iiyamaモニターのアイキャッチ

ガジェット

あるとないとで疲労感が3倍違う!xu2493hs-b3を紹介!

なおゴリラ
なおゴリラ

  • 目が疲れない画面を探している
  • 画面を縦にすることができないモニターがないかな?
  • 組み立てが簡単なモニターはないかな?

 

どうも!毎月、10万字の文字をパソコンに入力しているなおごりらです。

今回は、xu2493hs-b3を購入してみての口コミと紹介を合わせて記事にしていきます。

 

xu2493hs-b3はメインとして使用しても問題はありませんが、自分の場合はサブモニターとして使用している。

記事自体が長くなっていますが、最後まで読むことでxu2493hs-b3について完璧に知ることができます!

 

  • デスクワーク後に目の疲れから解放されたい
  • 2画面モニターで仕事を捗るようにしたい
  • できるだけ、安い価格でモニターを購入したい

 

上記のような悩みを持っている方の参考になれば嬉しいです。

\楽天市場では在庫確保されている/

 

もくじ

xu2493hs-b3を購入してみてレビューを3つで紹介

 

自分がxu2493hs-b3を購入して、使用してみてのレビューを3つ紹介してきます。

 

3つのレビュー

  • パソコン用のモニターの中では値段が安い
  • 始めての人とでも悩まずに組み立てができる
  • 目が疲れることがなくなった

 

上記3つです。なんでそう感じたのか?理由を解説していきます。

 

パソコン用のモニター中では値段が安い

 

自分が購入したxu2493hs-b3です!

Amazonで販売されている、モニターは安くても2万円はします。

 

ですが、iiyamaで販売さているモニターの多くは、15,000円で販売されている商品が多いです。

 

パソコン用のモニターの中では、値段が安いです。

 

  • ゲーム用のモニターを探していない
  • メインではなくサブとしてのモニターが欲しい

 

 

上記のような理由で、モニターを探している人にはイチオシできるパソコン用のモニターだと感じました。

 

パソコンでゲームをする場合は、iiyamaのゲーム専用モニターを見てください。

 

価格は通常販売されている、モニターよりも高くなっています。

 

始めての人でも悩まず組み立てができる

組み立てが簡単

 

自分は初めて、パソコン用のモニターを購入したため組み立てを難しく考えていました。

 

ですが、xu2493hs-b3は付属されてくるパーツもモニターを支える台と接続コードだけで、初心者でも簡単に組み立てができました。

 

子供の頃から、組み立てや制作といった図工の成績が悪い人でも10分あれば簡単に組み立てをすることができます。

 

また、パソコンと接続する際も説明書通りにコードをさしてデスクトップの電源をONにすれば簡単に電源が付くようになっています。

 

パソコン用のモニターを初めて購入する人でも簡単に組み立てができるのは、安心です。

 

目が疲れることがなくなった

目の疲れがなくなった

 

自分は、文章を入力する仕事をしており以前まではノートパソコンの画面1つで作業をしていました。

 

ノートパソコンだと画面が、小さく毎日仕事後は目がつっぱった感じがあり疲労感が出て悩んでいました。

 

ちょうど、ノートパソコンが寿命で壊れてしまい、デスクトップパソコンを購入するにあたり2画面モニターを友人に紹介されて購入!

 

価格も安いモニターから、はじめたくて友人から勧められたのがxu2493hs-b3です。

 

自分はpx247とxu2493hs-b3の2つを購入して使い分けをしています。

 

  • メイン:px247
  • サブ:xu2493hs-b3

 

上記の使い分けをしています。ノートパソコンのときと比べて表示されている画面を切り替える作業がなくなりました。

 

ちょっと右を向けばxu2493hs-b3が視界に入り、手を動かす流れがなくなりスムーズに文章を作成できています。

 

 

画面が切り替る回数が激減したことで、目に対する刺激が少なくなり仕事後の目の疲れがなくなりました。

 

自分のように在宅で仕事をしている方で、目の疲れに悩んでいる方は購入して損はしない商品です。

 

レビューまとめ

  • xu2493hs-b3は他のパソコン用のモニターと比べて価格が安い
  • パソコン用のモニターをはじめて購入した方でも簡単に組み立てができる
  • 画面表示を切り替える回数が少なくなったため疲労感が激減した

