スポーツ用品

どこでもマッチョproを愛用している理由を教えます!

  • 懸垂マシン置くとこない・・けどほしい
  • 自宅で筋トレしてるけど背中って何で鍛えたらいいんだろう・・
  • アパートでも使える懸垂マシンってある?

自宅での懸垂方法を探している方に筋トレアイテムの紹介です。

どこでもマッチョproで懸垂する前と後の背中の比較写真

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
自宅で懸垂してたら背中がこんなんなりました!自宅筋トレが趣味のゴリゴリラです!40代に見えない体目指してます!

この記事で紹介する懸垂マシンは・・・

 

  • 場所を取らずに
  • 一瞬で設置できて
  • ほぼ全身のトレーニングが可能

 

それが

「どこでもマッチョpro」

なかなかジムに行く時間がとれなくて、自宅で筋トレに励んでいる方も多いと思います。

器具を使わず自重トレーニングだけでも鍛えることはできますが、唯一背中だけは難しいんですよね。

 

自宅で背中を鍛えるなら懸垂器具は必須アイテムです!

 

とはいえ、ぶら下がり健康器のような大きいタイプだと「置く場所がない」などの理由で諦めている方も多いのでは?

そんな方にオススメが「どこでもマッチョpro」なんです!

どこでもマッチョproなら、ドアの上に引っ掛けるだけで懸垂ができます。

※取り付け可能なドアか事前確認が必要です

また、使わないときは外して収納もできますし、トレーニングの補助にも。

 

たった一台で全身のトレーニングが可能になりました!

 

懸垂マシンがあるのとないのとでは、背中の筋肉のつき方が全く違ってきます。

この記事で紹介している内容

  • どこでもマッチョproの紹介
  • どこでもマッチョproのレビュー・取り付け場所について
  • どこでもマッチョproで全身を鍛える方法
  • どこでもマッチョproの購入情報

懸垂ができるのはもちろんですが、どこでもマッチョproでどんなトレーニングができるか考えてみたら「18種類」。

背中以外にもいろんな使い道があるので、おまけとして動画で紹介していますので参考にしてみてください。

 

どこでもマッチョproで鬼の背中を作りましょう!

 

もくじ

どこでもマッチョproとは?詳しく紹介

どこでもマッチョproとは?

自宅トレーニングの定番といえば懸垂器具。

懸垂器具にもいろんなタイプがありますが、どこでもマッチョproは他のタイプとは違って、「場所を取らず」「使うときだけ簡単に取り付け&取り外しができる」便利な筋トレグッズ。

自分も実際に使っていますが重宝しています。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
体重80kgですが問題なく懸垂できます!

まずは、どこでもマッチョproはどんな特徴があるか詳しく見ていきましょう。

どこでもマッチョproは場所をとらない懸垂器具

自重メインでのトレーニングでも、ほぼ全身の筋トレはできます。

とはいえ、背中だけは器具がないと鍛えるのが難しい部分なんですよね。

どこでもマッチョproがあれば、ほとんど場所を取らずに自宅で懸垂運動ができます。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
「場所をとる」と思いがちな懸垂器具のイメージがなくなりました!

折りたたんだりはできませんが、ちょっとしたスペースに収納可能。

どこでもマッチョproがあると、取り付けできる場所さえあれば(対応するドアの上)逆三角形のシルエットになれますよ!

どこでもマッチョproはドア引っ掛けタイプの懸垂器具

どこでもマッチョproは、ドアの上に引っ掛けるタイプの懸垂器具です。

自宅で使える懸垂器具には大きく分けて3種類。

 

【懸垂器具の3種類】

  • 突っ張り型(ドアなどに突っ張り棒のようにして固定)
  • ぶら下がり健康器タイプ(置型)
  • ドアに引っ掛けるタイプ(どこでもマッチョpro)

 

