育児

長時間のドライブでも安心!アップリカ、エアライドABのジュニアシートをご紹介!

  • 子供が大きくなっても使えるチャイルドシートが欲しい。
  • 幼児用チャイルドシートが小さくなったので、ジュニアシートを検討中。
  • おすすめなジュニアシートが知りたい!

ジュニアシートといっても、いっぱい種類があって何を買ったらいいか迷いますよね。

我が家でも、子供が産まれた当初は、6万円くらいするガッツリとした幼児用のチャイルドシートを買って使ってあげていました。

が!とうとうそのチャイルドシートも子供が3才ころになり窮屈になってきたので、「新しいジュニアシートが欲しいな~」と思っていました。

購入するにあたっては、3才になり子供の体もしっかりとしてきたので、

  • 価格は10,000円以内の安価なもの
  • 軽量で、車の乗り換えがしやすいもの
  • 6才を超えても長く使えるもの

が購入のポイントでした。

で!見つけちゃったのが、今回紹介アップリカの「エアライドAB」なんですね。

あ、ご紹介が遅れました!僕の条件ぴったりのジュニアシートを発見!子供との休日のドライブが楽しいチボゴリラです!

チャイルドシートやジュニアシートの義務付けは、法律では6歳以上となっていますが、車のシートベルトの着用想定は、おおよそ身長140センチ以上となっています。

6歳を超えても、座席に身長があってないと、シートベルトが子供の顔にかかったりすると、ほんとに鬱陶しい!

子供にとっては、快適なドライブどころじゃないですよね。

今回、この記事で紹介するアップリカの「エアライドAB」は、3才から11才まで長~~~く使えるジュニアシート!

子供が嫌がることなく快適なドライブが楽しめる商品です。

今回この記事では、

  • エアライドABを実際に使った感想
  • エアライドABの対応車種やシートベルト条件などといった使用方法
  • エアライドABの最安値

をわかりやすく解説します。

エアライドABは、1万円以内で安全安心なジュニアシートを買いたい方にぴったりの商品ですよ。

もくじ

アップリカ、エアライドABの口コミまとめ

アップリカのエアライドabを実際に使っている僕のレビュー

では、まずはアップリカのエアライドABを実際に使った僕の感想からお伝えします。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│1.軽量なジュニアシートなので車の乗せ換えが楽!

個人的に一番良かったポイントが実はこれ!めちゃめちゃ軽いんで、車の乗せ換えがかなり楽になりました。

エアライドabの本体4.9キロ(座面のみ1.7キロ)!今まで使っていたのが、重さ12.4キロあったコンビの「ネムール」というチャイルドシートを使っていたので、それに比べると重さも半分以下なんですよね。

少しわかりにくいかもですが、約5キロというとスイカのMサイズくらいに当たります。

大きさもコンビのネムールに比べるとコンパクトなので、車の乗せ換えはかなり楽になりましたね。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│2.成長に合わせた2way仕様!

成長に合わせて2way仕様というのもよかったですね。

2way仕様というのも、背もたれが外せるんですよね。

  • 背もたれがある仕様・・・ジュニアシートモード
  • 背もたれがない仕様・・・ブースターシートモード

とかっこよく〇〇モードとなっていますが、結局は背もたれがあるかないかって話ですが。。。(笑)

ちなみに、我が家では長男が3才のときに購入したときは、ジュニアシートモード!5歳になる手前で、ブースターモード、いわゆる背もたれを取って使っていますね。

ジュニアシートがあると、大人と同じ目線で会話ができるのも、子供にとっていいみたいですね。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│3.ヘッドサポートが5段階に調整可能!

ヘッドサポートも5段階に調整可能です。

成長にあわせて調整可能なので、いつでもぴったりフィットできるんですよね。

といつつ、我が家では1年くらいで背もたれを外したので、1段階くらい調整してだけなのは内緒!(笑)

ただ、同じ年齢の子供でも個人差があるので、子供の体格などに合わせて使えるのは便利ですね。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│4.ドリンクホルダー付きでちょっとしたジュースに置きに!

ドリンクホルダーがエアライドabの横にちょこっと付いているのも良かったですね。

というのも、このジュニアシートに乗り始めた3歳ころから自分でジュースを飲めるようになったこともあり、ちょっとしたドライブ中でもジュースを欲しがるようになったんですよね。

子供自身でちょこっと置いてくれるドリンクホルダーには、正直ありがたみを感じています。

ちなみにジュースを飲んでいないときは、トミカを置いていたりもしていますね~。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│5.空気を通すメッシュシート!

