アンティセプト

未分類

アンティセプトはSNSで絶賛されるネイルケア用品!爪のトラブルに

爪って、清潔感が出る部分ですよね。でも、指の先は頻繁に使う部分でもあるので、ダメージや傷が気になることもよくあります。

私は、一時期ジェルネイルをしていて爪が薄くなってしまったことがありました。そんなときに使えるのが、ドイツのナチュラルブランドが販売するネイルセラム「アンティセプト」です。

ピンクのボトルに入っているのがかわいいネイルケア用品。

ピンクのボトルに入ったアンティセプト

見た目だけじゃなくて香りもかわいくて、ほのかにフローラルを感じられます。爪のお手入れってやらなきゃいけないと思いつつも面倒に感じてしまうのですが、香りがいいのと使いやすいのとで、隙間時間にちゃちゃっとリラックスしながら済ませられます。

私は、テレビを見ながらケアするのがお気に入り。我が家には小さな子がいますが、何かに夢中になっている隙にささっとぬれちゃうくらいの手軽さです。

ちなみに、アンティセプトのボトルはガラス製なので、通販で購入したらこんな感じに緩衝材ぐるぐる巻きで届きました。

緩衝材に包まれたアンティセプト

この記事では、SNSでも絶賛されているアンティセプトについて紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • アンティセプトの効果が知りたい
  • アンティセプトの正規品を購入できる場所が知りたい
  • アンティセプトの口コミが知りたい

アンティセプトとは

SNSでも人気のアンティセプト。ネイルケアに使うものなのは知っているけど、詳しいことはよくしらないという人もいますよね。

まずは、アンティセプトがどんなケア用品なのか解説します。

アンティセプトは人気のネイルセラム

アンティセプトは、人気のネイルセラムです。ネイルセラムとは、爪用の美容液のこと。似たような商品で「ネイルオイル」と呼ばれるものもあります。ネイルオイルは爪の保湿をするためのオイルのこと。美容成分が入っているとは限りません。

 

アンティセプトはネイルオイルではなくネイルセラム

 

アンティセプトの成分表は次の通り。全成分は「水」から始まっています。

 

水、イソプロパノール、赤2、グリセリン、パンテノール、PG、香料、オキシベンゾン-3、トリクロサン、加水分解ケラチン

 

つまり、アンティセプトはネイルオイルではありません。ネイルオイルではないので、オイル独特のベタつきはなし。とってもさらっとした使い心地です。ネイルオイルの質感が苦手な人でも使いやすいのがポイント。

サラサラでベタつかない

アンティセプトは、次のような人に人気のネイルセラムです。

  • 爪の形が悪い
  • 爪が小さい
  • 爪の間が汚い
  • ジェルネイルのダメージが気になる
  • 爪が薄い
  • 爪の表面がくすんでいる
  • 爪が傷みやすい

該当する項目があれば、ぜひ試してみてくださいね。

ところで、上記の項目の中にある「爪の間が汚い」という項目に引っかかった方もいるかもしれません。爪の間の汚れとネイルセラム、どんな関係があるのか気になりますよね。

実は私、爪の間が汚れやすいタイプだったんです。子供と一緒に公園で遊んだ日などはともかく、そうでない日も汚れるのがとっても謎でした。

なぜか汚れる爪の隙間

調べてみると、爪の汚れの原因は皮脂や洋服の繊維なのだとか。それなら、外遊びしていない日に爪が汚れるのも納得です。

爪の汚れの原因は皮脂や洋服の繊維

けれど、納得したところで爪が汚れるのはやっぱり困る。濃い色のジェルネイルをしてごまかしていた日などもありましたが、今度はジェルネイルのダメージで爪が傷んでしまいました。

そこで使ってみたのがアンティセプト。爪の汚れが気になる場合、爪の先と指の間の部分(ハイポニキウムといいます)に塗ります。

アンティセプトを塗る場所(ハイポニキウム)

塗るといっても、狭い部分なので爪と指の間を優しくはけでなぞる感じ。私の場合は、1日1回お風呂上がりにアンティセプトを塗るようになってから、爪の間の黒ずみに悩まされなくなりました。

意識的にゴミをかきだしたりしているわけではないのでとっても不思議なのですが、簡単にきれいになるのでまんぞくです。

うれゴリラ
うれゴリラ
ここだけの話、アンティセプト使う前はつまようじでゴミかきだしたりもしてた

アンティセプトは育爪にも使える

アンティセプトをハイポニキウムに塗ると、ネイルベッドを育てるのにも役立ちます。ネイルベッドとは、爪のピンクの部分のこと。ネイルベッド

爪と指の間のハイポニキウムを健康な状態にしておくと、ネイルベッドが長くなります。ネイルを楽しむのに、爪を長くしたいと考えている人も多いですよね。

ネイルベッドが短くて悩んでいる人は、アンティセプトで育爪に挑戦してみてください。

アンティセプトを購入するときは偽物に注意

アンティセプトは人気の商品だからこそ、偽物も出回っています。購入するときは、偽物に注意してください。

一番安心なのは、公式認定店で購入すること。楽天には公式認定店があるので、ぜひ利用してみてくださいね。

アンティセプトを作っているのはドイツのナチュラルブランドLCN

そもそもアンティセプトを作っているのは、ドイツのナチュラルブランドLCN(エルシーエヌ)です。ネイルケアアイテムやフットケアアイテムを数多く販売しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