ぞれぞれ長所、短所がありますが詳しくは後ほど紹介します。

懸垂器具でイメージするのは、「ぶら下がり健康器タイプ」という方が多いと思います。

ぶら下がり健康器タイプの一番の欠点は「場所をとる」こと。

その点、ドアに引っ掛けるタイプのどこでもマッチョproは「その都度取り付け」「取り外しが簡単にできる」のが特徴。

しかも取り付けは一瞬で終わります。

どこでもマッチョproの制作・販売元

どこでもマッチョproの製造・販売をしているのは「バランスボディ研究所」。

オリジナル要素の高い筋トレグッズを販売しています。

「おうちでマッチョシリーズ」と題して、ひと味違う腹筋ローラーや腕立て伏せ器具なども。

今は自粛ムード(コロナの影響)なので、自宅トレーニングを始めようという方も多いはず。

宅トレにおすすめのグッズがありますので、興味のある方はのぞいてみても良いかもしれません。

どこでもマッチョproの安全性は大丈夫?

「簡単に外せるみたいだけど安全性は大丈夫なの?」

と感じている方もいると思います。

自分も実際に使ってみるまでは心配でした。

実は、ネットの情報を見ると「ドアが壊れた」「パーツが歪んだ」という書き込みもあります。

ただし。

安全性に問題がある書き込みは、

 

  • 購入者の使用方法のミス
  • 取り付け場所の確認不足

 

正しい使用方法、取り付けをしていれば起こらない内容でした。

正しく取り付けできれば、ほぼガタツキはありませんし、思った以上にしっかりしています。

そもそも危ないものは販売していないので安心してください。

どこでもマッチョproで事故があったら?

どこでもマッチョproの使用上の注意には

 

  • (取り付け後)器具のガタツキ・破損を確認
  • 反動をつけないこと
  • ドアフレームが弱い場合は、落下や戸口破損の危険があるので使用しない

 

などの注意書きがあります。

注意事項を守った上で万が一事故があった場合は、メーカーに問い合わせすることで対応があります。

また、どこでもマッチョproで危ない目にあった方が、SNSで書き込んだところメーカーから返信が来た方もいました。

(この方は取り付け場所に問題があったようです)

さらには、購入前に「取り付けできますか?」という問い合わせにも対応

サポート体制は万全なので、心配ごとがある方は問い合わせてみることをおすすめします。

問い合わせ先:バランスボディ研究所

どこでもマッチョpro問い合わせ方

「問い合わせ」から送信できます

どこでもマッチョproを他の懸垂器具と比べてみた

懸垂器具の種類は3つ。

  1. ぶら下がり健康器
  2. 突っ張りタイプ
  3. ドア引っ掛けタイプ

3つの長所、短所を並べてみましょう。

ぶら下がり健康器タイプ

部屋の一角に置きっぱなしになる「ぶら下がり健康器タイプ」

 

【メリット】

  • 安定しているので安心感がある
  • 懸垂以外のトレーニングも可能(ディップス・腕立て伏せなど)

 

【デメリット】

  • 場所をとる(片付けられない)
  • 他の商品に比べると比較的高価
  • 物干しになる可能性が高い(結果筋トレをやめるかも)

 

懸垂器具の定番といえばぶら下がり健康器タイプ。

安定感を求めるならぶら下がり健康器タイプが一番。

ですが、そもそも置くスペースがないと設置できません。

また、片付けることができないので「物干しされてしまった」「買うのを反対された」方も多く、物干し状態で運動をやめたという方も少なくありません。

突っ張りタイプ

続いて、突っ張りタイプ。

 

【メリット】

  • 場所をとらない
  • しっかりしたドア枠さえあればOk
  • 懸垂器具の中では一番安い

 

【デメリット】

  • 落下したという感想が一番多い
  • 設置が難しい(水平、ネジ固定するものが多い)
  • トレーニングできる種類が少ない

 

いわゆる突っ張り棒タイプ。

一番安く購入できます。

一見安いし良さそうなイメージがありますよね。

じつは、取り付け方法の誤りで「落下した」「怪我をした」という口コミが多いのも突っ張りタイプ。

突っ張り棒タイプはネジ固定する必要があるため、水平をとったり、その都度突っ張り具合を確認する必要があります。

また、トレーニングの種類が限られてしまうのがデメリットです。

せっかく買うならいろんなトレーニングができたほうがいいですよね!