アップリカのエアライドabですが、シートは空気を通すメッシュ仕様になっています。

熱がこもりにくいので、長時間のドライブになっても安心ですよね。

他のジュニアシートを見てると、メッシュ仕様でないものも多くありましたね。

通気性の良いシートというのも、僕の購入ポイントでした。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│6.長時間のドライブも安心!座面は快適なクッション素材!

そしてアップリカABの座面は厚みのあるクッション素材なんですよね。

なので、お尻が痛くなりにくく、長時間のドライブでも疲れにくい仕様になっています。

我が家でも、実家が県外ということもあり、正月休みや、ゴールデンウィークなど長期的な休みごとに車で実家に帰るのですが、長時間のドライブでも比較的楽しんでくれているので、良い買い物ができたな~と感じています。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│7.カバーが楽に外せれるので、お手入れも簡単!

ジュニアシートは子供が使うものなので、シートの汚れも気になりますよね。

このエアライドABは、シートカバーが外せるタイプなので、その点は安心です。

我が家でもそうですが、なんだかんだ使っていると、汗やお菓子の食べこぼし、ジュースの飲み物のこぼしで、案外シートは汚れてしまっています。

アップリカのエアライドabであれば、シートカバーが簡単に外せるので、気になる汚れもサッと手洗いができるのも良きポイントでしたね。

アップリカのエアライドabの良いレビュー│8.コンパクトな設計なので、車内も広々!

===車内が広々な様子===

幼児用のチャイルドシートを使っていたからなのか、エアライドABがかなりコンパクトに感じます。

横幅47センチのスリム設計で、現在は、車内広々使えています。

我が家では、エアライドAB購入前は、2人兄弟ということもあって後部座席に幼児用チャイルドを二つ並べていました。

正直、5人乗り用の普通車でも、幼児用のチャイルドシートを二つ並べると、この二つでパンパンなんですよね!

大人というより子供ですら、他に入る隙もありませんでした!(笑)

現在は、少し狭いですが、大人一人くらいなら入れるスペースができましたね。

アップリカのジュニアシート!エアライドabの悪いレビュー│1.リクライニングができない!

実は、このアップリカのエアライドAB!リクライニング機能がないんですよね。

購入当初は、「リクライニングあったらよかったにな~。」と思いましたが、よくよく調べてみると、子供の安全性を守るため、座面に対して垂直に設計されているとのことでした。

子供の安全を考えるなら、必要なしですね。

アップリカのジュニアシート!エアライドabを実際に使っている人の口コミを集めてみました!

アップリカ、エアライドABの良い口コミ│1.クッション性がよくドライブに最適!

以前、安いものを使っていましたが、クッションが薄く、長時間のドライブはかわいそうでした。他の方のレビューをたくさん見てこちらを購入。購入して正解でした。クッション大事!こどもも大喜び。コップが2つついてるのも便利です。使用始めの身長と体重の目安がありますが、説明書には体重を基準にするように書いてあります。

引用元:Amazon公式サイト

アップリカ、エアライドABの良い口コミ│2.設置は置くだけで手軽!

ただ置くだけなのでそれ自体が安定する事はありませんが、子供と一緒にシートベルトで固定してしまえば問題ない感じです。
全面メッシュでクッション性も良さそうです。
リクライニングは出来ないので寝てしまうと首が前に倒れてしまう事もあるので、クッションやタオルを挟んだ方が良さそうです。

引用元:Amazon公式サイト

アップリカ、エアライドABの良い口コミ│3.カップホルダーが便利!

4才の子供用に買いました。
取り付けも簡単で、本人いわく座り心地もいいそうです。両端にカップホルダーがあるので、片方に水筒、もう片方にはミニカーを置いてます。
これからも長く使えそうでいいです。

引用元:Amazon公式サイト

アップリカ、エアライドABの悪い口コミ│1.リクライニングないのが残念!

