【人生のバイブル書】幸せになる勇気をガチでレビューします

ノマドWebマーケターのミツゴリラです♪

今回は岸見一郎さんと古賀史健さんの共著である、嫌われる勇気の続編「幸せになる勇気」のレビューと本を要約してまとめて紹介していきます。

幸せになる勇気をまだ読んでないかと既に読んだけど内容をしっかり理解できてない方向けに書いていくので下記のような方はぜひ参考にしてみてください。


・幸せになる勇気を読む価値があるのかどうか知りたい。
・幸せになる勇気がどんな本かまとめて解説してほしい。
・自分で一度読んでみたけど内容がちゃんと理解してないから他の人の解釈も見てみたい。
ミツゴリラ
ミツゴリラ

まだ本を読んでない人にとってネタバレになってしまうようなことも書いているのでそちらに関しては後半に、前半の方に僕が読んで感じたことを中心にレビューさせてもらっています。

幸せになる勇気はアドラー心理学に基づいて書かれていますが、選んだ直感として言えることは

ミツゴリラ
ミツゴリラ

人生で迷ったら読むべきバイブル書!!

です。

少し僕のことを書くと僕は元々人間関係が死ぬほど苦手で下記のような悩みを抱えていました。

✓人間関係で抱えてた課題
・仕事でどういう人間関係を築いていくのが最適かわからない
・プライベートで友達やパートナーとどういう関係を築いていくことが幸せに繋がるかがわからない
・基本的に人間関係において距離感の掴み方がわからない

このような問題を僕は抱えていましたが、幸せになる勇気を読む前に人間関係についてメンターから色々と学びつつ実践していく中でかなり人間関係の課題を克服することができました。

それで言えることとして、人間関係で大切にすべき根本は普遍で同じような事をみんな意識しているということです。特に下記のような価値観は人間関係を築いていくために特に重要であると僕は身をもって感じています。

✓人間関係で重要なこと
・自分の課題と他人の課題をしっかり切り分けて考えること
・結局自分自身がどう考え行動していくかがとても重要であること
・仕事でも恋愛でも友達との人間関係でも全て根本的な大事なことは普遍的で改善することで人生が変わること

幸せになる勇気はAmazonや楽天などのオンラインショップで購入することが可能なので、まだ購入してないという方は是非本記事を参考にしつつ手にとり幸せになるための第一歩を踏み出していただければと思います。

 

もくじ

幸せになる勇気のレビュー

まずは幸せになる勇気を僕が読んで感じたやネットの口コミ情報を元にレビューしていきます。

幸せになる勇気の書評

僕が読んだ感想として言えることは下記3点です。

  • 人間関係が人生において最も重要
  • 考え方次第で人生はいくらでも幸せになれる
  • 本当に幸せになれるかどうかは行動するかどうかにかかってる

この3点に尽きるのですが、ネタバレにならない程度に噛み砕いて感想を書いていきます。

幸せになる勇気の本の読書感想文

「人間関係が人生において最も重要」というのは、僕の体感としてもあることで本にも書かれていることです。

僕の解釈も含めてお伝えすると生きていく上で人は仕事をしている時とプライベートな時間あるかと思います。そしてどちらにおいても人間関係が切っても切れないものになっています。

無人島で一人で生活するのであれば人間関係は特に必要ありませんが、そうでないのであれば基本的に人と触れ合って生活していくことになるので人間関係が最も重要ということになります。

また、「考え方次第で人生はいくらでも幸せになれる」という点においては、例えばブラック企業で残業月100時間やっていた場合、ネガティブに考えると残業が大変で終わってしまうと思います。

そこで発想を変えて残業をたくさんしたことで大変だったことをネタにしてブログを書いてみたり別の方が残業が多くて大変と苦しんでいるの相談に乗ったりとプラスに働かせることが可能になります。

そして、その上であなた自身がしっかり行動していくと人生は幸せに向かっていくというわけです。

この記事を読んで下さってる方の中には本を読んだことある方と読んだことない方二通りあるかと思いますが、正直なところ本を読まずにネットの情報だけで済まそうという考えでいると幸せになるのは難しいと僕は思います。

というのも結局人の感想を読んだところで解釈は人それぞれ違うのであなた自身がどう感じてどう行動するかは変わってくるからです。まだ本を読んでいない方は是非本記事を参考にしつつも本を読むといいでしょう。

幸せになる勇気を評価

簡単に幸せになる勇気を読んだ感想を書かせてもらいましたが、清冽ながら10段階評価で幸せになる勇気を評価させてもらいます。

・総合評価:8/10
・理解のしやすさ:4/10・・・心理学なのでしょうがないとは思いますが人によって解釈が変わると思います。
・読みやすさ:10/10・・・哲学者と青年の会話調で話が進んでいくので読みやすいです。
・今後の活用性:9/10・・・実際の人間関係を用いて解説されている部分があるので今後に活用しやすいです。
・費用対効果:10/10・・・アドラー心理学をちゃんと理解しようと思うと数万~数十万の費用がかかると思いますが概要を理解するには費用対効果抜群だと思います。

僕は結構人間関係に悩みながら生きてきたので、前作の嫌われる勇気の本やドラマも拝見していて非常に勉強になりました。人間関係に何らかの悩みを抱えているという方は一冊持っておくと良いと思います。

幸せになる勇気は難しいものをわかりやすくしてくれている

上記でも軽く触れた通り、幸せになる勇気は前作の嫌われる勇気と合わせてアドラー心理学を理解する手助けになってくれます。アドラー心理学自体が結構難しいと感じる方がほとんどだと思いますが、分かりやすく解説してくれている本です。

