明治ほほえみ

育児

辛口評価!?明治ほほえみのミルクってどうなの?

「赤ちゃんには安心できるミルクを飲んでほしい!」
「しっかりと飲んでくれるのか不安・・・」
「ミルクを作るのが面倒だと嫌だな(>_<)」

ミルクに関してこのようなことを思った人もいるのではないでしょうか??

 

どうも!こんにちは!!
この1年、1歳の娘の笑顔で毎日癒されているふかゴリラです!!

 

我が子の笑顔や寝顔って本当にかわいくてたまらないです(^ ^)
できることならずっと見ていたい!笑

 

私は子育てを始め、早いもので1年が過ぎました!!

まだまだわからないことだらけで、毎日大変ですが、
ここ最近では、ようやく少し気持ちに余裕が生まれたかなと思います(^ ^)

 

初めての子育てって
「抱っこはどうしたら良いの?」
「お風呂はどうやって入れたら良い?」
「オムツの交換が難しい!」
など、本当にわからないことや大変なことだらけですよね(>_<)

特に赤ちゃんが成長するうえで必ず必要なミルクに関しては、
産まれる前から私も不安を抱いていました。

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
しっかり飲んでくれないと成長しないですもんね(>_<)

でもあの時の自分に教えてあげて安心させてあげたいです^_^

なぜなら、ミルクは明治ほほえみのものであれば、何の心配もいらないからです!!

 

そこで本記事では、私が子育てをするうえで、
とてもお世話になっている明治ほほえみのミルクについて解説していきます!

 

■本記事を読んでほしい人
・もうすぐ赤ちゃんが産まれるご家庭
・今子育て中で、赤ちゃんが母乳やミルクを飲んでくれないことで悩んでいるご家庭
・明治ほほえみのミルクを買おうと思っているご家庭

 

最後までぜひ読んでくださいね(^ ^)

それではどうぞ!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆明治 ほほえみ 800gX2缶パック
価格:4438円(税込、送料無料) (2022/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 

 

明治ほほえみってどんなミルクなの??

 

明治ほほえみは株式会社明治から発売されている赤ちゃん向けのミルクのことです^ ^

 

株式会社明治は明治ホールディングス株式会社という、
売上が1兆円以上の超超超大企業のグループ会社となります!!

 

これだけ大きなグループ会社のミルクなら安心して飲むことができそうですね(^^)

 

実際に明治ほほえみでは、粉ミルクの一つ一つの成分を母乳に近づけており、
母乳で育つ赤ちゃんと同じ発育をめざしています!!

これを長年にわたって何度も繰り返し、追求してきた明治のこだわりの商品が明治ほほえみなのです。

 

そんな気になる明治ほほえみはこちら!

 

正面から

明治ほほえみ

 

真上から

明治ほほえみ

 

後ろから

明治ほほえみ

 

ふたを開けると・・・

明治ほほえみ

 

 

このように粉状になっております。

明治ほほえみ

付属のスプーンを使って、哺乳瓶に明治ほほえみを入れます!

明治ほほえみでは、粉状の他にキューブタイプとらくらくミルクという缶ジュースのようなものがありますが、
おすすめなのは断然こちらの粉状タイプの明治ほほえみです(^^)

では、粉状タイプ、キューブタイプ、らくらくミルク3つがどんなミルクなのかそれぞれ確認していきましょう!

 

■明治ほほえみの粉状タイプ
まずは実際に我が子が毎日飲んでいる明治ほほえみの粉状タイプについて説明していきますね!

 

粉状タイプがおすすめの理由は2つあります!

 

・粉状タイプがおすすめな理由1:コスパが良い

まず一つ目はコスパが最高に良いところです(^ ^)

キューブタイプやらくらくミルクを普段から使うと、
粉状タイプに比べミルク代がかなり高額になります。

赤ちゃんが産まれると、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこひもなど、
出て行くお金がかなり増えるので、抑えられるところはできる限り抑えることが大切です!

だから、粉状タイプを私は強くおすすめします^ ^

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
お金に余裕があれば気にしないかもしれませんが、我が家では毎日節約が必要なのです。

 

・粉状タイプがおすすめな理由2:ミルクがしっかりと溶けてくれる

赤ちゃんにミルクをあげる時はお湯などで、ミルクを溶かさなければいけません。

この溶かす作業の時、ミルクによっては溶けにくかったりすることがあります(>_<)

ただ、明治ほほえみの粉状タイプなら、簡単に溶けてくれますので、
パパさん、ママさんの手間も省けますし、赤ちゃんにも安心してミルクをあげることが可能です!!

