おもちゃ

【コロナ自粛の味方!】室内で遊べる三輪車ディーバイクミニが1歳誕プレに選ばれる理由

こんにちわ!

もなゴリラ
もなゴリラ
2歳の男の子と楽しく暮らしているもなゴリラです。

みなさん、子どもに新しおもちゃを買うとき

「これで本当に喜んでくれるだろうか?」と悩んだことはありませんか?

もなゴリラ
もなゴリラ
私はいつも悩みに悩んで、ネットで散々口コミとか調べ尽くしてから買う派です(笑)

0歳~3歳くらいって成長に合わせて大人が真剣におもちゃを選ぶけど、

あっという間に大きくなって、すぐ違うものに興味が移ったり、思ったほど食いついてくれなかったり…

1つのおもちゃが活躍できる期間がとても短いと感じます。

そんなおもちゃ選びに失敗したくない!っと思っている人の役に立てればいいなということで

今回は我が家で大活躍しているアイデスのD-bike mini(ディーバイクミニ)について紹介していきます。

さらに2020年の2月に新型のD-bike mini+(ディーバイクミニプラス)も発売されたので、そちらの口コミレビューもたっぷりお話ししますね!

ここではこんな悩みを解消できます

  • ディーバイクミニってどんなおもちゃ?
  • 本当に乗って遊んでくれる?
  • 何歳まで遊べる?
  • 1歳の誕生日に贈っても大丈夫?
  • 安全性は問題ない?
  • ディーバイクミニとディーバイクミニプラスの違いって何?
  • どこで買うのがお得か知りたい

もくじ

ディーバイクミニってどんなおもちゃ?

ディーバイクミニとは

ディーバイクミニは「1歳から乗れるチャレンジバイク」として2015年にアイデス社が発売した3輪車です。

三輪車と聞くと屋外で乗るイメージもありますが、ディーバイクミニは室内でも遊べるように設計されており、その安全性が評価されています。

グッドデザイン賞を受賞するなど、見た目もとてもシンプルで可愛いとSNSで話題になり、人気に火が付きました。

「1歳から乗れる」がコンセプトなので、今では1歳のお誕生日に贈られる定番商品の一つになっています。

最近ではコロナの影響でおうちで過ごす時間が増えて、ディーバイクミニの需要が高まっているとおもちゃ屋さんの店員さんが教えてくれました。

ディーバイクミニの口コミは?本当に乗ってくれるの?

ディーバイクミニ歴2年半になる我が家の口コミレビューを紹介します。

我が家のディーバイクミニ購入後のレビュー【年齢別】

1歳児のときのディーバイクミニレビュー

ディーバイクミニ 1歳 口コミ

はじめは全然ディーバイクミニに乗らなかった

ディーバイクミニ 乗らない

我が家にディーバイクミニがやってきたのは息子の1歳の誕生日。

ディーバイクミニを見た瞬間は笑顔を見せた息子ですが「乗る」ことはできませんでした

なぜなら

まだ歩いていなかったから…

1歳前後って成長にかなり差が出て、上手にあんよできる子もいれば、我が家のようにハイハイマスターとなり歩くことに意欲がない子もいますよね。

ディーバイクミニで自由に遊ぶ、すなわち「またがる」のは自分で立ってバランスを保てないと難しいです。

もなゴリラ
もなゴリラ
息子はぎりぎりバイクにつかまり立ちできる状態で「遊ぶ」には程遠かった・・・

なので我が家のディーバイクミニは買ってしばらくはリビングのオブジェとなっていました。

ちなみに私の周りのママ友にも聞きましたが5人中5人が「誕生日直後は乗れていなかった」と語っています。

ディーバイクミニで遊べなくても存在がオシャレで救われた

ディーバイクミニ おしゃれ

ディーバイクミニが人気なのはその見た目にもポイントがあります。

小さい子向け特有のド派手なカラーではなく、インテリアにもなじむ落ち着いたカラーナインナップが魅力でSNS(特にInstagram)で人気に火が付きました。

もなゴリラ
もなゴリラ
私もInstagramではじめて存在を知り「可愛い!」と購入を決意。

たとえ最初から遊んでもらえなくても、その存在はリビングをオシャレ空間に変えてくれました。

「そのうち遊んでくれるだろう…」とあまり焦らず

いつでも子どもが遊びだせるように、子どもの目の届くところに置いておきました。

歩くようになるとディーバイクミニを手押し車のように押し始めた

結局うちの子が自力で歩いたのは1歳3か月ころ。

この頃から徐々に変化が!

