ガジェット

マジックマウス2のレビューを8年以上の使用経験から語り尽くしたい!

マジックマウス(Magic Mouse)って使いづらくないの?
マジックマウス2って今までのものと何が違うの?
マジックマウスの価格はどこが安い?

私がマジックマウスを初めて買ったのは、2011年7月23日でした。

あれから8年以上が経ち、「マジックマウスなしでは仕事ができない!」と断言できるほど、今もなお使い続けています。

マジックマウス

一番左のマウスが、最新のマジックマウス2です。
元々、オフィス用、自宅用、外出用ということで3台を使っていました。

今でも、2台は現役で、自宅兼オフィス用と、外出時と充電時の代用で利用しています

というわけで、こんにちは。
2011年の夏からマジックマウスを使い続けているヤマヒです。

それまでに一般的なマウスを使っていたのですが、マジックマウスは普通のマウスと比較してはいけないほど色々な指示(ジェスチャー)が使えます。

良いところだけではなく、これだけ使ってきたからこそ伝えたい使いにくさも含めて私の評価をご紹介しました。

それでは早速行ってみましょう!

もくじ

マジックマウス2のレビューを8年の使用経験から語る

まずは、マジックマウス2の私の評価をまとめてご紹介します。

私にとって、マジックマウス2は必要なアイテムです。

ただ、設定を少し変えないと使いづらかったり、慣れないと違和感を感じるところもあるので、まずは気になるところとその対策について書いておきます。

マジックマウス2でレビューすべき「使いにくい」と感じ得る点

まずは Magic Mouse 2の使いにくい点を3点まとめました。

マジックマウス2のレビュー(1)独自のジェスチャー

一つ目の使いにくいと感じるかもしれない点は、独自のジャスチャーを使って操作をするということです。

マジックマウスは通常のマウスのようにホイールが付いていません。代わりにマジックマウスの先端部分はタッチやスクロールといった指先のジェスチャーを読み取り操作することができるようになっています。

このジェスチャー自体が Magic Mouse 独特のものであるため、従来のマウスを使っている人からするととっつきにくい操作方法になります。

具体的にどのようなジェスチャーがあるのかは後半でご紹介をしていますが、ここでお伝えしたいことはその操作ができるようになる必要があるということです。

ただし、 Apple ならではの直感的に使いこなすことができるような工夫がされているため、使いだしこそ少し違和感を感じるかもしれませんが、実際に何度か使っていれば簡単に覚えてしまうことができます。

マジックマウス2のレビュー(2)初期設定の感度が控えめ

二つ目の使いづらいと感じるかもしれないポイントは、初期設定のマウスのカーソルの動きが感度が控えめ、平たくいうと遅いことです。

マウスを購入してきてBluetoothで接続をしたのち、 実際にマウスを操作してみるとパソコン上のカーソルの動きがマウスの動きに対して遅いように感じるかもしれません。(私は感じました。)

マウスを動かしているのに、カーソルの動きが遅いとイライラする原因になりますよね。

ただし、マウスの感度はパソコンの設定画面で調整が可能です。私の場合は最大に感度が良い状態にして、非常に素早くカーソルが動くように設定をしています。

マジックマウス2のレビュー(3)滑りが悪い

最後に、3つ目の使いづらいと感じるかもしれないポイントとしては、マウスの滑りが悪いと感じることです。

滑りが悪いというのは、マウスの物理的な摩擦による滑りの話です。

私が感じていることを正直に書くと、わたし自身は滑りが悪いと思ったことはありません。実際に今でもそのまま使っています。

ただ同じもの使っている他の人から、滑りがイマイチだと感じる。色々調べたら「ゲームセンターのアイスホッケーゲームみたいにツルツルにする方法があった」と教えてもらって、私もカスタマイズをしたことがあります。

