おもちゃ

片付けが簡単!魔法の玩具マグフォーマーベーシックセット62口コミ

ミチゴリラ
ミチゴリラ
こんにちは!二児の父で現役保育士でもあるミチゴリラです!

マグフォーマーといえば、磁石の力で簡単に立体的な作品が作れる事で有名なオモチャですよね!!

保育園や幼稚園、もちろん家庭でも幅広くあそばれているオモチャですがそれには次のような理由が、、、

磁石の力でかんたんににくっ付く
取り外しがかんたん
片付けがかんたん

 

などなど、簡単に作れ、簡単に片づけることが出来るので、小さいお子さんがいるご家庭にも人気のオモチャです!!

わが子の誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントに購入を考えている方も多いと思います

ミチゴリラ
ミチゴリラ
そこで、今回は簡単に遊べて片付けもラクラクなマグネットフォーマーは、どんな口コミがあるのか?
実際に遊んでみてどうなのか?

 

私がわが子や勤め先の保育園の園児と一緒にあそんだ感想も交えてご紹介します!

この記事を読むことで

マグフォーマーベーシックセット62の評判が分かる
マグフォーマーベーシックセット62の遊んだ実際の感想がわかる

ので、ぜひ記事を読んでみてくださいね!

 

マグフォーマーベーシックセット62を実際に遊んでみての口コミ 1、1歳~2歳の子どもでも遊びやすいサイズ

ここでは、マグフォーマーのサイズについてご紹介します。

マグフォーマーベーシックセット62大きさの口コミまとめ
・他のオモチャと比べてもサイズが大きく、1歳~2歳のお子さんも遊べる
・片付けの際もコンパクトにまとめて片づけることが出来る

 

マグフォーマー

 

マグフォーマーのパーツをラキュー、アーテックブロックと比べてみました。

三角形のパーツは、アーテックブロックと比べても大きさはそれほど変わりありません。

しかし、四角形、五角形のパーツは、ラキューやアーテックブロックと比べると大きく、1歳~2歳のお子さんでもしっかりと手でもって遊べるようなサイズになっています!

また、パーツが62個という事で、写真のようにくっつけてまとめてしまえば、コンパクトに収納が出来ます!

ミチゴリラ
ミチゴリラ
私の保育園でもオモチャを収納するスペースに限りがあるので、コンパクトに収納できるマグフォーマーは使い勝手がとても良いオモチャです!!

マグフォーマーベーシックセット62を実際に遊んでみての口コミ 2、簡単に色々な作品が作れる

※写真

マグフォーマーベーシックセット62作品作り口コミまとめ
・対象年齢は3歳からなので、5歳以降のお子さんは簡単に立体的な作品を作れる
・1歳児や2歳児は、磁石でくっつく感覚を楽しんでいる
・3歳児になると立体的な作品を作り見立てる

 

実際に8歳のわが子と5歳のわが子と一緒にマグフォーマーで遊んでみました!!

8歳の息子と5歳の娘には、作り方は簡単だったようで、すぐにパーツをくっつけ始め四角や三角の立方体を作っていました!

三角や四角の立方体を作り終わったら、その立方体同士をくっつけて、家やタイヤパーツ(別売り)をつけて車などを作って楽しんでいました!!

マグフォーマーは対象年齢が3歳からとなっているので、8歳と5歳のわが子には組み立てが簡単だったようです。

保育園では、1歳~2歳児クラスの園児たちが遊ぶこともあります。

1歳児クラスのお子さんは、1歳のお子さんと2歳のお子さんがいます。

そのお子さん一人ひとりの成長や発達によって異なりますが、1歳や2歳だと平面的や立体的に目的の形をつくるとうよりは、磁石が「パチッ」とくっつくのを楽しんでいるようでした。

2歳児クラスのお子さんがマグネットフォーマーで遊んでいる様子を見てみると、平面的ですがお家やお花、太陽などに見立てて遊んでいました。

また、立体的な作品を作るお子さんもいて、三角形を立方体にして「おにぎり」に見立ておままごとを楽しんでいました!