心理学という分野は結構抽象的になりがちというのが本の中にも書かれていることではありますが、若干の難しさはあるもののしっかりと解説してくれているのであなた自身の人生にも当てはめて考えるととても効果があるはずです。

幸せになる勇気は愛する勇気だった

若干ネタバレっぽくなってしまいますが、幸せになる勇気を一言で例えるとすると「愛する勇気」というのが僕の解釈と世間的にも見られる解釈です。何度も書いてる通り、人間関係がとても重要になってくるので人間関係の前提にあるのが愛するというところから始まるからです。

愛するという感情がよくわからないという方は是非後述のまとめの部分や実際に本を読んでみると良いでしょう。

幸せになる勇気はレポートにすると良い

僕自身は幸せになる勇気を読んで、実際の生活で公私共に活かしていこうという考えがありますが、現在学生の方であればレポートにまとめてみたり読書感想文として形にしてみるとまた新たな発見があると思います。

実際に僕は生活で実践するだけではなく本記事を書くことによってまた新たに気づくことがありました。何事もインプットだけになってしまうと頭でっかちで終わってしまうのでアウトプットしていくとより効果的なものになります。

幸せになる勇気の口コミを多角面で紹介

ここまで幸せになる勇気を僕が読んだ感想をもとに書いてきましたが、すでにたくさんの方に幸せになる勇気が読まれているので多方面からの口コミを紹介していきます。

幸せになる勇気の良い評判を紹介

それでは幸せになる勇気を読んで良いと感じた方の評判について見ていきましょう。

https://twitter.com/manabu_hirata/status/1137853170984443904

https://twitter.com/NAVYSHUNTA/status/1119753830487322624

まとめると下記の通りですね。

・自分の関心事を否定せずに突き詰める勇気のことと感じた
・読者の気持ちをしっかり理解して書かれている
・古賀さんの作家性がスゴイ
・青年のツンデレ加減が最高
・信用と信頼の違いがとてもしっくりきた
・これは是非読んでもらいたい本
・嫌われる勇気で理解できなかった部分が幸せになる勇気で理解できた

感覚的に老略男女愛されている本という評判ですね!

幸せになる勇気の批判を紹介

続いて幸せになる勇気の批判についても調べてみました。

色々調べてみましたが、批判的な声は下記くらいしかありませんでした。幸せになる勇気を読んだけど頭の中がごちゃごちゃしているという声ですが、後は後述の青年の哲人への暴言が気になるというものですね。

幸せになる勇気を子育てに活用した実例を紹介

続いてピンポイントな側面で見ていきましょう。

幸せになる勇気は教育者の青年と教育のプロと言える哲人との会話が描かれていますが、実際の子育ての教育という面でも幸せになる勇気の実践は有効なようです。

僕はまだ子育ての経験がありませんが、幸せになる勇気と子育てを掛け合わせた口コミをまとめたので紹介します。

まとめると下記の通りです。

・幸せになる勇気を読んでから「親と子のアドラー心理学」を読むと子育てを実践的に使うのがイメージつきやすい
・嫌われる勇気と幸せになる勇気を参考に子供を育てたい
・仕事と子育てで悩む人の指針になりそう
・子育てに悩んでたからちょうどよかった
・子育てや交友、愛について悩んでる人にとってヒントになるかも

子育てに悩みがある人にとって幸せになる勇気はとてもいい本という印象ですね!

幸せになる勇気は青年の暴言が気になる人が多い

上記でも少し触れましたが、青年の暴言が気になるという口コミが見られます。

青年の暴言を軽くまとめると下記のような発言ですね。

  • いい加減にしろ、この鉄面皮め!(70ページ)
  • この忌々しい毒虫め!(114ページ)
  • この儀君子め!!(204ページ)

あまりにも多くあり過ぎて書ききれません(笑)

一度は信じたものに裏切られたような感覚でいるときの発言なので結構口が悪い発言が多いですね。

このような青年の暴言が気になるという口コミがちょくちょく見受けられました。

心屋仁之助の幸せになる勇気についての解釈

心理カウンセラーの心屋仁之助さんも幸せになる勇気について書かれています。

ただ本についてというよりは幸せになる勇気が大事という観点で書かれているだけですね。

幸せになるには、覚悟がいるんですわ。
幸せになるには、勇気がいるんですわ。

色んなもん、捨てないと
いかんのですわ。

持ってるもの、とか
プライド、とか
余分な肉、とか
褒めてほしい気持ち、とか
怒られたくない気持ち、とか

引用元:心が風になる

結局のところ、幸せになる勇気に書かれていることと根本的には同じことなので、心理学的観点で言うと幸せになる勇気がとても大事ということになりますね!

