デジハリadobeマスター講座のアイキャッチ

未分類

デジハリadobeマスター講座は年間3万円以上オトクになるサービス!理由や注意点を解説

「デジハリのadobeマスター講座ってどんなもの?」

「なぜ安くアドビソフトが使えるの?」

「自分にadobeマスター講座が合っているか知りたい。」

なみゴリラ
なみゴリラ
こんにちは!自宅でWebのお仕事をしているなみゴリラです。

Webの仕事をしているとアドビソフトを使ってみたくなることってありますよね……。

デザイナーさんや動画編集の方なら、アドビソフトがないと仕事ができないという人も多いはず。

ただアドビって、

値段が高いから続けにくい

途中で解約すると解約料が取られるから試しにくい

など、不便な面も多く不満を感じている人も多いソフトなんです。

]じつは私もいくつかアドビソフトを使ってみたいけど、お試しで使うには高すぎる……と感じていた一人でした。[

そこで見つけたのがデジハリadobeマスター講座!

通常7万円以上するadobeCCの1年ライセンスが付いているのに39,980円という安さ!

なみゴリラ
なみゴリラ
つまり年間39,980円でadobeCCが使えます!

adobeCCとは、人気のillustratorやPhotoshop、Premiere Proを含めた20以上のアドビソフトがセットになっているプランのことです。

今回の記事は

  • デジハリadobeマスター講座がなぜ安くadobeCCを使えるのか
  • 2年目以降もadobeCCを継続して安く使えるのか
  • デジハリadobeマスター講座のメリットとデメリット
  • デジハリadobeマスター講座を受講した私の口コミ
  • 申し込み方法やソフトを使えるようになるまでの手順
  • デジハリadobeマスター講座を受講するときの支払方法

について解説します。

後半では解約料なしでデジハリadobe講座に乗り換える方法もお伝えしています!

ぜひお付き合いください。

 

デジハリadobeマスター講座は、

  • adobeCC1年ライセンス
  • ソフトの基本が学べる46時間分の動画

がセットになった通信講座です。

気になる方は、公式サイトも参考にしてくださいね!

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

 

もくじ

デジハリadobeマスター講座は学割価格でadobeソフトが使える講座

「デジハリadobeマスター講座はなぜ安く使えるか知りたい。」

「adobeCCが付いているのに、公式サイトより安くなるなんて怪しい。」

「あとから講座代以外の金額がかかるのでは……?」

デジハリadobeマスター講座の安さを見ると、不安になったり怪しく思いますよね。

だって公式サイトで年間72,336円のプランが39,980円で使えるんですから……。

しかし安さには、きちんと理由があります。

adobeCCには、学生向けの学割プランがあります。

デジハリの講座では、学割プランでadobeCCが使えるようになっているんです。

「学割」と聞いても、まだ疑問や不安がある人も多いですよね。

もう少し学割についてくわしく見ていきましょう。

デジハリadobe講座なら学割について

  • 社会人でも学割は使えるか
  • ほかの通信講座では学割でadobeCCが使えないのはなぜか
  • 講座代以外に支払わなくてはいけない金額はないのか

では1つずつ解説します。

デジハリadobeマスター講座は社会人でも学割価格で購入できる

学割と聞くと不安なのが

「学生じゃない社会人は安くならないのか」

ということ。

たしかに学割って、高校生や大学生しか利用できないイメージですよね。

デジハリadobeマスター講座は、社会人や主婦でも学割が適用される講座です。

厳密にいうとadobeマスター講座を受講した時点で「学生扱い」となり、高校生や大学生じゃなくても学割が使えるようになるのです。

つまり誰でも同じ39,980円でadobeCCが使えるということになります。

デジハリadobeマスター講座の学割がきくのは決まった講座のみ

「通信講座を受講したらどんなサービスでも学割がきくの?」

「もしかしてデジハリ以外の通信講座でも学割価格で安くなるものがあるのでは?」

残念ながら、すべてのサービス、ほかの会社の通信講座でも学割がきくわけではありません。

学割価格になるかどうかは、それぞれのサービスごとに基準が違います。

 

また他社の通信講座とちがい、デジハリはアドビ公式サイトの「プラチナスクールパートナー」に参加しています。

プラチナスクールパートナーとは

アドビ公式サイトが指定している条件に合った学校や通信講座だけが参加できるプログラム。

  • アドビ製品を使って質のいい勉強ができる
  • 実績がある

などの厳しい基準をクリアした学校、通信講座しか参加できません。

プラチナスクールパートナーに参加しているから、学割価格でadobeCCを受講者に提供できる、というわけです。

デジハリadobeマスター講座の学割は講座代以外に支払うものはない

デジハリadobeマスター講座と、アドビ公式サイトでadobeCCプランを申し込んだときの金額を改めてみてみましょう。

アドビ公式から申し込んだ場合デジハリadobeマスター講座を受講した場合
年72,336円(年間一括払い)年39,980円
月々6,480円(年間プラン)月々約3,333円