リビングのオブジェだったディーバイクミニにつかまり押して歩いたり、時々またがるようになりました。

またがっても前進はできなくてなぜか後退ばかりしていましたが

(足を蹴って進めないが、足を突っ張らせて後ろには下がれる)

自分で動かせる楽しさを実感しているようでした。

1歳児はよく転ぶ!ディーバイクミニとヘルメットで安全確保

ディーバイクミニ ヘルメット

この頃はハンドル操作がヘタでよく転びました。

バイクの前に体重をかけても後輪が浮く頃がないので安心です。

転ぶときは横に倒れます。

床とおしりの位置が近いので転んでも大したダメージはなく普通に自分で立ち上がりまた遊び始めます!

ですがテーブルのふちや角がある家具には気をつけたほうが良いです。

転倒してもケガ防止のためにヘルメットを一緒に買っていたお友達がいました。

すごくかわいかったのでセットで買っても喜ばれると思います。

1歳6か月でディーバイクミニ攻略

うちの子は1歳半でやっとディーバイクミニで自由に遊べるようになりました。

廊下をバイクにまたがりスーーっと乗ってみたり、テーブルの周りをぐるぐる何度も回っていました。

 

2歳児のときのディーバイクミニレビュー

ディーバイクミニ 2歳 口コミ

ディーバイクミニで床に傷がつかないか?騒音は?

2歳になると遊び方もダイナミックに!

遊んでいる様子を動画にとってみました。参考にどうぞ!↓

漕ぐ力がついてきてバイクのスピードもめっちゃ出ます。

そこで気になるのが床の傷や騒音…

我が家は賃貸アパートの2階です。

床はクッションフロアで傷やへこみが心配でしたが、タイヤがつるっとしていてややクッション性があり床に優しいです。

そして走行音がとても静か!

家事をしていて、振り向いたらすぐ後ろまでバイクで来ているのに全く気が付かなかったことが何度もあります。

今のところ、下の階などからも苦情はありません。快適です!

狭い部屋でも遊べるか?

我が家のリビングは10畳、洋室は6畳です。

リビングではもちろん問題ないですが、6畳の部屋でもぐるぐる回って上手に遊んでいます。

広い部屋や長い廊下があればもっと楽しめるかもしれませんが、子どもは今ある環境で上手に適応して遊べるんだなぁと感じました。

ディーバイクミニは外でも使えるの?

ディーバイクミニ 外

我が家の近くに安全に乗れそうな公園などがなかったので実際に外で乗ったことはありません。

アイデス社の公式ページをみるとディーバイクミニを外で乗ることはOKとされていました。

※ただし公道での走行は禁止です

実際Instagramを覗くと公園など屋外で使っているお子さんも結構います!

でも乗る場所によってはタイヤが傷つき、せっかくのツルンとしたタイヤがボロボロに…との口コミがありました。

一度屋外に卸すとタイヤにダメージが出るので、再び室内で遊ぶときに床などを傷つけないか注意が必要です。

またブレーキなどは全くついていないので、外遊びの時は坂道などで絶対乗らないようにしましょう!

3歳以上のときのディーバイク口コミ

ディーバイクミニ 3歳 口コミ

我が子はまだ2歳なのでAmazonや楽天の口コミまとめました

3歳まで使えると書いてあるがサドルが低くて漕ぎにくそうAmazon口コミより

4歳の上の子も一緒に乗っているAmazon口コミより

3歳9か月でも乗っている楽天口コミより

3歳になるとからだも大きくなり、サドル調整ができないディーバイクミニは少々遊びにくくなってきます。

ディーバイクミニの対象年齢の限界が3歳未満とメーカーも言っていて、口コミは「まだ乗れる」「もう乗れない」の意見でパックリ分かれますね。

買う側としてはできるだけ長く遊んでほしいですが、3歳を過ぎると身体の成長に合わせて大きいサイズのバイクの購入も検討する時期に入るようです。

 