幸せになる勇気はアドラー心理学を簡単に学べる本

ここまで読んで頂いてわかる通り、アドラー心理学を簡単に学べるのが「幸せになる勇気」です。

幸せになる勇気は教師に向いている

幸せになる勇気に登場している青年が教師であるように現在教師の方にとって幸せになる勇気は最高に勉強になる本です。

幸せになる勇気のマンガ版は残念ながらない

自己啓発系の本はマンガになっているものが多いですが、残念ながら2019年9月時点で幸せになる勇気はマンガ版にはなっていません。

幸せになる勇気ではなく漫画でアドラー心理学を学べる本

幸せになる勇気ではないですが、漫画でアドラーを学べる本があるので紹介しておきます。

僕も読んだことないですが、1冊目は幸せになる勇気を書いている岸見一郎さんが書かれているものでAmazonで4以上の評価がついてるので買ってみてもいいじゃないでしょうか。

幸せになる勇気は中国語版でも出版されている

幸せになる勇気は日本だけでなく中国版でも出版されています。

幸せになる勇気の中文を購入するなら亜東書店

中文の幸せになる勇気を購入するにはAmazonや楽天では販売していないので、中国書籍の亜東書店で購入することが可能です。

ネットで購入することができますので、下記より新規登録して購入するようにしましょう。

亜東書店

幸せになる勇気に関するスレを紹介

幸せになる勇気は5チャンネルでも話題になっているのでそのスレを紹介します。

アドラー心理学総合 32
アドラー心理学総合35

幸せになる勇気単一というよりもアドラー心理学について書かれているスレになりますが、ところどころで幸せになる勇気について書かれています。

基本5チャンネルは偏見が強く書かれているので読むのは微妙かもですが、需要はあると思うので一応紹介させてもらいました。

幸せになる勇気の実践例を紹介

幸せになる勇気を実践した例についても詳しく書かれているところがないか調べてみました。代表的なところでいうと小林麻耶さんの話ですね。

小林麻耶は幸せになる勇気の著者と対談

DIAMOND onlineにて、小林麻耶さんが著者の岸見一郎さん・古賀史健さんと対談されています。

一部抜粋ですが、小林麻耶さんは幸せになる勇気に対して下記のようにコメントされています。

まだ『幸せになる勇気』の教えを実践するまでの理解には達していなくて、この本を『嫌われる勇気』のように100回くらい読んでようやく、私は動き出せるのだと思います。私はアドラー2部作と共に人生のステップアップをして来ました。私にとって宝物とも、バイブルともいうべき本です。

引用元:DIAMOND online

僕自身もそうですが、幸せになる勇気を1回で理解しきるのはとてもじゃないけど難しいので、読書して実践してを繰り返していくのが大事ですね。

幸せになる勇気は読書メーターでもレビューが多数

本のレビューサイトとして、読書メーターというサイトがありますが、読書メーターでも幸せになる勇気についてレビューが大量に書かれています。

一部抜粋すると下記のようなレビューがあります。

  • 前著より実践に重きが置かれており、少しモヤモヤが取れた。相変わらず「ふっふっふ」「へっへっへ」が頻繁に登場して一安心。
  • 青年が哲人を罵倒する言葉に拍車がかかっている(笑)。また、前作と同様に終盤で青年の態度がコロッと変わるところが不思議。それはさておき、繰り返し読んで、深く理解したいと思った。
  • 嫌われる勇気の続編です。前作の理論を展開しつつ、幸せとは何かが述べられています。結論は想定の範囲内です。後半の展開が性急な気がします。
  • 仕事に身を捧げるだけでは幸福を得られない

引用元:読書メーター

既にふれている通り、人のレビューは人の考えに過ぎないので参考程度にしておくのが良いですね。

 

幸せになる勇気の本の詳細

ここまで幸せになる勇気のレビューしてきましたが、改めて幸せになる勇気の本の詳細について紹介しておきます。

幸せになる勇気は岸見一郎と古賀史健の顕著

まず幸せになる勇気の著者は岸見一郎さんと古賀史健さん2人です。本より各々について紹介しておきます。

幸せになる勇気の著書「岸見一郎氏」

哲学者。1956年京都生まれ。京都在住。

京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問。

幸せになる勇気の著書「古賀史健氏」

株式会社バトンズ代表。ライター。1973年福岡生まれ。

書籍のライティング(聞き書きスタイルの執筆)を専門とし、ビジネス書やノンフィクションの分野で数多くのベストセラーを手掛ける。

幸せになる勇気のインタビュー記事まとめ

幸せになる勇気に関して著者の2人にインタビューしてる記事が色々上がっているので、そちらも紹介しておきます。

幸せになる勇気はカウンセリングのプロも推奨

心理カウンセラーの心屋仁之助さんも根本的なところで幸せになる勇気と同じような事を書かれていますが、他のカウンセリングのプロも幸せになる勇気を推奨しています。

 

幸せになる勇気は韓国でもブームに!

上記で中国語でも幸せになる勇気が書かれていると紹介しましたが、韓国でも幸せになる勇気が話題になっています。

2019年9月時点で言うと若干日韓関係が微妙になっているところがありますが、著者の岸見一郎さんも下記のように発言されています。

韓国で売れているというより、韓国の人たちにこの本が届いているという感覚です。

引用元:DIAMOND online

嫌われる勇気は既に韓国・台湾・中国などで出版されているので、幸せになる勇気も多くの国で読まれるようになるかもしれませんね。

幸せになる勇気の書籍詳細

幸せになる勇気の書籍情報の詳細についても紹介していきます。

幸せになる勇気のジャンルは自己啓発

まず幸せになる勇気のジャンルとしては、典型的な自己啓発のジャンルですね。
自己啓発と言うと若干嫌煙しがちな方もいるかと思いますが、僕は結構自己啓発ばっか読んできたタイプなので自己啓発系のジャンルの本を読む価値はすごい感じています。

基本的に著者が体験した事の一部を1000円ちょっとで手に入るっていうことになるのでコスパ最強です。

幸せになる勇気は小説のように読める

とはいえ自己啓発系の本は読みづらいと感じる方もいるかもしれませんが、幸せになる勇気は二人の会話調で続いていくので小説のように読みやすいです。

幸せになる勇気は単行本として販売

幸せになる勇気は単行本として販売されています。

幸せになる勇気は文庫本ではない

2019年9月時点で文庫本にはなっていないので、基本的には単行本もしくは電子書籍で読むことになります。

幸せになる勇気の本のサイズ

単行本なので幸せになる勇気の本のサイズは、他の単行本と同じくらいのサイズです。
具体的に言うと18.6 x 13.2 x 2 cmですが、身近なもので言うとA4サイズの紙半分より少し小さいぐらいの大きさです。

幸せになる勇気の発行部数は100万部越え?!

