ドライウェルプラスのアイキャッチ用

生活用品

フローリングでもカビの不安なし!ドライウェルプラスの吸湿力で快適になれる

  • ドライウェルプラスはしっかり除湿できる?
  • ドライウェルやニュードライジェットとの違いは?
  • フローリングに布団で寝ていて、湿気やカビで困っている

寝具の湿気のトラブルをどうにかしたくて、ドライウェルプラスを購入しようか悩んでいませんか?

てもゴリラ
てもゴリラ
ドライウェルシリーズをリピート購入して、家族で愛用している、てもゴリラです!

ドライウェルプラスの上に布団を敷けば、フローリング寝でもカビや湿気の悩みから解放されますよ!

ほかの除湿シートでダメだった場合も、有名な除湿剤の3倍の吸湿力があるドライウェルプラスなら改善される可能性が高いです。

何もせずフローリングに直接布団を敷いて寝て、翌朝めくったときに湿気と寝汗でジットリしていたときは本当衝撃でした。

それまで寝ていたのが畳の部屋だったので、そんな濡れた状態になるとはまったく知らず…。

てもゴリラ
てもゴリラ
畳の優秀さを、そのとき初めて実感したよ…

急いで寝具の湿気対策を調べて購入したのが、このドライウェルプラスです!

ドライウェルプラス

使い方はただフローリングの上に敷くだけ、とカンタン!

除湿シートなのに自宅で洗濯できるので、クリーニング代など余計な出費もありません。

 

もちろん一度湿気を吸ったら終わりじゃなくて、繰り返し使えます。

てもゴリラ
てもゴリラ
わたしが初めて買ったドライウェルはもう6年使ってるけど、まだまだ湿気をバッチリ吸っているよ!

お値段はシングルサイズで約7,500円ほど。

 

正直、ほかにはもっと安い除湿シートもあります。

ですが、強力な湿気を取る力でカビの不安から卒業したいなら、ドライウェルプラスがおすすめです!

\3倍湿気を取る力で、カビ知らず/

 

ドライウェルプラス(ドライウェル)について、この記事では以下の内容などをまとめました!

  • 実際に我が家で使っている様子
  • ほかの購入者のドライウェルの口コミ
  • 西川のほかの除湿シートとの違い
  • ほかのサイズや最安値で買えるショップについて
  • 具体的な洗い方や乾燥方法

「くわしく見てから買いたい」という方は、ぜひ読み進めて参考にしてくださいね!

 

それでは、実際に我が家で使っている様子をまとめた感想レビューからみていきます。

ドライウェルプラス西川の感想レビュー!安心快適をくれる1枚

さっそく、ドライウェルプラス西川の感想レビューをしていきます!

我が家は床がフローリングなので、フローリングと布団の間にドライウェルプラス西川を敷いて使っています。

布団の下にあるドライウェルプラス

※現在は子どもが生まれてジョイントマットを敷いているので、その上に敷いています。

 

以前は寝室が畳部屋のマンションに住んでいて、そのときは直接布団を敷いていました。

一応放湿性にすぐれているという羊毛敷布団を使っていて、とくにトラブルなく過ごしていました。

 

そのまま今のフローリングの家に引っ越してからもその敷布団を敷いていたのですが、梅雨に近づいたある日にたたむとびっしょり…!

てもゴリラ
てもゴリラ
足にぶつかった布団からビタッとした感覚がしたときは、本当に何事かと思ったよ汗

 

それからはこまめに布団を干していたのですが、梅雨で思うように干せない間についにフローリングがカビてしまいました…。

てもゴリラ
てもゴリラ
しかもフローリングのカビはカンタンに取れないから、対応が大変だったよ泣

 

フローリングは表面にワックスが塗ってありますが、ワックスの下がカビるんです。

なので、カビを取るには一旦ワックスをはがさないといけないんです。

 

もう色々とめんどうですし、ワックスははがせてもきれいに塗り直すのはシロウトには無理でした…。

しかもカビを取っても、同じように布団を敷いたらまた同じ状況になる可能性が高いです。

 

そこで、探しに探して見つけたのがこのドライウェルプラス西川です!

