クアドリラ アイキャッチ

おもちゃ

ご自宅で簡単にピタゴラスイッチが出来る!クアドリラ口コミ紹介

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
こんにちは!!二児の父でもあり現役12年目の保育士でもあるミチゴリラです!!

「ピタゴラスイッチは見ていて楽しいなぁ!!」

「ピタゴラスイッチみたいな装置を作りたい!」

ピタゴラスイッチをテレビで見ていると、こんなことを思うお子さんは多いと思います。

でも、実際に作ろうとすると、、、、

「ピタゴラスイッチを作るのは難しそう」

「いろいろな材料を集めるのが大変そう」

というのが正直な感想ではないでしょうか?

そんな作るのが難しいピタゴラスイッチをご家庭で簡単に作れるオモチャがあるとしたら??

「ほしい!!」 

そんな声が聞こえてきそうですね

ミチゴリラ
ミチゴリラ
こんにちは!ミチゴリラです!そんな、ご家庭でピタゴラスイッチを簡単につくりたいというあなたのためにピッタリな商品をご紹介します!!

 

ご家庭で簡単にピタゴラスイッチが楽しめるオモチャは、ボーネルンドの「クアドリラ」です!!

この記事では

 

「クアドリラ」で遊んでみた感想
「クアドリラ」の口コミ紹介
「クアドリラ」と類似商品の比較

 

を中心にご説明します!!

「クアドリラ」の購入を検討しているあなたの参考になればと思いますので是非読んでみてくださいね!

もくじ

クアドリラの実際に遊んでみての口コミ!1、箱とパーツの大きさ

まずは、私が実際に購入して8歳の息子と5歳の娘と実際にあそんだ感想をお伝えしようと思います!

私は、クアドリラツイスト&レールセットを息子の誕生日プレゼントとして購入しました。

商品の箱の大きさは、横幅54cm×高さ34cm×奥行14cmです。

箱の大きさを分かりやすくお伝えするために、図鑑と比べてみました。

図鑑の大きさが、28cm×21cmでその図鑑が2冊とちょっとの大きさです。

 

※写真

 

また、パーツの大きさですが、一番大きいパーツと図鑑を比べるとこんな感じになります。

レールパーツは、図鑑より大きくて、ツイストのパーツは図鑑と同じくらいの大きさですね。

 

※写真

 

一番小さいパーツは、これくらいの大きさになります。

 

※写真

 

箱は割と大きめなので、我が家ではパーツを箱には片づけずオモチャ収納ボックスに入れています

 

※写真

 

小さいパーツはなくなってしまいがちなので袋に入れて保管しています

 

※写真

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
大小様々なパーツがありますので、箱に収納しておくのも良いと思いますが、私はわが子がすぐに遊び始められるようにオモチャ収納ボックスを活用しています!

クアドリラの実際に遊んでみての口コミ!2、どんなセット内容なの?

ここでは、私が購入したクアドリラツイスト&レールセットのセット内容をご紹介したいと思います。

商品の箱の側面にセット内容の表示がありますが、このようなセット内容になっています。

 

※写真

 

クアドリラツイスト&レールセットということで、レールとツイストのパーツがたくさん入っているのが特徴です。

 

クアドリラベーシックセットと比べると

クアドリラベーシックセット セット内容クアドリラツイスト&レールセット セット内容
ブロック7種類11個8種類24個
スパイラルレール1本3本
レールカーブレール3本直線レール(長)3本、直線レール(短)4本シーソーパーツ1個
補足パーツ補足パーツ(5種類)25個補足パーツ(5種類)48個
ビー玉ビー玉(袋入り)50個ビー玉(袋入り)50個

 

これくらいのパーツの量が違います。

ミチゴリラ
ミチゴリラ
たくさんのパーツで十分に遊びたい方や兄弟が多いご家庭には、パーツがたくさん入っているクアドリラツイスト&レールセットがおすすめです!

クアドリラの実際に遊んでみての口コミ!3、どんな作品が作れるの?