 

上記3つが、xu2493hs-b3を購入してみてのレビューになります。

 

メインのモニターとしてではなく、サブモニターとして使いたいと思っている場合は見ておく価値がある商品です。

 

 

xu2493hs-b3のレビューでは音質はお世辞でも良いとは感じない

 

 

xu2493hs-b3の良い口コミを上記では、紹介しましたがもちろんixu2493hs-b3にも悪い部分はあります。

 

使用していて感じたのは、音質はお世辞でも良いとはいません。

 

音が出ているところ

 

モニターの上部から音を出して、聞いてみましたが音が割れており音量を最大まで、あげてもなんとか聞こえる程度。

 

正直に言うなら、xu2493hs-b3で音楽を聴くのであれば別で販売されているヘッドフォンやスピーカーを購入した方が良いです

 

自分は無線のヘッドフォンを使用していて、xu2493hs-b3らでる音声は聞かないようにしています。

 

サブモニターとして使用しており、動画見たりゲームをまったくしない場合は音質のデメリットは気にせず使用できます。

 

xu2493hs-b3でスイッチの大乱闘スマッシュブラザーズを遊んでみた

iiyamaモニターでスマブラをしている画像

 

スイッチから、xu2493hs-b3にHDMIをつなぐことによって、画面を大乱闘スマッシュブラザーズにして遊んでみました。

 

特に映像がぼやけることがなく、スマッシュによって吹き飛んだり、勝負が決まった演出があっても映像もぶれなく表示できています。

 

ただ、テレビと比べてしまうとキャラクターがややぼやけているように見えてしまいます。

 

自分はプリンのでねむるをよく当てにいきますが、ヒットしたときに画面が拡大しても画質が乱れる様子がありません。

 

また、オンライン対戦をするときも画面が固まることなく遊ぶことができています。

 

  • ゲームなどに使用するのはいいと思います。
    自分はスマブラで使用していますが、遅延も特に感じませんし、タイトルの白画面でイラッとすること以外は問題ありません。

(スマブラをプレイしている男性)

 

他にもxu2493hs-b3で、大乱闘スマッシュブラザーズを遊んでいる方がいましたが自分と同じように問題なくプレイができています。

 

PS4は持ってないのでゲーマーの感想を紹介

ps4で遊んでいる人の感想

 

自分はプレイステーション4を持っていません。

 

なので、実際にxu2493hs-b3を使ってプレイステーション4のゲームをしている方の口コミを参考に載せておきます。

 

  • ゲームはシミュレーションゲームなどを主にプレイします。反応速度より画質重視なので、今回はIPSにしました。
  • BenQはTN画面で視野角が狭く、色も分かりづらかったのですが、今回はとても綺麗です。画面の角度も前後ろで変えられます。

(ゲーム好きの男性)

 

プレイステーション4で遊ぶ場合、さまざまな角度からみても映像がぼやけることがないか重要視されています。

 

FPS視点の場合は肉眼でも問題なく遊べる

デットバイデイライトの画像

 

xu2493hs-b3で、FPSのゲームは肉眼でみても問題なくプレイすることができます。

 

デットバイデイライトというゲームは、キラーと生存者で分かれて鬼ごっこをするゲームですがキラー側のみFPS視点となる。

 

実際にプレイをしていましたが、画面が多少ぼやける程度で問題なく遊ぶことができます。

 

ただ、銃を使ったりするゲームにおいては、ゲーム内で激しく画面が動くためぼやける可能性があります。

 

激しい動きをするゲームを遊ぶ場合はxu2493hs-b3ではなくゲーミング用のモニターを購入するのが良いです。

 

過激な動きを求めないRPG系のゲームをする場合は、問題なく使用できます。

 

xu2493hs-b3は在宅ワークで画面を2つにして作業効率をアップさせたい人に人気の商品

iiyamaモニターが人気の理由3つ

 

xu2493hs-b3を実際に使ってみて、どんな人に人気のモニターなのか?