この場合はこちらを使います。

そこまでやらなくても、こちらの滑りやすいマウスパッドを利用すれば問題ありません。

それでは、ここからは Magic Mouse 2の評価すべき点についてご紹介していきます。

マジックマウス2で「評価すべき」良い点

Magic Mouse でここは良かったと思うのは以下の3点です。

マジックマウス2の評価すべき点(1)見た目が超クール

まず一つ目の評価すべき点として見た目がかっこいいということを挙げさせていただきます。

大きさは意外と小ぶりな感じで、日本人の手にちょうどフィットするぐらいの大きさです。逆に欧米人だと小さく感じるんじゃないかなと思ってしまいます。

表側はとても綺麗な流線型をしており、 背面も触りたくなるような雰囲気で、つなぎ目がなくアルミ1枚で仕上げられています。

マジックマウス2の評価すべき点(2)ジェスチャーに慣れれば最強

2つ目のマジックマウスの評価すべき点としては、ジェスチャーに慣れてさえしまえばこれ以上便利な回さないと感じるほど色々なことができることです。

具体的にはネットサーフィン中に簡単にページを1ページ戻ったり、ページ全体の画面を入れ替えたり、スマートフォン縦スクロールするような感覚ですいすいとクロールをすることができます。

マジックマウス2の評価すべき点(3)乾電池が不要

最後にマジックマウス2の評価すべき点をもう一つ上げさせていただきます。

これは帰り来ますか充電式になっており電池を購入して入れ替える必要がないことです。ライトニングケーブルを探すことができますので iPhone をお持ちの方であれば iPhone の充電の代わりに回すを充電することで継続的に利用することができます。

以前のマジックマウスは電池式だったため、電池のランニングコストも発生しましたし定期的に電池を入れ替える必要がありました。

その頃には、非接触充電のできるサートパーティの充電電池を使っていました。

マジックマウス2になったタイミングで、充電式になり電池を差し替えないといけないという問題が解決され、利便性が上がりました。

それでは、次にマジックマウス2の商品としての詳細に迫っていきます。

マジックマウス2の仕様を利用者目線で復習してみよう

マジックマウス2を調べている方であれば、既にある程度詳しいかもしれませんがこの章では Magic Mouse 2の商品としての詳細についてご説明しています。

これがmacのマジックマウス2だ!

マックのマジックマウス2はは、アップル社が展開するレーザートラッキング式のマウスです。

<スペック表>
マジックマウス2の発売日:2015年10月13日
マジックマウス2の型番:MLA02JA
マジックマウス2の対応OS:OS X v10.11以降の対応
マジックマウス2の稼働方式:Bluetooth無線接続のレーザーマウス

Magic Mouse 2は完全な充電式なので、従来の電池はもう必要ありません。
ボディが一段と軽くなり、内蔵バッテリーと継ぎ目のないボトムシェルによって可動部品が一段と少なくなり、底面のデザインも最適化されています。

そのすべてが、Magic Mouse 2を一段とトラッキングしやすいマウスにしました。
デスクの上で動かす時の抵抗も少なくなっています。マウスの表面はMulti-Touchに対応しているので、シンプルなジェスチャーでウェブページをスワイプしたり書類をスクロールしていくことができます。
Magic Mouse 2は箱から出したらすぐに使うことができ、あなたのMacとのペアリングは自動で行えます。

一般的なマウスにあるようなホイールも電池もないんです。

ちなみに、マジックマウス2 クリック音はこんな感じ。

マジックマウス2を語る上で欠かせない色、それがスペースグレー

実は、マジックマウス2は、配色が2色あり、白い以外にスペースグレイというカラーがあります。

実際の写真はこちら。

黒いとまたかっこよさとセクシーさが増しますね。スペースグレーはホワイトに比べて少しだけ値段が上がってしまうのですが、一度購入したらずっと使う商品だと思うので、気にいった色を選ぶのがよいでしょう。

次に、マジックマウスの対応機種を見ていきましょう。

マジックマウス2の対応機種について

マジックマウス2の対応機種ですが、実際に対応機種としてアップル社が発表している機種はありません。あくまで、Bluetoothを活用したマウスなので、Bluetoothが使用できるパソコンであれば利用可能です。

