スポーツ用品

マイプロテインのモカ味をレビュー!個人的におすすめの味で評価は高い

最近話題のマイプロテインっていうプロテインをご存じだろうか?
マイプロテインは最近日本に上陸したプロテイン。

すごく話題になったので知っている人も多いと思う。

特に有名になった理由というのは

  • うまい
  • 安い
  • 成分量がすごい

という3つだ。

中でも特に安さにおいて、同じようなプロテインにおいて群をぬいている。

そのため、日本ですごく話題になったというわけだ。

シンゴリラ
シンゴリラ
ということでこんばんみ!
シンゴリラだ。

ウィルスの関係で在宅が多くなり身体がにぶくなっているあなた。
ツイッターでもマイプロテインはすごく話題になったのでプロテインを飲んでみよう!と思っている人も多いはず。

今回はそんなマイプロテインのモカ味についてレビューしていくぞ。

 

この記事では、マイプロテインのモカ味5kg(Impact ホエイ プロテイン)を飲んだ経験のある私が、次の観点でレビューをしたぞ。

ポイント

  • マイプロテインのモカ味を飲んだ感想
  • モカ味がほかのどの食べものに似ているか
  • 粉は溶けやすいか
  • どんな成分でつくられているか

というところをまとめているのでぜひ見てみてほしい。

モカ味を一言でまとめると、しっかり甘くて短時間でサッと用意して飲めるカフェモカ風味のプロテインだ。

  • 甘いプロテインを飲みたい
  • コーヒーとチョコレートを混ぜたような味が好き
  • 粉がとけやすく、泡立ちにくいプロテインが飲みたい

 

上記にあてはまる方には、とくにオススメの味だな。

 

マイプロテインのモカ味を知って、ぜひ試してみてくれ。

マイプロテインのモカ味をレビュー!感想1:コーヒー風味でカフェ気分を味わえる

マイプロテインのモカ味のレビュー感想1つめは、「コーヒー風味でカフェ気分を味わえる」だ。
モカ味というだけあり、香りや味からカフェモカに似たコーヒー風味を感じる。

イメージでいえば、スターバックスのカフェモカにすごく近いなと思ったぞ。

ポイント

  • 一息つくときはカフェモカやカフェオレなどのコーヒー飲料を飲んでいる人
  • ミルクやガムシロップを入れたコーヒーが好きな人

上記があてはまる人には、好みに近い可能性が高い。

ちなみに私も甘党なので、ものすごく好みにフィットしたぞ。

とここで、コーヒーっぽい味なのであればカフェインも入ってるのか?
と思った人もいるだろう。

実際にマイプロテインに問い合わせてみたぞ。

ホエイプロテインの全てにカフェインは入っていない

授乳中や体質のためカフェインを控えているあなた。
コーヒー風味だと、カフェインが入っているのでは?ってちょっと気になりますよね。

 

実際にマイプロテインへ問い合わせてみたら下記のような返信メールがかえってきた。

 

結果、マイプロテインのインパクトホエイプロテインにカフェインは入っていないそうだ。
日頃カフェインを控えている人でも、マイプロテインのモカ味なら安心して楽しめるな。

マイプロテインのモカ味をレビュー!感想2 しっかりとした甘さを罪悪感なく楽しめる

マイプロテインのモカ味のレビュー感想2つめは、「しっかりとした甘さを罪悪感なく楽しめる」だ。
甘いプロテインを飲みたい方には、モカ味はぜひ試してほしい味の1つ。

なぜなら、マイプロテインのモカ味はしっかりとした甘さを感じられるから。

 

実際にモカ味の成分を見ると、スクラロースが記載されている。

関連

スクラロースとは、砂糖から生まれた甘味料。

「スクラロースは、砂糖を原料とし、砂糖の3カ所の水酸基を選択的に塩素原子に置換することにより生成される。甘味度は砂糖の600倍であり、1グラム当たりのカロリーは0キロカロリーである。