 

以上が私が粉状タイプをおすすめする理由です(^ ^)

 

続きましてキューブタイプについて説明します!!

 

 

■明治ほほえみのキューブタイプ

キューブタイプは以下の写真のようにミルクの素が固まっている状態のものです。

 

キューブタイプだと

・粉状のようにこぼれて汚すことがない
・何個入れたか一目でわかるので、間違った量を与えなくて良い
・個数によって量がわかるので、スプーンで量を計上する必要がない

 

といったところが大きなメリットです。

 

ただ、粉状タイプと比べると以下2つのデメリットがあります。

・キューブタイプのデメリット1:コスパが悪い
粉状タイプのコスパが良すぎるため、
キューブタイプだとミルク代が高くなってしまいます(>_<)

 

お金があまりない我が家にとってキューブタイプはかなりきついのです。
ふかゴリラ
ふかゴリラ

・キューブタイプのデメリット2:溶けにくい
やはり粉状タイプとキューブタイプのような個体のものだと、
お湯の溶けやすさは全然違います。

 

これらの理由から、粉状タイプの方が良いと私は判断しました!!

 

■明治ほほえみのらくらくミルク

これは缶ジュースのような缶に明治ほほえみのミルクが入っています。

 

らくらくミルク

明治ほほえみ

 

開封方法は缶ジュースのように開けるだけでOKです!

明治ほほえみ

 

まるで缶ジュースでしょ!?笑

これをこのまま哺乳瓶に入れて赤ちゃんにあげてもOKです(^ ^)

しかも、常温であげることができるので、
水やお湯がない時や外出の時、旅行先の時はらくらくミルクがあるととても助かります^ ^

 

「でも缶だと栄養成分は大丈夫なの?」
そのような不安もあるかもしれませんが、問題ありません。

以下の表をご覧ください!

 

粉状タイプ・キューブタイプらくらくミルク
たんぱく質1.50g1.65g
脂質3.52g3.50g
炭水化物7.79g7.66g
ビタミンA53μg53μg
ビタミンB10.054mg0.054mg
カルシウム51mg51mg
0.81mg0.81mg
アラキドン酸9.0mg9.0mg
DHA14mg14mg

 

こちらの表は明治ほほえみの粉状タイプ・キューブタイプとらくらくミルクの栄養成分を比較した表です!

ご覧の通り、ほとんど同じ栄養設計でできておりますので、
らくらくミルクだと栄養が足りないということもないのでご安心ください(^ ^)

 

らくらくミルクのデメリットしては、やはり価格面です。

 

手間が省ける商品ですので、どうしても価格は高くなってしまいます(>_<)

 

我が家では普段は明治ほほえみの粉状タイプを使用し、
外出先などではらくらくミルクを使っています!!

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
だから、らくらくミルクは何本か常備しておくのがおすすめです!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆明治 ほほえみ 800gX2缶パック
価格:4438円(税込、送料無料) (2022/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 

 

赤ちゃんを育てるご家庭におすすめのミルクである明治ほほえみの値段は!?

ここまで明治ほほえみがどんなミルクなのか説明させていただきました!!

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
我が子もおいしそうに飲んでくれていますし、親としても手間がかからないので、本当にありがたい商品です!

ここまでで良いミルクのようだし買ってみようかなと思っていただければ、記事を書いて良かったと思います( ^)o(^ )

 

買ってみようかなと思った人も、まだまだ買うかわからないという人も
気になるのは明治ほほえみの値段ではないでしょうか??

 

まとめ買いをすると1個あたりの値段は安くなりますが、
実際に買ってみて思っていたのと違った場合は大きく損してしまいます。

ただ、1個だけ購入だと、単価が高くなりますし、
送料が発生する場合も多いです"(-""-)"

 

そこで私がおすすめするのは、
800グラムが2つ入ったセットで購入する方法です。

 

この場合、値段は5,000円以下で、
送料も発生しない場合が多いので、お得に購入できます(*^_^*)

 

だから、これから明治ほほえみを購入する人は、
この方法で買ってみてくださいね!(^^)!

 

明治ほほえみで赤ちゃんにミルクをあげる時、量はどうすれば良い?

赤ちゃんにあげるミルクの量は月齢によって変わります。

当然ながら、成長に合わせた適切な量が必要ですので、
しっかりと赤ちゃんの月齢に合わせた栄養を与えることが大切です!