幸せになる勇気の発行部数は100万部を超えていると言われているので完全なるベストセラー本ですね。

幸せになる勇気の売り上げ

売上にすると幸せになる勇気は15億円は越えてきてるのではないでしょうか。15億円と言ってもイメージ作りづらいですが、サラリーマンの生涯年収が2億円とすると7.5人分の生涯年収を売り上げているということになりますね。

幸せになる勇気の出版社はダイヤモンド社

幸せになる勇気の出版社はダイヤモンド社です。

幸せになる勇気の発行年は2016年

そして幸せになる勇気の発行年は2016年です。

幸せになる勇気の発売日は2016年2月25日

幸せになる勇気の初版が発売されたのは2016年の2月25日なので、嫌われる勇気の初版が発売された2013年12月12日から約2年半後に発売されたことになりますね。

幸せになる勇気のページ数は293ページ

ページ数で言うと幸せになる勇気は293ページあるので、ボリュームばっちりな本になっています。

幸せになる勇気は図書館でのレンタルも可能

幸せになる勇気は購入するだけではなくレンタルすることも可能なので、レンタルでも良いという方はお近くの図書館で見てみるのもありでしょう。

幸せになる勇気の目次

後ほど幸せになる勇気の要約も紹介しますが、目次だけここで紹介しておきます。

第1部 悪いあの人、第一部悪いあの人、かわいそうなわたし

  • アドラー心理学は宗教なのか
  • 教育の目標は「自立」である
  • 尊敬とは「ありのままにその人を見る」こと
  • 「他者の関心事」に関心を寄せよ
  • もしも「同じ種類の心と人生」を持っていたら
  • 勇気は伝染し、尊敬も伝染する
  • 「変われない」ほんとうの理由
  • あなたの「いま」が過去を決める
  • 悪いあの人、かわいそうなわたし
  • アドラー心理学に「魔法」はない

第2部 なぜ「賞罰」を否定するのか

  • 教室は民主主義国家である
  • 叱ってはいけない、ほめてもいけない
  • 問題行動の「目的」はどこにあるか
  • わたしを憎んでくれ! 見捨ててくれ!
  • 「罰」があれば、「罪」はなくなるか
  • 暴力という名のコミュニケーション
  • 怒ることと叱ることは、同義である
  • 自分の人生は、自分で選ぶことができる

第3部 競争原理から協力原理へ

  • 「ほめて伸ばす」を否定せよ
  • 褒賞が競争を生む
  • 共同体の病
  • 人生は「不完全」からはじまる
  • 「わたしであること」の勇気
  • その問題行動は「あなた」に向けられている
  • なぜ人は「救世主」になりたがるのか
  • 教育とは「仕事」ではなく「交友」

第4部 与えよ、さらば与えられん

  • すべての喜びもまた、対人関係の喜びである
  • 「信用」するか? 「信頼」するか?
  • なぜ「仕事」が、人生のタスクになるのか
  • いかなる職業にも貴賤はない
  • 大切なのは「与えられたものをどう使うか」
  • あなたに親友は何人いるか
  • 先に「信じる」こと
  • 人と人とは、永遠にわかり合えない
  • 人生は「なんでもない日々」が試練となる
  • 与えよ、さらば与えられん

第5部 愛する人生を選べ

  • 愛は「落ちる」ものではない
  • 「愛される技術」から「愛する技術」へ
  • 愛とは「ふたりで成し遂げる課題」である
  • 人生の「主語」を切り換えよ
  • 自立とは、「わたし」からの脱却である
  • その愛は「誰」に向けられているのか
  • どうすれば親の愛を奪えるのか
  • 人は「愛すること」を恐れている
  • 運命の人は、いない
  • 愛とは「決断」である
  • ライフスタイルを再選択せよ
  • シンプルであり続けること
  • あたらしい時代をつくる友人たちへ

(2019年9月現在)幸せになる勇気はドラマになってない

嫌われる勇気はドラマになっていますが、幸せになる勇気は2019年9月現在ドラマにはなっていません。

若干嫌われる勇気が微妙という感想が多かったのと視聴率もあまり良くなかったので、幸せになる勇気がドラマ化するのは難しいかもしれませんね。

幸せになる勇気の最安値は1350円+税

続いて幸せになる勇気の価格について見ていきましょう。

幸せになる勇気の最安値は1350円+税になっています。この金額は紙で買うのではなく電子書籍で買った場合の金額になります。

本記事を書いている2019年9月時点では消費税が8%なので税込価格で言うと1458円です。

10月から消費税が増税になるので、若干値上がりして1485円になりますが、ぶっちゃけこの金額でアドラー心理学について学べるのはコスパ良すぎですね。

幸せになる勇気の定価は1500円+税

紙媒体で幸せになる勇気を購入する際の定価は1500円+税なので、2019年9月時点では1620円、10月以降は1650円が定価となります。

幸せになる勇気のAmazonでの価格

続いて店舗ごとに価格を見ていきましょう。

本版の幸せになる勇気はamazonだと定価と同額

本の幸せになる勇気はAmazonだと定価と同額の1500円+税で買うことができます。

幸せになる勇気のkindle版は150円お得

Kindle版だと150円お得で1350円+税の最安値で購入することが可能です。

 