ドア引っ掛けタイプ~どこでもマッチョpro

【メリット】

  • 設置&取り外しが簡単(ドアに引っ掛けるだけ)
  • ほぼ全身のトレーニングが可能
  • 賃貸住宅でも使用できる
  • その都度収納できる

 

【デメリット】

  • 設置できるドアが限られる
  • 構造の割には少し高価

 

どこでもマッチョproはそこまで大きな器具ではないので、サイズ感からすると高価に感じます。

高いと見るかやすいと見るかは個人の主観もあります。

個人的には、強度や安全性を考慮すると常識の範囲内だと思いました。

ドアに引っ掛けるタイプの懸垂器具の一番のメリットは、「取外し・収納ができる」こと。

使わないときは片付けることができるは嬉しいですよね。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
部屋にあまりものを出しっぱなしにしたくない人にはありがたいですよね

賃貸住宅にお住まいの方は、ぶら下がり健康器タイプだと、場所をとるし引っ越しのときには分解するという面倒な手間があります。

突っ張り棒だと、部屋にネジ穴を開ける必要があるため使えないことも。

その点、ドアに引っ掛けるタイプでは部屋に傷はつかないし、場所もとらないメリットがあります。

どこでもマッチョpro以外のドアに引っ掛けタイプとの違いは?

ここまで見てくると、

「ドアに引っ掛けるタイプなら、別にどこでもマッチョproじゃなくてもいいのでは?」

という感じがするかもしれません。

ですが、どこでもマッチョpro以外のドアに引っ掛けるタイプの懸垂器具は、海外製のものがほとんど。

 

届いてみたら使えなかった、という方も多いのも事実。

 

どこでもマッチョproは、同じタイプの器具の中でも唯一

「日本住宅対応モデル」

です。

取り付け可能なドアは選びますが、他の商品とは明らかに使える範囲が広いんです。

どこでもマッチョproはこんな人にオススメ

ここまでを踏まえて、どこでもマッチョproはどんな人におすすめかまとめます。

 

【どこでもマッチョProはこんな方におすすめ】

  • 自宅で背中を鍛えたい
  • 賃貸住宅で懸垂器具を買うのを諦めていた方
  • 家に傷つけたくない
  • 懸垂器具を置くスペースがない
  • ものを出しっぱなしにしたくない

 

取り付け可能な場所については、実際のレビューで紹介します。

購入前に自宅で使えるか確認してみましょう。

 

【どこでもマッチョproとは】

  • 場所を取らずに簡単に設置できる懸垂器具
  • ドアに引っ掛けるタイプ(条件あり)
  • 正しく使えば安全
  • メーカーのサポート体制は万全
  • ドア引っ掛けタイプの中で唯一の「日本住宅対応モデル」

 

どこでもマッチョproを徹底レビュー!全身トレーニングできる!

ということで、どこでもマッチョproが届きましたので、組み立てから使い方などまとめてレビューしていきます。

箱は比較的小さめで、女性でも簡単に持ち運べる重さです。

どこでもマッチョproの箱を開けた状況

2段目。

どこでもマッチョproの開封状況

開けてみると、部品一つ一つ丁寧にビニール包装されていました。

ここまで丁寧な包装はあまり見たことないですね。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
筋トレグッズって頑丈なだけに雑な包装も多いです

どこでもマッチョproの説明書

取り扱い説明書はA3カラーの両面。

どこでもマッチョproの説明書。中。

写真入りでわかりやすいです。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
パッと見た感じめんどくさそうなイメージがありますが、順番どおり確認していくと難しいことは全然かいていませんでした(笑)

どこでもマッチョproの組み立て方

では実際に、どこでもマッチョproを組み立てていきます。

 

【どこでもマッチョproの仕様】

  • 重さ:3.85kg
  • サイズ:横幅94×奥行50×高さ29cm(最大値)
  • 耐荷重:110kg
  • 組み立て所要時間:10分

 

特に難しい手順はなく、取り扱い説明書どおり組み立てると10分ほどで出来上がります。

固定はボルトと袋ナットで安全

パイプ同士はボルトと袋ナットで固定。

六角ボルトとナット止めだと、ぶつかって怪我をする心配あるので、ちょっとした部分ですが、優しさを感じました。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
ボルト向き出し部分に「ガリッ」とやって怪我したことあるので、うれしい心つかい!