ふかゴリラ
ふかゴリラ
でも初めての子育てだとどれぐらいの量が良いのかわからないですよね・・・

 

初めての子育てでわからないことだらけのパパさん、ママさんは、
明治ほほえみの以下の量を目安にしてください(*^_^*)

 

 

月齢~1/2か月1/2か月~1か月1か月~2か月2か月~3か月
標準体重3.0kg3.8kg4.8kg5.8kg
1回の調乳量さじ数4さじ4さじ~6さじ6さじ~8さじ6さじ~8さじ
できあがり80ml80ml~120ml120ml~160ml120ml~160ml
1日あたりの回数授乳7回7回6回6回
離乳食

 

月齢3か月~5か月5か月~7か月7か月~9か月9か月~12か月
標準体重6.8kg7.7kg8.3kg8.8kg
1回の調乳量さじ数10さじ10さじ10さじ10さじ
できあがり200ml200ml200ml200ml
1日あたりの回数授乳5回5回5回5回
離乳食1回2回3回

 

ただ、赤ちゃんには個人差があるので注意してくださいね!
ふかゴリラ
ふかゴリラ

ミルクの量が適正なのかどうかを確認する方法も紹介しますね!(^^)!

 

一番確認するべきポイントは体重がちゃんと増えているかどうかです!

赤ちゃんが上記表の量を飲まず、ミルクを残してしまうことが多くても、
少しずつ体重が増えていれば問題ありません(*^_^*)

 

また、ミルクを飲んで下痢や便秘になっていないか確認することも大切です!

 

また、赤ちゃんの機嫌が悪いと、
ミルクが足りていない可能性もあります。
そんな時はいつもより少し多めにミルクを与えて、様子を見るようにしてください!(^^)!

 

また、赤ちゃんはミルクを飲まない場合もあります。

ふかゴリラ
ふかゴリラ
ミルクの温度や哺乳瓶が気に入らないなど、赤ちゃんはちょっとしたことでミルクを飲まなくなります。

 

そんな時は、ミルクの温度を変えたり、哺乳瓶を買い替えたりして、
赤ちゃんがちゃんとミルクを飲んでくれるよう工夫する必要があります。

 

ただ、子育てはすべてうまくいくわけではありません。

 

どれだけ頑張っても赤ちゃんがミルクを飲んでくれない時もあります。

 

そんな時は赤ちゃんのお腹が空くまで少し待ったり、
ママさんでなく、パパさんがあげたりして、
焦らず、落ち着いてじっくり根気強く続けるようにしてください!(^^)!

 

 

明治ほほえみの安全性はどうなの!?

赤ちゃんの栄養には母乳が一番と聞いたことがある人も多いと思います。

 

でも母乳だと、出る出ないの個人差がありますし、
赤ちゃんがちゃんと飲んでくれているのかわからないことも多いです。

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
我が家も妻が娘に母乳をあげていましたが、どれぐらい飲んでくれたのか母乳だとわかりませんでした。

 

明治ほほえみでは、粉ミルクの一つ一つの成分を母乳に近づけ、母乳で育つ赤ちゃんの成長をめざしています!

その取り組みとして、6,000人以上のママさんの母乳を分析する「母乳調査」を実施!!

 

また、40年にわたる12回の調査で、
明治ほほえみだけを飲んで育った赤ちゃんの体重や身長、
病気へのかかり具合をママさんたちから直接聞き取っているようです!

その数、延べ20万人以上で明治ほほえみは、
母乳で育つ赤ちゃんの発育をめざしているのです!

その努力が実際の結果にも表れています。
以下のグラフをご確認ください!

 

 

このように母乳で育った赤ちゃんと
明治ほほえみで育った赤ちゃんの発育は、
ほとんど同じです!!

だから、赤ちゃんがしっかりと育ち、安全性の高いミルクであることは間違いありません!
ふかゴリラ
ふかゴリラ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆明治 ほほえみ 800gX2缶パック
価格:4438円(税込、送料無料) (2022/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 

明治ほほえみの温め方はどうすれば良い!?

明治ほほえみでは粉状タイプ、キューブタイプ、らくらくミルクの3種類がありましたね(^ ^)

 

粉状タイプとキューブタイプはお湯と水を混ぜて作り、
良いぐらいの温度になるように調整しています。

 

我が家では仮に200miのミルクをあげたい場合、
まず200ml分の明治ほほえみを哺乳瓶に入れます。
その後、100mlお湯を入れ、明治ほほえみを溶かします。
そして、残り100mlの水を入れて完成です(^ ^)

 

らくらくミルクの場合は、常温でも飲めますが、
温めた方が赤ちゃんが喜ぶ場合があります!