幸せになる勇気の楽天での価格

楽天での価格についても見ていきます。

楽天市場での幸せになる勇気は定価と同額

まず楽天市場での幸せになる勇気の価格ですが、こちらも定価と同様になっています。

楽天ブックスでの幸せになる勇気も定価と同額

楽天ブックスについても定価と同額で、紙媒体のものと電子書籍両方が定価かつ最安値と同額で 買うことができます。

幸せになる勇気は古本でも販売されてる

古本でも差し支えないという方であれば、幸せになる勇気は古本で購入することも可能です。

幸せになる勇気の本を中古で買えるところ一覧

幸せになる勇気を中古で買えるところをやっと一覧にすると下記の通りです。

  • ブックオフオンライン
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ネットオフ

幸せになる勇気はラクマだと在庫なし

上記で中古で購入できるところとしてラクマをあげましたが、僕が調べた時点では在庫がありませんでした。

そもそもラクマはメルカリに比べると利用者が少ないので、購入できるタイミングは限られているかと思います。

幸せになる勇気はブックオフオンラインだと700円弱お得

一方ブックオフオンラインであれば、在庫が多くあるので700円弱ほどお得に幸せになる勇気を購入することができます。

ただAmazonでも中古本を購入することが可能なので、Amazonのポイントを貯めたいという方はAmazonで購入するのが良いでしょう。

幸せになる勇気を帯付きで買うなら新品がベスト

もし幸せになる勇気を帯付きで買いたいと言うのであれば、新品で買ったほうが良いです。
中古でも帯付きのものもありますが、帯をきれいに保っているという方はまれなので神経質な方は特に新品を買ったほうが良いでしょう。

幸せになる勇気の買取はネットオフで400円

仮に幸せになる勇気を売りたいと言う場合は、ネットオフだと400円で買い取ってくれます。

幸せになる勇気のオーディオブックは1620円(税込)

幸せになる勇気はオーディオブックで購入することも可能です。2019年9月時点の金額としては税込で1620円となっています。

幸せになる勇気を音声朗読はスマホアプリかパソコンでOK

スマホアプリやパソコンで音声朗読してくれるので、忙しい方や通勤時間に耳から幸せになる勇気をインプットしたい方はオーディオブックで購入するのもありですね。

幸せになる勇気の電子書籍はどこも同価格

既に触れている通り、幸せになる勇気は電子書籍で購入することが可能です。そしてどこも同じ価格となっているので、あなたが好きなショップで購入するのが良いですね。

幸せになる勇気はhontoでも購入可能

Amazonや楽天以外にもネットショップが色々ありますが、hontoでも幸せになる勇気を購入することが可能です。

幸せになる勇気はヨドバシ.comのオンラインショップでも購入可能

またヨドバシ.comでも幸せになる勇気を購入することが可能で金額としては定価と同額となっています。

幸せになる勇気の関連本

この後幸せになる勇気の要約をまとめて紹介していきますが、その前に幸せになる勇気の関連本も紹介しておきます。

幸せになる勇気 超訳マザー・テレサ

 

幸せになる勇気と別の本ですが、幸せになる勇気 超訳マザー・テレサという本があります。ほとんど在庫がないようですが、マザーテレサの「私を幸福するのは、私」というメッセージを届けるために書かれた本です。

幸せになる勇気 超訳マザー・テレサはもりたまみ著

幸せになる勇気 超訳マザー・テレサの著者はもりたまみさんという方です。マザーテレサのことを愛し出版されたようですが、口コミを見る限りでは賛否両論あるような方のようですね。

アドラー流 英語で幸せになる勇気

続いて、アドラー流 英語で幸せになる勇気という本ですが、こちらは小池 直己さんという方が書かれたものでアドラー心理学に基づく英語との向き合い方と英語力を身につける方法について書かれた本です。

英語は専門ではなかった著者が370冊もの英語関連の本を執筆した厳選が濃縮に詰まった本ということで紹介されています。

幸せになる勇気は洋書でも販売中

英語関連で幸せになる勇気は洋書でも販売されています。つまりは英語圏の方にも読まれているということになりますが、アドラー心理学の源泉はオーストラリアなのでアドラー心理学の生まれた地でも言われてるかもしれませんね。

それだけ幸せになる勇気が色々な方の共感が得られるように書かれていることにつながるので手に取っておいて損はないですね。

【ネタバレ注意!】幸せになる勇気のまとめ

それではここからは幸せになる勇気を僕なりにわかりやすくまとめたので書いていきます。

途中からネタバレになってしまう部分もあるので、もしまだ本を読んでない方で内容を知りたくないという方はこれ以降は読まずに閉じることをおすすめします。

幸せになる勇気の本当の意味は「愛し、自立し、人生を選べ!」

まず最初に幸せになる勇気の意味についてですが、幸せになる勇気の本当の意味は最後のほうに書かれている通り「愛し、自立し、人生を選べ!」という意味になります。

ここまででも書いている通り、人間関係が幸せの根本にあるので人を愛することと自立して自分の人生を選んでいくことが重要になってきます。
後述の要約部分で詳しく解説していきます。