止める箇所は、全体で8ヶ所だけです。

念の為、各ボルトは手で回る程度に締めて、全体が組み上がった状態で本締めしたほうがガタつきは少なくなると思います。

穴はピッタリ合う。

よく穴がずれて入らない、という製品もありますが、ぴったりです。

グリップは固め。

グリップや壁に当たる部分は、固めの素材。

薄く見えますが、結構しっかり握れます。

どこでもマッチョproの全体

できました。

出来上がったら、写真のように床に置いて軽く体重をかけて、グラつきガタツキがないことを確認すれば完璧ですね。

どこでもマッチョproの取り付け場所の確認※重要※

取り付け場所の確認ポイントがいくつかあります。

 

【使えるところ】

  • ドア枠の厚み → 6cm以上必要
  • ドア枠の段差 → 1cm以上

 

【使えないところ】

  • ドア枠→薄い(6cm未満)
  • 厚すぎる → 15cm以上
  • ドア枠の段差 → 1cm未満

 

まず、チェックするのは「ドア枠の厚み」「段差」の2つ。

ドア枠は厚すぎても、薄すぎても取り付けできません。

ドア枠の厚さ

また「段差」は、どこでもマッチョproの裏側の部分が引っかかるところで、薄いと落下の危険があります。

最低でも1㌢以上あるか確認しましょう。

ここまでをクリアしていれば、あと一息。

 

  1. 左右のドア枠に段差がないか
  2. 引き戸は使用不可(片方がドアに荷重がかかるためドアが壊れるかも)
  3. 壁際にあるドアは使用不可(引っ掛けられない)

 

以上をクリアできていれば、取り付け可能と考えて大丈夫です。

ただ、お住いの住宅によっては取り付けできるか悩む場合もあるかもしれません。

その場合、メーカーに問い合わせることで取り付け可能かを教えてくれます。

心配な方は事前に相談することをおすすめします。

問い合わせ先:バランスボディ研究所

(「問い合わせ」から送信できます)

どこでもマッチョproの取り付け・調整方法

組み立てるときに調整する箇所は2つ。

 

【調整する箇所】

  1. 自宅のドアのサイズ
  2. 使用する方の身長

 

どちらも調整できる穴が3つあるので、ちょうどいい位置で固定しましょう。

1 自宅のドアのサイズ

まずはドアのサイズに合わせます。

調整する部分はここ。

ドア枠に挟む部分と調整箇所

ドアの厚さに応じて、固定穴を選びます。

 

  • 6~7cm
  • 8~11cm
  • 12~14cm

 

正しい位置で固定できていれば、横から見たときに(ほぼ)水平になります。

ほぼ水平に設置できている状況

ドア枠に合っていないと、横から見ると明らかにななめになっていることがわかります。

ななめに設置されているため調整が必要

水平になる位置で固定しましょう。

2 高さ調整

続いて、高さ調整。

どこでもマッチョproを使う方の身長に合わせて調整します。

高さ調整する部分

 

  • ~165cm
  • 165~170cm
  • 170cm~

 

高さは

「足裏を床につけた状態で、手を真上に伸ばしてバーを握れる高さ」

を目安に調整しましょう。

ジャンプして飛びつく高さだと「外れる危険」があります。

固定したら、一度取り付けてみて高さを確認しましょう。

懸垂するときは膝を曲げてやればOKです。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
膝を曲げてやることで背中の筋肉が収縮しやすくなりますよ!

どこでもマッチョproを取り付け

正しく調整できたら、どこでもマッチョproを引っ掛けて終了です。

正面からの取り付け状況

撮影する角度がちょっと下から撮っているので微妙ですがほぼ水平です。

裏からはこんな感じ。

後ろ側の取り付け状況

取り付けできたら、足をつけたまま軽く引張り、グラつきがないか確認しておきましょう。

以上で組み立て、取り付けは終了です。

おつかれさまでした。

どこでもマッチョproの基本的な使い方

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
さあ!楽しい筋トレタイムの始まりです!!!