引用:人工甘味料と糖代謝(農畜産業振興機構)

 

 

砂糖の600倍の甘さを持つのに、カロリーゼロという特徴はビックリだな。

ポイント

  • 甘くてもプロテイン
  • スクラロースによる甘みはカロリーゼロ

 

だなんて、甘い物好きには朗報しかない。

 

たとえば、マイプロテインを飲もうとしている人はおそらく

  • ダイエット中
  • 筋肉をつけようとしている

のどちらかの人が多いと思う。

マイプロテインのモカ味を飲むことで、甘味をとることができるのは本当におすすめだ。
私は絶対甘いものを食べてしまうから、マイプロテインのモカ味にはすごく助けられたぞ!

シンゴリラ
シンゴリラ
マイプロテインのモカ味で、罪悪感なく甘いものを楽しんでしまおう!

 

マイプロテインのモカ味をレビュー!感想3:泡立ちが少ないからスキマ時間ですぐ飲める

マイプロテインのモカ味のレビュー感想3つめは、「泡立ちが少ないからスキマ時間ですぐ飲める」だ。

 

プロテインは水や牛乳などで割って飲むが、

  • 製造メーカー
  • プロテインの味

などによって、シェイクしたときの泡立ちがまったく違うわけだ。

たとえば、水でシェイクするとあまり泡立ちはないが、牛乳でやるとすごく泡だったりする。

 

一度泡立つと、次のような状況になりがち。

  • 泡がなかなか落ち着かず、待つと時間がかかる
  • 泡立ったまま飲むと空気をたくさん飲んでしまう

上記のような状況は、できるだけ避けたいもの。

 

なぜ泡立ちの話をしたかというと、マイプロテインのモカ味は、シェイクしてもほとんど泡立ちがないからだ。
モカ味なら泡立ちによる困った状況にならず、スキマ時間に飲むことができるぞ。

こんな方におすすめ

  • 朝の忙しい時間や仕事の休憩の合間にパパッと飲みたい
  • プロテインの泡立ちが消える時間を待ちたくない

上記にあてはまる場合は、シェイクしてすぐに飲めるモカ味は本当にオススメです!

マイプロテインのモカ味をレビュー!チロルチョコのコーヒーヌガーに似ている!

マイプロテインのモカ味を別の食べ物でたとえると、チロルチョコのコーヒーヌガーの味に似ている


おそらく子供のころ食べたことがある人も多いかと思う。
チロルチョコのコーヒーヌガーは【コーヒー味のやわらかいキャンディ】を【ミルクチョコで包んだ】チョコレート菓子だ。

 

コーヒーとチョコレートという組み合わせが、カフェモカと共通点があるな。

ポイント

  • チロルチョコのコーヒーヌガーが好き
  • コーヒー風味のチョコレート菓子が好き
  • コーヒーショップでチョコレートソースをトッピングしている

 

上記に当てはまる場合は、マイプロテインのモカ味は好みの可能性が高い。
どの味を飲もうか悩んでいる場合は、ぜひモカ味を試してみてくれ!

マイプロテインのモカ味をレビュー!粉がとけやすい

マイプロテインのモカ味は、粉が溶けやすい。
マイプロテインのシェイカーには混ざりをうながすためのブレンダーボール(球状のバネ)が付属している。
ブレンダーボールなしでもモカ味なら満足に溶けてくれる。

普通のプロテインなどは粉がとけにくいものも多く、マイプロテインの中であってもとけにくい味がよくある。
だが、モカ味は気にすることなく、すぐにとけるからおすすめだ。

 

モカ味はサラサラとしていて、液体の水分を吸ってすぐに沈みだすタイプのプロテイン粉末。

 

シェイクするとバシャバシャとした感覚でサッと混ざっていき、飲んでみるとダマもほぼありません。

 