デジハリadobeマスター講座の場合、月々払いのプランはないので受講料39,980円を12等分して比較してみました。

あらためて比べると、デジハリadobeマスター講座を受講するとかなり安いですよね……。

年間で32,356円も節約になります。

しかもデジハリadobeマスター講座は、受講料以外のお金は一切かかりません。

39,980円支払えば、1年間正規品と同じadobeCCが使い放題です。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座は2年目以降も安くなる

「デジハリadobeマスター講座を受講するとadobeCCが安いことはわかったけど、2年目以降はアドビ公式サイトのプランと同じ値段になるのでは……?」

「2年目以降が高くなるなら、最初からアドビソフトを使わずに済ませたい。」

アドビソフトは、高機能でプロのような作品を作るには欠かせないツールです。

だからこそアドビソフトを使いはじめると、2年目、3年目と使い続けたくなりますよね。

デジハリadobeマスター講座なら、2年目以降も年間39,980円で使い続けられます。

なみゴリラ
なみゴリラ
adobeCCを使い続けたい人にとっては、ありがたいです!

見出し(全角15文字)

  • デジハリadobe講座を2年目以降も安く使える理由や方法
  • adobeマスター講座はなんどでも受講可能
  • 2年目以降も通信講座に申し込めばadobeCCを安く使える
  • adobeマスター講座についてくる講義や添削の利用は自由

1つずつ見ていきましょう!

デジハリadobeマスター講座はなんどでも受講できるので継続して安くアドビソフトが使える

デジハリadobeマスター講座は、1人なんどでも受講可能です!

通信講座というと1人1回しか受講できないイメージですが、adobeマスター講座は回数制限がありません。

adobeマスター講座の受講期間である申し込みから3ヶ月を過ぎたら、再受講が可能なのです。

なみゴリラ
なみゴリラ
ライセンスが切れる12ヶ月後に再受講すれば、何年でも安くadobeCCを使い続けられます。

デジハリadobeマスター講座は2年目以降に受講するときも普通に申し込めばOK

2回目以降の受講申し込みも、1回目と同じくデジハリの公式サイトからadobeマスター講座に申し込めばOKです。

特別な手続きはいりません。

受講の申し込みをすると、adobeCCライセンス1年分が送られてきます。

あとは指示通り手続きをするだけ。

引き続きadobeCCを使い続けられます。

なみゴリラ
なみゴリラ
データがリセットされることもありません。

申込の手順はadobeマスター講座の使い方でくわしく解説しています。

デジハリadobeマスター講座の講義の視聴は自由なので気軽に2年目以降も受講できる

adobeマスター講座では、adobeCCのライセンスのほかに、オンラインで見られる動画や添削課題がついてきます。

しかし

  • 動画を見るかどうか
  • 添削課題をやるかどうか

は受講生の自由。

つまりadobeCCを使うだけでもいいということ。

デジハリ側もはっきりと言っているので、後ろめたく思うこともありません。

2年目以降も気軽にadobeマスター講座を使い続けられますね。

なみゴリラ
なみゴリラ
ただ講義の動画自体はとっても質がいいものです。後ほど動画についても解説しますね!

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座7つのメリットをまとめてみた

デジハリadobeマスター講座の一番の長所はadobeCCのライセンスが安く手に入ることなのですが、ほかにもメリットはたくさんあります!

「安い」も含めて、メリットを7つにまとめました。

デジハリadobeマスター講座のメリット

  1. 社会人なら最安値でadobeCCが使える
  2. 申し込んだら最短5分でライセンスが届く
  3. 休日や時間帯関係なく、すぐにライセンスが届く
  4. 1年中安い値段で受講できる
  5. adobeソフトの基礎を学べる講座がセットになっている
  6. プロのクリエイターから添削してもらえるチャンスがある
  7. フォントなども安い価格で買える

1つずつ見ていきましょう!

デジハリadobeマスター講座のメリット1.社会人にとっては最安値でadobeCCが使える

先ほども話題にしましたが、やはりadobeソフトを安く使える!というのが最大のメリットです。

adobe公式サイトのプランと比べてお得なのはもちろん、セール期間中にAmazonで購入できるadobeCCライセンスより安いんです!

Amazonでは、通常65,102円でadobeCCライセンス1年分が販売されています。

セール期間中の値段はときどきによって変わりますが、2022年3月のセールでは42,768円で買えたそうです。

たしかに42,000円台でも十分安いですが、やはりデジハリadobe講座の39,980円に比べると、少し割高ですよね……。

おそらく社会人がすぐに買えるadobeCCのなかでは、デジハリadobeマスター講座は国内最安値ではないでしょうか?