温める場合、自宅なら電子レンジを使えば良いのですが、
外出の時だと困っちゃいますね(>_<)

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
そんな時、少しでも温かくなるように私がしている方法を今回はお教えします^_^

・楽々ミルクを温める方法1:服の中に入れて温める

これは一番誰もが思う浮かぶ簡単な方法ですね(^ ^)

「そんな方法で温かくなるの?」と思うかもしれませんが、
案外、こんな簡単な方法でも温まりますよ!!

ただ、らくらくミルクは缶のため、冬場だと結構冷たくなるのが注意すべきところです。

 

 

・楽々ミルクを温める方法2:車のエアコンで温める

車には冷暖房機能があります。

これを暖房にし、空気が排出されるところにらくらくミルクを置いておくと温まります(^ ^)

 

ただ、夏場は車に暖房をつけると地獄のような暑さになりますので注意です。

 

明治ほほえみのミルクを残した場合、冷蔵庫で保存して大丈夫!?液体ミルクは開封後、いつまでに飲まないといけないの?

残念ですが、赤ちゃんって毎回ミルクを全部飲んでくれるわけではありません。

無理に飲ませるのは良くないことですが、ミルク代のことを考えると残すのはもったいない・・・
ふかゴリラ
ふかゴリラ

明治ほほえみのミルクを赤ちゃんが残した場合、
冷蔵庫などに入れておいて、次のミルクとしてあげても良いのか気になりますね。

 

ただ、ミルク代はもったいないですが、
残したミルクをもう一度あげようとするのは絶対にやめてください!!

 

飲み残しのミルクはは赤ちゃんの唾液が混ざり、
雑菌が繁殖して腐りやすくなります。
だから、必ず処分するようにしてください。

 

また、らくらくミルクは240mlですので、
多くの赤ちゃんが全て飲みきれずに残してしまう可能性があります。

こちらは缶から哺乳瓶に移すと唾液が入らないので、
次も使えそうに思いますが、それもダメです。
缶に余ったミルクは使用せず、処分してください。

 

粉状タイプ、キューブタイプ、らくらくミルク全て残した場合は処分する必要があるのです。

もったいないかもしれませんが、良くないミルクを赤ちゃんにあげて、
万が一何かあったら大変ですからね(>_<)

 

明治ほほえみのミルクを残したら大人が飲めば良い!!

先ほど、明治ほほえみのミルクを赤ちゃんが残した場合は、
冷蔵庫などに保存せず、必ず処分するようにお伝えしました!

 

そうは言っても、捨てるのはやっぱりもったいない・・・

 

そこで我が家ではミルクを残したら、もったいないので、大人が飲んでいました!笑

 

 

捨てるよりかはマシですし、牛乳だと思って飲んでいます(^ ^)笑

 

 

だから、明治ほほえみのミルクが残ってもったいないと思う、
パパさん、ママさんはぜひ飲んでみてくださいね!笑

 

 

明治ほほえみのミルクって口コミはどうなの!?実際に明治ほほえみを飲んでいるご家庭の良い口コミ、悪い口コミを確認してみましょう!

ここまで明治ほほえみのミルクについて解説してきました!!

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
娘はおいしそうに飲んでくれますし、子育てをするためのミルクとして、明治ほほえみを選んで本当に良かったと思っています!

では、他に明治ほほえみのミルクで赤ちゃんを育てた人たちの評判はどうなのか・・・

ここでは明治ほほえみの口コミを見ていきます!

 

良い口コミも悪い口コミも公開していきますので、
引き続き見てくださいね!!

 

明治ほほえみの良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきます(*^_^*)

 

お買得

産院がこちらのミルクを使用していた為、1人目はすこやかでしたが今回はほほえみにしてみました。
店頭とあまり変わらない金額で、スーパーSALE中やマラソン中ポイント還元を考えると店頭よりお得!
飲む量がこれから増えて来たら月2缶では足りないので…今後は8缶セットのお得な方を購入予定です。

引用元:楽天市場より

 

娘が産まれた産婦人科さんでも、明治ほほえみを使われており、
実際に看護師さんからもおすすめのミルクとして紹介されました!

 

楽天市場はどポイント還元率が高かったりするので、
どこのサイトよりお得に購入することができます!

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
私も明治ほほえみのミルクを購入する時はいつも楽天市場からです!