マグフォーマーベーシックセット62を実際に遊んでみての口コミ 3、一人でも数名でも楽しめる

マグフォーマーベーシックセット62遊べる人数口コミまとめ
・一人で自分の好きな作品を作って遊んでも楽しい
・数名で協力して作品を作り上げる楽しさも味わえる
・兄弟がいる家庭にはピッタリのオモチャ

 

マグネットフォーマーは、一人で集中して作品を作る事も出来ますし、数名で協力して一つの作品を作る事が出来るオモチャになっています。

実際にわが子も2人で協力してお家やロケットなどを作っていました。

レゴブロックやラキュー、アーテックブロックなどは作るのに時間がかかってしまったり、細かい作品を作る事が多いので一人で作ることが多いです。

でも、マグフォーマーは簡単に作ったりこわしたりが出来る分、気軽に作ることが出来るので、新しい作品をどんどん作る事が出来、数名で一つの作品を作るのにも向いているオモチャと言えるでしょう!

実際に私が勤めている保育園でも3歳児、4歳児、5歳児クラスのお子さんになると数名で協力して一つの作品を作っていることが多いです。

なので、ご兄弟がいるご家庭にはぴったりのオモチャではないかと思われます!

マグフォーマーベーシックセット62を実際に遊んでみての口コミ 4、片付けも簡単で楽しい

マグフォーマーベーシックセット62片付けの口コミまとめ
・片付けにかかる時間が他のオモチャと比べて短い
・片付けの際に簡単に崩れて感触を楽しめる
・同じパーツ同士の整頓が簡単にできる

 

マグフォーマーを実際にわが子と一緒に遊んでみて、片付けるときに感じたことですが、片付けの時間が他のオモチャと比べて短いという事です!

マグフォーマーは磁石でパーツ同士がくっついているので、レゴブロックのように一つひとつを外す手間がありません。

マグフォーマーを上から押しつぶすと「グシャ!!」と音を立てて崩れます!!

その崩れる感覚がおもしろくて、わが子は組み立てては壊し、組み立てては壊しを繰り返していました。また、同じパーツ同士を近づけるだけで、磁石の力でパーツがくっつくのでパーツ同士を整頓することも簡単にできます!!

実際に、私の勤める保育園でもマグフォーマーであそんでいるお子さんが片づける際は、思いっきり楽しそうに片づけています!!

片付けって遊びを終わりにすることなので、子供たちは基本的に好きではありません。

でも、マグネットフォーマーならば片づける際に思いっきり壊すことが出来、「感触」や壊れる「音」を楽しむことが出来ます!!

また、片手に持った四角や三角のパーツを床に落ちているパーツに近づけるだけで、パーツ同士がくっつきパーツをそろえて片づけるのも簡単です。

そんな片付けが簡単に楽しく行えるのもマグフォーマーの魅力の一つという事が出来るでしょう!!

マグフォーマーベーシックセット62を実際に遊んでみての口コミまとめ

マグフォーマーベーシックセット62遊んでみての口コミまとめ
・1歳や2歳は磁石のくっつく感覚を楽しんで遊び、3歳、4歳、5歳児は自分の作りたい形を平面や立体的な作品で表現できる
・一人でも数名でも楽しんで遊べる
・マグフォーマーは片付けも楽しめる

実際に2人のわが子と遊んでみた感想としては、8歳の息子は、立体的な作品を簡単に作り上げてしまいしばらくすると飽きてしまうような姿が見られたので、簡単すぎるような印象でしたが、5歳の娘は集中して平面の作品や立体的な作品を作っていたので、娘には丁度良いオモチャのようでした!

また、息子はしばらくすると飽きてしまっていましたが、娘が難しくて出来ないという形は手伝ってあげたり、一緒に一つの作品を作る事は飽きずに作っていたので、年齢が高くても兄妹と一緒に遊べる家庭は楽しめると思います!!