少しでも安くadobeソフトを使いたい人にとっては、おさえておきたい情報です。

デジハリadobeマスター講座のメリット2.申し込んだら最短5分でアドビのライセンスが届くのですぐに使える

デジハリの良さは安いだけではありません。

通信講座の受講を申し込んだら、最短5分でadobeCCライセンスが届くのも魅力!(クレジットカード払いのみ)

adobeCCがセットになっている他社の通信講座と比べても、デジハリが1番早いです。

  • 仕事ですぐにadobeが必要になった
  • やる気があるうちにadobeやデザインの勉強をはじめたい

というときに、助かりますね。

デジハリadobeマスター講座のメリット3.休日や時間帯関係なしにライセンスが届くので思い立ったときに受講できる

デジハリのメリット3つめは、休日や時間帯関係なしにライセンスがすぐ届くということ。

他社の通信講座だと大型連休や深夜に申し込むと、会社の営業時間まで返信が来ないことも。

しかしデジハリの場合自動送信メールの機能を使っているのでどんなタイミングで申し込んでも、すぐにadobeCCのライセンスの付いた返信メールが届きます。

私も日曜日の夕方に申し込みましたが、5分もたたないうちにadobeライセンスの記載されたメールが届きました。

申込側の都合に合わせて受講できるので、とても便利です。

デジハリadobeマスター講座のメリット4.年中同じ値段なので自分の予定に合わせて受講できる

デジハリadobeマスター講座は、1年中39,980円で受講できます。

年中同じ値段で買えるって、想像以上に便利なんです。

  • 他社の通信講座はキャンペーン時のみ安い
  • Amazonはセール時じゃない高い

などデジハリ以外で安く買おうとすると、購入できる期間が限定されてしまいます。

期間が限定されてしまうと

  • 常にキャンペーンやセールをチェックしておかなくてはいけない
  • 急にadobeソフトが必要になったときに安く買えない

などけっこう不便なんですよね……。

デジハリのようにどんなときでも1番安い値段でadobeCCライセンス付き講座が購入できるのは、うれしいポイントです。

デジハリadobeマスター講座のメリット5.基本を学べる動画がセットなので初心者でも安心

デジハリadobeマスター講座には、adobeCCライセンスのほかにソフトの基本的な使い方を学べる動画がセットになっています。

デジハリの人気の先生がむずかしい用語もかみくだいて説明しているので、adobeソフトを初めて使う人でもわかりやすい講義です。

ソフトを練習するためのイラストなども用意されているので、動画を見ながらソフトを練習することができます。

なみゴリラ
なみゴリラ
私もadobeソフト初心者ですが、動画を見ながら使い方を練習しています。

デジハリadobeマスター講座のメリット6.プロのクリエイターに課題を添削してもらえる

adobeマスター講座では、課題を提出するとプロのクリエイターが添削をしてくれるサービスも……。

申込みから2ヶ月の間、最大3回まで添削してもらえます。

しかも課題をやるかどうか、提出するかどうかは受講生の自由。

まったく出さなくてもOKです。

なみゴリラ
なみゴリラ
課題を提出すると自分専用のアドバイスがもらえるので、初心者にはうれしいサービスです。

デジハリadobeマスター講座のメリット7.フォントなどが受講生限定で安く買える

デジハリ受講生専用のショップ「デジハリストア」では、フォントやプラグインなどが定価より安い値段で買えます。

プラグインとは

もともとのソフトに機能を追加するためのもの。

adobeマスター講座を受講すると、デジハリストアの一部も利用できるようになります。

ソフトの機能を充実させたい人にとっては、うれしいメリットです。

デジハリadobeマスター講座3つのデメリットもチェック!

一気にadobeマスター講座の良さをお話ししましたが、デメリットも気になりますよね。

正直なことを言うと、大きなデメリットは本当にありません。

とくにadobeCCを安く使いたいなら、デジハリadobeマスター講座以外は考えなくていいと思うほどです。

……と言うと怪しむ人も多いと思うので、あえてデメリットになりそうなことを絞り出してみました。

デジハリadobeマスター講座のデメリット

  • 法人名義で申し込みができない
  • adobeCCライセンスは1年間のプランしかない
  • 講義の動画が1ヶ月しか見られない

くわしく見ていきましょう!

デジハリadobeマスター講座のデメリット1.法人名義で申し込みができない

デジハリadobeマスター講座は、法人名義で申し込むことができません。

通信講座で勉強する人のために安くadobeCCを提供する

という講座なので、個人じゃないと受講できないんですよね。

ただ法人を持っている人が、個人名義で申し込むことは可能です!