ドライウェルプラス

ドライウェルプラスを敷いてからすぐに敷布団の濡れがなくなりました。

もちろん、フローリングにカビも生えていません!

てもゴリラ
てもゴリラ
なんならちょっと面倒になった土日に、布団を敷きっぱなしにしていてもトラブルなし!

 

子どもたちが汗をかきながら寝ていても大丈夫なので、本当に助かりました。

「またカビたくない…」という不安からも解放されて、気持ちもラクになりましたよ。

 

  • 同じようにフローリングでカビや布団の濡れに悩んでいる
  • ベットだけど湿度がすごくて困っている

上記に当てはまるという方は、本当にぜひドライウェルプラス西川を試してみてほしいです。

てもゴリラ
てもゴリラ
ほかの除湿シートよりやや高めだけど、効果はバッチリだよ!

 

実際、一回購入したら長く使えるので、コスパも良い方だと思います。

初めて買ったのが2015年ですが、6年経った2021年の今も現役で除湿してくれています。

7500円のシングルなら?

約7500円でシングルサイズを購入した場合、6年間使えるなら1日あたり約3.4円です。

7500円÷(365日×6年)=3.4246…

≒3.4円

家で洗濯できるので、クリーニング代もかかりませんよ!

 

それでは、ドライウェルプラスの吸湿効果について、さらに具体的に見ていきます。

ほかの購入者も実感していたり、ドライウェルプラスの成分からも実際に優秀なのが分かりますよ!

東京西川ドライウェルプラスの吸湿力がすごい

ドライウェルプラスの吸湿力はシリカゲルの3倍

東京西川ドライウェルプラスの吸湿力は、ほかの安価な除湿シートでは対応できなかった湿気も吸い取るほど強力です。

 

ほかのドライウェルプラスの利用者も、以下のように強力な吸湿力を実感している人が多くいました。

 これはスゴイ!


子供と旦那の寝汗がひどく、ついに敷布団(ブレスエアー)に黒い点が!
フローリングと布団の間に安い除湿シートをひいていましたが、シート自体も危うくなってきたので思い切ってこちらを購入しました。

結果、絨毯にジメジメ感もなく、快適な使い心地です。
早く買えばよかった!
お店の対応も素晴らしく、すぐ届きすぐ使えました。ありがとうございます

引用:ドライウェルプラスの楽天市場レビュー

 ジメジメがスッキリ!(30代)


フローリングに直接敷き布団を敷いていたため、梅雨辺りから布団のじっとりしていたのが気になって購入。

早速、布団自体のじっとりも軽減したし、フローリングがサラサラしているのが感動でした!

引用:ドライウェルプラスの楽天市場レビュー

 

ドライウェルプラスはどうして強力に湿気を取れるのか?

それは、ドライウェルプラスにはモイスファイン®という特殊な繊維が素材に使われているためです。

モイスファインとは

ウールの3倍、コットンの5倍以上の高い吸湿性能を持ち、環境条件に応じて吸湿と放湿を繰り返す、特殊なアクリレート系繊維です。

引用:日本エクスラン工業株式会社(東洋紡グループ)

このモイスファインは、除湿する成分として有名なシリカゲルの3倍の吸湿力があるそうです!

シリカゲルとは

二酸化ケイ素という物質を加熱脱水したもの。

ドライフラワーを作るときの脱水剤やお菓子や食材の乾燥剤として有名。

もし今使っている除湿シートに使われているのがシリカゲルなら、ドライウェルプラスに変えるだけでよりしっかり除湿される可能性が高いです。

てもゴリラ
てもゴリラ
毎日干しているなら、その頻度も減るかも!
  • 強力な除湿シートを使いたい
  • 今の除湿シートに不満がある

という場合は、ぜひ東京西川ドライウェルプラスを試してみてくださいね!