それでは実際に8歳の息子と5歳の娘と一緒にクアドリラであそんだ感想をご紹介していこうと思います。

まず、8歳の息子は説明書を見て、説明書に載っている好きな形を作っていきました。ビー玉の転がる方向を決めるブロックも、ビー玉を加速させるパーツも置く場所を理解しており、20分もあれば写真のような作品を作ることが出来ていました。

 

※写真

 

5歳の娘はというと、説明書を見れば何となく形は作れるようでしたが、細かいパーツはビー玉の方向を決めるブロックやビー玉を加速させるためのパーツをどこに付ければよいかが分からず途中から私と一緒に作りました。

でも、何回か作っているうちに、パーツを置く位置も理解してきて、簡単なアドバイスをすれば一人で作れるようになってきています。

 

クアドリラの実際に遊んでみての口コミ!4、遊んだことによる効果について

ここでは、二人のわが子とクアドリラで遊んだことによる効果をご紹介しようと思います。

8歳の息子は、最初は説明書を見て見本の作品を作っていましたが、次第にオリジナルの作品を作り始めました。

ビー玉の転がる方向の調節が難しい様子で何度か試行錯誤しながら作り直していました。

ミチゴリラ
ミチゴリラ
子どもの遊びは試行錯誤が大切なんです!!

試行錯誤しながら作ることは、研究者が研究をすることと同じです。

失敗しながらも正しい道筋を考え、成功に向けて何度も挑戦していく。

息子は自分で何かを作ることは好きですが、それが難しいことだとすぐに諦めてしまうことが多かったのですが、クアドリラではあきらめずに何度も挑戦する姿が見られました。

ただ、ビー玉が転がるのを見ていると面白いというだけでなく、クアドリラで遊ぶ事であきらめずに挑戦する気持ちが息子に芽生えたように感じます。

 

クアドリラの販売店に関しての口コミ

ここでは、クアドリラはどこで購入できるのかを紹介していこうと思います。

クアドリラは、取り扱いのある実店舗、オンラインショップなどで購入することができます。

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
実店舗は、公式でもあるボーネルンドショップで購入することができますが、店舗の場所も限られているのでご自宅の近くにボーネルンドショップがない場合はオンラインショップで購入するのが良いと思います!

クアドリラを取り扱っているオンラインショップは

・楽天市場
・Amazon
・Yahooショッピング

があります!

どのオンラインショップで購入するとお得なのかをご紹介します!

クアドリラの販売店に関しての口コミ!1、楽天市場

 

まずは、私も購入した楽天市場です。

値段を見てみると、16500円のショップが多いようです。

クアドリラ値段

 

送料はショップごとに異なっているので確認が必要です。

また、ショップごとに特典がありますが、このような口コミにもあるように、10倍ポイント特典などがあるショップもあります。

おまけ付きのこの商品を10倍ポイントで買えるお店を探していました。おまけ付きだけどポイント1倍だったり、おまけ付きでポイント10倍だけど売り切れていたりで諦めていたら、こちらが再入荷したのか、嬉しいことに購入出来ました。先に購入している物にプラスして、大きな作品を組み立てて楽しみたいと思います!!!

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
10倍ポイントだと1650ポイントを獲得することが出来て、ビー玉キャッチャーなどの拡張パーツも購入することが出来てお得です!!

クアドリラの販売店に関しての口コミ!2、Amazon

続いてユーザーが多いAmazonですが、Amazonも楽天市場と同様に16500円で販売しているショップが多かったです。

クアドリラ Amazon

ポイントも1652ポイントと値段の10%相当のポイントが付与されるようです。

また、クレジットカードであるAmazon Mastercard クラシックを新規入会で2000ポイントプレゼントされるためポイントを利用すれば14500円で購入が可能になります。

ミチゴリラ
ミチゴリラ
Amazonプライム会員の方であれば送料も無料になるので、Amazonで購入するのも良いと思います。

クアドリラの販売店に関しての口コミ!3、Yahooショッピング

続いては、Yahooショッピングです。

こちらも値段は16500円のショップが多いです。

クアドリラYahooショッピング

 

また、こちらはTポイントに対応しており、1650ポイント分のTポイントが獲得できます!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
Tポイントを活用している方には、Yahooショッピングがおすすめといえます!

 

クアドリラ口コミ 作品例に関して

ここでは、クアドリラツイスト&レールセットでどのような作品が作れるのかをご紹介していきます。

Twitterでクアドリラを検索してみるとママやパパたちがお子さんと作った作品をたくさん見ることができます。

その中のいくつかをご紹介します!

こちらは、テレビの台座を使って傾斜を作り作った作品!!さながらピタゴラスイッチのようでとても楽しそうですね!

 

こんな風に自宅でクアドリラを使いピタゴラスイッチを作れるとなると

・お友達をお家に呼んで一緒にピタゴラスイッチを作ることができる
・作ったピタゴラスイッチを動画に撮影してTwitter等で紹介することができる
・クアドリラと生活用品を使いオリジナルのピタゴラスイッチを作ることができる

ようになります!!