のちほどもう少し詳しく説明しますが、adobeマスター講座でもらったadobeCCライセンスは商用利用もできます。

つまり個人名義なら仕事で使おうが勉強で使おうが大丈夫。

申し込むときだけ、法人名を書かないように気をつけてくださいね。

デジハリadobeマスター講座のデメリット2.AdobeCC1年間ライセンスしかない

あえてのデメリット2つ目は、adobeマスター講座はプランが1つしかないこと。

  • 動画視聴期間1ヶ月
  • adobeCCライセンス1年分

上記のセットの講座しかありません。

他社のadobeCCライセンス付き講座だと、2年分、3年分のライセンスがセットになっている講座もあります。(その分値段も高いですが……。)

デジハリの場合1年分のライセンスしかもらえないので、毎年講座を申し込んで更新するという手間あります。

でも申し込みから更新までかかる時間は、慣れていれば10分、初めてでも20分もあればOK。

1年で10分間の手間でadobeCCを安く使えるんですから、かなりオトクではないでしょうか?

デジハリadobeマスター講座のデメリット3.講義の動画が1ヶ月しか見られない

最後は、私のようなadobe初心者向けのデメリットです。

adobeマスター講座では、動画を視聴できる期間が1ヶ月しかありません。

講義の動画ぜんぶみると46時間もあります。

倍速などの機能もついていますが、しっかり勉強しようと思ったら1ヶ月ではとても時間が足りません。

そのため優先順位を決めながら学ぶ必要があります。

ただ2年目もadobeマスター講座を受講するなら、再び1ヶ月間動画が見られるようになります。

毎年自分なりに「どのソフトを勉強するか」と目的を決めて勉強するのもアリです。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座は評判通り?受講中の私の体験談

次に、現在adobeマスター講座を受講中の私自身の体験や感想についてです。

私はadobeソフト未経験なのですが、ブログの記事を作るため

  • illustrator
  • Photoshop
  • Premiere Pro

を使ってみたくて受講を決めました!

デジハリを申し込んで、記事を書いている時点で2週間ほど経った今の時点での感想をホンネで書いていきます。

デジハリadobeマスター講座の口コミ1.申し込んだらすぐにメールが届いてびっくり!

2週間ほど前の日曜日の夕方。

思い切ってデジハリadobeマスター講座に申し込みました。

「申し込んだら最短5分でライセンスが届く」というウワサは聞いていましたが、ぶっちゃけ5分より早かったです(笑)

受講確定ボタンをポチっとおしてすぐに

  • 申し込み完了のメール
  • ライセンス番号が記載されているメール

2通が受信ボックスに届きました。

ただし動画視聴期間も、申し込んだらすぐにはじまってしまうんですよね。

動画をじっくり見ようと思っている人は、申し込むタイミングに注意が必要です。

ちなみにadobeCCのライセンス期間は、アドビ公式サイトでライセンス番号を登録してから開始されるので焦らなくても大丈夫。

adobeソフトのダウンロード方法は、のちほどくわしく解説します。

デジハリadobeマスター講座の口コミ2.教室で講義を受けているような動画で勉強しやすい

adobeソフト初心者の私は、講義用の動画で勉強をしています。

さきほどもご紹介した通り、むずかしい言葉も優しく言いかえてくれる講義なので、とてもわかりやすいです。

どんなことを学んでいるか一例をあげますね。

たとえばillustratorの講義では、

パーツの骨組みだけを表示するアウトラインの表示方法

画像を自分の好みに拡大縮小する方法

レイヤーの意味と基本的な使い方

などが学べます。

アドビソフトって、初心者が独学しようとするとむずかしくて心が折れそうになるんですよね……。

すでにillustratorでお仕事をしている人にとっては当たり前のことばかりかもしれませんが、初めてadobeソフトをさわる私にとってはありがたい講義です。

なみゴリラ
なみゴリラ
もう少しくわしいカリキュラムは後半でご紹介しますね。

デジハリadobeマスター講座の口コミ3.複数のソフトを使えるのでできることが大幅に増える

adobeCCのいいところは、20以上のソフトを好きなだけ使えること。

複数のソフトが使えると、できることが大幅に増えます。

なみゴリラ
なみゴリラ
2つ以上使いたいソフトがあるなら、adobe公式のプランに申し込むよりデジハリのほうが安くなります。

たとえばブログの記事の画像を作る場合

  • Photoshopで素材を加工し
  • illustratorで配置をする

といったように、複数のadobeソフトが使えるととても便利。

私も、受講前は

「初心者なのに20以上のソフトも使えないんじゃないのか。」

「自分にadobeCCは、もったいないのでは……。」

と思っていましたが、そのようなことはないです!

むしろ初心者だからこそadobeソフトをいくつも使うことで、クオリティの高い作品が作りやすくなると感じています。

デジハリadobeマスター講座の口コミ4.動画の量が多くてすべて見たいのに見る時間がない!