ドライウェルプラスはセンサーつき!干すタイミングを逃さない

ドライウェルプラスの吸湿センサー

ドライウェルプラスにはセンサー機能がついています。

 

センサーの色によって、ドライウェルプラスの干し時が分かりますよ。

ドライウェルプラスセンサーの吸湿前後

センサーの色

  • ブルー:吸湿前
  • 白または薄ピンク色:吸湿後

センサーが白または薄ピンク色になったら、たっぷり吸湿しています。

 

乾燥させて元に戻すには、天気の良い日中に干してください。

丸めて置いてあるドライウェルプラス

外に干すのが面倒なときは、丸めて置いておくだけでもある程度乾燥できますよ。

センサーの色が変化していなくても、最低限2週間に1度は干して乾燥させてください。

除湿シートの吸湿具合は見てもわからないので、ひと目でチェックできるセンサーがあるのは助かります!

てもゴリラ
てもゴリラ
吸湿しきっているまま敷き続ける事態を避けられるよ!

ドライウェルプラスのセンサーを見て、サラリと快適な寝心地をキープしましょう!

ドライウェルはドライウェルプラスをさらに改良したタイプ

ドライウェルとドライウェルプラスの違い

ドライウェルというドライウェルプラスに似た商品は、性能がアップした改良タイプです。

 

アマゾンでは以下のように分けて選べるようになっています。

ドライウェルとドライウェルプラスは何年版で選べる

  • 2019年版…ドライウェルプラス
  • 2020年版…ドライウェル

 

これから購入する場合は、同じ機能だけど性能がアップしているドライウェルがオススメですよ!

ドライウェルシリーズは改善に合わせて、ニュードライウェル→ドライウェルプラス→ドライウェルと商品名が変わっています。

"ニュー"や"プラス"とついた方が新しそうですが、"ドライウェル"が1番最新型なので注意してください。

 

それでは具体的に、ドライウェルになってドライウェルプラスからどう性能がアップしたのか見ていきます。

ドライウェルとドライウェルプラスの違いは?

ドライウェルとドライウェルプラスの違いは以下です。

ドライウェルドライウェルプラス
洗い方洗濯機でも洗える(要:洗濯ネット)手洗いできる
組成55%ポリエステル、45%指定外繊維モイスファイン®60%ポリエステル、40%指定外繊維モイスファイン®

組成(そせい)とは?

化学組成のこと。

「化学組成」の意味はある物質を構成する元素や化合物などの化学成分が、それぞれどれくらいの比率で含まれているかを示している。

引用:Weblio辞書

モイスファインについては「東京西川ドライウェルプラスの吸湿力がすごい」にて説明しています。

 

まず違いの1つめは、洗い方です。

ドライウェルプラスでは手洗いのみでしたが、ドライウェルでは洗濯機での洗濯もできるようになりました。

 

除湿シートを洗えること自体が画期的だったのですが、ドライウェルプラスでは手洗いにとどまっていました。

洗って清潔を保てるとはいえ、手洗いは面倒で腰が重くなりがちです。

てもゴリラ
てもゴリラ
洗濯物の手洗いとか、気合入れないとできない…

その点ドライウェルでは、洗濯機での洗濯が可能になりました。

ネットに入れてボタンを押すだけなので、気軽に洗えるのがうれしいですね!

くわしい洗い方は「ドライウェルプラスの洗い方」を参考にしてください。

 

違いの2つめは、組成(そせい)です。

 

ドライウェルとドライウェルプラスの成分は同じで、ポリエステルとモイスファインの2つです。

ちがうのは比率で、ドライウェルは除湿成分のモイスファインが5%増えています

てもゴリラ
てもゴリラ
つまりドライウェルは、より除湿できるつくりにパワーアップしているよ!

ドライウェルプラスは旧型で在庫が減っているので、価格も上がっています。

これから購入する場合は、機能がよくなって値段も安いドライウェルがオススメですよ!