ディーバイクミニの口コミからわかるメリット

ディーバイクミニ メリット

ディーバイクミニを実際に購入した人たちの口コミを見てメリットをまとめました。

足で漕ぐ力とバランス感覚をつけさせたくて購入。ストライダー(2輪バイク)に乗る前にバランス感覚と恐怖心をなくしてあげられてよかった。Amazon口コミ

バランス感覚が養えるのでオススメです。Amazon口コミ

ディーバイクミニでずっと遊んでいて、ストライダーに移行させた。30分くらいでスムーズに乗れるようになった。Amazon口コミ

  • 足腰の筋力強化につながる
  • 乗り物に対する恐怖心がなくなる
  • 2輪自転車に早く乗れるようになる

ディーバイクミニの口コミからわかるデメリット

ディーバイクミニ デメリット

メリットの逆でデメリットについても口コミをまとめてみました。サドルに関する低評価が多かったです。

サドルの高さが低すぎる。Amazon口コミより

サドルの調整ができないので意外と遊べる期間が短い。Amazon口コミより

サドルが低くて乗りたがらない。Amazon口コミより

購入後半年たったが乗らない。Amazon口コミより

  • サドルの調整ができない
  • 故に短い期間でしか遊べない
  • 折角購入したのに乗らない

ディーバイクミニのデメリットを解決!

「乗らない」デメリット解決法

まず「買ったのに乗らない」という一番残念なデメリット。

これは絶対避けたいですが、実際子どもが興味を持つかどうかは本人にしかわかりません。

策としては購入前に試乗してみることをオススメします。

お友達が持っていたら見せてもらったり

大手量販店にいくと、試乗OKのところもあります。

そしてなんと試乗できる無料イベントが各地で開催されています。

※現在コロナ感染拡大防止のためすべてのイベントが中止されています

公式ホームページで随時更新しているので、今後ご自宅の近くで開催していたらぜひ参加してみてください。

過去の体験会の様子はコチラ↓

ディーバイクミニをお試しでレンタルしてみる

ディーバイクミニ レンタル

このコロナのご時世で、なかなか小さい子を連れて外出するのは大変ですよね。

自宅で試乗したいならレンタルという手段もあります。

送料などがかかるので、お得にレンタルできる地域は限られますが紹介しておきますね。

 

「サドルが低い」デメリット解決法

これはすぐ解決できます!

実はディーバイクミニ、令和2年2月にリニューアルしまして「ディーバイクミニプラス」という名前で再登場!

そのスペックになんと「サドル2段階調整が可能」が加わりました。

これはかなりありがたい。

このあと詳しくレビューを紹介しますね!

ディーバイクミニプラスの口コミレビュー

ディーバイクミニプラス 口コミ

発売してからまだ半年ほどのディーバイクミニプラス。

実際に購入した人に話を伺いました!

その人はなんと旧型と新型ディーバイク2台持ち!ちなみにお子様はお一人…優雅すぎます!