正直なことをいうと、私はadobeマスター講座を受講して本当に良かったと思っています。

ただ1つだけ、どうしても気になることが……。

デメリットでもご紹介しましたが、動画を見る時間が足りない!

定価の半額近い値段でadobeCCを使わせてもらえるので「ゼイタク言うなよ!」という感じなんですが……。

デジハリとは

adobeマスター講座で講義をお試し体験して、気に入ったらぜひほかの講座もご検討ください。

という理由らしいのですが、とっても質の高い講義なので、ついすべて見たくなっちゃうんですよね。

あと2週間ですべて見ることはできなさそうなので、来年も再受講して、続きを見る予定です。

デジハリadobeマスター講座の使い方をチェック!申込からダウンロードまで

「adobeマスター講座は気になるけど、初心者なのでソフトのダウンロードの方法がわからない。」

という声をSNSなどで見かけました。

じつは私も、受講前は同じように思っていた一人。

あまりパソコンにくわしくないので、不安に思っていました。

しかし!大丈夫です!

パソコン苦手な私でも、申し込みから1つのソフトをダウンロードして開くまで、約10分で終わりました。

それでも不安な人のために、申込からダウンロードまでの方法を解説します。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座の使い方1.申込方法

まずは申し込み方法からみていきましょう。

申込はとってもカンタンです。

adobeマスター講座の申し込み方法


  • デジハリadobeマスター講座の公式サイトから「受講の申し込み」をクリックする


  • カートの中身を確認する


  • 名前、性別、住所などの個人情報を入力する

  • 領収書の発行の有無や支払方法を選ぶ

  • 任意のアンケートに答える

    ※回答しなくても先に進めます。

  • 支払情報を入力する


以上で申し込み完了です。

画面の指示通り入力すればいいので、迷わず進めます。

デジハリadobeマスター講座の使い方2.ダウンロード方法


申し込みと支払の確認が完了すると、デジハリから2通のメールが届きます。

デジハリから届くメール

  1. 申し込み完了のメール
  2. Adobe CCのシリアルコード(引き換えコード)付きメール

2通のメールが届いたことを確認できたら、ダウンロードの手順に進みましょう。

adobeソフトのダウンロード方法


  • シリアルコード付きのメールに記載されているURLをクリックする


  • adobeのログイン画面でadobeのアカウントを作成

    ※すでにアカウント思っている人はログインしていただければOKです。


  • 最初の入力画面で以下の通りに入力する

    • 学生または教職員→学生
    • 所属学校名→デジハリ・オンラインスクール
    • 専攻分野→Web、デザイン、マルチメディア
    • 卒業予定日→申し込んだ月から3ヶ月後(例:4月に申し込み→卒業予定日7月)
    • 学校の電子メールアドレス→(空白のまま)
  • 次の画面では以下の通りに入力する

    • 24文字の英数字のシリアルコード(引き換えコード)を入力
    • メンバーシップの自動更新の設定→設定しない
  • 「今すぐ開始」ボタンをクリックする

  • Creative Cloudアプリをインストールが完了したら好きなソフトをクリック

    クリックしたソフトがパソコンにインストールされます。いくつインストールしてもOKです。

以上でパソコンにadobeソフトがインストールされた状態になります。

ソフトを開く方法は、MacかWindowsかで少し違います。

  • Mac→Launchpad (アプリケーションからも確認可能)
  • Windows→ スタートメニュー (プログラムからも確認可能)

開いたらさっそく使ってみてくださいね!