ここでは、MacとWindowsに分けてそれぞれの詳細を見ていきます。変わり種としては、iPhoneやiPadで使用できるのかも調査しています。

マジックマウス2をMacで使いたい場合

それでは、機種別にチェックしていきます。

マジックマウス2はmacbookで利用できるか

問題なく利用できます。私はMacBookで使用しています。

マジックマウス2はmacbook airで利用できるか

問題なく利用できます。私は以前、MacBook Airで使用していました。

マジックマウス2はmacbook proで利用できるか

問題なく利用できます。

マジックマウス2はiPhoneで利用できるのか

残念ながら、Magic MouseをiPhoneで利用することはできません。

しかし、iOS13では新たに「マウス機能」が使えるようになると発表されています。

マジックマウス2 ipadで使ってみた

残念ながら、マジックマウスをiPadで利用することはできません。

しかし、WWDC 2019というアップルのイベントで、新たにiPadOSを公開することが発表されており、その中で「マウス機能」が使えるようになると発表されています。

マジックマウス2をWindowsで使いたい場合

マジックマウス2をWindowsで利用する場合の対応機種をチェックしていきましょう。

マジックマウス2はwindowsで何かのドライバを入れなくても認識ができるようになっています。

マジックマウス2はWindows7で利用できるのか

結論としては、Windows7でもマジックマウス2は利用可能です。しかし、ワンテンポ遅れる感じで、感度があまり良くないという声もありました。

マジックマウス2はWin10で利用できるのか

Windows10でマジックマウス2は利用可能です。

ブートキャンプでマジックマウス2は使用可能か

複数のソースから、bootcampを活用したwindows10でマジックマウス2が動くという情報を確認しました。しかし、スクロールできない、という声が複数あり、その場合クリティカルな状況だと言えます。

マジックマウス2の充電について

それでは次に同じくは普通の充電についてご紹介をしていきます。

マジックマウス2の充電時間

空っぽからのフル充電状態にかかる時間が約2時間程度です。

マジックマウス2の充電方法

マジックマウス2の充電の仕方はLightningケーブルで充電します。USB給電のLightningケーブルが最初から付属品として同梱されており、充電器の代わりをします。

なお、マジックマウス2は有線で利用することはできません。

マジックマウス2が充電中かどうかの確認

ここは少し不便なところなのですが、マジックマウス2は充電中かどうかがマウスの本体ではよく分かりません。マジックマウス2は特に光る場所などもないため、表示するところ何もないのです。

Macの場合、接続をしたらパソコンのブルートゥースのメニューから Magic Mouse 2詳細を開き充電するかどうかを確認することができます。

マジックマウス2はワイヤレス充電ができない

残念ながらマジックマウスはワイヤレスの充電ができない状況です。特にサードパーティーからももちろんアップル本社からはワイヤレス充電のアイテムは発売されていません。

理由は、ライトニングケーブルを直接マウスに差し込む形式に変わったためです。

Magic Mouse の時にはサードパーティーからワイヤレス充電用のアイテムが発売されていました。

それではマジックマウス2のアクセサリについても確認していきましょう。

マジックマウス2のアクセサリ

アクセサリーについてご紹介をしています。

マジックマウス2のマウスパッド

こちらのマウスパッドがめちゃくちゃ滑りがいいのでおすすめです。

マジックマウス2のレール

さらにマウスの滑りを良くしたいという人は、マジックマウスのレールにつけるアクセサリーがあります。ゲームセンターのアイスホッケーゲームのような感覚でツルツル滑るようになります。

マジックマウス2のケース

Magic Mouse 外には持ち運ぶ際に使えるケースです。

私はマジックマウスと パソコン・電源をセットで持ち運びられるバッグ持っているため個別の計算を持っていませんが、そのようなパソコンバッグを持ってない方にとってはこういったケースもよいですね。