サドルは3センチ上がる

ディーバイクミニプラス サドル

サドルを上げなければ見た目はどちらも変わらないです

サドルは2段階調整で約3センチ上げることができました。

たった3センチだけど小さい子にとっては3センチはかなり違うようにみえますね。

ディーバイクミニプラスのサドル調整は六角レンチで

ディーバイクミニプラス サドル調整

サドル調整は付属の六角レンチで行うので、ちょっとめんどくさいです、しかもすごく硬い。

六角レンチすごく硬くて、旦那様が調整したけど大変そうだったそう。

もなゴリラ
もなゴリラ
女性だけの力では少々無理がありそうだなぁと感じました。

なので頻繁にサドルを上げ下げできる雰囲気ではないです。我が家も一度サドル調整したらそれっきり触っていません。

大人の自転車みたいにサドルの高さをワンタッチで替えられたら楽だけど、
凹凸をなくしたデザインや安全性にこだわっているんだと感じる。

調整は思った以上に大変そうですがその分楽しく遊んでくれるならやっぱり新型買ってあげたいなぁ。

ディーバイクミニが1歳の誕生日プレゼントに選ばれる理由

ディーバイクミニ 誕生日

口コミを見ていくと「歩けるようになる月齢」に個人差があり、ディーバイクに乗りはじめる時期も子どもによってバラバラです。

でも、だからといって2歳の誕生日に贈るとなると、すぐ乗れる可能性は高いが遊べる期間が短くなってしまう…

ほとんどの子が1歳半ころまでに興味を示し楽しく遊んでいるので、1歳の誕生日に「少し遊ぶには早いかもしれない」という感覚で贈ってあげるのがベストでしょう。

ディーバイクミニの効果

ディーバイクミニは遊び感覚でさまざまな感覚を鍛えることができることでも人気を集めています。

  • 歩き始めの1歳くらいから、バランス感覚を養える
  • 足腰の強化につながる
  • 乗り物に乗る恐怖心をなくせる
  • 二輪自転車へスムーズに乗り換えができる

ディーバイクミニをもっと知りたい

ディーバイクミニはD-bikeシリーズの中でも一番小さい「1歳から乗れるチャレンジバイク」がコンセプトのトレーニングバイクです。

ディーバイクミニとディーバイクミニプラスのスペック比較

ディーバイクミニとディーバイクミニプラス、その大きさ、重さは全く同じです。

ディーバイクミニプラスのサドルさえ上げなければ旧型のディーバイクミニと同じスペック!

なので新型を買おうか悩んでいるときは、大きさが同じ旧型のディーバイクミニの口コミなどを参考にしてもいいと思います。

ディーバイクミニディーバイクミニプラス
横幅200㎜200㎜
縦幅475㎜475㎜
高さ345㎜345㎜(サドル調整可能)
重さ2.0㎏2.0㎏
身長目安75~95㎝75~95㎝
乗車体重20㎏まで20㎏まで
対象年齢3歳未満まで3歳未満まで
価格7000円(税抜)7500円(税抜)

ディーバイクミニとディーバイクミニプラスの違い

  1. 大きさ・重量は全く同じ
  2. サドルが2段階調整可能になった
  3. 遊べる年齢が6ヶ月延びた
  4. サドルのクッション性がUPした
  5. ハンドル&サドルの素材が改良され汚れが目立ちにくくなった
  6. 新色追加(レッド)
  7. ミニプラスが500円高い

ここで気になったのはディーバイクミニプラスのほうが「遊べる年齢が6ヶ月増えた(公式ページより引用)」と言っているのに、対象年齢は同じ3歳未満だという点。
6か月伸びたなら3歳6ヶ月まで遊べるんじゃない?と思い、メーカーに問合せしました。

以下、メーカーからの回答です

D-bike miniプラスの対象年齢に変更はなく、以前のD-bike miniと同じ3歳未満でございます。
以前のモデルは対象年齢範囲の後半になると小さく感じられ対象年齢の間のご使用に満足いただけないというご意見を参考に、
対象期間内の後半の時期でもご満足いただけるよう今回サドルの高さ調整できる商品を開発いたしました。
D-bike miniプラスは対象期間内のたのしくあそべる期間が長くなったというご案内となっております。

…なるほど。

年齢制限の3歳未満ギリギリまで楽しく遊べるようにするための「サドル調整」機能だったんですね。

正直わかりにくい表現で勘違いする人多いと思います!

ディーバイクミニとディーバイクミニプラス、ともに対象年齢は3歳未満!

対象年齢いっぱいいっぱいまでエンジョイしてほしいですね。

ディーバイクミニの次に乗るチャレンジバイクはどれにする?

ディーバイクシリーズ

ディーバイクシリーズは子どもの成長に合わせて自転車を選択できるようにナインナップされていて

  • ミニ(ミニプラス)
  • トライ・ダックス
  • キックス
  • マスター
  • エクストリート

とたくさんの種類があります。

ダックス

ディーバイク キックス

1歳半から乗れる3輪車です。ディーバイクミニとの最大の違いはペダルがある点。

シートもゆとりがあり4歳ころまで乗れます。

主に屋外用に設計されていて、なんと折りたたみ可能!