ニュードライジェットとドライウェルプラスの違いは?

ニュードライジェットとドライウェルプラス

ニュードライジェットとドライウェルプラスで悩んでいますか?

その場合は、ドライウェルプラス(ドライウェル)がオススメです。

 

ニュードライジェットの情報は公式サイトにはもうありませんが、2019年に西川系列の3社が統合されるまで発売されていた商品です。

"ドライジェット"で商標検索してみると、株式会社京都西川が権利者となっています。

一方でドライウェルプラスの最新型は、2019年から2021年の夏まで発売されていた西川の商品です。

ドライウェルの方が新しく、在庫もまだあるので価格が抑えられていますよ。

 

ニュードライジェットとドライウェルプラスの違いについて、さらにくわしく見ていきます。

ニュードライジェットとドライウェルプラスを比較

ニュードライジェットとドライウェルプラスを比較するとどうなのか?

 

ニュードライジェットとドライウェルプラスの最新型を比較したのが以下です。

ニュードライジェットドライウェル
組成アクリレート50%、ベンベルグ30%、ポリエステル20%ポリエステル55%、モイスファイン45%
使える面片面両面
洗濯方法手洗いのみ洗濯機も可能
最安値価格14,570円7,480円

実は、ニュードライジェットの方が吸湿成分は数値上多いです。

一方で、使用できるのは片面で、成分のアクリレートは吸湿しつつ発熱する、という点が気になります。

 

また、ニュードライジェットは2019年に販売終了したため、在庫がほとんどありません。

在庫がないことで、ニュードライジェットはドライウェルの約2倍の価格になっています。

 

ニュードライジェットとドライウェルプラスの比較の参考にしてくださいね。

西川産業ドライウェルプラスの使い方は敷くだけだからカンタン

布団の下にあるドライウェルプラス

西川産業ドライウェルプラスの使い方は以下です。

 

フローリングや畳の場合


  • step.1

    フローリングと敷布団のあいだにドライウェルプラスを敷く


 

ベッドの場合


  • step.1

    ベッドフレームとドライウェルプラスを敷く


  • step.2

    1の上に普段のセット(マットレス~シーツ)を敷く


 

ドライウェルプラスの使い方は本当にカンタンで、敷くだけで使うことができます。

また、ドライウェルプラスは両面使えるので、おもてうらを考えずにパッと敷けますよ!

 

それでは、西川産業ドライウェルプラスの使い方として、洗濯できるかについてさらに見ていきます。

ドライウェルプラスは洗濯できる

ドライウェルプラスは洗える

ドライウェルプラスは洗濯できます。

除湿するシートが洗濯できるのは意外でしたが、いつも清潔を保てるのはうれしいですね!

 

ドライウェルプラスの洗濯にはポイントがあるので、くわしく見ていきたいと思います。

ドライウェルプラスの洗い方の注意ポイント

ドライウェルプラスの洗い方として、注意したいポイントはセンサーをはずすことです。

 

ドライウェルプラスは、湿度のセンサーが本体に縫い付けられたケースに入っています。

ドライウェルプラスのケースに入ったセンサー

このセンサーは水に濡れると機能しなくなります。

 

ドライウェルプラスのおもてうらにあるケースにそれぞれ1枚ずつ、計2枚あるので両方取ってくださいね。

ドライウェルプラスのセンサーは2枚

てもゴリラ
てもゴリラ
ドライウェルプラスを洗うときは絶対に取ってね!