 

冷蔵牛乳より良い

お湯で溶かして飲みます。
牛乳に栄養分を足した味です。
冷蔵設備がなくても開封後一か月ほど保存できます。
冷蔵牛乳を買うより便利です。
冷蔵牛乳と比べて下痢しにくいです。

ドラッグストアでは二缶セットを買っていましたが、調整しやすい一缶にしました。
昔、製造会社に問い合わせたとき、「おとなのお客様もふつうの牛乳代わりに飲まれておられますよ」とのことでした。
赤ちゃんは母乳が一番です。母乳が出ない場合や、赤ちゃんが「こくが足りないしおいしくない」と言う場合は、粉ミルクにすると良いと思います。

引用元:Amazonより

 

我が家と同じく、明治ほほえみのミルクを大人の方が飲んでいる口コミがありました!笑

しかも味の評価が高い!!

 

だから万が一赤ちゃんが飲まなくても、
大人が牛乳代わりに飲むことができるのです!!

 

 

大容量でコスパ良し

双子の親です。生後3ヶ月辺りから母乳を嫌がるようになり完全ミルクとなりました。二人ともよく飲むのでブロックや液体タイプではコスパが悪く、粉末大容量のこちらに落ち着きました。

良い点

·とにかく大容量だし二缶あるので安心
·お湯に溶けやすい。10回ほど軽く振ればほぼ完全に溶ける
·缶なので密閉性や安定性も高い
·うちの子はゴクゴク飲んでいるので味も良いのだろう

気になった点

·開封時は蓋の内側に密閉膜が付いてるのでそれを剥がすのだが、薄いアルミのような素材のため、手を切る危険性がある。また剥がすときの力の入れ方次第では粉末がこぼれる恐れがあるため注意

·プラスチック製の計量スプーンが付属しているのだが、粉の中に埋まっている。指などで掘り起こすと粉末が指につくので、缶そのものを優しく揺らすなり叩くなりすると自然と顔を出してくれる

·大きいので携帯性は皆無。持ち歩く際は小分けのコンテナなどを別途用意のこと。

総評
家で使うにはコスパ抜群。双子ももうすぐミルク卒業です。大変お世話になりました!

引用元:Amazonより

 

2缶セットで購入された方の口コミです!

1缶でも結構な量ですので、
2缶だとコスパがかなり良いのが明治ほほえみの特徴です!(^^)!

 

我が家の娘も明治ほほえみがおいしいのか、
ごくごくと飲んでくれていましたよ!!

 

品質の高さと良心を感じる安心のブランド

【総評】
このミルクのおかげで子どもがずいぶんと健康に大きく育っています。初めはキューブ型を使っていたのですが、溶けるのに時間がかかるのでこちらの粉にしました。特に私が選んだわけではなく、子どもが生まれた総合病院で使われていたので、たまたまこちらを使い続けてきたのですが、こちらを使っていて本当によかったと思っています。

特に感心したのは、公式サイトやサポートの充実ぶりです。公式サイトの「ほほえみクラブ」には、妊娠から育児、母親の健康に関する幅広い情報や、ユーザーの声などが掲載されており、父親でも大変勉強になります。また、1976年から開設されているという、「お母さんと赤ちゃんの栄養相談」を無償で受けることができ、メールでも電話でも、栄養士さんが授乳から育児に関するあらゆる相談に乗ってくれるので、非常に助かります。小児科の医師や地域の保健師さんからは得られない貴重なお話が聞けるので、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。こういう取り組みを長年続けきたところからも、トップブランドならではのサービスの質の高さと良心を実感しました。

ちなみに、ほかにほほえみの240ml缶入りの液体のものもストックしており、外出したときに飲ませています。外出時にたまたま持ち忘れたことがあり、出先でグリコのアイクレオを購入して子どもに飲ませたことがありますが、そちらもごく普通においしそうに飲んでいました。ほほえみと他社製品との味や栄養分の違いはよくわかりませんし、もしかするとそれほどないのかもしれませんが、両方売っていて子どもがどちらも飲むようなら、私なら安心のほほえみを選びます。品質もサービスも間違いのないブランドだと思います。

引用元:価格.comより

 

実は我が家も最初はキューブタイプにしていました。

 

ですがキューブタイプはデメリットでもお話しした通り、
ミルクに溶けにくく、かたまりになってしまうことがありました。

コスパも粉状タイプに比べ悪く、
手間も個人的には粉状タイプもキューブタイプも変わらなかったです。

だから、粉状タイプの方が断然おすすめですよ( ^)o(^ )

 

また、明治ほほえみは長年の実績があるから本当に安心できるミルクです。

 

私も今後、明治ほほえみと他のもので迷った時は、
おそらく明治ほほえみを選ぶと思います!