また、片付けも時間があればパーツごとに合わせて片づけることが出来ますし、時間がなければ箱などを用意してパーツごとに合わせずに入れてしまうこともできます。

遊ぶ際も片づける際も人や場所を選ばずに遊べるところがマグフォーマーの良いところだと感じました!

 

マグフォーマーベーシックセット62 パーツのサイズに関しての口コミ

オモチャの大きさって収納スペースの問題だったり、わが子が誤飲したりしないか等、結構重要ですよね?

ここでは、気になるマグフォーマーベーシックセット62のパーツのサイズに関しての口コミを紹介したいと思います!

パーツ一つ一つのサイズは、子供の手には大きすぎず小さすぎず、程よいです。色がはっきりしており、誤飲を起こさないサイズなので、幼児に与えても心配がないのがいいですね。

引用:Amazon

ミチゴリラ
ミチゴリラ
マグフォーマーベーシックセット62のサイズに関しての口コミまとめ

 

・子供の手に合うほど良い大きさ
・色がはっきりしていて誤飲しないサイズ

 

という意見がありました!!

実際に遊ぶ際に大切なオモチャのサイズですが、マグフォーマーベーシックセット62のパーツのサイズは、一つひとつが3歳くらいからのお子さんの手のサイズに合っておりしっかりとパーツを握り、組み立てられるようになっています!

子供が一人でオモチャを扱える大きさかどうかという事は非常に重要です!

なぜかというと、手先、指先の動きというものは、言葉の発達にも関係しているほど重要な動きなんです。

だから、オモチャのサイズが子供が扱いにくいほど小さかったり、逆に大きすぎたりすると遊びにくいという理由だけでなく、成長発達にも良くないのです。

その点、マグフォーマーは3歳くらいのお子さんがしっかりと手に持って、平面で図形を作ったり、立体的に作品を作るときに作りやすいサイズになっています!!

また、ご兄弟がいるご家庭で、下のお子さんが小さいと誤飲などの危険性があり、目が離せないですよね。

でもマグフォーマーベーシックセット62のパーツサイズは、赤ちゃんが飲み込めないサイズになっているので安心です。

ちなみに、トイレットペーパーの芯の穴を通ってしまうものは子供が飲み込んでしまう可能性があるので注意しましょう!

マグフォーマーベーシックセット62 パーツ数に関しての口コミ

ブロックやラキューなど一つひとつの細かいパーツをくっつけてあそぶオモチャは、どれくらいパーツの量があれば何が作れるのかという事が気になりますよね?

ここでは、マグフォーマーベーシックセット62のパーツの数に関しての口コミを紹介します!!

これは頭をつかうので、普通のブロックやオモチャよりも格段いいと思います。以前、小児科や歯医者で見掛けたことがありました。
色もスケルトンで可愛いし、汚れても拭けば綺麗になるし、かさばらない!
普通のブロックと違って、舐めたり噛んだりしてもダメにならないので、小さい赤ちゃんがいるおうちでもおすすめできますね。
六角形が入ってるほうが色んな物が作れると思い、62ピースにしましたが大正解!

引用:楽天市場

 

30ピースのものだと三角形と四角形のみで、五角形が含まれていないようです。
五角形があると作れる多面体の種類が格段に増えるので、色々な多面体を作るのであればこちらの62ピースをお勧めします。正多面体でないものも含めるとかなり作れます)
別のセットに車輪や観覧車の軸などの追加パーツがあるので、さらに遊びの幅が大きく広がりそうです。
海外では村やお城、歩くロボット、ラジコンなどのパーツも販売されている模様。物足りなくなってきたら買い足そうとは思っていますが、今のところはこの62ピースセット一つで十二分に足りそうです。

引用:Amazon

 

クリスマスプレゼントに購入しました。5歳、3歳、10ヶ月の子供達が遊んでいます。大人もつい作ってしまうほど。ピースはやはり多いほうが良いなと感じました。

引用:楽天市場

 

様々な多面体が作れますが、出来上がった時にちょうどパーツを使い切るか少し余るようになっています。パーツの数は綿密に計算されているのかもしれません。

引用:Amazon

ミチゴリラ
ミチゴリラ
マグフォーマーベーシックセット62のパーツ数に関しての口コミまとめ

 

