圧倒的なコスパと存在感!スノーピークのエントリーパックTTの評判を徹底調査!

アウトドア

圧倒的なコスパと存在感!スノーピークのエントリーパックTTの評判を徹底調査!

スノーピークのエントリーパックTT買う価値あるかな
スノーピークのエントリーパックTTの組み立てできるかな
スノーピークのエントリーパックTTでキャンプしたら子供喜ぶかな

ヤマゴリラ
ヤマゴリラ
こんにちは!ヤマヒゴリラです!
実は、僕、知り合いにキャンプグッズマニアの先輩がいるんです。

「キャンプマニア」ではなく「キャンプグッズマニア」の先輩です。

キャンプに行くのが趣味ではなく、キャンプグッズを見る・買うのが趣味ということですね(笑)

ヤマゴリラ
ヤマゴリラ
夏に旅行に行った際に宿泊がうまく取れなかったこともあって、1泊だけテントセットを借りてキャンプしたんです。そしたら子供も喜んで・・・

なんて話をしたら・・・

「え、うちも子供いるし、キャンプ一緒に行こうよ。

と誘ってくれて、オススメのキャンプグッズを聞いたら、「キャンプ兄貴」が送ってくれたメールがこれ。

こんばんは!
では熱いメールします。テントですが、おすすめは3つとおまけ1つです。

    1. スノーピークアメニティドームM

      マットやペグなどもセットになってるこちらがオススメ

      もちろん別々に購入してもオッケーです。

      • 利点
        我が家も使ってるので、設営など完璧に手伝えます
        安いくせに質がいい
        家族四人寝るのに十分な広さ
      • 難点
        室内高さが低い
    2. スノーピーク エントリーパックTT

      こちらもセットが売ってます。

        • 利点
          安いくせに質がいい
          家族四人寝るのに十分な広さ
          上記アメニティドームより少し大きい
          なんとこの金額でタープもセットでついてる!
        • 難点
          室内高さが低い
    3. スノーピーク エントリー2ルームエルフィールド

      こちらもセットが売ってますが、いくつか不要なものもある、、、

          • 利点
            2ルームテントというのは、これまでのテント+タープをひとつにしたようなイメージです。
            実は小野家が今年か来年に購入を考えているテントがこれです。
            安いくせに質がいい
            タープを張る手間が不要
            室内高さが高い!
          • 難点
            安いとは言え、アメニティドームの倍するので、最初からここに手を出さなくてもいいかもしれない
    4. ノースフェイス ジオドーム4

      これはおまけです
      これ検討されるなら一報下さい。
      難点は金額が高いのと、設営が必ず二名必要なことくらいです。
      欲しいなぁ

テントは以上です。

次に、今回必ず買っておいてもらいたいキャンプグッズをお伝えしときます。

    1. イス
      めちゃくちゃたくさんあるので、好きなのを選んでいただければいいです。ただし、他のアイテムにも言えることなのですが、今回のキャンプは駐車場からサイトまで結構距離があるので軽量コンパクトなものを選ぶことをお勧めします。
      ヘリノックスとかが軽量コンパクトなチェアで有名ですが、少し高いです。

 

    1. 寝袋
      さすがに初心者でいきなり冬にキャンプは行かないと思うので、快適温度が10度とかので十分かと。あとはできるだけコンパクトなものを選べばいいと思います。
      ママはお子さんと一緒に寝ると思うので封筒型というのがおススメです
      こんなんで十分です。

 

  1. ランタン&懐中電灯
    普通のキャンプだとランタンと懐中電灯を別々に持って行くのですが、今回は荷物を減らすために懐中電灯としてもつかえるコンパクトなランタンあたりがおすすめです。

    これのmicro flashって機種は懐中電灯としても使えるので超絶オススメです。うちも持ってます。また、懐中電灯としては使えませんがコンパクトでいてモバイルバッテリーとしても使えるルーメナーやクレイモアもおススメです。