 

 

キューブタイプよりも計量がしやすく溶けやすく、何より安い

産院でキューブタイプのほほえみを使用していましたが
キューブタイプだと量の融通が難しく、また溶け残りが頻繁にあったため粉状のこちらを購入しました。

こちらはスプーンですりきり一杯で20 mLのミルクになります。
蓋の裏の部分にスプーンですりきるための部分があり、計量は簡単です。
また、もともと粉なので溶けるのが早く、溶け残りも少ないです。

値段については2019年7月19日現在でAmazonの最安値同士を比較すると
キューブ:16.6円/20 mL
粉:8.8円/20 mL
なので非常にお安くなっております。

スプーンで擦切って必要量哺乳瓶に入れるだけですので
この価格差を埋めるほどキューブタイプに利便性を感じませんでした。
少しの手間を惜しまない方にはこちらのほほえみをおすすめしたいです。

引用元:Amazonより

 

少しの手間と書かれていますが、
正直に申しますと、明治ほほえみの粉状タイプは、
ほとんど手間がかかりません(*^_^*)

子育てをするともっと大変なことがたくさんありますからね。

 

色んな良い口コミがありますが、
やっぱり粉状タイプを使った人は溶けやすいと好評なのが目立ちますね!!

 

産院でキューブタイプのほほえみを使用し…

産院でキューブタイプのほほえみを使用していましたが キューブタイプだと量の融通が難しく、また溶け残りが頻繁にあったため粉状のこちらを購入しました。 こちらはスプーンですりきり一杯で20 mLのミルクになります。 蓋の裏の部分にスプーンですりきるための部分があり、計量は簡単です。 また、もともと粉なので溶けるのが早く、溶け残りも少ないです。 値段についてはAmazon・楽天市場の最安値同士を比較すると Yahoo!プレミアム会員だと非常にお安くなっております。 スプーンで擦切って必要量哺乳瓶に入れるだけですので この価格差を埋めるほどキューブタイプに利便性を感じませんでした。 少しの手間を惜しまない方にはこちらのほほえみをおすすめしたいです。

引用元:Yahooショッピングより

 

スプーン1杯すりきりで20mlですので、
ミルクの量を計算しやすいのもうれしいポイントです!

お得に購入するなら個人的には楽天市場がおすすめですね( ^)o(^ )

 

明治ほほえみの悪い口コミ

続いて悪い口コミを見てみますね。

 

5つ星のうち3.0 ☆赤ちゃんの好み☆

☆最初はよく飲んでくれていましたが、飽きたのか徐々に飲み残す様になってしまいました。産院から頂いた小さい缶は順調に飲み終わったのですが・・・。説明にも良い事が沢山書いてあり、親としてはかなり期待をしていたのですがやはり赤ちゃんも好みが変わったり飽きたりするものなんですね。他メーカー品と交互に使うようにします。ミルクは何種類か使ってみましたが、こちらの物はお湯を使っても水を使っても「溶け」が一番悪かったです。使い良かったのは「蓋」。他メーカーは外すタイプですが、こちらは半分起こして開くタイプ。立ったまま固定されるのは使う側の気持ちを考えての嬉しい機能です☆

引用元:Amazonより

 

食事の好みって人それぞれで、野菜が好きな人もいれば、
お肉が好きな人、お魚が好きな人、和食派や洋食派の人がいますね。

赤ちゃんも同じで母乳の味が好きな赤ちゃんや、
ミルクの味が好きな赤ちゃんなど、味の好みは赤ちゃんそれぞれで違います。

 

中には明治ほほえみの味が合わなかったケースもあるので、
最初から8缶セットなどのまとめ買いはやめておいた方が良いですよ。

 

明治ほほえみのミルクはいつまで飲めるのか!?1歳ごろまでOKですので、最初の1年間は明治ほほえみで子育てをしましょう!

本記事では明治ほほえみのミルクに関して解説してまいりました!

 

明治ほほえみは1歳ごろ飲むのがおすすめで、
1歳以降は明治ステップというミルクに変更するのが良いでしょう。

大変だけど我が子の成長がすぐにわかる最初の1年。

明治ほほえみのミルクで我が子の成長を見守りませんか?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆明治 ほほえみ 800gX2缶パック
価格:4438円(税込、送料無料) (2022/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 

-育児

© 2022 GORI best