また、「マイプロテインのモカ味をレビュー!感想3 泡立ちが少ないからスキマ時間ですぐ飲める」でも触れたとおり、泡立ちも少ない。

  • プロテインはサッと混ざってほしい
  • ダマは極力できないでほしい
  • 泡立ちも少ないとうれしい

上記に該当するなら、モカ味はストレス少なく飲むことができるぞ。
つぎに、マイプロテインのモカ味を実際に水と牛乳とでそれぞれ割った感想をみていこう。

マイプロテイン(モカ味)を水で割ってみた

次の手順で、マイプロテインのモカ味を水で割ってみたぞ。

step
1
空のシェイカーに水200mlを入れる

step
2
マイプロテインのモカ味を付属のスプーン1杯分入れる

step
3
蓋をして30秒ほどシェイクする

というような形で実際に水で割ってみた。

 

水で飲んだ感想

マイプロテインのモカ味を水で飲んだ感想は記事の最初のあたりで解説しているとおり、しっかり甘くておいしい。

水割りだが薄く感じることもなく、コーヒーとチョコレートが混ざったいわゆるモカ味が楽しめるぞ。
また、マイプロテインが外国産のせいかチョコレートは少し外国風に感じる。

普段から外国のチョコレートを食べている人には、より好みかもしれないな!

シンゴリラ
シンゴリラ
私は外国の友達がよくチョコレートをくれるので、外国産のチョコレートが大好きだ!

上記の点で、カフェモカ味は最高のフレーバー(味)といえるな!

?マイプロテイン(モカ味)を牛乳で割ってみた

以下の手順で、マイプロテインのモカ味を牛乳で割ってみた。

step
1
空のシェイカーに牛乳200mlを入れる

step
2
マイプロテインのモカ味を付属のスプーン1杯分入れる

step
3
蓋をして30秒ほどシェイクする

実際に感想をみていこう。

 

牛乳で飲んだ感想

マイプロテインのモカ味を牛乳で飲むと、クリーミー感が強く、とても甘い。
味も溶けたチョコレートアイスのようになり、デザートとしてもすごくおいしい。

トロっとしているので飲みごたえもあって、お腹にたまる。
そのため
ダイエットをしている人にもよいものといえるだろう。

また、外国風が牛乳で緩和されるので、チョコレートは国産派という人には牛乳割りもオススメだな。

マイプロテイン(モカ味)の成分

マイプロテインのモカ味の成分について、以下の観点からみていこう。

  • 原材料
  • 栄養成分表示

原材料

マイプロテインのモカ味の原材料は以下。

  • ホエイプロテインコンセントレート(94%)
  • 乳化剤(大豆 レシチン)
  • ココア パウダー
  • 香料
  • 甘味料(スクラロース)

ベジタリアンの方も摂取できる原材料になっている。

ホエイプロテインコンセントレートとは簡単にいうと、牛乳をろ過したときにたんぱく質がどれだけ保有しているのかという割合のこと。

通常は80%程度が残るのだが、今回は94%が残っていますよ。
ということになる。

 

■補足

公式サイトでは、ホエイプロテインコンセントレートの割合が91%となるが、パッケージでは94%となっていたので注意だ。

 

また、次のアレルギー物質が含まれているので、アレルギーのある人は注意。

  • 大豆

栄養成分表示(25gあたり)

モカ味の25gあたり(1スプーン分)の栄養成分は以下。

 

栄養成分25gあたり(1スプーン分)
エネルギー100kcal
タンパク質19g
脂質1.9g
脂質中の飽和脂肪酸1.3g
炭水化物1.4g
炭水化物中の糖質1.0g
食物繊維0.4g
食塩相当量0.06g

 

気になるのは、やはりタンパク質量。
公式サイトにある栄養成分はノンフレーバー味のものだが、タンパク質は1食あたり(1スプーン)21g含有していると記載されている。

 

一方、上記の表はモカ味のパッケージの数値ですが、タンパク質は19gとなっている。
微量の違いだが、体重から摂取量を調整している方は注意が必要だ。

ちなみに体重から1日のたんぱく質摂取量を測るいは以下の式が有効だ。

1日のたんぱく質量計算式

体重60kg×体重1kgあたりに必要なタンパク質量1.2g~1.4g

となる。

シンゴリラ
シンゴリラ

たとえば私なら80kgあるので

80kg×1.2=96g

最低でも1日96gのたんぱく質が必要ということになるな!