・パーツの数が62個あると、様々な多面体や作品が作る事が出来て良い
・作品を作るとパーツを使い切るので、丁度よい数だと思う
・30個のセットには、五角形が入っていないので、62個のセットにしてよかった

 

という意見がありました

マグフォーマーのベーシックセットには、14ピースの商品と30ピースの商品があります。

14ピースの商品は三角が8個で四角が6個のセットになっています。

30ピースの商品は、三角が12個で四角が18個のセットになっています。

14ピースと30ピースの商品と62ピースのセットの決定的な違いは、62ピースのセットの中には五角形が入っているという事です。

五角形が入っていることで、作れる多面体や作品が格段に多くなり、子供の想像力も刺激され考えて作り出す力が身に付きます!!

14ピースや30ピースでは作れるものが限られており、すぐに飽きてしまうお子さんもいるかもしれません。

でも、62ピースあることによって、様々な作品を作ることが出来、飽きずに集中して遊ぶことが出来ます。

また、兄弟がいる家庭や複数のお子さんで遊ぶ保育園などの場面でもピースの数は多いほうがケンカにならなくて良いことが多いです!!

 

マグフォーマーベーシックセット62 年齢に関する口コミ

オモチャには、対象年齢が設定されていますが、子供たち一人ひとりの成長発達や興味などは大きく異なります。

対象年齢であっても実際に使ってみると難しかった、、、

対象年齢になっていなくても楽しく遊べたという事があります

ここでは、マグフォーマーベーシックセット62を遊んだお子さんの年齢に関しての口コミを紹介していこうと思います!

7歳の誕生日に以前買ったものの追加で購入しました。
いつまでも飽きずに遊べます。

引用:楽天市場

 

5歳の子の誕生日のプレゼントにしました。開けると早速、色々なモノを作り始めました。びっくりしたのは、傍に居た2歳の子が、とても興味をもち、色んなモノを作り始めました。想像力が豊かになる楽しいおもちゃでよかったなぁと思いました。

引用:楽天市場

 

クリスマスプレゼントに購入しました。5歳、3歳、10ヶ月の子供達が遊んでいます。

引用:楽天市場

 

三角とか四角等の形に興味が出始めたので、三歳の娘の誕生日に購入しました。
一緒に遊んであげると、遊びの幅も広がっていくようです。
片付けも一緒にできます。

引用:Amazon

 

まだ一歳になったばかりなのですが、キドキドへ行った際、マグ・フォーマーに興味を持ち、上手に遊んでいました。それで、さっそく正規品を購入しました。立体的な感覚を身につけて欲しいと思っています。

引用:楽天市場

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
マグフォーマーベーシックセット62年齢に関しての口コミまとめ

 

・10か月から7歳くらいまでの幅広い年齢のお子さんが遊んでいる
・7歳のお子さんも飽きずに遊んでいる
・3歳のお子さんは一緒に遊んであげると遊びが広がった

 

という口コミが見られました!

マグフォーマーの対象年齢はボーネルンド公式では3歳からとなっています。

でも、口コミを見てみると10か月の赤ちゃんが遊んでいるという口コミもありました!!

0歳、1歳、2歳くらいのお子さんだと作品を作るというより、くっついたり離したりする感覚が楽しかったり、大人が組み立てた物を壊す感触が楽しかったりするようです。

子供一人ひとり手のサイズなども違うので、本商品に適しているはっきりとした年齢は断言できませんが、くっついたり離したりの感覚遊びを目的としているならば、0歳から3歳くらいのお子さんに適していて、立体的な作品を作りたいならば4歳くらいからのお子さんに適しています!

マグフォーマーベーシックセット62 マニュアルやパッケージに関しての口コミ

日本語化されていませんでした。マニュアルもパッケージもすべて英語です。おそらく海外で売られているものと同等品と思われます。

引用:Amazon

 

ミチゴリラ
ミチゴリラ
マグフォーマーベーシックセット62マニュアル、パッケージに関する口コミ

 

・マニュアル、パッケージは日本語でなくて英語表記
・海外の物と同等品

 

という口コミが見られました!