クアドリラという一つのオモチャで遊ぶことによってお友達の輪も広がったり、自作のピタゴラスイッチを作り動画を撮影して色んな人に見てもらうこともできます!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
クアドリラが色んな繋がり作ったり、広げたりして素敵ですね!!

クアドリラ口コミ 動画に関して

ここでは、クアドリラの動画をご紹介します!!

まずは、公式のボーネルンドの動画です。

各パーツの紹介やクアドリラで遊ぶことでどんな効果が得られるかなどが分かりやすく紹介されています!!

 

続いての動画は、クアドリラツイスト&レールセットを思いっきり楽しんでいる動画です!

ビー玉の動きが楽しくて、ついつい見入ってしまいますよね!!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
子どもは動くものが大好きなので集中してビー玉を何度も転がします!!

 

ご自宅で、クアドリラを使いピタゴラスイッチを作り動画をTwitterやYouTubeにあげてたくさんの人に見てもらうのも楽しいですね!!

クアドリラ口コミ 対象年齢に関して

ここでは、クアドリラで遊んだ子供の年齢に関しての口コミをご紹介します。

クアドリラは対象年齢が4歳となっていますが、兄弟がいるご家庭で購入されていることが多く、2歳のお子さんも遊んでいるという口コミもありましたので2歳、3歳、4歳、5歳、5歳以上の年齢のお子さんのクアドリラで遊んでみての口コミをご紹介していきます。

クアドリラ対象年齢に関しての口コミ!2歳児

まずは、2歳のお子さんがクアドリラで遊んだ口コミです。

2歳のお子さんに購入するというよりは、兄弟がいてお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に遊ぶという方が多いですね。

お兄ちゃん、お姉ちゃんが作り、2歳のお子さんはビー玉を入れたり、ビー玉を目で追って楽しむという遊び方が出来るようです

 

2歳・6歳・7歳で仲良く遊んでいます。7歳と6歳が組み立て、2歳がビー玉を上から投入して、毎日遊んでいます。初めは設計図を見ながら組み立てていましたが、購入2日後には自分の創造力を発揮して設計図を見ないで色々組み立てています。頭の固い年齢の母親の私には、設計図なしでは組み立てられないので、子供の創造力に感嘆します。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ビー玉を目で追うのは、動くものを目で追う力である追視能力の向上に良いですね!

 

クアドリラ対象年齢に関しての口コミ!3歳の子どもにはどうか?

続いて、3歳児のお子さんがクアドリラで遊んだ口コミをご紹介します。

2歳のお子さんよりは、自分で組み立てるような意欲を持てるようですが、一人で組み立てることは難しいようです。

ママやパパが一緒に組み立てて遊ぶのが良いようですね!

3才児のクリスマスプレゼントに購入。
枕元に置いた翌朝から凄い食い付きで、楽しく遊んでいます。
一人での組み立ては出来ませんが、いろんな形に組んでほしいと要求されるので、一緒に組み立てるのを楽しむことができました。
1度見本通りに作ると感覚がつかめるので、アレンジがいろいろできます。何回か作ってみるとパーツが少なく物足りない感じになってきます。
バラ売りがないのが残念で、別のセットをもうひとつ買おうか迷っています。

引用:Amazon

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ママやパパと一緒に組み立てることで、組み立て方も少しづつ覚えていって続けることで一人でも組み立てられるようになりますね!

クアドリラ対象年齢に関しての口コミ!4歳の子どもにはどうか?

続いては、4歳のお子さんがクアドリラで遊んだ口コミです。

3歳のお子さんと同様に組み手てるのはママやパパが一緒に組み立てたほうが良さそうです。

しかし、お子さん自身が説明書の写真を見ながら自分で組み立てる意欲をもって組み立てている様子が分かると思います。

初めは大人でも組み立てるのに真剣になってやらないと駄目ですが、パーツの色味がハッキリしているので4歳の子供の目にも分かりやすく、写真を見ながら次はこれ!という風に組み立てています。1人で出来るようになるには時間がかかりそうですが、ビー玉が転がるのが面白いらしく何度も何度も転がしています。パーツの向きを変える事でビー玉の進路が変わるので大人も一緒に考えながら遊べます。年齢も長く遊べそうで良い玩具かなと思います。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
4歳になると自分で作りたいという意欲も出てきて、自分で挑戦する姿も見られると思います!

クアドリラ対象年齢に関しての口コミ!5歳の子どもにはどうか?