 

下記の3つの点で、人気となっているのではないか?と自分は感じました。

 

  • デスクワークによる仕事の効率があがる
  • 高さをあげさげしたりモニターの角度を調整できる

 

上記3つの点で人気のなのではないかと考えています。具体的に解説をしていきます。

 

デスクワークによる仕事の効率をあげたい

作業効率をあげたい画像

 

xu2493hs-b3は、メインモニターではなくサブモニターとして使用されている方が多いです。

 

実際に自分も、xu2493hs-b3はメインとしてではなく、サブモニターとして使用しています。

 

メインはゲーミング用のモニターのため、動画をみたりゲームをする時に使用していますが、xu2493hs-b3は文章作成や画像編集の時に使用している。

 

モニターを2つそろえることで、無駄に画面を切り替えたり文章を打つときに手を動かす時間が少なく作業の効率が上がるようになりました。

 

パソコン画面が1つしかない方は、間違いなく2画面にすると在宅ワークやデスクワーク作業の効率が3倍となり仕事が捗ります。

 

  • xu2493hs-b3には書く内容をまとめた設計図
  • メインモニターには文章作成する画面

 

上記のように使い分けて、視線をずらすだけで文章の設計図が見れる配置にしています。

 

1画面で今まで作業をしている方は、あこがれる配置ですが上記でも書いた通りxu2493hs-b3は価格が安いです。

 

モニターの角度が調整できる

 

xu2493hs-b3は、他のモニターと違い画面の角度を調整できるだけでなく、モニター自体の高さを調整できる商品も販売されています。

 

高さが調整できる機能がついている商品は21.5インチ以上のモニターに付属されており、多機能スタンドという名前がついている。

 

高さを上げ下げする機能があると、ちょっとした視線の動きを気にせずパッとモニターを見ることができます。

 

また、モニターの角度も調整できるようになっているため、室内の照明により画面が見にくくなるといった現象を防ぐことができます。

 

モニターの角度をかえることができる

 

  • 前に5°
  • 後ろに22°

 

prolitexu2493のモニターは上記の角度で調整をすることができる。

 

机の上に置いてある場合は、角度調整をする必要はありませんが、モニターアームを使用して浮かせている場合は下に角度調整できるのはありがたいです。

 

上記のようにxu2493hs-b3は、サブモニターとして活躍する機会が多い画面です。

 

特に在宅ワークをする場合は、作業環境はすぐにお金を出す部分なので迷っていたら損をするだけですよ?

 

画像や写真編集をする人は光沢ありのモニターが良い

写真の編集などに活躍するモニター

 

パソコンのモニターのほとんどが、非光沢の商品となっています。

 

ですが、iiyamaモニターには光沢の商品も販売されている。

 

モニターに光沢があると、表示されている画像や写真の色が鮮やかとなり、写真や画像を編集する仕事をしている方には必要な特徴となっています。

 

デザイナーさんには、重要視されている特徴なので光沢を求めている方にはiiyamaで探す価値があります。

 

光沢モニターは反射物移りこんでしまうため、太陽の光がかかると画面が急に見れなくなるといったデメリットもある。

 

置く場所を考えて設置をしてください。

 

文章作成や動画編集の場合はノングレア加工がおすすめ

文章作成や動画編集におすすめ

 

逆に光沢を防いでくれる、非光沢(ノングレア加工)がされているモニターも販売されています。

 

非光沢のモニターは、逆に太陽の光をさえぎりどの場所に置いても同じ明るさでモニターが表示される特徴があります。

 

特にずっとモニターを見続けていることが多い、文章作成や動画編集をしている方にイチオシされている機能です。

 

ですが長時間、モニターを見ているため目が疲れやすいといったデメリットがあります。

 

 

xu2493hs-b3の仕様を4つに絞って解説する

 

上記でもは、xu2493hs-b3の人気となっている理由を解説しましたが、どんな特徴がxu2493hs-b3にあるのか?