梱包もしっかりしていました。軽くて持ち運びも良く、また安定姓も良かったです。ただリクライニングができれば星5つでした。

引用元:Amazon公式サイト

ただ、ジュニアシートについて、他社を含め調べてみると、座面に対して垂直に設計されているジュニアシートがほとんどでした。

一部リクライニングできるジュニアシートもありましたが、ジュニアシートは安全性を保つため、座面に対して垂直に設計されいるようですね。

アップリカ、エアライドABの悪い口コミ│2.シートベルトが首に当たるのが残念!

3歳の子供用に買いました。シートベルトが首にあたるのが残念です。

引用元:楽天公式サイト

この口コミに関しては、もしかすると肩ベルトガイドにシートベルトを通していないのでは?と感じる口コミでした。

僕自身、子供に使っているときに、この肩ベルトガイドにシートベルトを通さずに使うと、ちょうど子供の顔辺りにシートベルトが当たってしまっていたんですよね。

しっかりと肩ベルトガイドに通してあげると、ピタッとフィットしていましたね。

===シートベルトをしている様子の写真====

アップリカ、エアライドの楽天やAmazonでの評価は?

楽天、Amazonでのカスタマー評価は星5つ中の4.5以上とかなりの高評価!

やはり抜群の評判ですね。

アップリカ、エアライドABは他のブログでも紹介されている!

アップリカ、エアライドABの口コミを調べてみると、他のブログでも多く紹介されていました。

それだけ人気のある商品ということだと感じています。

他のブログに書かれていることは、この記事ですべて網羅していますので、ご安心ください。

同じアップリカ製の商品、エアライドとエアグルーヴの違いは?

同じアップリカのジュニアシート、エアライド以外にもエアグルーヴというジュニアシートがあるんですね。

そして、このエアライドとエアグループの違いを大きくまとめると、使用開始年齢の違いがあります。

  • エアライド・・・3歳から使用できる
  • エアグルーヴ・・・1歳から使用できる

エアグルーヴはエアライドの要素を網羅した大型のチャイルドシートといった印象ですね。

幼児用チャイルドシートとジュニアシートの要素を兼ね備えた商品といった感じです。

やっぱり、その分エアライドよりも価格も張ってくるんですよね。

アップリカ、エアライドと比較!エアグルーヴの口コミまとめ!

エアグループの特徴が、軽量が売りの1才から使えるジュニアシート!っていうのがメインコンテンツとなっていることもあり、幼児用チャイルドシートの2台目の予備として購入している人や、孫が遊びに来たように祖母が購入しているケースが多い印象ですね。

ちなみに我が家では、産まれてすぐに「3歳児ころまで使える幼児用チャイルドシート」を購入していたので、エアグルーヴほどガッツリと「1才から使えるジュニアシート」は不要でしたね。

アップリカ、前期モデルエアライドとエアライドabの違いは?

アップリカのエアライドABは、2018年6月に長年愛され続けてきた「エアライド」から新リニューアルされている商品なんですね。

エアライドABは、前モデルのエアライドと違って黒をベースにシンプルデザインとなっており、よりおしゃれに磨きがかかっていますね。

黒がベースでシンプルなデザインなので、どんな車に合わせやすいものとなっています。

アップリカ、エアライドABのスペックや特徴を紹介

アップリカ、エアライドABのスペック

対象年齢3歳~11歳
推奨体重15㎏~36㎏
身長目安95㎝~145㎝
本体サイズW442×D470×H660~740mm
座面のみのサイズW434×D380×H223mm
重さ4.9㎏(座面のみ1.7㎏)
備考UN規則(UN-R44/04)適合
3点式シートベルトのみ装着可能
品番・JANコードスカーレットレッドRD
品番:2049064
JAN:4969220002743アイリスネイビーNV
品番:2049066
JAN:4969220002767
発売日2018年6月

アップリカ、エアライドABの特徴

3歳(体重15キロ)から11歳(36キロ)まで使える!

アップリカのエアライドABは、3才から11才と長~~~く使うことができます。

6歳を過ぎても子供をしっかりサポートしてくれるのは、嬉しいですね。

通気性抜群の構造!