デジハリadobeマスター講座の使い方で注意したいこと

申し込み方法からソフトを開くところまでを解説したところで、注意点も確認しておきましょう。

adobeのライセンスコードを入力する画面で

メンバーシップの自動更新の設定

という表示が出てきます。

メンバーシップの自動更新は、かならず「設定しない」を選択してください。

設定してしまうと、adobeマスター講座のライセンスの期限が切れたと同時に「adobe公式サイトからadobeCCのプラン」へと自動的に変更されてしまいます。

つまり学割価格ではなく、 72,336 円で請求が来てしまうということ。

2年目以降もデジハリからadobe講座を申し込めば39,980円で使えるのに、もったいないですよね。

ぜひ自動更新はオフにしてください。

なみゴリラ
なみゴリラ
お支払方法の設定も要求されますが、「あとで知らせる」を選択すればより安心です。

デジハリadobeマスター講座は分割払いもできる?支払方法別に解説

次に支払方法もチェックしておきましょう。

デジハリadobeマスター講座の支払方法は3種類。

分割払いをは、クレジットカード払いのみ対応しています。

なみゴリラ
なみゴリラ
デジハリのほかの講座ではオリコ教育ローンを使えますが、adobeマスター講座では利用できないので要注意です。

デジハリadobeマスター講座で分割払いができるのはクレジットカード払いだけ

分割払いにも一括払いにも対応しているのがクレジットカード払いです。

しかも不備がなければ、申し込んだら5分でライセンスメールが届きます。

なみゴリラ
なみゴリラ
私はクレジットカードの一括払いを選択しました。

利用できるカード会社は、5社です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club

1番手間のかからないので、オススメの支払方法です。

デジハリadobeマスター講座で分割払いはできないが手軽なコンビニ払い

一括払いなら、コンビニで支払いもできます。

コンビニ支払いの場合、申し込み後、デジハリから14桁のお客様番号と4桁の確認番号がメールで送られてきます。

なみゴリラ
なみゴリラ
コンビニの機械で、送られてきたお客様番号と確認番号を入力するとバーコードが発行されるので、レジまで持っていきましょう。

レジで支払いをしたら、約3時間ほどでライセンスの記載されたメールが送られてきます。

クレジットカードほど早くはないですが、申し込んだら数時間でadobeソフトが使えるので便利です。

デジハリadobeマスター講座で分割払いもできないし開始も遅くなりがちな銀行振り込み

3つ目の支払方法は銀行振り込みです。

銀行振り込みの場合、銀行が開いている時間にデジハリ側で入金の確認が必要になります。

入金確認後adobeCCライセンスを送るため、休日に申し込んだ場合、数日かかることも……。

どうしても銀行じゃないと不安

事情があってクレジットカードもコンビニ決済もダメ

という人でなければあまりオススメできない支払方法です。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座はキャンペーンやクーポンはないが1年中安い

adobeCCが半額ほどで使えるadobeマスター講座ですが、もっと安くなるならうれしい……と思ってしまいますよね。

ただadobeマスター講座は、キャンペーンやクーポンの配布はいっさいありません。

39,980円でadobeCCライセンスも講義もセットという内容は、これ以上値下げできないくらいお買い得なんです。

なみゴリラ
なみゴリラ
これ以上の値下げを期待したらデジハリがかわいそうかもですね。

デジハリのほかの講座では、クーポンや値下げキャンペーンをしていることもあります。

ほかの講座を受講を検討する際には、ぜひチェックしてくださいね。

デジハリadobe講座の値上げニュース!2022年4月の段階では値上げなし

2022年4月27日、アドビ公式サイトから契約するadobeCCの一部のプランが値上がりしました。

怖いのが「デジハリのadobe講座も値上がりするのではないか」ということ。

結論を言うと、今回はデジハリのadobeマスター講座は値上がりしません!

なみゴリラ
なみゴリラ
今までと変わらず39,980円のままです。

ただ今後はわからないんですよね……。

じっさい2019年2月にアドビ公式サイトのプランが値上げしたあと、6月にはデジハリのadobe講座も値上げをしました。

そのため再びadobe公式のプランの値上げした場合、デジハリのadobe講座もどうなるかわかりません。

今が一番最安値だと思ったほうが無難です。

デジハリadobeマスター講座でもらうadobeCCは商用利用も可能


adobeソフトといえば、Webデザインや動画編集など仕事で使っている人も多くいますよね。

デジハリadobeマスター講座でもらったadobeCCは、仕事で使ってもOKなんです!

たとえば

  • illustratorでバナーやアイキャッチを作って販売する
  • 収益目的のブログで載せる画像をPhotoshopで作る
  • Premiere Proで動画編集の仕事をする

という使い方をしても大丈夫!

安心してadobeCCでお仕事をしてくださいね。

デジハリadobeマスター講座はフリー ランスにも使ってほしい超オトクな講座

フリーランスなど、すでにadobeソフトで仕事をしている人もadobeマスター講座を受講してもまったく問題ありません。

講座に付いてくる講義動画や添削課題の利用も自由なので、adobeCCだけが目的で受講している人もたくさんいます。

adobe税と呼ばれるほど、仕事には欠かせないアドビソフト。

少しでも経費を減らしたいフリーランスにとってはうれしい講座ですよね。

デジハリadobeマスター講座に乗り換えたい!解約料金がかからない方法を解説

すでにadobe公式サイトのプランに申し込んでいる、けどデジハリadobeマスター講座に乗り換えたい!という人もいますよね。

ただ心配なのが解約料。

adobe公式サイトのプランって決められた期間に解約しないと、1万円近く解約料が取られてしまいます。

しかし!

きちんと事前に手続きをすれば、期間に関係なく解約料なしでデジハリadobeマスター講座のadobeCCに乗り換えることができます。

adobeプランに契約している人が、デジハリadobe講座に乗り換える手順を見てみましょう。

adobeマスター講座へ乗り換える方法



  • 右下のお問い合わせチャット欄から「デジハリadobeマスター講座へ乗り換えたい。」と伝える


  • アドビから連絡が来たら以下の点を確認する

    • 請求締め日
    • 乗り換えることによる解約料が発生しないこと
  • アドビ側と確認が終わったらデジハリadobeマスター講座へ申し込む


あとはadobeマスター講座の申し込み方法の手順通りに受講すれば完了です!