つづいて5歳のお子さんがクアドリラで遊んだ口コミを紹介します。

5歳になると最初だけママやパパが一緒に組み立てると、組み立て方を理解して説明書を見て自分でも組み立てることが出来るようになるという口コミが見られました。

5歳、年中の娘に毎日夢中になって遊んでいます。最初だけ一緒に組み立てましたが、5歳ですと説明書を見ながら自分で組み立てて遊んでいます。
専用箱もお片付けしやすい仕組みになっています。パーツごとに絵が記載されていてその部分に部品をお片付けしていく。。というような感じで楽しみながらお片付けできます。

引用:楽天市場

 

五歳の息子が毎日夢中になってビー玉を転がして遊んでいます。コースを考えて組み立てるのは頭を使うし、何通りも出来て大人もハマります。良いオモチャだと思います。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
5歳になると説明書の見方も分かるようになり自分で作りたいものを作れるようになってきますね!

クアドリラ対象年齢に関しての口コミ!5歳以上の子どもにはどうか?

最後に5歳以上のお子さんがクアドリラを遊んだ口コミをご紹介します。

7歳のお子さんが遊んだ口コミが紹介しますが、7歳のお子さんでも夢中になって遊んでいるようです。

また、7歳になると自分で組み立てることも上手になり、クアドリラを遊ぶ年齢の適齢期のようです。

7歳で今さら!?と思いましたが、子供に誕生日プレゼントはこれが良いと指定されて購入しました。レールを自分で組み上げられる年齢という意味では適齢期だったのかもしれません。ビー玉キャッチャーを購入するか迷いましたが、平たいラグの上で遊んでいる分にはビー玉が散らばらずに済んでいるのでなくても大丈夫でした。すてきなラッピングをしていただいた上で即日発送いただけ、とても助かりました。ありがとうございました。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
ちなみに私の息子は8歳ですが、とても楽しんで行っており、説明書にないオリジナルの組み立て方をして遊んでいます!

クアドリラ口コミ 飽きずに遊ぶことが出来きるか?

ここでは、クアドリラを飽きずに遊ぶことが出来るかの口コミをご紹介します。

クアドリラは、組み立て方次第で色々な遊び方が出来ます。

説明書の組み立て方以外にも自分で設計して組み立てることも出来ますし、ボーネルンドから出ている拡張パーツなどを追加することで遊びも無限に広がる可能性があります。

6才女子は説明書を読みながら黙々と作って遊んでいます。
4才男子は説明書など見ないで、適当に組み合わせたり、ブロックのように重ねて遊んだりしています。もしくは作ってもらったので遊ぶ。
1才半も作ってもらったものに自分で持ってきたビー玉を入れて夢中で遊んでいます。
ビー玉は誤飲しないように見ていないといけませんが、とにかく集中してビー玉を入れ続けていて口には入れていません。買って良かった。

引用:Amazon

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
基本のセットだけでも多くの組み立て方があり飽きずに遊ぶことが出来ますが、拡張パーツを追加することで更に遊びが広がります!

クアドリラ口コミ 遊ぶことによる効果について

ここでは、クアドリラで遊ぶ事によって得られる効果の口コミをご紹介します。

クアドリラは、単純にレールを組み合わせてビー玉を転がすだけでなく、ビー玉の出口が異なるブロックを使うことや長さの異なるレールを考えて組み合わせることで遊びながらしっかりと考える力を養えるオモチャという口コミが見られました。

道筋を立てて物事を考えることはプログラミング思考にも通じるところがありますね。

子供と遊ぶとビー玉が四方八方に散っていってしまうので片づけに面倒ですが、色々なビー玉の出口を持つブロックやレールの組み合わせなど非常に頭を使います。最終的にスタートからゴールまですんなりいくとピタゴラスイッチ的な爽快感があります。

引用:Amazon

 

単純にレールを積み上げて転がり落ちる玉を見ているだけに留まらない、遊びながらしっかり「考える」力を養えるキットだと思う。
玉の行き先を振り分ける3種のシーソーや支柱をどう組み合わせるかの自由度は非常に高く、年齢に合わせた楽しみ方ができる。

引用:Amazon

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
2020年のプログラミング教育必修化に向けて、クアドリラで遊びながらプログラミング思考を学べるのは良いですね!