ということで、どこでもマッチョproをしっかり取り付けできたら、実際に使ってみましょう。

はじめに懸垂をする時の注意点。

取り扱い事項にもあるとおり「反動をつけない」懸垂をしましょう。

特に前後に揺さぶられると簡単に外れます。

体が揺れてしまう場合、体を下ろしたときに「軽く足をついて揺れを止める」と良いですね。

どこでもマッチョproでできる懸垂の種類

では、どこでもマッチョproでできる懸垂のバリエーションを紹介。

【順手(手のひらが前方)】

順手懸垂。手幅を広く。

順手の懸垂はいろんな持ち方ができます。

  • (持ち手の)幅を広くして
  • 幅を狭くして
  • 後ろ向きで頭の後ろに引く

【逆手(手のひらが後方)】

逆手懸垂

  • 肩幅

【パラレルグリップ(手のひら向かい合わせ)】

パラレルグリップ

  • 肩幅

懸垂と言っても、

  • 手の向き
  • 握り幅
  • 引く方向

によって、背中の中でも効いてくる部位が変わってきます。

背中の中でも、懸垂で主に鍛えられる部分は以下のとおり。

懸垂で効果がある背中の部分

  1. 広背筋
  2. 僧帽筋下部
  3. 大円筋

※懸垂のやり方によって微妙に変わります。

 

ちなみに、

  • 逆手~上腕の力こぶの部分(上腕二頭筋)
  • 肘を後ろに引いて顎をバーに寄せる~広背筋内側上部
  • 肘を体の横に寄せる~広背筋の外側全体

といったように、ちょっとしたやり方の違いでも効果がでる部分が変わります。

いろんな懸垂に挑戦して、背中をがっつり鍛えてやりましょう!

どこでもマッチョproの使い方~応用~

どこでもマッチョproは、懸垂以外の使いみちもたくさんあります。

公式ページをみると、腕立て伏せのみ紹介されていましたが、ものは使いようなのでどんなトレーニングが考えてみました。

結果・・・

ほぼ全身のトレーニングができます!

数えてみたら18種類でした(笑)

ではいってみましょう。

(「→〇〇」は〇〇部分に強めに効くことを指してます)

一通り簡単に解説します。

【腕立て伏せ~胸・腕】

>>腕立て伏せの動画

手の幅を狭くした腕立て伏せ

→二の腕

手の幅を広くした腕立て伏せ

→胸の外側

手を前方について腕立て伏せ

→二の腕

片手をどこでもマッチョproについて腕立て伏せ

→下にした側の胸

足を高くして腕立て伏せ

→胸の上側

【スクワット~足】

>>スクワット動画

⑥片足スクワット(前傾

→前に出した太ももの裏側

⑦片足スクワット(体を起こして

→前に出した太ももの前側

【プランク~体幹】

>>プランクの動画

⑧どこでもマッチョproに足をついてプランク(手付き&⑨肘付き)

→体幹(インナーマッスル)

【腹筋~お腹】

>>腹筋の動画

⑩どこでもマッチョproに足を上げて腹筋

→腹筋上側

⑪「⑨」の姿勢のまま横からどこでもマッチョproにタッチ

→脇腹

【アームカール~腕】

>>アームカールの動画

⑫アームカール(手の平正面&⑬手のひら横)

→力こぶ

【腹筋ローラーでコロコロ~ほぼ全身】

>>腹筋ローラーの動画

⑭腹筋ローラー

→ほぼ全身運動

【ディップス~胸、腕】

>>ディップスの動画

⑮ディップス

→二の腕、胸の下側

【手で全体重を支える~腕、お腹】

>>体重を支えるやつの動画

⑯両手で体を支えてキープ

→二の腕、腹筋

【上級~上半身、ほぼ全身】

>>逆立ちの動画

⑰逆立ちして腕立て伏せ(できてませんけど

→肩、二の腕、胸の上側

>>プランシェの動画

⑱プランシェ(できてません)

→ほぼ全身

ということで18種類になりました。

まだまだできることはありそうなので、ぜひ使い倒してください!