それでは、具体的なドライウェルプラスの洗い方を見ていきます。

西川ドライウェルプラスの洗い方は新型と旧型で違う

家で洗えるドライウェルプラス

西川ドライウェルプラスの洗い方は、新型と旧型でちがいがあります。

新型がドライウェルで、旧型がドライウェルプラスです。

どちらかわからない場合は商品の両面にあるセンサーの紙に書いてあるので、確認してくださいね。

ドライウェルプラスの商品名はセンサーに書いてある

洗い方は、それぞれ以下です。

  • ドライウェル(新型):洗濯機で洗濯
  • ドライウェルプラス(旧型):手洗いで洗濯

それぞれの洗い方について、くわしく見ていきます。

 

まず、新型のドライウェルの洗い方は以下の5ステップです。

step
1
センサーを取り外す

ケースからドライウェルプラスのセンサーを取り出している様子

ドライウェルの両面にあるセンサーを、ケースから取り外します。

step
2
ドライウェルを洗濯ネットに入れる

洗濯ネットに入ったドライウェルプラス

ドライウェルを折りたたんで、洗濯ネットに入れます。

なるべく大きな洗濯ネットがあると、ドライウェルの重なりが減ってよりよく洗えますよ。

step
3
洗濯機で洗濯する

洗剤を入れてドライウェルプラスを洗う

2を洗濯機に入れて、中性洗剤を入れて洗濯します。

step
4
天日干しをする

天日干しされているドライウェルプラス

洗濯が終わったら天日干しをします。

これで吸湿力が回復して、また除湿シートとしての役割をがんばってくれますよ。

step
5
センサーをケースに戻す

センサーをケースに戻します。

 

新型のドライウェルの洗い方は以上です。

 

つぎに、旧型のドライウェルプラスの洗い方は以下の4ステップになります。

step
1
センサーをはずす

ドライウェルプラスも両面にセンサーがあります。

おもてとうらで合計2枚のセンサーを取り外してください。

step
2
ドライウェルプラスを手洗いする

たらいに水を張って中性洗剤を溶かし、ドライウェルプラスを沈めたり浮かべたりして手洗いします。

ビニール袋に入ったドライウェルプラス

我が家は大きなたらいがないので、ビニール袋に入れて洗っています。

手洗いするときの水温は、最大でも40度にしてください。

水を張り替えたら洗剤液が抜けるまですすぎ、押しつぶして、できる範囲で脱水します。

step
3
天日干しをする

天日干しされているドライウェルプラス

洗い終わったドライウェルプラスを天日干しして乾燥させます。

step
4
ケースにセンサーを戻す

本体のケースにセンサーを戻します。

 

以上で、ドライウェルプラスとドライウェルの洗濯は完了です。

てもゴリラ
てもゴリラ
センサーを一旦はずす以外は、一般的な洗濯の仕方と変わりないよ!

西川ドライウェルプラスの洗い方を確認したかった方は、上記を参考にしてくださいね。

ドライウェルプラスは乾燥機は使える?タンブル乾燥はダメでつり干し推奨

ドライウェルプラスは乾燥機は使えるのかですが、タンブル乾燥はできず、つり干しが推奨されています。

タンブル乾燥とは

いわゆるコインランドリーでの乾燥方法で、回転させながらあたたかい風で乾燥させる方法です。

タンブラー乾燥とも呼ばれています。

ドライウェルプラスは乾燥機ではなく、つり干しで乾かしてくださいね。

てもゴリラ
てもゴリラ
天気の良い日に、カラッと乾燥させちゃおう!

ドライウェルプラスの口コミは平均4.49の高評価

ドライウェルプラスの評価

ドライウェルプラスの口コミは平均4.49の高評価です。

口コミ点数の平均点は、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングの3サイトでの評価から計算しました。

シングルセミダブルダブルレビュー数
Amazon星4.431
楽天市場星4.57星4.57星4.58シングル:740件
セミダブル:123件
ダブル:223件
Yahoo!ショッピング星4.36星4.46シングル:188件
セミダブル、ダブル:54件

※Amazonは全サイズ合計での評価、Yahooはセミダブルとダブルをまとめての評価でした

レビュー数も多い中で高評価なので、信頼できる評価ですよ!