事前にアドビへ確認しておけば解約料なしで乗り換えができるので、検討中の人はぜひ参考にしてくださいね。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

デジハリadobeマスター講座の講義やカリキュラムについて解説

adobeマスター講座で視聴できる動画の特徴や講義のカリキュラムなどもご紹介します。

adobeマスター講座では、ぜんぶで4つのコースが用意されています。

すべての動画を見ると46時間もかかってしまうので、動画の機能を使ったり、カリキュラムを見て自分に必要な部分だけ見るなどの工夫が必要です。

では、いってみましょう!

デジハリadobeマスター講座の動画は1つ3~15分程度

adobeマスター講座の動画の特徴として、1つの動画が3~15分程度で納められていること。

たとえば、illustratorの講義なら

  • Illustratorの起動と基本画面
  • ツールパネルやパネルの使い方
  • 作業画面を拡大・縮小する-表示位置を変更する
  • 表示方法を変更する
  • オブジェクトを選択・移動する
  • オブジェクトを削除する-作業の取り消しとやり直し
  • ドキュメントの保存と閉じ方

これらの講義、1つ1つが動画になっています。

また動画の画面にも

  • 講師が顔出しをして解説
  • 操作している画面の一緒に映っている

という特徴があります。

動画のサンプルを見るとわかりやすいですね。

Illustrator/Photoshop実習のサンプル

HTML/Dreamweaver実習のサンプル

After Effects/Premiere実習のサンプル

InDesign実習のサンプル

 

講師の先生がじっさいに話している姿を見られるので、大学や予備校の講義を直接受けているような感覚で勉強が進められます。

ちなみに、講師の先生も動画に関してはこだわって作っておられるそうです。

デジハリの先生のインタビュー動画も見つけましたので、良かったら見てみてくださいね。

デジハリadobeマスター講座の動画はしおり機能や速度を変えるボタンが付いている

講義用の動画には、しおり機能や速度を変えられる機能が付いています。

しおり機能とは、動画の途中にしおりをセットしておくと、次に見るときにすぐに続きから再生してくれるというもの。

なみゴリラ
なみゴリラ
まさしく本のしおりのように使います。

動画の速度は

  • 1.5倍速
  • 2倍速

のどちらかに変更可能です。

YouTubeよりシンプルで簡単な操作画面なので、動画に慣れていない人でもすぐに使えるようになります。

デジハリadobeマスター講座のカリキュラムをざっくりチェック!


では、各講義のコースのカリキュラムをざっくりチェックしてみましょう。

Illustrator/Photoshop実習

  • Illustratorの基本操作
  • 描画ツールでの描画
  • ペンツールでの描画
  • レイヤー
  • 文字の入力
  • オブジェクトの変形
  • 線の設定とアピアランス
  • Photoshopの基本操作
  • 画像の補正
  • 画像の加工
  • 文字の入力

HTML/Dreamweaver実習

  • 学習の進め方
  • リファレンスの紹介
  • サンプルファイルの確認
  • Dreamweaverでの学習の準備
  • GoogleCromeでの学習準備
  • webページを表示するしくみ
  • webページをつくるファイル
  • HTMLの基本
  • CSSの基本JavaScript

After Effects/Premiere実習

  • Premiere基礎
  • 完成データと素材の確認・新規ファイル作成
  • シーケンスの作成
  • 素材の基本的な扱い方
  • トランジション基本
  • 素材の配置
  • タイトルとBGMの配置
  • 色調補正
  • 書き出し

After Effects基礎

画面説明

アニメーション基本

アンカーポイント

イージング

空間・時間補完、パスコントロール

ロゴアニメ実践

書き出し

InDesign実習

  • InDesign基本操作
  • 画像の配置や設定
  • 柱の設定
  • タイトルを入れる
  • 文章の設定
  • 写真とキャプション
  • パッケージ
  • 飾り枠の作成
  • タイトル作成
  • 文字の設定とタグ入力
  • タブの設定
  • 文字ボックスに余白をつける
  • 仕上げとPDF作成

気になるカリキュラムはあったでしょうか?