>>まとめて動画でご覧になる方はこちら(you tube)

どこでもマッチョproを使ってみた感想

どこでもマッチョproの使い方を紹介しました。

実際使ってみた感想をまとめてみます。

グラつかない

どこでもマッチョproを見ていると、ぐらついたり恐る恐る・・・というイメージがあると思います。

自分もそうでした。

実際ぶら下がってみると、思っていたほどぐらつきはありませんでした。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
意外としっかりしてます

場所を取らない&収納できる

どこでもマッチョproの一番のメリットは、「場所を取らずに設置」できて「収納できる」こと。

これは一番感じました。

ぶら下がり健康器タイプってとにかく場所を取ります。

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
場所をとった挙げ句、洗濯物干しに最適なんですよね・・

なので、知人にも懸垂しようと買ったものの、そのまま洗濯物干し専用になった方もいます。

どこでもマッチョproは設置場所を取らずに、しかも収納できるのが一番のメリット。

複数の懸垂が可能

どこでもマッチョproでできる懸垂はたくさんあります。

  • 手の向き(順手・逆手・パラレル)
  • バーを握る幅
  • 引く方向

やり方をちょっと変えるだけで、効く部分がかわります。

突っ張り棒にはないメリットですね。

使いみちが豊富

どこでもマッチョproを床に置いて使えば、ちょっとしたトレーニング台になりました。

紹介したトレーニング意外にも、いろんなことができそうです。

 

【どこでもマッチョproの感想まとめ】

  • ぐらつかない
  • 場所を取らない&収納できる
  • 複数の懸垂が可能
  • 使いみちが豊富

 

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
買って正解でした!

どこでもマッチョpro ドア 壊れる?ネットのレビューを調査

インターネット上で、どこでもマッチョproを使っている方の評価や感想も調査してみました。

どこでもマッチョproの評価は?

楽天とamazonでの評価を調査した結果・・

 

  • 楽天 4.48点
  • amazon 4点

 

※いずれも5点満点

高評価でした!

どこでもマッチョpro~ネットのレビューを調査

評価が高いことから、ほとんどの方が満足されていますが、一部悪い評価をつけている方もいました。

引用元:楽天市場

悪い口コミ

身長によってネジを通すところが違うのですが、ホールCというところの穴の開け方が雑でネジが入りません。

こちらは「不良品」。

件数にしてごくわずか(全体の3%以下)。

もちろん、不良品はメーカーで返品交換対応しています。

左右の歪みが大きく決して床と平行にならないため、体の片側に負荷が偏ります。

この方は、直後にメーカーから謝罪と取り付け場所の確認の返信があったようです。

不良品なのか、取り付け場所の問題かは詳しくはわかりませんが、メーカーから丁寧な対応がなされていました。

しっかりサイズ説明を見て家のドアのサイズを測って買ったのですが、家のドアのどこにも使えなかったのでどこでもじゃありませんでしたw

購入前に取り付け場所をしっかり確認した上で使用できない場合、返品できます。

また、取り付け可能かどうかの相談もできるので、心配な場合は事前に問い合わせすることをおすすめします。

ネット上を見ていると、返信がなかったり遅かったり、中には購入者の過失を疑うような対応をしているメーカーも見かけます。

どこでもマッチョproの販売メーカーは、サポート体制が万全。

仮に、不具合があっても親切に対応してくれるので安心して購入できます。

良い口コミ

続いて、良い口コミ。

引用元:楽天市場

ドア枠の引っ掛け部分が、4ミリしかありませんでしたが、問題なく引っ掛けることができ、しかもしっかりした作りでとてもよかったです。 家族みんなで毎日使用しています。 使用しない時は、外して腕立て伏せ用として使用しています。

(30代女性)