自分が購入した、prolitexu2493を例にして4つ紹介をしていきます。

 

仕様を4つに分けて紹介ト

  • モニターアームはvesaに対応をしている
  • 長時間モニターを見ても疲れないブルーライト対策がされている
  • ecoモードを最大まですると消費電力が1日5.6円まで抑えられる
  • どの角度から見てもモニターがぼやけないipsパネルを使用

 

xu2493hs-b3の特徴は上記4つです。それぞれ詳しく解説をしていきます。

 

モニターアームがvesaに対応をしている

モニターアームはvesaに対応している

 

xu2493hs-b3の背面は、ネジの穴が同じ位置にあるためvesa(ベザ)認定をうけている、モニターアームならどれを使っても平気です。

 

ベザは映像業界の標準化を目的としている団体で、ゲーム用のモニターのほぼすべてはベザ認定を受けています。

 

モニターアームを使って、xu2493hs-b3を設置したい場合は、使用するモニターアームがベザ認定を受けているか必ず確認してから購入しましょう。

 

長時間モニターを見ても疲れないブルーライト対策がされている

ブルーライトをカットする

 

テレビやスマホといった画面からは、目を刺激するブルーライトという特殊な光が出ています。

 

青い光というわけでありませんが、ブルーライトを浴びすぎると視力低下や睡眠妨害といった症状がでるようになり、モニター業界ではさまざまな対策がされています。

 

xu2493hs-b3も、ブルーライトを対策としての機能が付いている。

 

すでにxu2493hs-b3には、ブルーライト対策がされているため、光を軽減する保護フィルムやブルーライトをカットする眼鏡を着用する必要はありません。

 

ブルーライトを軽減する段階は全部で3つ用意されています。

 

  • オフ:0%
  • パターン1:8.9%
  • パターン2:21.9%
  • パターン3:56.3%

 

最大で56%ブルーライトをカットすることができますが、モニター自体に明るさが全体的に暗いように見える

 

見慣れないので、実際に使用するならパターン1または2でも十分モニターとして使用できる。

 

またWindows自体にも、夜間モード機能があります。

 

夜間モードの設定している時間になると、目に負担を与えない程度のモニターの明るさに自動で設定される。

 

ecoモードを最大まですると消費電力が1日5.6円まで抑えられる

ecoモードを最大まですると消費電力が抑えられる

 

xu2493hs-b3にはecoモードがあり、消費電力を抑えることができます。

 

ecoモードを使用しているかどうかで、料金がどのくらい差があるのか?表にしてみました。

 

モードの使用しているかどうか消費電力1日8時間を30日続けた場合の料金
エコモードなし29.7kWh約192.46円
エコモード127.8kWh約180.14円
エコモード226.9kWh約174.31円
エコモード326.0kWh約168.48円

 

ecoモードなしとecoモード3の差額は、24円も違ってきます。

 

ecoモード3で1日8時間prolitexu2493を付けた状態でも、1日あたり5.6円の消費電力となります。

 

うまい棒の半分の値段で1日の電気料金を抑えることができる。

 

どの角度から見てもモニターがぼやけないIPSパネルを使用

角度を変えてみても映像がぼやけない

 

xu2493hs-b3には、どの角度から見ても画面に表示されている映像がぶれることなく見れるようになっています。

 

モニター業界でもIPSパネルと言われる、技術を使用しています。

 

家電量販店でテレビがいっぱい置かれているコーナーを見たことはありませんか?

どの角度から、見てもテレビに映し出されている映像が乱れないのは、IPSパネルを使っているからです。

 

  • テレビなら10万円
  • ゲーム用のパソコンのモニターなら5万円以上

 

といったように高いテレビやゲーム用のモニターに多く使われているパネルです。

 

xu2493hs-b3の場合は、低価格で映像がぶれることがありません。

 

 

xu2493hs-b3の付属品は全部で7つある

組み立ては初心者でも簡単

 

xu2493hs-b3を購入したので、実際に組み立てをしていきます。

 

黒色のダンボールで収納をされてきて、中身をあけると発泡スチロールの中に下記の部品が入っていました。

 

  • モニター
  • 電源コード
  • スタンドベース(ネジ付き)
  • スタンドネック
  • 出力ケーブル
  • HDMIケーブル
  • xu2493hs-b3

 

上記の映像を出すためにケーブルが付属されてきます。xu2493hs-b3は、画面を組み立てるときはドライバーもいりません。

 

取り扱い説明書は公式サイトで見ることができるので、スマホでページを見ながら組み立てをしていくと良いです。

 