幸せになる勇気はwikiにはない

2019年9月時点で幸せになる勇気は残念ながらWikiに載っていません。

先日「マツコの知らない世界」でWikipediaのことがやっていましたが、基本はボランティアでやっているそうなのでWikiで見たい方は辛抱強く待つしかありませんね。

一応、前作の嫌われる勇気と著者の岸見一郎さんのWikiはあるのでリンクを貼っておきます。

幸せになる勇気はアドラーの教えを理解するための最適本

何度も書いている通り、幸せになる勇気はアドラーの教えを理解するための最適な本です。

僕はアドラー心理学のことをそこまで詳しく知っているわけではありませんが、人生で必要なことがたくさん詰められている本なので人生を良くしていきたい方にとっては非常に読む価値のある本といえます。

幸せになる勇気のネタバレを読むのは非推奨です

ここから先はさらに深掘りして解説していきますが、正直まだ本を読んでない方がネタバレを読むのは推奨できません。

というのも、本記事も含めネタバレするような記事が書かれているページは基本的にその文章を書いた人の視点が少なからず含まれてしまっているからです。

心理学は特に人によって感じ方が様々なので偏見がない状態で読んだ方が良いです。

幸せになる勇気はどんな本か例えた上でネタバレ非推奨な理由を解説

幸せになる勇気をどんな本か例えるならば、小学校の授業であった道徳の教科書と同じぐらいの価値があります。中には道徳の教科書には価値がないだろうと思っている方もいるかもしれませんが、おそらく社会に出てからも役立つようなことを教えてくれる小学校の授業と言ったら道徳ぐらいではないかと僕は考えています。

道徳の教科書も軸となる普遍的な部分がありながらも人によって解釈は様々だったかと思います。幸せになる勇気も同じように人によって解釈が様々になってくるのでどんな本かと聞かれたら道徳の教科書に近いと僕は答えます。

幸せになる勇気のあらすじを3行でまとめ

幸せになる勇気のあらすじを知りたいという方向けに3行でまとめました。

嫌われる勇気から3年後の哲人と青年の会話をその形にしたのが幸せになる勇気ですが、コンパクトにあらすじをまとめると下記になります。

  • 青年が実際の教育の現場で嫌われる勇気で学んだことを実践した結果うまくいかなかった
  • その失敗した経験を踏まえながら人間関係の重要なポイントを紐解いていく
  • 結局、人を信じて愛して自立することが幸せになることを後押ししてくれることを解説

これだけだと分からないと思いますので、ここから詳しく端的に要約していきます。

幸せになる勇気をわかりやすく要約【これ以降ネタバレ注意!端的に伝えます】

それでは、幸せになる勇気をいくつかのフェーズに分けつつ要約していきます。

【前提1】幸せになる勇気は人間関係を解決するための本

先に前提として三つお伝えしておくと幸せになる勇気はしつこく書くようですが、人間関係を解決するための本と持って頂いて大丈夫です。

僕自身が人間関係にかなり迷っていたところから解決したと言う体験がありますが、実際にやってきたことはこの幸せになる勇気に書かれていることと相違ないからです。

【前提2】幸せになる勇気は『宗教』とは似て非なるもの

本の冒頭部分で青年が哲人に対して幸せになる勇気の根本であるアドラー心理学が宗教と何ら変わらないと物申していますが、哲人が言うように幸せになる勇気は宗教とは違います。

宗教は絶対なる神がいて普遍的な正しいことが決まっていますが、アドラー心理学は普遍的な答えがないので探求し続けると言う概念っていう面で宗教とは違うのです。

【前提3】幸せになる勇気の哲人はメンタルが強靭

そして三つめの前提が幸せになる勇気に出てくる哲人はメンタルが強靭すぎます。アドラー心理学の賜物かと思いますが、青年が暴言とも呼べるような発言をいくどとなくしていくのに対し冷静に対応していきます。

それでは、前庭はここまでにして各ポイントごとに要約していきます。

幸せになる勇気|「課題の分離」が考え方として重要な要素

嫌われる勇気にもある通り課題の分離という考え方が重要な要素としてあります。課題の分離とは自分自身の課題と他者の課題をしっかりと切り分けて考えることです。

例えば、明日あなたが会社に行くかどうかはあなた自身の課題であって他人の課題ではありません。そして、あなたのパートナーが同様に会社に行くかどうかもあなたの課題ではなくあなたのパートナー自身の課題という風に課題を切り分けて考える必要があります。

幸せになる勇気|尊敬が教育の入り口

課題の分離をしつつ、教育においては尊敬という概念がとても重要になってきます。

先生と生徒という関係だと上下関係が生まれてきてしまうのが普通かと思いますが、教師であっても教える側の生徒にしっかりと尊敬の念を抱くのが大事です。

そうしないと生徒はあなたという人ではなくあなたの権力に服従してしまうことになるからです。

幸せになる勇気|フロムの言葉

尊敬の部分で出てくる言葉として下記があります。

尊敬とは、人間の姿をありのままに見て、その人が唯一無二の存在であることを知る能力のことである。

社会心理学者のエーリッヒ・フロムの言葉ですが、日本で有名なところで言うとSMAPの「世界にひとつだけの花」と同じ概念ですね(笑)

幸せになる勇気|「教育」とは「援助」

課題の分離をして他人をしっかり尊敬した上で、つまるところ教育とは「援助」であると幸せになる勇気では書かれています。どういうことかと言うと、いかに優れた人であっても教育において、人に何かをさせるということはできません。