本当にチンニングができるのか不安でしたが、実際に使ってみると、揺れることもなく非常にしっかりしています。 反動などをつけて揺すらない限りは落下の心配はなさそうです!! 個人的には、パラレルグリップの幅がもう少し広い方が良いです。

(30代男性)

使ってみると、「しっかりしている」という印象を持つ方が多いです。

ただし、前後に揺らしたり反動をつけると外れる心配がありますので注意しましょう。

外した状態で使えるのも嬉しいポイント。

安定しています。良いものです。特にたわみなどもなく長く使えそうです。 何より日本の賃貸住宅でも使えるのが大変助かります。

(40代女性)

大きいのは嫁の反対があり、これを見せたら意外とあっさりOK(笑)。頑丈かどうか心配でしたが試しに購入。 結果、思ったより頑丈で、組み立ても簡単でした。また、写真説明にあるとおりのドア枠でバッチリで設置できました! 廊下に設置しているので通るたび筋トレしてますw

(40代男性)

組み立てもすぐにできて、届いた日から早速使ってます。サイズもちょうどでした。 健康のためとはいえ、リビングにぶら下がり健康器を置くのは嫌だったのでドアかけタイプにして良かったです。

(40代女性)

賃貸住宅の場合、置くスペースがなかったり、傷がつけられないなどの制限があるため購入を迷いがち。

どこでもマッチョproなら、傷をつける心配もないしスペースも取りません。

 

【どこでもマッチョproの口コミまとめ】

悪い口コミ

  • 不良品
  • 使えなかった

※メーカーにて返品・交換・相談対応あり

良い口コミ

  • しっかりしている
  • スペースを取らない
  • 懸垂以外の使いみちもある

 

どこでもマッチョproは楽天で売ってる?販売店を調査!

どこでもマッチョproの販売店を調査してきました。

どこでもマッチョproはどこで買える?

どこでもマッチョproを購入するなら

  • 店頭(スポーツ用品店、量販店など)
  • ネット通販

が思いつきます。

店頭販売しているか近くのお店を探してみましたが、売っていませんでした。

ネットショップでは

 

  • 楽天市場
  • アマゾン
  • ヤフー
  • 公式サイト

 

で、取り扱いがありました。

それぞれ、価格を比較してみます。

どこでもマッチョproの最安値

価格
楽天9,999
アマゾン9,990
ヤフー9,499
公式9,499

※すべて送料は無料

※2021年1月調べ

いずれも価格差はほとんどありませんでした。

なので、ポイントがつくことも考えると、普段利用しているショップからの購入がお得ですね。

ちなみに、自分はアマゾンから購入しましたがセール中で8000円台で購入できました!

急ぎでなければ、セールのタイミングを狙うのも良いかもしれません。

どこでもマッチョproは中古で買える?

どこでもマッチョproの新品はちょっと高めに感じる方は、中古品を探すかもしれません。

メルカリやラクマなどのフリーマーケットで実際に探してみました。

出品されていましたが、もちろん新品未開封はほとんどありません。

中古品で心配なのは

 

  • 変形や傷がないかどうか
  • どのくらいの期間使ったものか
  • 信用できる出品者なのか

 

などなど、届いて使ってみるまでは安心できません。

また、メーカー保証が受けられないことがほとんど。

そのため、なにか不具合があって修理するときは、自分でお金を出すことになります。

もしかすると、新品を買ったほうが安かった、なんていうこともあるかもしれませんよね。

懸垂マシンは全体重を預けるもの。

だからこそ、メーカーサポートも受けられる新品購入をおすすめします。

どこでもマッチョproのまとめ

どこでもマッチョproについて紹介しました。

まとめます。

 

【どこでもマッチョproの特徴】

  • 設置条件があえば、場所を取らずにどこでも懸垂ができる
  • 取り付け&取り外しは一瞬
  • 床に置いて全身トレーニングも可能
  • メーカーのサポート体制も万全
  • ネットショップから購入可能

 

ゴリゴリラ
ゴリゴリラ
どこでもマッチョproで全身ゴリゴリに鍛えましょう!

-スポーツ用品
-,

© 2021 GORI best