クアドリラ口コミ 大きさに関して

ここではクアドリラの大きさに関しての口コミをご紹介します。

ビー玉を転がす類似商品は色々とありますが、クアドリラは類似商品と比べても大きさ見栄えのする大きさという口コミが見られました。

今、毎日のように「マーブルレース」というおもちゃで遊んでいる息子の3歳の誕生日に、また違ったタイプのビー玉転がしおもちゃをとさまざまな同様形式のおもちゃを見比べて決めました。中でもこちらは組み立てると見栄えのする大きさで、なんといってもカラフルなところが魅力です。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
クアドリラは他のオモチャと比べて大きいので興味を惹きますね!!

クアドリラ口コミ 収納、片付けに関して

ここでは、クアドリラの片付けに関しての口コミをご紹介します。

クアドリラの箱の底にパーツごとの絵が記載されているので、片付けがしやすく楽しいという口コミが見られました。

子どもは、遊ぶのは好きですが片付けはあまりしたくありません。

やりたく無いことを無理やりやらせると、苦手なイメージがわき、やりたくなくなります。

では、どうしたら無理やりではなく自分からやろうと思うかというと、片付けが楽しければ自らやろうと思うようになります。

その点、クアドリラは片付けも楽しくなるような工夫がされており、とても良いと感じました。

専用箱もお片付けしやすい仕組みになっています。
パーツごとに絵が記載されていてその部分に部品をお片付けしていく。。というような感じで楽しみながらお片付けできます。

引用:楽天市場

 

コースの組み立ては大人がしないと無理そうですが、息子なりに小さな部品を組み替えてビー玉の進路を変えたりして楽しんでいます。
一度にたくさんのビー玉を流せるのも魅力ですし、クアドリラの箱の内側の底に積み木の写真が色分け別にプリントされていて、積み木の片付けがしやすくなっています。
最初はクアドリラ用の収納場所を作ったのですが、箱に収納した方が片付けやすいようです。

引用:楽天市場

 

 

クアドリラ口コミ 類似商品との比較に関して

ここでは、類似商品との比較に関しての口コミをご紹介していこうと思います。

クアドリラ口コミ キュボロとの比較

まずは、藤井聡太棋士が幼少期に使っていたということで話題になった「キュボロ」との比較口コミをご紹介します。

お子さんが小学一年生の時にキュボロを購入したようですが、翌年にはクアドリラを購入したとのことでした。

複雑さや創造性に関しては、キュボロの方が良いという口コミもありましたが、小学生低学年くらいのお子さんには、クアドリラが良いという口コミが見られました。

その理由として、ビー玉の流れが面白く幼い子に向いているというものでした。

ピタゴラスイッチ大好きの我が子。小学校1年生の時の誕生日にCUBOROを買い与えました。 こんな素敵なブロックがあるのをもっと早く知っていたらと思ったものです。そして、翌年の誕生日、、CUBOROのブロックを買い足すか、迷いましたが、このボーネルンドを選びました。 こちらもCUBORO同様の素晴らしさ!!どう組めば、ビー玉がどう流れて行くのか、大人でも夢中になってしまいます。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
小学生低学年くらいのお子さんにはクアドリラが向いているようです!

ちなみに値段の比較ですが、クアドリラツイスト&レールセットは16500円に対してキュボロスタンダードは、47000円とクアドリラの方が30000円ほどお手ごろになっています。

お子さんによって好きな遊びは十人十色とも言われ様々ですのですぐにオモチャに飽きてしまうことも考えられます。

そのため、お子さんが未就学児の場合は、ビー玉を転がして爽快感を楽しめるクアドリラをおすすめします!

 

クアドリラ口コミ 拡張パーツについて

ここでは、クアドリラツイスト&レールセットやベーシックセット、ミュージックセットなどの基本セットを拡張することが出来る拡張パーツの口コミをご紹介していきます。

クアドリラスピードウェイ拡張セットの口コミ紹介

クアドリラスピードウェイ拡張セット

まずは、クアドリラスピードウェイセットの口コミをご紹介していきます。

4才と2才の孫がクアドリラのビー玉転がしが大好きで、ツイスト&レールセットで遊んでいるのですが、
自分の好きなかたちであそぼうとすると、あとこのパーツがもうひとつあればいいのにとか、このレールが足りないといって残念がっていたので、この拡張セットが発売されて、よろこんで購入しました。

引用:楽天市場

このように、クアドリラツイスト&レールセットで遊んでいてもう少しパーツがあればいいなと考えている方が購入しているようです。

保育園で子供たちと一緒に遊んでいると、想像力を働かせて、夢中になり遊んでいるときに、あと少しだけパーツがあれば思い描いた作品が出来るのになぁという姿を多く見ます。