安全な場所まで楽に運んでから遊べるので、公道での事故防止にもつながりますよね。

 

トライは廃盤

以前あった3輪タイプのバイクですが、残念ながらすでに廃盤。

トライに代わって登場したのが先ほどのダックスです。

キックス

2輪タイプのチャレンジバイク。2歳から乗れるよう設計されています。

最大の特徴は2歳の握力でも操作可能な「ブレーキ」が備わっていること。

また足を置ける「フットデッキ」は将来ペダルで漕ぐためのトレーニングにつながります。

正直キックスはストライダーに似ている

ディーバイクミニ ストライダー

幼児用の2輪バイクと言えば「ストライダー」が有名ですよね。

各地で大きなレースも開催されるほど世界中で愛されています。

実際Amazonの口コミを調べていくにあたって「いづれストライダーに乗ってほしいからディーバイクミニで鍛える」という意見が見られました。

それだけストライダーの知名度が高いんです。

キックスは正直、ストライダーのパクリ…と言われても過言ではない姿をしています。

キックスとストライダーを並べて、どっちに乗せる?と聞かれたらその知名度から大多数がストライダーを選ぶでしょう。

ストライダーは事故も多い

ご存知の人もいると思いますが、ストライダーにはブレーキがありません。

止まるときは地面に足をつけて止めるしか方法がないんです。

ゆえに止まり切れず車と衝突、死亡事故も発生しています。

キックスもストライダーも「公道での走行は禁止」されています。

でもブレーキがあるほうが、やっぱり安全だと考える人も一定数います。

ディーバイクミニを卒業し次のバイク選びをする際は、子どもに必要な機能を考えながら見比べて選択してあげましょう。

ディーバイクミニの取扱説明書をなくした!

こちらからオンライン上の取扱説明書が見れます。
ディーバイク取扱説明書

ディーバイクミニはどこで買える?

実店舗で買えるのはどこ?

ディーバイクミニ 購入

実際に店舗で売っているのはトイザらス・ベビザらスとアカチャンホンポです。

商品を実際にみて選びたい人は実店舗がオススメですね。

Amazonの口コミで「外箱が破損してた」という意見が少なからずあり、実店舗なら確実にきれいな状態で買えるので安心です。

ただし店舗販売だと欲しいカラーが売り切れだったり品ぞろえがいまいちなことが多い!

またネット販売のほうが少しお得に買えることが多いので、個人的にはネットでもチェックするのがオススメです。

ネットで買えるのはどこ?

ディーバイクミニ 購入

ネット販売はAmazon、楽天、ヨドバシ、yahooショッピング、トイザらスオンライン、イオンバイクオンラインショップです。

イオンバイクが聞き慣れない人も多いと思いますが、大手イオンが自転車専門で扱っているオンラインショップです。

自宅近くのイオンで受け取りを指定すると送料が無料になります。

また200円ごとにWAONが1ポイントたまります。WAONでの支払いも可能です。

日頃からイオンを利用されている方はこちらの購入も検討すると良いですよ!

ラッピングはしてもらえる?

ディーバイクミニ ラッピング

1歳のお誕生日に贈りたい!となるとラッピングしたい人もいますよね。

ディーバイクミニは全面が開いた箱に入っていてラッピングしにくい商品で、包装してもらえないことが多いようです。

実店舗でのラッピング

実店舗のトイザらスはギフトバックに入れる形でラッピング可能。

実店舗のアカチャンホンポは要望があれば包装紙でのラッピングもします!とのことでした。

オンラインショップでのラッピング

どうしても可愛く包装したいときはトイザらスオンラインショップでなら300円で、Amazonなら314円でラッピングバックに入れて配送してくれます。

楽天は「包装可」との表示が多いですが具体的なラッピング方法はショップでバラバラなので確認が必要です。

包装紙でのラッピングは難しいですが、せめて贈り物感を出したいときはラッピングバックでも十分嬉しいと思います!

トイザらスはトイザらスオンラインのほかに楽天市場店、yahooショッピング店があるのですが、ラッピング対応はトイザらスオンラインのみの対応です。

ラッピング希望の際は注意してくださいね!