マジックマウス2のカバーも販売している商品があったのですが、いまいちカッコいいのがないので、こちらでは割愛させていただきました。

Magic Mouse 2の性能を理解するために他の製品との比較をしました。

マジックマウス2の比較

マジックマウス2と他の製品との比較についてご紹介をしていきます。

今までのマジックマウスとマジックマウス2の違い

これまでのマジックマウスとマジックマウス2の違いをご紹介します。

電池式から充電式になった

一つ目の違いとして、電池式だった従来のマジックマウスに比べ、 Magic Mouse 2では充電式になってます。

電池式ですとなかの電池が動いて Bluetooth が消えてしまうといったこともありました。

また電池をストックし忘れているタイミングで、電池がなくなってしまうとマウスが使えなくなってしまうという状況がありました。

充電式に変わることで上記の状況がなくなり、利便性が向上しました。もちろん電池代もかからなくなっています。

背面のランプがなくなった

Magic Mouse の時にまだ電池が残っている場合に緑色のランプがつくようになっていました。

マジックマジックマウス2ではこの背面のランプがなくなりました。そのため電池が残っているのかどうかは、パソコンへの接続し、システム環境設定中で確認をするという形になっています。

パッと見だと電池が残っているかどうかわからなくなってしまったのですが、デザインとしてはよりスッキリになりました。

軽くなった

マウスの重さが7g軽くなりました。従来のマウスは、乾電池式だったのでその分の重さがそのままありましたが、充電式になって軽くなっています。

マジックマウス2とトラックパッドの比較

マジックマウス2とマジックトラックパッド2のとぢらを買うか迷っているかたもいらっしゃるかもしれません。

結論をいうと、マジックマウス2のほうが使いやすいです。

両方ともジャスチャーは同じものができますし、特にデザインソフトなどで、カーソルを細かく移動する人にとってはマウスのほうがいいです。

その意味でも、マジックマウス2のほうが上位互換だと思います。

マジックマウス2の使い方

こちらでは、マジックマウスの使い方を詳しくご紹介していきます。

マジックマウス2の設定

まずはマジックマウスの設定ですが実は特に設定は必要ありません。

充電をしてスイッチを入れて Bluetooth を接続するというだけで使えるようになっています。

そのため、面倒な初期設定は一切ありません。

マジックマウス2の接続方法

マジックマウス2の接続方法について紹介します。

ペアリングですか Bluetooth を立ち上げればパソコンの方で Magic Mouse の Bluetooth 音が出てくるようになっています。

名前を選んで接続をクリックしてあげてください。

マジックマウス2の接続は非常に簡単にできるようになっています。

マジックマウス2の名前変更

Bluetooth の接続ができたら名前の変更もできるようになります。

マジックマウス2のジェスチャー

ジェスチャー自体はマジックマウス2と従来のマジックマウスとでは一緒です。

マジックマウス2でどういった操作ができるのか一つづつ紹介していきます。

マジックマウス2でのクリック

当たり前ですができるようになってます。

マウスの見た目からは、右クリック・左クリックがないように見えますが、実は両方ともあります。

このあたりは Windows と一緒です。

マジックマウス2での戻る

マジックマウス2のジェスチャーの中の真骨頂ともいえるのがこの「戻る」です。

指先を左から右へスワイプするだけでページを戻ることができます。

キーボードのショートカットで戻るをする時よりももっと簡単に直感的にページバックをすることができます。

マジックマウス2での横スクロール

横スクロールができることも Magic Mouse の特徴です。

マジックマウスの先端部分を指先で左右に動かすことで横スクロールをすることができます。

まるでスマホの画面を見に行ってるのと同じような感じで遷移させることができるのでとても便利です。

マジックマウス2でのズーム

Magic Mouse には、ズームというジェスチャーもあります。

拡大したい場所で、一本指でダブルクリックをすることによって表示されるようになっています。

マジックマウス2でのスクロール