頭部・背もたれ・側面に空気を通す通気口が設置されています。

熱がこもりにくい仕様となっているので、長時間のドライブでも快適に過ごせます。

アップリカ、エアライドABの使い方

では、ここからはアップリカ、エアライドの乗せ方や洗い方、対応車種など、使用方法について解説していきたいと思います。

アップリカ、エアライドabの取り付け方

アップリカ、エアライドabは成長に合わせた2way仕様で、

  • 背もたれをつけたジュニアシートモード
  • 背もたれを外したブースターシートモード

の2種類のモードとなっています。

幼児用で使っていたチャイルドシートほど、がっつり車に設置するといったものではなく、基本的には

  1. エアライドAB本体をシートに置く。
  2. その上に子供を乗せる。
  3. 車両のシートベルトをする。

といった単純なもので、取り扱いも簡単です。

車両のシートベルトをするときは、肩ベルトガイドにシートベルトを通してあげることがポイント!

この肩ベルトガイドにシートベルトを通してあげないと、シートベルトがちょうど子供の顔に当たる位置なってしまうんですよね。

===肩ベルトガイドの写真====

快適なドライブを楽しんでもらうためにも、しっかり肩ベルトガイドにシートベルトを通してシートベルトをするようにしてあげましょう。

アップリカ、「エアライドAB」助手席に取り付けは可能?可能ですが、推奨はしません。

そもそも、法律的に問題あるの?ってこともありますが、助手席に設置しても道路交通法上は問題がないので、もちろんエアライドABを助手席に取り付けすることは可能です。

ただ、子供の安全性を考えるなら、やむを得ない場合を除き、取り付けは避けたほうがよいと思っています。

警察庁のホームページにも、同じような意見があったので、引用します。

チャイルドシートは、使用の方法を誤ると、効果がなくなりますので、取扱説明書などに従って、正しく使用させましょう。正しい使用の方法は次のとおりです。
○ 子供の体格に合い、座席に確実に固定できるチャイルドシートを選びましょう。
○ 助手席用のエアバッグを備えている自動車の場合には、なるべく後部座席でチャイルドシートを使用させましょう。やむを得ず助手席で使用させるときは、座席をできるだけ後ろまで下げ、必ず前向きに固定しましょう。
○ チャイルドシートは座席に確実に固定しましょう。

引用元:警察庁ホームページ

理由は2つあって、

  1. 助手席側のエアバックがチャイルドシートが設置されていることが想定されていない。
  2. 事故の際、運転手が本能的に自己を守るようなハンドル操作をしてしまう。結果的に助手側に大きなダメージが受けやすい。

ということです。

チャイルドシートやジュニアシートの理想の設置場所は、運転席側の後部座席が一番理想ということです。

アップリカ、エアライドabの対応車種

アップリカ「エアライドab」の適合車については、アップリカの公式オンラインにて取り付け車種の確認ができますので、良ければ参考にしてください。

下記、アップリカ「エアライドab」を取り付ける際のシートベルトの条件を公式より引用しています。

 

■2点式

2点式シートベルトの座席には
取り付けできません。

2点式
■3点式

車種によって、「ELR付(緊急ロック式巻取装置付)」と「ALR/ELR付シートベルト(チャイルドロック機能付)」があります。

3点式
■取り付けできない座席

シートベルトの取り付け幅が極端に小さくベースでバックルを踏みつける座席。

バックル側のベルトが硬い樹脂製などでかつ極端にバックルが長い座席。
(一部のRV車)

バックル及び腰シートベルトが極端に高い位置から出て、しっかり取り付けできない座席

■以下のシートベルトでは使用しないでください

2点式シートベルトの座席。

シートベルトの取り付け部が上下共巻き取り式の座席。

パッシブシートベルトの座席。(座席に座ってドアを閉めると自動的にシートベルトが装着される座席)

市販のスポーツタイプのシートベルトが装着されている座席。

■以下の3点式シートベルトでは使用しないでください

バックル及び腰シートベルトが極端に前方から出てリクライニング機構もなく、しっかり取り付けられない座席。

シートベルトの長さが極端に短く、本体が固定できない座席。

■シートベルト取付けタイプの場合
  • シートベルトが付いていない座席

ートベルトに損傷のある座席事故などの際に製品ごとお子さまが投げ出されるおそれがあります。損傷のある場合は、自動車ディーラーなどで交換してください。

■ISOFIX取付けタイプの場合
  • シートベルトが付いていない座席

引用元:アップリカ公式サイト

 

僕の家では、アクアとワーゲンのティグアンという車に装着して使っていますが、問題なく使えていますよ。

アップリカ、エアライドABの洗い方│洗濯機に掛けるのは不可!手洗いをしましょう。

アップリカ、エアライドABですが、子供のジュースの飲みこぼしや汗の汚れのお手入れが簡単にできるようにシートカバーが外せれる仕組みになっています。

エアライドABのシートカバーを洗う際は、液温の目安は40℃で手洗いをするようにしましょう。

ただ、通気性の高いメッシュ素材で破れる原因となることもあるため、絶対に洗濯機の中に入れて洗わないようにしましょう!