 

それでは、実際に各ショップを見ていて目に止まった口コミをいくつかご紹介します。

ばっちり除湿してくれる


朝、フローリングに直敷きした布団が湿気で濡れていたので、こちらを購入。

布団も床も全く濡れなくなりました。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

 フローリングに布団を敷いています。


こどもと私(妻)は安価な除湿シートで問題なかったのですが、主人の汗がひどく、毎日あげているにもかかわらず布団と除湿シートにカビが・・・!

こちらの商品をつかってからはあんなに湿っていた床もさらっとして快適な朝です。

11月~5月の1シーズン使いましたが(夏は1階の和室でシートなし)、洗濯するのは怖く天日干しで使用継続中です。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ


もっと早く知りたかった!今まで布団を上げても床が湿った感じが取り切れず悩んでいました。

これを使用したら床が全然湿っていません。

本当に買ってよかったです。

二枚目購入予定です。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

とくに、安価なシートでは対応できなかった寝汗もしっかり除湿できたというのは心強いですね。

ほかの除湿シートでダメだった方も、ドライウェルプラスなら良くなる可能性がありますよ!

カビない

 (30代女性)


以前から使っていて、追加購入です。

フローリングに布団で寝ており、湿気や布団のカビが怖かったのと布団の上げ下ろしが面倒で購入しました。

これを使ってから、起床時に床が湿っていることは無くなり、布団は3日に一回くらいしかあげませんがカビません

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

 (30代女性)


布団3枚使用してるうち、1枚だけ除湿シートを使用しなかったら、見事にカビてしまい、慌てて購入しました!やはり除湿シートなしではやっていけません。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

カビが生えたことがある環境でも、ドライウェルプラスを敷くだけで解決できるのは本当にありがたいですね。

寝具まわりのカビに悩んでいる方は、ぜひドライウェルプラスを試してみてほしいです!

洗えるのがうれしい


1日でたくさん湿気を吸ってくれました!3枚目の購入です。

梅雨時期は部屋の湿気を吸っているようですが、それはそれでいいかなーと。

洗えるし、繰り返し使えるのがうれしいです。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ


洗濯もでき、布団の湿気をとってくれるので重宝してます。

ピンク色に変わる箇所で干すタイミングがわかり、扱い易いです。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

除湿グッズだから洗えないのはしょうがないと思っていたので、ドライウェルプラスが洗えるのはビックリしました。

しかもドライウェルプラスの2020年版であるドライウェルなら洗濯機で洗えますよ!

てもゴリラ
てもゴリラ
気が向いたときに気軽に洗えるのがうれしい!

敷いていてズレない


レビューを参考にし購入しましたが、レビューにあるように厚みがありしっかりしてるので、全くズレないヨレないのが最高にノンストレス!

その分、少し重たい?かな?。

もっと早く買えば良かったし、高くてもこちらにして大正解でした。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

ペラペラの除湿シートだと、布団を重ねたときによれてしまったりします。

よれたのを直したり、よれないようにそっと敷いたり…といった作業は地味にストレスになります。

てもゴリラ
てもゴリラ
ドライウェルプラスなら、ガサツに敷いてもズレたりヨレたりしないよ!

ちなみに口コミに"すこし重たい?"とありましたが、ドライウェルプラスの重さはサイズごとに以下となっています。

ドライウェルプラスの重さ

  • シングル:1.10キロ
  • セミダブル:1.32キロ
  • ダブル:1.50キロ

ダブルのサイズで1.5リットルペットボトルぐらいの重さみたいですね。

てもゴリラ
てもゴリラ
重みのおかげで敷いたときに安定もしているので、私はとくに問題ない重さかな

リピートしている

 (40代女性)


以前も西川さんの除湿シートを購入し、とても良かったのでリピートです。

マットレスとすのこを新調したので、以前のシートはすのこの上に。

新しいシートは敷きパッドの下に敷きます。

少し高価ですがその価値はあります。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

 (40代女性)


以前フローリングに布団を敷いてカビが生えてしまった時に同じ商品を購入してカビなくなったので今回家族用に購入しました。

引用:ドライウェルプラスの楽天市場の口コミ

私もリピート勢で、うちには3枚のドライウェルプラスがあります!