また、複数人で遊んでいるとどうしてもオモチャが足りなくなりケンカになってしまうということもあります。

この様に子供たちの遊びの可能性を狭めないためにもこのスピードウェイセットを追加で購入するのは良いと思います。

 

クアドリラミュージック拡張セットの口コミ紹介

クアドリラミュージック拡張セット

つづいて、クアドリラミュージック拡張セットの口コミをご紹介します。

クアドリラのツイスト&レールセット、5歳の子が大変お気に入りで追加でミュージック拡張セットを購入させていただきました。こちらも、ほっとけば飽きずに何時間でも一人で遊んでます。今までにこんなにはまった遊びがあったでしょうか・・・というぐらい集中して遊んでます。本当にありがとうございました。

引用:楽天市場

クアドリラツイスト&レールセットと一緒にミュージック拡張セットを購入してという方の口コミですが、お子さんは飽きずに何時間でも遊んでいるとのことでした。

ミュージック拡張セットは、鉄筋が5音とブロックが入っているので、ビー玉が転がることで鉄筋の音色が鳴り聴覚も刺激するので楽しく遊べるセットになっているようですね!

 

クアドリラビー玉キャッチャーの口コミ紹介

クアドリラビー玉キャッチャー

次は、クアドリラビー玉キャッチャーについての口コミをご紹介します。

 

クアドリラで遊ぶ際、毎回ビー玉がコロコロと四方八方に転がり面倒でした。集めながら子供が組み立てた物を崩してしまったり…
これを買ってからそのような事がなくなり親子共々ノンストレスになりました

引用:楽天市場

 

口コミから分かるようにクアドリラツイストレールセットにはビー玉キャッチャーがついてません。ビー玉キャッチャーがなくても問題なく遊べるのですが、ビー玉キャッチャーがあると、ビー玉が散乱せず、ビー玉を追いかけて組み立てた作品を崩してしまうという事がないので良いという事がわかりますね!

クアドリラ口コミ すぐに崩れるのかについて

ここでは、クアドリラを遊んでいるとすぐに崩れてしまうかについての口コミをご紹介します。

口コミからも分かるようにたくさんのパーツを組み合わせてビー玉を転がす作品を作っているので、体がぶつかってしまったり、床が平行でなかったりすると崩れてしまいます。

なので、遊ぶ際に体が作品に当たらないように気を付けたり、拡張パーツであるビー玉キャッチャーを使いビー玉が散乱するのを防いだりする必要があります。

もし万が一崩れてしまっても、クアドリラは「また作りたい!!」「もっとすごい作品を作る!!」と思えるオモチャなのでお子さんの遊びが崩れたことによって終わってしまうということは少ないと思います。

普段からビー玉転がしや、ボールを転がすおもちゃが大好きな息子へ。ちょっと触れるだけで崩れてしまいますが部屋の隅っこで組み立てれば大丈夫です。
初めて作り、さあやろうか!と息子にビー玉を渡し、やる気満々でビー玉を入れようとした瞬間、、、つるっとバランスを崩し少し身体が触れて、全てが壊れました笑
作るのが大変なだけに私も悲しかったです笑ですが、一つの遊びに集中できない息子でも永遠とやっています!すごいです!!
自分で作るようになるともっと夢中になるかもしれません。買ってよかったです。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
崩れてしまっても何回でも作り直すことが出来て、挑戦することや諦めないことの大切さを身をもって経験できるので良いですね!!

クアドリラ口コミまとめ

今回は、クアドリラに関する口コミをご紹介してきました。

実際にクアドリラで遊んだ事や他の方の口コミから感じたことをまとめると

・対象年齢は4歳からとなっているがそれ以下の年齢のお子さんもビー玉が転がるのを見て楽しめる
・説明書を見て自分一人で組み立てられるのは5歳くらいから
・キュボロと比べると小学校低学年くらいのお子さんが楽しめる
・値段はどのネットショップも同じなのでポイントなど特典を要件等
・拡張パーツがなくても楽しめるが、あればより楽しめる

こうなります。

クアドリラは、考えながら組み立ててビー玉を転がすことで爽快感を得られるとても良いオモチャです!

また、子供たちのあこがれでもあるピタゴラスイッチをご自宅で簡単に再現できるので、ぜひお子さんと一緒にオリジナルのピタゴラスイッチ作りを楽しんでくださいね!!

 

 

 

 

 

-おもちゃ

© 2020 GORI best