確かに、マニュアルやパッケージは英語表記になっていますが、写真で分かりやすく組み立て方を紹介しているので、お子さんにもわかりやすいと思います。

写真で組み立ての手順を説明しているので、すぐにお子さん一人で作り始めることが出来、最初から「むずかしそう」「できなそう」という気持ちにならないような工夫がされています!

子供は、少し難しいことが大好きです。

簡単すぎても、難しすぎても飽きてしまうんです。

マグフォーマーは磁力でパーツ同士の組み立ては簡単に行えますが、どのようにくっ付ければ多面体が出来るのか?車やロケットはどう作ればよいか?など考えながら遊ぶ事が出来るので、子供が大好きな少し難しいオモチャと言えるでしょう!

マグフォーマーベーシックセット62 類似商品との比較口コミ

マグフォーマーの購入を検討して商品を探していると、マグフォーマーの類似品がたくさん見つかると思います。

マグフォーマーと類似品では何が違うのか等の口コミを知りたい方はぜひお読みください

しっかりとした作りで、さすが正規品ですね。以前に類似品を購入したことがありましたが、磁力が弱く、
思うように組み立てられないことがありました。
磁力がしっかりとしているので、球体などを組み立てる時もへたらないのがいいです。
値段は類似品より高いですが、それだけの価値があります。おすすめです。

引用:Amazon

 

模倣品が多いこの手の商品ですが、ボーネルンドの正規品が一番です。パーツすべてにきちんとロゴも入っています。お値段はそれなりですが安全性も高く、小さな年齢から長く使えるいい商品だと思います。男の子には別途タイヤセットを2セットくらい追加で購入してあげると大変喜びます。こちらもお値段はしますけど。
総合的には知育的にも素晴らしい商品なのでおすすめです。
62ピースプラスタイヤ2セットくらいがファーストセット的にはよいかと思います。収納は100均のプラケース(シューズケース)にタイヤも含めて入れています。

引用:Amazon

ミチゴリラ
ミチゴリラ
マグフォーマーベーシックセット62類似品との比較口コミ

 

・類似品は正規品に比べると磁力が弱いものがある
・正規品は球体などを作るときにヘタらなくてよい
・正規品にはパーツすべてにロゴが入っている
・正規品のほうが安全性が高い

等の口コミが見られました

私もマグフォーマーを購入するときに調べたのですが、磁力を使ったオモチャは簡単に組み立てることが出来るので、低年齢のお子さん向けにも遊べるオモチャとして様々な商品が販売されています。

形や色などマグフォーマーに似ている商品も多く、一目見ただけではマグフォーマーと類似品の違いが分から

マグフォーマーは、類似品に比べると磁力が強く球体や立体的な作品を作っても壊れにくいという特徴があります。

レゴブロックやラキューは、パーツをしっかりとはめ込んで作るので壊れにくいのですが、マグフォーマーや類似の商品は磁力でパーツをくっつけて作品を作るのでレゴブロックやラキューよりは壊れやすくなっています。

なので、磁力が弱いと作品が壊れてしまい遊びが中断してしまいます。

なので、類似品より磁力が強いマグフォーマーのほうが、子供の遊び保障という意味で良いと思います。

 

口コミまとめ

今回は、0歳の赤ちゃんでも遊べるマグフォーマーベーシックセット62の口コミを紹介しました。

子供は、遊ぶことが大好きですが片づけることが苦手です。

でも、マグフォーマーベーシックセット62は壊した時の感触が面白く、磁力で簡単に同じ形をくっつけることが出来るので、実際にわが子と遊んでみて3歳くらいのお子さんが遊ぶのに良いオモチャだと感じました。

「うちの子片付けが苦手なんだけど、どうしたらいいのかしら?」

というママは、マグフォーマーをお子さんと一緒に遊び、壊すこと、片づける楽しさを感じてもらえればと思います!

-おもちゃ
-

© 2020 GORI best