1枚買ったときに除湿効果にビックリして、それからすぐに家族分買いそろえました。

 

買ってからは買い替えなしで、ずーっとバッチリ除湿してくれてますよ。

てもゴリラ
てもゴリラ
一度買ったら長く使える除湿シートを探している人にもオススメ!

ドライウェルプラスの価格

ドライウェルプラスの価格

ドライウェルプラス(ドライウェル)の価格は、各ショップで以下でした。(2021年10月12日現在)

Amazon楽天市場Yahooショッピング
シングル2019年版 在庫切れ
2020年版 7,808円
7,480円7,877円
セミダブル2019年版 在庫切れ
2020年版 9,400円
9,390円10,299円
ダブル2019年版 14,609円
2020年版 11,279円
10,720円11,731円

※アマゾンで2019年版となっているのがドライウェルプラスで、2020年版がドライウェルです。

 

ドライウェルプラス(ドライウェル)は、シングルとセミダブルとダブルの3種類の取り扱いがあります。

3種類のどのサイズでも、最安値価格は楽天市場でした。

 

ドライウェルプラス(ドライウェル)を購入する場合は、楽天市場から購入してくださいね!

ドライウェルプラスのシングル

ドライウェルプラスにシングルサイズはもちろんあります。

ドライウェルのシングルサイズ

90×180cm

 

ちなみに一般的なシングルの布団のサイズは以下です。

  • 直置き用布団サイズ:100×210cm
  • ベッド用布団サイズ:100×200cm

ドライウェルプラス(ドライウェル)は布団よりひと回り小さいサイズになっているので、布団からはみ出す心配はないですよ!

てもゴリラ
てもゴリラ
景観を損なわずに、ガッツリ湿気を吸ってくれるよ!

西川ドライウェルプラスのシングル

西川ドライウェルプラスのシングルは以下から購入できます。

楽天でドライウェルプラスは取り扱い中

ドライウェルプラスは楽天市場で取り扱い中

楽天でドライウェルプラス(ドライウェル)は取り扱い中です。

しかも最安値なので、ドライウェルプラス(ドライウェル)を購入する場合は楽天市場がオススメですよ!

楽天市場のドライウェルプラスを見に行く

西川ドライウェルプラスは楽天で2枚セットも販売中

西川ドライウェルプラスは、楽天で2枚セットも販売しています。

 

ちなみに、1枚売りを2つ買うより、2枚セットを1つ購入したほうが280円安いです。

1枚売りを2つ:7,480円×2つ=14,960円

2枚セットを1つ:14,680円

2枚セットを1つの方が280円安い

西川ドライウェルプラスを楽天で複数枚買う場合は、2枚セットの購入も検討してくださいね!

2枚セットのドライウェルプラスを楽天市場に見に行く

まとめ

ドライウェルプラスまとめ

この記事では、西川のドライウェルプラス(ドライウェル)をご紹介しました!

  • パワフルな除湿シートで、カビと無縁になれる
  • 除湿シートなのに洗えるから、汚れたときも安心(ドライウェルなら洗濯機もOK!)
  • センサーの色で吸湿量がひと目で分かるから、タイミングを逃さずに干せる
  • フローリングorベッドフレームと布団のあいだにただ敷くだけだからカンタン
てもゴリラ
てもゴリラ
子どもの寝汗にも負けずに、ガッツリ除湿して床を守ってくれているよ!

ドライウェルプラスを買うまではカビが不安で、多少体調がわるくても毎日布団を畳んでいました。

ですが今は、体調がわるい日は布団を敷いたまま安心してゴロゴロしています笑

 

カビが生えてしまうと、カンタンには取れません。

カビまではいかない人も、どことなくジメッとした布団から卒業できますよ!

 

寝具の湿度まわりで不安や不満がある方は、ぜひドライウェルプラス(ドライウェル)を試してみてくださいね!

-生活用品
-

© 2021 GORI best