20のおすすめポイントを紹介してきました。

 

ここからはその中でもにしごりらがおすすめするポイントを2つと、セキュリティが気になる人に向けたポイント1つを紹介します。

 

にしごりら的ポイント

  • NASが便利すぎる
  • AX20はどこをとっても使い勝手良い
  • セキュリティレベルが高い

 

1つずつ紹介していきます。

 

NASが便利すぎ

AX20 簡易NAS

NASは上でも紹介しましたが、ネットワーク上からアクセスできるハードディスクです。

 

ポイント

写真や動画を保存するための置き場

スマートフォンやパソコンにもあり、ファイルを作ったり写真を撮ると必ずそこに保存されています

 

ネットワークからアクセスできるハードディスクがあるだけで、生活がめちゃめちゃ便利になります。

 

僕が便利になったと思うのは、以下3つです

 

  • AmazonTVStickで動画が見れる
  • データをバックアップできる
  • 写真がスマホから見れる

 

AmazonTVStickで動画が見れる

AX20 動画

1つ目はAmazonTVStickなどからNASへアクセスすることで、保存している動画が見れます。

 

にしごりら家の場合は、子どもの運動会や発表会の動画がハードディスクに保存されています。

 

 

そういった動画って、パソコンつけてハードディスクつなげて。。。としないといけないので、撮っただけで見ない人が多いです。

 

ですが、気軽にテレビで見れるようになると意外と見ます(笑)

 

にしごりら
にしごりら
家族の時間を大事にするためにも、こういうことができるのは大事だと思います!

データを手軽にバックアップできる

AX20 バックアップ

2つ目にスマートフォンやパソコンのデータが手軽にバックアップできるという点です。

 

外付けハードディスクを買う人のほとんどは、バックアップする目的だと思います。

 

ただ、わざわざUSBで接続しないとバックアップできないってなると、意外とやらない事が多いです。

 

にしごりら
にしごりら
ぼくもその目的でしたがほとんどやりませんでした!(笑)

 

NASがあると、家のどこからでもアクセスできるため気軽にバックアップができるようになります。

 

バックアップの方法はこれがおすすめです!

使ってるもの方法
パソコン(Windows)標準のバックアップ機能
パソコン(Mac)Timemachine
スマートフォン(Android)PhotoSync
スマートフォン(iPhone)PhotoSync

 

にしごりら
にしごりら
これで大事な写真をなくすこと無くなりますね!

写真がスマホから見れる

AX20 写真

3つ目はバックアップと似ていますが、バックアップした写真がスマホからかんたんに見れるという点です。

 

バックアップがかんたんにできるとお伝えしましたが、写真もかんたんに見れます。

 

写真を見返すタイミングって、日常生活の中でなかなかありませんが、ふと見返すとなつかしいって見入っちゃいます(笑)

 

にしごりら
にしごりら
わが家では、過去の写真を見ながら家族で話すことも多いです(笑)

 

使い勝手が良い

AX20 使い勝手

AX20は使い勝手が本当に良いです。

 

今まで使っていたルーターに比べて、速度も早くなり、なおかつ安定しているので困ったことがありません。

 

また、わが家ではいろいろな機器がインターネットにつながっていました。

 

家でネットにつながってるもの

  • パソコン
  • スマートフォン
  • Amazonエコー
  • AmazonTVStick
  • Googleホーム
  • 子どものタブレット
  • NintendoSwitch

 

AmazonTVStickを見ながら、

スマートフォンでYouTubeを見て、

パソコンでゲームをするとなると

インターネットへたくさん繋がります(笑)

 

AX20導入前はカクついたりすることがありましたが、導入してからはほぼありません。

 

にしごりら
にしごりら
カクつくとイライラしがちだったので、カクつく事がなくなりとても快適です!

 

少し前のスマートフォンや安いスマートフォンの場合、Wifi6が適用しないスマホがもあります。

 

ですが、それでもコミュファが用意しているルータよりは早くなります。

 

にしごりら
にしごりら
そのため、接続に悩んでいる人は購入することをおすすめしています。

 

セキュリティレベルが高くて安心

AX20 セキュリティ

AX20はセキュリティ的にも安心してつかうことができます。

 

セキュリティ的に良いと思っているのは以下2つです。

 

  • 自分が使うネットワークとゲストネットワークを切り離しできる
  • 不審な接続をブロックできる

 

AX20には、ゲストネットワークという機能があります。

 

誰か来たときに利用することが目的ですが、自分が使っているインターネット環境とは全く別に用意しているものです。

 

誰か来たときに自分と同じネットワークに入られると、NASなど入られたくないものにも入られるリスクがあります。

 

にしごりら
にしごりら
ゲストネットワークを分ける機能があると安心です。

 

また、アプリから不正な接続をブロックすることができます。

 

アプリを都度見ないといけませんが、自分が知らない接続があった場合は通信できないようにできます。

 

 

これがあることで、周辺の人やたまたまアクセスできてしまった人がいたときに、使わせないようにすることができます。

 

にしごりら
にしごりら
知らない人に使われるのは怖いのでありがたいです。

 

AX20が売られている価格はどれくらい?

AX20 価格

AX20がどれくらいの価格で販売されているのか調べてみました。

 

AX20の最安値はここ!

2021年時点での最安値は約6,800円でした。

 

価格しらべたよ!

Amazon:6,800円 + 68ポイント

楽天市場:6,844円 + 272ポイント 

 

にしごりら
にしごりら
どちらも同じくらいの金額で買うことができます

 

次にお得に買える方法を紹介しますね。

 

AX20をAmazonでお得に飼うするにはギフト券で買う

Amazonギフト券を自分で買って、ポイントを付けることで金額以上の買い物ができます。

 

参考:Amazonギフト券とは

Amazonで買い物する時に利用できるポイントのこと

プレゼント用のギフトや、自分で購入用に買ってチャージすることができる

 

Amazonギフト券を現金で一定金額以上買うことで、ポイントが通常より多くついてきます。

 

90000円チャージすると、最大2.5%ポイントの2,250円のポイントがつきます。

そうすると実質的に約30%オフで買うことができます!

 

ギフトチャージはこちらから

 

AX20を楽天でお得に買うには0の日、5の日で買う

AX20を楽天で買う場合は、ポイントが多くなる0の日や5の日がおすすめ!

 

上のほうで記載したポイントは、0の日などのポイントを含んでいないので、より安く買うことができます!

 

さらにお買い物マラソンや、キャンペーンなどを併用することでさらにポイントゲットが見込めます

 

まとめ

AX20 まとめ

AX20は安く、高速な通信ができるというコスパ最高のルーターです。

 

また、ハードディスクをつなげることで簡易的なNASとしても利用できるスグレモノ。

 

インターネット環境が遅い・不安定と悩んでいたり、NASを使ってみたいなと思っている人にとって、おすすめできる商品です。

 

手が出しやすい価格で売られているので、悩んでいるならぜひ手にとって試してほしいと思います!

 

-ガジェット
-,

© 2021 GORI best