アップリカのジュニアシート!エアライドABの取扱説明書

そもそも取扱説明書は不要くらいかなり単純なジュニアシートですが、僕自身もヘッドレストの調整方法や、背もたれを外すときに参考にすることがありました。

いざ確認したいと思ったときでも、案外取扱説明書って見当たらないことがあるんですよね。

でも取扱説明書が見当たらなくても安心。

エアライドABの取扱説明書は、アップリカ公式サイトよりダウンロード可能ですよ。

アップリカ、「エアライドAB」の販売価格を調べてみた

気になるアップリカのエアライドABですが、公式で定価を調べると、税込みで14,300円でした!

が!調べてみると、実は、アマゾンや楽天などオンラインで買うと、かなり激安価格で買えることができるんですよね。

それでは、公式の販売価格を前提に比較しながら、各価格を紹介していきます。(2019年12月調べ)

アップリカのエアライドABは楽天が最安値でおすすめ!ポイントもあわせて大量ゲットしよう!

アップリカのジュニアシート!エアライドABの価格を、大手量販店のトイザらスを含め確認しましたが、結論、楽天が最安値でした!

定価が14,300円という中、なんと一万円を切る9,860円(税込)でした!

もちろん送料無料!こう見ると、かなり格安ですね。

そしてそして、楽天の最大のメリットは価格だけではなく、高ポイントの付与なんですよね。

  • 毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント2倍
  • 楽天の各種サービス利用で最大ポイント16倍
  • 楽天イーグルスが勝ったらポイント2倍

…などなど各種利用で超絶的なポイント還元もあるんですよね。

高ポイント、価格も最安値!アップリカのエアライドABの購入は楽天一択ですね!

アップリカのエアライドAB!amazon!定価と比べるとかなりの格安価格です!

アマゾンの価格は、プライム価格で11,990円(税込)でした!

こちらも、定価の14,300円と比べるとかなり格安での販売でした。

ただ、楽天での価格と比べてしまうと、、、、。

アマゾンさんもかなり頑張っていますが、今回ばかりは分が悪いですね。

アップリカのエアライドAB、アカチャンホンポのオンラインショップでは取り扱いなし

赤ちゃん本舗のネット通販で、エアライドの取り扱いを調べてみましたが、2019年12月現在で取り扱いはありませんでした。

ちなみに、他のアップリカ製のジュニアシートを調べてみると、エアグルーヴは取り扱いがありました。

アップリカのエアライドAB、トイザらスの販売価格はほぼ定価と同じ

トイザらスでの価格は、14,299円(税込)でした。

さすがに送料は無料でしたが、定価とほぼ同額!

よほどのことがない限り、トイザらスでの購入は避けたほうがよさそうですね。

アップリカのエアライドAB、中古での相場も調べてみた

今回は、メルカリでの販売価格を調べてみました。

中古なので、状態などによっても多少金額はかわってきますが、おおよそ4,000円~8,000円といった感じでしたね。

中古なので、格安な掘り出し物もあるかもですが、ただ一度、人の手に渡っているものです。

中古を購入する場合は、必ず著しい破損や損耗がないか等しっかりと見極めて購入するようにしましょう。

大切な子供が使うものなので、安いからといって、安易に購入するのは控えた方がよいかと思います。

まとめ

この記事では、アップリカのエアライドABについて記事をまとめました。

一言でいって、マジで買いですね!(笑)

記事をまとめると、

  • 軽いので、車の乗り換えが簡単!
  • 長~く使えるので、コスパがよし!
  • 購入するなら、楽天が最安値!

といった感じで、我が家でもガッツリ使い倒していますね。

アップリカのエアライドABは、購入を悩んでいるあなたに!自信をもって紹介できる商品です。

本当におすすめできる商品なので、1万円くらいのコスパのよいジュニアシートを検討している方は、ぜひ使ってみてほしいですね。

-育児
-, ,

© 2020 GORI best