仮に食物を一切とらないでプロテインだけでたんぱく質を補給しようとすると、実に1日5杯も飲まないといけないということだ。
実際にはプロテインを飲む回数は1日3回程度になることが多いのでかなり厳しい。

むしろ、プロテインを飲んでいない人は大体の人がたんぱく質不足ということもできるな。

■補足

公式サイトでは1スプーンあたりプロテイン粉末は25gと記載されているが、実際にモカ味のすりきりスプーン1杯分を計測すると37gだった。

公式サイトの数値より12gも多いので、1日にすりきり2杯ほどモカ味を入れていれば実際のタンパク質量は心配ないと思うぞ。

 

次は、それぞれの栄養成分についてみていこう。

具体的にするため、無調整豆乳1本(200ml)と比較して見ていこうと思うぞ!

エネルギー

マイプロテインのモカ味1食あたりのエネルギーは、100kcal。
無調整豆乳だと1本で113kcalなので、モカ味の方が少ない。

他に100kcalの食物をあげておくと

引用:堺市HP

1杯分で上記の分のカロリーを摂取してしまうのであれば、運動をしないとかなりエネルギーが余ってしまう形になる。

アスリートじゃない限りはプロテインにはたんぱく質だけ含まれていれば嬉しいのだがそうはいかないようだ。

プロテインを飲む場合は必ず軽い運動を取り入れるようにしたほうが無難といえよう。

タンパク質

マイプロテインのモカ味1食あたりのタンパク質は、19g。
無調整豆乳だと1本あたりのタンパク質は8.3gなので、19gを摂るとしたら2本以上飲む必要があります。

 

プロテイン1杯でタンパク質をしっかり摂れるのは、やはり嬉しいポイント。

脂質

マイプロテインのモカ味1食あたりの脂質は、1.9g。

 

無調整豆乳1本だと7.3gなので、モカ味の方がかなり少ない。

飽和脂肪酸

マイプロテイン(モカ味)の脂質中1食あたりの飽和脂肪酸は、1.3g。

 

無調整豆乳1本の飽和脂肪酸は0.95gなので、無調整豆乳の方が少ない。

炭水化物

マイプロテインのモカ味1食あたりの炭水化物は、1.4g。

 

無調整豆乳1本の炭水化物は3.7gなので、モカ味は半分以下の含有量になるぞ。

糖質

マイプロテイン(モカ味)1食あたりの炭水化物中の糖質は、1.0g。

 

無調整豆乳だと糖質は1本あたり3.3gのため、モカ味は3分の1以下の量。

食物繊維

マイプロテインのモカ味1食あたりの食物繊維は、0.4g。

 

無調整豆乳1本の食物繊維は0.4gのため、同量が含まれているぞ。

食塩相当量

マイプロテインのモカ味1食あたりの食塩相当量は、0.06g。

 

無調整豆乳の食塩相当量は0gなので、モカ味の方が多い。

マイプロテインのモカ味を試した率直な感想

マイプロテインのモカ味を飲みはじめてかれこれ1年がたつ。

自分自身が筋トレをやりはじめたということもあるが、体重が90kgから80kgに変わったし、プロテインをはじめてよかったなと心の底から思う。。

また、モカ味を試してよかったなと思うのはとにかく「おいしい」ということ。
色々なプロテインを購入したが、モカ味ほどおいしく飲めるものはなかった。

気にしない人ももちろんいると思うが、私自身はわりと味を大切にする派。
だから色んなプロテインを試した。

試した結果たどりついたのが「マイプロテインのモカ味」というわけだ。

マイプロテインのモカ味は色んな口コミがあるが、ネット上では基本

シンゴリラ
シンゴリラ
おいしい!