組み立てに掛かった時間は、10分ほどで初心者でも簡単に組み立てをすることができます。

あとは、電源をさしてパソコンと接続をすることでモニターが表示される。

 

画面が白くなり、iiyamaのロゴが出てくれば完了です。

 

取り外しはドライバーでネジを3本外す必要がある

取り外しスタンドの中のネジを外す

 

xu2493hs-b3をモニターアームに取り付ける場合は、台を外す必要があります。

 

取り外しをするには、ドライバーが必要なので用意をしてください。

 

モニターネックの内側にある、小さなネジ3つを半時計まわりに回して緩めることで、取り外しをすることができる。

 

モニターネックはしっかりと、固定をされているのでちゃんと緩めてください。

 

xu2493hs-b3のおすすめ設定を2つ解説する

 

xu2493hs-b3を組み立てが完了したら、あとは設定をしていきます。

 

xu2493hs-b3は初期状態でも、使えますがおすすめの設定が2つあります。

 

  • 文章を書いたり読んだりするならecoモードが良い
  • 動画を見たり画像の編集をするなら輝度100%にする

 

上記2つを詳しく解説していきます。

 

文字を書いたり読んだりするならecoモードが良い

文字を書いたり読んだりするならecoモード

 

文章を書いたり読んだりしている方は、ecoモードで使用したほうが良いです。

 

ecoモードを最大まですると、消費電力を1日5.6円まで抑えて使用することができます。

 

文章作成をするときは、長時間モニターをつけっぱなしにしている人が多いです。

 

設定する方法は下記の手順でおこなうことができます。

 

まずは、モニター横にある下から2個目のボタンを押してメニュー画面を表示させます。

 

モニター背面のボタン

 

すると、メニュー画面が表示されるためボタンを押して、ecoモードのところまで選択バーを動かします。

ecoモードの画面

 

ecoモードは全部で3段階あるため、実際にモニターの明るさを見ながら好きな段階に設定しましょう。

 

自分はecoモード3だと、画面全体が暗くなりすぎて文字が見にくいのでecoモード2で文章の作成をしていきます。

 

動画をみたり画像の編集をするなら輝度100%にする

動画編集や画像編集は輝き度を100%にする

 

ecoモードとは反対に動画や画像の編集をしている方の場合は、輝度を100%にして設定をしてください。

 

ecoモードで画面を暗い状態にしていると、色の明かりがわからなくなり相手側に画像を見せた際に明るさなどが違いトラブルの原因となります。

 

できる限り、xu2493hs-b3を明るくしてモニターの明るさ違いによるトラブルをなくしましょう。

 

 

設定方法は下記の手順でおこなうことができます。

 

モニター横にある下から2段目のボタンを押してメニュー画面を表示させます。

「ブライトネス」と英語で表示されているところに、カーソルを合わして100まで数値を伸ばします。

ブライトネスの画像

 

初期状態の時はもとから数値が100になっているため、確認をするだけで大丈夫です。

以前に、輝度を低く設定した方は上記の手順を参考にして100に戻してから画像編集や映像編集をおこなってください。

 

初期の状態でも問題なく使用できている

初期状態でも問題なく使用できる

 

xu2493hs-b3をメインではなく、サブとして使用している自分は購入して何も編集していない状態でも充分使用ができています。

 

  • 画面の明るさ
  • 消費電力
  • 色の比率

 

上記のように、細かいモニターの設定をしたいと思っている方は上記で紹介したおすすめの設定を参考にしてください。

 

特にこだわりがないという方は、初期状態でも問題なく使用することができます。

 

ただ、在宅ワークやデスクワークで長時間モニターを見ていることが多い方は最低限、目にあたえる負担を少なくするよう輝度やecoモードにしておくと良いです。

 

xu2493hs-b3の違いは他の型番と特になにも変化はない

 

xu2493hs-b3の他にも、b1,b2といった型番があります。

 

xu2493hs-b3と何が違うのか?販売された時期もそうですが、調べてみてもわからなかったので、公式のマウスコンピューターに尋ねてみました!