マジックマウス2でのスクロールは先端部分を前から後ろへとスクロールすることで考えも動いていきます。

画面の動きはスマホと同じように、上に行きたければ指先を上の方にスクロールします。

ここは Windows と逆になっており、よくwindowsユーザーの人にマジックマウスの操作をさせると反対の動きをしてしまう事が起きます。

マジックマウス2の電池交換

マジックマウス2は充電式のため、電池交換することができません。正確にはバッテリーの交換をするということになります。

これは自分では開封することができないため Apple Store のジーニアスバー などの Apple のサポートを利用する必要があります。

マジックマウス2の開け方

マジックマウス2は自分でマウスを分解して開くことができないようになっています。

そのため開封が必要な作業に関しては、Appleの対応となります。

マジックマウス2の不具合

マジックマウス2の不具合についてどういった症状があるのか見ていきましょう。

マジックマウス2が動かない

マウスが動かない場合ですが、原因としては

・Bluetooth がちゃんと接続されていない
・電源が入っていない
・電池がなくなっている

などが考えられます。
これらの原因の可能性をチェックしてみましょう。

マジックマウス2が動きが悪い

マジックマウスの動きが悪い場合は、パソコンに接続し環境設定でスピード調整が可能です。

私はマウスの反応に対して一番スピード速く動くような設定にして使っています。

マジックマウス2 検出されない

Magic Mouse が検出されない場合は、

・パソコン側のBluetoothのスイッチをオンオフ
・マウス側のスイッチをオンオフ
・マウスをクリックする

といったことをしてみましょう。

私はパソコン側のスイッチをオンオフすると検出されることが多いように思います。

マジックマウス2が反応しない、認識しない、繋がらない、接続が切れる、接続できないといった症状の同じ対処法です。

マジックマウス2 価格

結論、楽天での購入が良いです。

それぞれ見ていきましょう

マジックマウス2のAmazonでの価格

マジックマウス2(シルバー)はアマゾンで、8,111円で販売されていました。

マジックマウス2の楽天での価格

マジックマウス2(シルバー)は楽天で、8,450円で販売されていました。
ただし、楽天の場合はここにポイントが蓄積されますのでその分安く変えると言えます。

ポイントの還元率は楽天でのステータスに依存するため一概には言えないのですが例えば私が見たら来てくれるの話をすると504ポイントのバックということですので、実質7,946円で購入できるということになります。

全体を横断して調査してみると、楽天が最安値だという結論になりました。

ビックカメラでのマジックマウス2の価格

マジックマウス2(シルバー)はビックカメラで、8,569円で販売されていました。

マジックマウス2のヨドバシでの価格

マジックマウス2(シルバー)はヨドバシで、8,569円で販売されていました。

マジックマウス2を中古で買う場合

それでは、中古での価格もみてきましょう。

マジックマウス2の買取価格

マジックマウス2の買取価格はおおよそ3500円です。

マジックマウス2はヤフオク2

ヤフオクではマジックマウス2が新品・未使用でで7000円ほどになっています。

マジックマウス2はメルカリの価格

メルカリではマジックマウス2が新品・未使用でで7000円ほどになっています。

マジックマウス2のレビュー総括

この記事は、マジックマウス2を8年間使ってきた経験からのレビュー、仕様の詳細、使い方、そして価格まで、マジックマウス2の情報をぎゅぎゅっと詰め込んでご紹介しました。

特に Magic Mouse はオリジナルのジェスチャーがあるということが特徴になっています。本来であればパソコンのキーボードでショートカットを入れたり、マウスを移動してメニューを選択するとしなければできなかった操作をマウスの上で指先を動かすだけで操作することができるようになります。

ジェスチャーは覚えるまで少し慣れが必要かもしれませんが慣れてしまうとこんなれているものはないと私は感じています。

8年間使ってきて今でも2つのマウス持っている状態ですが、移動するときには必ず持ち歩くようにしています。

マジックマウスは生産性を大きくあげる素晴らしいマウスです。

-ガジェット

© 2020 GORI best