あくまでも教える子供がこれから選択する行動の手助けをすることしかできないという意味になります。

幸せになる勇気|「自立」は『わたし』からの脱却

教育は援助であると書かれていますが、援助はすなわち自立を促すという意味でもあります。人間が人間として幸福に生きるための「知」である「人間知」が自立するために重要な要素です。

アドラー心理学の掲げる目標は下記の四つがありますが、自立することでわたしから脱却することが求められています。

✓心理面の目標
①わたしには能力がある、という意識
②人々はわたしの仲間である、という意識

✓行動面の目標
①自立すること
②社会と調和して暮らすこと

幸せになる勇気|重要テーマ『共同体感覚』とは他社の関心事に関心を持つこと

嫌われる勇気から共同体感覚という言葉が使われていますが、他社の関心事に関心を持つことが重要です。

例えばあなたがラーメンが好きだとしてあなたの仲の良い友達にラーメンの話をして全く興味を持たれなかったら悲しくなりますよね?そういう意味で他人の関心ごとに関心を持つことが重要になってくるわけです。

幸せになる勇気|三角柱に例えると問題が明確になる

幸せになる勇気では、三角柱の考え方がカウンセリングする際に重要と書かれています。
三角柱は各面に下記のように書かれています。

1面:悪いあの人
2面:かわいそうなわたし
3面:これからどうするか

人は大体1面と2面しか見ていない・話していないのですが、重要なのは第3面というわけです。

幸せになる勇気|問題行動の目的は「称賛の欲求」

子供たちが問題行動に走る目的について、幸せになる勇気では「称賛の欲求」が目的であると書かれています。 子供に限らず言えることだと思いますが、何か人と違った行動をする目的に他人に認められたいという気持ちがあることが多いではないでしょうか?

なお、問題行動は下記の5段階に分けられると書かれています。

1.賞賛の欲求
2.注目喚起
3.権力争い
4.復讐
5.無能の証明

幸せになる勇気|仕事ではなく「交友」という価値観が重要

アドラーの考えとしては教育を仕事ではなく交友と考えることが重要と言われています。先生と生徒という関係ではなく一人の友人として接することで相手をしっかり尊重して関わることが可能になるわけです。

幸せになる勇気|愛のタスクは人生のタスクの一つ

嫌われる勇気でも出てきましたが、一人の個人が社会で生きていくにあたって、直面せざるを得ない課題を「人生のタスク」と呼んでいます。

その人生のタスクの中に愛のタスクが含まれます。既に書いている通り人生を豊かにしていくためには仕事と交友と愛の関係全てを解決していく必要があるわけです。

幸せになる勇気|決断は愛の前提にあるもの

幸せになる勇気は結局のところ決断するかどうかが問題です。そして決断は愛の前提にあるものです。

どういうことかと言うと恋愛をする上で誰と付き合うかよりも目の前の相手と恋愛をすると決断することがアドラー心理学としての考えになります。

幸せになる勇気|運命の人は存在しない

運命の人というのは存在せず、人はいかなる人に対しても愛することができるというのが幸せになる勇気での考えです。

運命だと感じている人もそれ自身を運命と自分が決めただけに過ぎません。

幸せになる勇気|恋愛は築き上げるもの

あくまでも恋愛は自動的に作られるものではなく築き上げていくものです。なので自分自身の運命も自分で築き上げていくということになります。

幸せになる勇気|ダンスを踊ることから運命が始まる

そして、運命かどうかと考えるよりも目の前のパートナーと今をダンスすることから運命が始まっていくわけです。

本当のダンスというよりは「ふたりの人間が共同の仕事に参加する遊び」という概念で今という瞬間だけを直視してダンスするわけです。

幸せになる勇気|結婚はふたりで成し遂げる課題の真骨頂

結婚は「他者を愛する技術」が重要になっていくわけです。神から与えられた運命と言う概念ではなく人が人を愛することが結婚につながっていきます。

つまり恋愛にある先の二人で成し遂げる課題の真骨頂というわけです。

幸せになる勇気|『私たち』に人生の主語を変えることが本当の自立

そのために人生の主語を私から私たちに変えることが重要になってきます。私やあなたよりも上位のものとして、私たちを掲げ幸せを手に入れるためにわたしをなくしていくことが幸せになる鍵です。

幸せになる勇気の名言を4つ厳選

幸せになる勇気は所々に名言とも呼べるものが書かれているので僕が厳選した4つを紹介します。

・水辺まで連れていくことはできても、水を呑ませることはできません。
・幸福の本質は貢献感
・愛とはふたりで成し遂げる課題
・世界はシンプルであり、人生もまた同じである

幸せになる勇気を改めて解説

幸せになる勇気をマインドマップで図解

上記で要約まとめを紹介しましたが、簡潔にマインドマップにまとめると下記のようになります。

幸せになる勇気の画像

表紙

裏表紙

本文

幸せになる勇気と嫌われる勇気の関係性

幸せになる勇気は嫌われる勇気の続編として書かれていますが、その関係性はどのようになっているかと疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。そこで幸せになる勇気と嫌われる勇気の関係性についても解説していきます。

幸せになる勇気は続きの物語

既に書いたとおり、幸せになる勇気は嫌われる勇気の続きの物語として描かれています。嫌われる勇気で学んだことを教師になって実践した青年が感じたアドラー心理学への違和感というものを哲人に物言いするという形で描かれているのが幸せになる勇気です。