ディーバイクミニが売ってそうで売っていない店舗

ありそうで実は取り扱っていない店舗も紹介しておきます。

  • 西松屋
  • アカチャンホンポオンラインショップ

ディーバイクミニを最安値で買えるのはどこ?

ディーバイクミニ 最安値

新品を買う場合の最安値を調べました。(令和2年8月22日現在)

条件が一致するように税込み価格、送料無料の商品を表示しています。

最安値はyahooショッピングでした!でも人気すぎて在庫ゼロが目立ちます。

楽天市場はキャンペーン次第で5000円割引も可能(時期によって7000円引きも可能)なので、

大幅値下げを希望の人は楽天もオススメですよ!

\楽天カードがキャンペーン中!/
5000円引きでD-bikeを買いたい

※ここで表示するのは
全て税込価格・送料無料
ディーバイクミニ
(定価7700円税込)
ディーバイクミニ
プラス(定価8250円税込)
備考
Amazon7700円7960円Amazonファミリー登録ポイントで300円引きになる!
楽天市場7590円7680円楽天カード新規入会ポイント5000円引きにできる!
yahooショッピング7510円7379円在庫切れの場合、再入荷のお知らせを受けられる
トイザらス(実店舗)7699円7999円毎月15日は「まご割」で10%OFF
アカチャンホンポ
(実店舗)
在庫なし
店舗によってはまだあるかも
8228円オンラインでは取り扱いなし
ヨドバシ8610円取り扱いなしHondaカラーのみの取り扱い
イオンオンライン8690円取り扱いなしHondaカラーのみの取り扱い

ディーバイクミニを中古で安く買いたい

ディーバイクミニ 中古

ディーバイクミニはメルカリ・ジモティ―が品数が多い

中古ならメルカリ、ジモティーで多く出品されています。

ヤフオクは品数が少ない印象です、しかもお値段が高い…。

特に状態が良く、箱付き、説明書付きは高く取引されていて相場は3000~5000円ほどです。

取り扱い説明書はネット上でいつでも見れますし、状態さえ良くて自宅用であれば中古でも十分楽しめると思います。

逆を言うと…

中古でも頻繁に取引されているので、新品で買ってあげて中古で売れば半額ほど帰ってくる可能性があります!

遊ばなくなったら売るつもりで、新品購入もアリです!

その際は箱と取扱説明書があれば高く取引されるので保存しておくのをお勧めします。

ディーバイクミニは豊富なカラーバリエーションが魅力

ディーバイクミニ カラー

ディーバイクミニは可愛いカラーを選べることがその人気を底上げしています。

でもカラーがあり過ぎてわからない!

そんな人のためにいま買えるカラーをまとめたので参考にしてください。

ディーバイクミニプラス

ディーバイクミニプラスは新色レッドが追加された4色が販売されています!

ディーバイクミニプラス レッド

ディーバイクミニプラス イエロー

ディーバイクミニプラス ミントブルー

ディーバイクミニ アッシュ

ディーバイクミニ(コラボ商品)

ディーバイクミニはディーバイクミニプラスが登場したことにより旧型となりましたが、ディズニーやミッフィーとのかわいいコラボ商品は今後もディーバイクミニの型で販売予定だそうです。

ディーバイクミニ ディズニー

ディーバイクミニ スヌーピー

ディーバイクミニ ミッフィー

ディーバイクミニ ホンダ

(製造終了)ディーバイクミニ

旧型のディーバイクミニは製造が終了しているため、各ショップに残っている在庫がなくなれば買えなくなってしまいます。

新しいディーバイクミニプラスとは、カラーが少し異なりますので旧型のカラーが欲しい人のためにリンクを貼っておきます。

(※ただし在庫切れの場合があります、ご了承ください)

ディーバイクミニ スノーホワイト

ディーバイクミニ フロストイエロー

ディーバイクミニ ミントブルー

こちらはディーバイクミニプラスのブルーと同じネーミングです。取っ手部分がプラスは白、旧型は黒です。お間違えないように注意してください。

-おもちゃ

© 2020 GORI best