 

マウスコンピューターの回答は、性能はb1,b2,b3特に変わりがとのこと。

 

ただ1個だけ、プロジェクターなどの外部機器と接続するときに相性が悪くエラーが出てしまうことが多いとの報告があり、改善をしたと教えてくれました。

 

旧型のxu2493hs-b1でも、問題なくモニターとして利用することができますが、最新にこだわりがあったので、自分はxu2493hs-b3を購入しました。

 

xu2493hs-b3はiiyamaのモニターの中でも価格が安くなっている

 

iiyamaから販売されている、xu2493hs-b3はモニターの価格は画面のサイズによって変わっていきます。

 

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング

 

で販売されているインチ数ごとにiiyamaモニターの平均価格を出してみました。

 

iiyamaモニターの画面サイズ平均価格
19型以下(スクエアディスプレイ)18,500円
19.5型13,000円
21.5型8,980円
23型15,000円
23.6型~24.1型30,000円
24.5型~25型40,000円
27型45,000円
28型50,000円
31.5型以上40,000円

 

iiyamaモニターのサイズが大きくなるにつれて、価格も増えていくようになっています。

 

製品を紹介している、マウスの公式サイトから購入しようとすると楽天市場のページにうつり、商品を購入することができます。

 

また、モニターによっては公式で製造は終了していてすでに出回っている分しかない商品もある。

 

xu2493hs-b3は楽天市場やAmazonといった通販サイトで多く取り扱われているので見ておく価値はあります!

 

保護フィルムが楽天市場で販売されている

保護フィルムが楽天で販売されている

 

iiyamaモニターには、販売されているモニターのインチ数に合わせてモニターを守る保護フィルムが販売されています。

 

  • 覗き見防止
  • モニターにほこりが入るのを防ぐ
  • 目の疲れを軽減する

 

上記のような効果があるため、xu2493hs-b3を購入した際は合わせて保護フィルムを購入して貼っておくと、いつまでも新品同様の画面となります。

 

 

xu2493hs-b3はAmazonでは配送料無料の16,000円以下で販売されている

 

 

xu2493hs-b3は、Amazonでは配送料が無料で16,000円以下の価格で販売されています。

 

楽天の場合だと、2万円を価格が超えているため最安値で購入をしたいと思っているならAmazonがイチオシです。

 

xu2493hs-b3が故障するときの原因を3つ紹介

 

 

xu2493hs-b3は、不具合で話題になった3つの症状があるので紹介していきます。

 

主な故障の原因3つ

  • モニターが映らないまたは暗くなったりする
  • 電源を付けても画面がついたり消えたりする
  • 明るさ調整ができない

 

調べてみて上記3つの不具合が話題になっていたたため、詳しく解説をしていきます。

 

モニターが映らないまたは暗くなったりする

急に暗くなる

 

xu2493hs-b3を使用を続けていると、モニターが映らないまたは急に暗くなったりする症状がでてきます。

 

これは、コンセントから流れてくる電気をモニターに回すために回路が故障しているときに発生します。

 

電源をモニターに回すための回路、コンデンサと言わる部品は使い続けていると年々、ボロボロになっていく。

 

コンデンサはモニター自体を分解して、交換する作業が必要になります。

 

なので、専門知識がない方は以外は素直に修理業者に依頼をした方が安全です。

 

電源を付けても画面がついたり消えたりする

電源をつけてもついたり消えたりする

 

xu2493hs-b3を何年か続けていると、電源を付けても画面がついたり消えたりする症状がでてきます。

 

電源をつけても画面がついたり消えたりする症状のまま、使用を続けていると電気の圧がかかり感電事故をおこす可能性がでてきます。

 

  • 電源はちゃんとつくけど、何秒かするとすぐに画面が真っ暗になる
  • 電源のあかりはちゃんとつく
  • 画面がうすぐらいまま映像が表示されている

 

上記のような症状が出た場合は、すぐにモニターから電源を外してください。

 

使用を続ていると電気が流れた際に、火がついてしまい火災の原因となります。

 

特に長時間パソコンを放置した状態が多い方は要注意です。

 

明るさ調整ができない時はecoモードを確認する

明るさ調整ができない場合はecoモードでないか確認する

 

xu2493hs-b3では、明るさ調整ができないといった故障の相談があります。

 