ぜひ、勉強するソフトを選ぶときの参考にしてくださいね。

デジハリadobeマスター講座と似ている通信講座を比べてみよう

デジハリadobe講座と同じく、adobeCCがセットの通信講座として

  • ヒューマンアカデミーたのまな
  • アドバンスクール

があげられます。

どちらもadobeソフトを学べますし、値段もadobeCCライセンス1年間分で39,980円と変わりません。

しかし調べてみると、それぞれ独自の特徴がありました。

主な特徴やどんな人に向いているかを解説します。

デジハリadobeマスター講座とヒューマンアカデミーたのまなを比較

まずはヒューマンアカデミーたのまなのadobe講座から見ていきましょう。

大きな特徴の1つとして、講師に直接質問できる制度があります。

回数も無制限です。

学べるソフトは以下の5種類。

  • Photoshop
  • illustrator
  • PremierePro
  • After Effects
  • XD

学べるソフトでは、デジハリと大きな違いはありません。

ただし受講を申し込んでからライセンスが届くまでの期間が、デジハリよりもゆっくりです。

最短で1営業日後、混んでいるときは3営業日かかることも。

しかもスタッフがチェックをしてからメールを送っているようで

  • 土日祝日
  • 年末年始
  • 大型連休

のように会社がお休みの場合、一週間ほどかかることもあるようです。

たのまなは質問し放題なので初心者には嬉しいですが、今すぐadobeCCを使いたい人ならデジハリのほうが向いているようです。

なみゴリラ
なみゴリラ
個人的には、デジハリの動画は質問できなくても大丈夫なくらいていねいに解説していると思うので質問なしでも大丈夫でした。

デジハリadobeマスター講座とアドバンスクールを比較

アドバンスクールも、adobeCCがセットになった講座を受講できるスクールです。

大きな特徴は、学べるソフトがとても多いこと。

数えてみたら、アドバンスクールadobe講座で学べるソフトは11種類もありました。

  • Illustrator
  • XD
  • Premiere Pro
  • InDesign
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • AfterEffects
  • HTML5&CSS3
  • Fresco
  • DimensionAero

ただしデジハリとちがって不便な点もあります。

  • 申し込みからadobeCCのライセンスが到着するまで数日かかる
  • キャンペーンの時しか安くない

 

ライセンスの到着まで数日かかるのはヒューマンアカデミーたのまなと同じですが、アドバンスクールの場合、キャンペーン時しか39,980円で受講できないという特徴もあります。

いつキャンペーンをやるかわからないので、常にアドバンスクールの公式サイトを見てチェックしないといけません。

たくさんのソフトを学びたいならアドバンスクールもオススメできますが、とくに学ぶソフトの数にこだわりないならデジハリのほうが使い勝手がいいですよね。

最短10分でadobeCCが使える!1年間39,980円で使い放題

デジハリadobe講座のサイトを見てみる

※受講料以外の料金はかかりません。

よくある質問

デジハリadobeマスター講座について、よくある質問をまとめました。

良かったら参考にしてくださいね。

デジハリのadobマスター講座では2台目のパソコンでもadobeソフトは使えますか?

1つのライセンスで、パソコン2台までadobeソフトをダウンロードできます。

たとえば

  • Windows
  • Mac

とそれぞれにadobeソフトを入れておくことも可能です。

デジハリのadobマスター講座では領収書はもらえますか?

領収書はもらえます。

講座申し込み時に、領収書の名義は自由に設定できます。

ライセンスは同時にいくつまで購入することができますか?

ライセンス自体は同時に1人1つまでしか購入できません。

ただし受講申し込みをしてから3ヶ月経ったら再受講が可能になるので、ライセンスを複数持っておきたい人は、3ヶ月後に改めて申し込みをしてくださいね。

キャンセルはできますか?

キャンセルはできません。

adobeマスター講座を申し込んだけど、パソコンが古くてadobeソフトが使えなかった!という事態にならないように動作環境確認用のページでチェックしておくと安心です。

デジハリadobeマスター講座はアドビを使いたい人にとって超お得な講座だった

最後に記事の内容をまとめます。

  • デジハリadobeマスター講座はadobeCCを学割価格で使える講座
  • 社会人でも学割の値段で使える
  • なんどでも受講できるので2年目以降も安い値段でアドビソフトを使い続けられる
  • 休日や時間帯関係なしに申し込み後最短5分でadobeライセンスが届く
  • 勉強用の動画は初心者向けだがとてもわかりやすい
  • 支払方法はクレジットカードやコンビニ支払いがオススメ
  • adobeマスター講座でもらえるadobeCCは商用利用も可能
  • アドビ公式サイトのプランを利用していても、事前に連絡すれば解約料なしでadobe講座のプランに乗り換えられる

デジハリadobeマスター講座を受講してアドビソフトを使いはじめてから、新しいスキルに挑戦できるようになったり仕事の幅を広げられるようになるなど、想像以上の効果を感じています。

最初はアドビソフトなど私にはもったいないかと思いましたが、自分の可能性を見つけられそうです。

すでにアドビソフトを使っている人はもちろん興味がある人も、ぜひ1度デジハリadobeマスター講座で安く使ってみてくださいね。

最短10分で使える!1年間39,980円でadobeCCが使い放題

デジハリadobeマスター講座に申し込む

※受講料以外料金はかかりません。

 

-未分類

© 2022 GORI best