という評価が高かったため、試してみたわけだが、本当に正解だった。

プロテインの中でも【味】を大切にする人にはぜひ1度飲んでみてほしい。

マイプロテインのモカ味レビュー!失敗した体験談

マイプロテインのモカ味を飲んで失敗したことは2つほどある。

  • 牛乳に身体が弱かった
  • そんなに量が飲めなかった

詳しくみていこう。

牛乳に身体が弱かった

マイプロテインや他の会社のものを飲む時に注意したいのが、自分が牛乳に対して強い身体をもっているかということ。

日本人というのは大人になるにつれて牛乳を飲む文化がない。
そのため、牛乳を消化する能力が低いといわれている。

私は昔から牛乳を飲むとお腹にたまり、ぐるぐるなり出す体質をもっていた。
なので、マイプロテインを牛乳で割った結果、必ず下痢になってしまう身体になっていたわけだ。

最初は、なぜプロテインを飲みと下痢になるのか?
わからなかった。

だがインターネットで色々検索をするうちに、牛乳が悪さをしているということがわかったわけだな。
それ以来、牛乳で割らずに飲んでいる。

が!
水だけで割るとどうしても味がしなくて、プロテインを飲む気にならなくなってしまう。

今現在は、水200mg、牛乳30mgを入れるという割り方に落ち着いている。
牛乳を入れつつ、おいしく飲むことができるので、ぜひ試してみてほしい。

そんなに量が飲めなかった

単純に考えてみてほしい。

マイプロテインのモカ味というのはコーヒーショップとかでいうカフェモカの味に近い。

カフェモカをあなたは数百杯も飲むことができるだろうか?
結論、私には無理だった。

マイプロテインの賞味期限は大体1年そこそこ。

当時の私はバカだったのか5kgのプロテインを最初に購入してしまった。
大量のプロテインを買ってしまったのが終わりの始まり。

ほとんどの量が残ることになってしまったのだ。

私は悩んだ。

シンゴリラ
シンゴリラ
5kgを消費するにはどうしたらいいんだ・・・

と。

そこで思いついたのが、プロテインを使っての料理だった。

もし、プロテインが消費できない時の参考にしてみてほしい。

マイプロテインのモカ味を使ったレシピ

レシピ1:チョコプロテインアイス

必要なモノ(2人分)

  • 木綿豆腐 150g
  • 冷凍したバナナ(約1,5~2本)150g
  • チョコ味のプロテイン 1スクープ(40g)
  • インスタントコーヒー 小さじ1
  • お湯 大さじ1
  • 豆乳 50g
  • 塩 1つまみ
  • チョコチップ(刻んだチョコレート) 50g
  • お好みでナッツなど

step
1
お湯でインスタントコーヒーをとかす。

step
2
木綿豆腐の水を手でギュっとしぼる。

step
3
冷凍バナナを適度な大きさにカット。

step
4
ミキサーに材料を全ていれて出来上がり。

 

 

マイプロテインのモカ味レビューまとめ

この記事ではマイプロテインのモカ味について、以下のことをレビューしたぞ。

  • マイプロテインのモカ味の感想
  • モカ味が似ている他の食べもの
  • モカ味の粉のとけやすさ
  • 水と牛乳で割った感想
  • マイプロテインのモカ味の成分について

 

マイプロテインのモカ味はしっかり甘く、コーヒー飲料のような感覚で飲める味。

 

また、以下の特徴があるので短時間でサッと摂取できる。

  • 粉がとけやすい
  • 振っても泡立ちがほとんどない
  • ダマもできにくい

 

コーヒーやチョコレートが好きな方は、ぜひ一度マイプロテインのモカ味を試してみてくれ!

-スポーツ用品
-, ,

© 2021 GORI best