ですが、ecoモードにしていることを忘れている方が多いです。

 

モニターの消費電力を節約するためにも、ecoモードに設定をしていた場合はメニュー画面から確認をしてください。

 

もとから、ecoモードに設定していなくて画面の色がオレンジ色または黄色に光るように見えた時は、モニターの故障が疑われます。

 

故障が疑われる際は、モニターを電源から外して修理ができる店舗に持っていきましょう。

 

xu2493hs-b3を放電しても映らない場合は修理をお願いする

映らない時は修理をお願いする

 

xu2493hs-b3が突然、映らなくなった場合はたまった電気を外に出すための放電作業が必要です。

 

下記の手順で放電をすることができます。

 

  • 電源をオフにしてパソコンからモニターを外す
  • 周辺機器のケーブルをすべて外す
  • 数分または数時間時間を置いてみる
  • 再び電源ケーブルを接続して映像が正しく表示されるかチェックする

 

上記の手順で放電をおこなったあとにちゃんとモニターが付くか確認します。

 

放電をおこなっても映らない場合は、モニターの寿命を迎えたと思ってください。

 

 

xu2493hs-b3の修理のお問い合わせができる所は3つある

修理してくれるところ

 

xu2493hs-b3の修理をお願いできるところは下記の3つです。

 

  • マウスコンピューター
  • 飯山公式
  • パソコン工房

 

上記3つのパソコンショップで、xu2493hs-b3の修理を依頼することができます。

 

それぞれのショップの対応時間などを詳しく説明していきます。

 

マウスコンピューターで修理する

マウスコンピューターで修理する

mouse(マウス)コンピューターではiiyamaの公式販売店となっているため修理をしてくれます。

また、LINEを使って症状を伝えることができるのでiiyama製品のモニターを使用している場合は登録しておくと良いです。

 

  • 電話番号:03-3570-6374
  • FAX番号:03-3570-6375
  • 24時間365日対応

 

修理をすることになった場合は、マウスコンピューターに送る際は送料は自分で負担となります。

 

修理が完了して送られてくる場合は、マウスコンピューターが送料を負担して送り返してくれる。

 

飯山公式で修理する

iiyamaの公式で修理する

 

iiyamの公式サイトから、修理の依頼をお願いすることができます。

 

修理依頼書発行フォームにいき下記の項目を記載します。

 

  • 製品型番
  • シリアル番号
  • ご購入日
  • 自分の名前とふりがな
  • 住所
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 現在の症状

 

上記の入力項目を記載して、返信が来るのを待ちます。

 

返信がきたら、記載されている住所にモニターを送り修理を待つだけです。

 

症状によっては、修理ができない場合もあるので修理不可となった場合は新しいモニターを購入しましょう。

 

パソコン工房で修理する

パソコン工房で修理する

 

パソコン工房でもxu2493hs-b3の修理をお願いすることができます。

 

  • 受付時間:24時間
  • 年中無休
  • 電話番号:0570-550-760でかけて音声案内2番を押す

 

電話をする場合は、モニターの症状で困っている時に尋ねることができます。

 

また、メールにて問い合わせをしている!下記の項目を記載してメールを送ることで診断をしてくれます。

 

  • 購入したところ
  • 製品情報
  • 注文管理番号
  • 購入時の名前
  • 名前のふりがな
  • メールアドレス(2回入力)
  • 住所
  • モニターの症状

 

特にモニターの症状は、いつから?どんなことが起きているのか?細かく記載してください。

 

症状によっては修理ができない場合もあります。

 

 

xu2493hs-b3まとめ

まとめ

 

以上が、xu2493hs-b3を実際に購入してみて紹介をしてみました。

 

xu2493hs-b3は、メインモニターとしてではなくサブモニターとして活用するなら充分な性能を持っているモニターです。

 

特に1画面しかない状態でデスクワークをしている方は、xu2493hs-b3購入して2画面で作業をすることで効率が3倍まであがるようになります。

 

価格もモニターの中では安くなっているため、ぜひ検討してみてください。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

\購入から1〜2日以内に発送/

-ガジェット

© 2020 GORI best