幸せになる勇気と嫌われる勇気の大きな違い

幸せになる勇気と嫌われる勇気の大きな違いは、嫌われる勇気は概念的な話が多かったのに対し、幸せになる勇気はアドラー心理学を実践した経験を題材にしながら話が進んでいくのでより具体的になっています。

とはいえ同じアドラー心理学についてがテーマになっているので根本的なところは嫌われる勇気と幸せになる勇気両方同じです。

嫌われる勇気と幸せになる勇気どっちかを読むなら後者

もし、嫌われる勇気と幸せになる勇気、両方読んでない方にどっちを読めばいいかと聞かれたら間違いなく幸せになる勇気を選んだ方がいいと僕は思います。

上記でも書いたとおり嫌われる勇気は若干概念的なところが多いのに対し、幸せになる勇気は実際の生活に当てはめつつ解説が進められていくのでよりわかりやすく実践的になっているという感覚があります。

嫌われる勇気と幸せになる勇気のまとめ

嫌われる勇気と幸せになる勇気をまとめるとどちらも言ってることは結局同じです。あなた自身が幸せになると決断すること、そして目の前のパートナーとダンスをするように生きること、それが人生において重要であると書かれています。

 

幸せになる勇気の試し読みはKindleであれば可能

幸せになる勇気はKindleであれば試し読みをすることができます。僕はKindleユーザーじゃないのでちゃんと確認したわけではありませんが、冒頭の数ページは読めるのではないでしょうか。

【悲報】幸せになる勇気のzipファイルはネット上に公開されてない

たまに著作権違反で本のZIPファイルをネットに上げている方がいますが、僕が確認した限りでは幸せになる勇気はZIPファイルを公開していません。

そもそもネットにあっても見るのは違法なのでそういったファイルは見つけないようにしましょう(笑)

幸せになる勇気を紹介しているものをピックアップ

幸せになる勇気関連動画の紹介

幸せになる勇気関連で動画をアップしている方が何人かいらっしゃるのでピックアップして紹介しておきます。

幸せになる勇気関連ブログの紹介

続いて幸せになる勇気関連のブログも紹介しておきます。

幸せになる勇気の解釈は人それぞれ

ここまで幸せになる勇気に関して解説してきましたが、結局のところ解釈は人それぞれによって変わってきます。

本記事は僕の主観も入った状態で書いているので、同じように書いている方がいた場合に内容が異なって見えるということも起こりえます。

あなたがどう感じるかもあなた次第なので、まだ幸せになる勇気を手にとってないという方は一度読んでみると良いでしょう。

幸せになる勇気をおすすめしたい人

幸せになる勇気を読んで僕が感じた印象としてこの本をおすすめしたいのは下記のような方です。

  • 人間関係に悩みを抱えている方
  • 仕事がうまくいっていない方
  • プライベートがうまくいってない方

三つ挙げましたが、結局のところ人生うまくいってないとどこかしらで感じている方は幸せになる勇気を一度読んでみることをおすすめします。

 

まとめ

ここまで幸せになる勇気について詳しく解説してきました。

おさらいすると幸せになる勇気のポイントは下記3点になります。

  • 幸せになる勇気は人間関係のバイブル書として必携しておき迷った時に読み返すと気づきがたくさんある
  • 人が幸せになるためには幸せになることを決断することが最重要
  • 周りのパートナーと一緒に幸せな人生を築いていくことを決断することも合わせて重要

今回は幸せになる勇気を読んだ方にも読んでない方にもわかりやすいように解説してきましたが、まだ手元に幸せになる勇気がないという方は是非この機会に一度手に取ってみるといいでしょう。

つまりはまだ幸せになる勇気を手に取ってない方は、幸せになる勇気を購入することが一番最初の幸せになる勇気につながります。

特に人生に何らかの迷いを感じている方は一歩前進してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 城好きの小学1年生にささげる本はコレや!「日本100名城のひみつ」レビュー

  2. ねこ達と楽しく歴史を学ぶ本「ねこねこ日本史でよくわかる日本のお城」レビュー

  3. なるほどデザインの”感想”デザイン初心者が最初に読むべき名著

  4. 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで13年実践している私のガチレビュー

  1. みんなが選ぶ「ソイル(soil)」のバスマットを徹底的に解説!!

    みんなが選ぶ「ソイル(soil)」のバスマットを徹底的に解説!!

    2020.09.06

  2. 画面割れ・スマホ落下からさよならできた!私的最強のスマホケースi…

    2020.09.01

  3. レイチェア

    トータルバランス最高!コールマンのレイチェアを徹底解説

    2020.08.30

  4. 【コロナ自粛の味方!】室内で遊べる三輪車ディーバイクミニが1歳誕…

    2020.08.29

  5. 【知らなきゃ損】マキタ掃除機の口コミが知りたい!5年間使った本音…

    2020.08.28

  1. 画面割れ・スマホ落下からさよならできた!私的最強のスマホケースi…

    2020.09.01

  2. 1杯72円から飲める!トリゴネコーヒーの口コミと絶大な効果を解説

    2019.11.06

  3. パナソニックまつげくるんeh-se70レビュー!何をやってもダメだった…

    2019.09.25

  4. エルゴトロンLXレビュー

    【使用歴5年】エルゴトロンLXのレビュー【最強のデスクマウントモニ…

    2019.08.30

  5. 「赤ちゃんもパパママもリラックス」ベビービョルンのバウンサー!…

    2019.08.22

カテゴリ