アンティセプトの販売店は公式を利用して

アンティセプトの販売店

先ほども紹介した通り、アンティセプトには偽物があります。購入するときには公式の販売店を利用してください。

一番手軽なのは、楽天の店舗を利用することです。通販なので、日本国内からならどこでも利用できますし、商品は家まで配送されるので買いに行く手間もありません。

そのほか、ネイルサロンなどで正規品を取り扱っている場合があります。普段利用している、信用できるネイルサロンで取り扱いがあれば、購入してもよいでしょう。

アンティセプトがどこに売っているかわからない、近所に取り扱い店がない場合には、楽天の公式販売店を利用しましょう。

個人では利用しにくいお店ではありますが、プロネイリスト専用の卸売ディーラーである「TAT」では、お店で販売する用の什器付きセットが販売されています。

ネイリストを目指している、友人におすすめのネイルケア用品を聞かれたときにすぐ渡してあげたいなどという場合には、まとめ買いできるTATを利用するのが便利です。

アンティセプトはグリーンネイルのケアにも使える

LCNのアンティセプトは、グリーンネイルのケアにも効果があると言われています。グリーンネイルとは、緑膿菌が増殖して爪が緑色になってしまう現象のこと。

ジェルネイルなどを付けっ放しでいると、爪が緑色になってしまうことがあります。爪が緑色になってしまうから、グリーンネイルと呼ばれるのです。

爪を清潔にしてグリーンネイルを防ぐ

アンティセプトには爪を清潔にする効果もあるので、グリーンネイルのケアや予防にも使えます。もちろん、グリーンネイルになってしまったら、まずは病院に行って適切な対処方法とお薬をもらってくださいね。

そのうえで、次にグリーンネイルになってしまうのを避けるためにアンティセプトを使ってみてください。

LCNのアンティセプトはまず8mlから試してみて

アンティセプトには、2種類のサイズがあります。初めて使うなら、まずは小さいサイズの8mlから試してみるのがよいと思います。

アンティセプトを初めて買うなら8mlがおすすめ

8mlは、1本の価格が安いので万が一肌や爪に合わなかったり自分の好みじゃなかったりしても失敗のダメージが少なく済みます。

一方で、大きなサイズは1mlあたりの単価が安いのが特徴。8mlを使ってみて、気に入ったら次は大きなサイズを選ぶとコスパよく使えます。

アンティセプトの塗り方は根元と爪先に少しずつ

アンティセプトは、ただ爪に塗ればいいというわけではありません。使い方にはちょっとしたコツがあります。そのコツとは、甘皮部分とハイポニキウムの部分に塗ること。

爪全体にべったりと塗る必要はありません。爪自体の乾燥が気になるなら、アンティセプトを塗ったあとにネイルオイルを使うとしっかり保湿できます。

爪甲剥離症の人にもアンティセプトは人気

爪甲剥離症とは、爪が指先からはがれてきてしまう病気のこと。カビの一種であるカンジダ菌が原因で引き起こされます。

この​​爪甲剥離症を引き起こしてしまった人にもアンティセプトは人気です。なぜなら、アンティセプトは爪を清潔に保つ効果があるからです。

カンジダ菌から爪を守るために、爪を清潔にしておく必要があるのは言うまでもありません。

ただし爪甲剥離症も病気なので、一回なってしまったらまずは病院に行きましょう。適切な治療を受けて健康な状態の爪になってから、次の発症を防ぐためにアンティセプトを使ってみてください。

アンティセプトはドラッグストアで購入できない

薬局やドラッグストアで買い物をするついでに、アンティセプトを購入してしまおうと考える方もいるかもしれません。けれど、アンティセプトはドラッグストアでは購入できません。

なぜなら、アンティセプトはサロン専売品だから。本来はサロンに行かなければ購入できないものなんです。楽天などの通販サイトで購入できるのはあくまでも特例。近所のドラッグストアや薬局を巡っても見つからないので、探しに行っても無駄足になってしまいます。

アンティセプトでネイルベットが伸びた人多数

SNSをリサーチした結果、アンティセプトでネイルベットが伸びたという声は多数ありました。また、アンティセプトを使ったことで爪が伸びるペースが早くなったという声もありました。

逆に、伸びないという声はほとんどありませんでした。爪はほうっておけば伸びるものですが、それを差し引いてもSNS上での評判が良いことがわかります。

ネイルベッドを伸ばして爪の形を整えたいときはもちろん、爪をうっかり切りすぎてしまったときや、割れてしまって止むを得ず短くした爪をなるべく短時間で長くしたいときにもアンティセプトを使ってみてください。

アンティセプトの口コミをチェック

LCNのアンティセプトの口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、SNSで調べてみました。SNS上には、良い口コミがたくさんありました。気になる方は、Twitterで「アンティセプト」と調べてみてください。

しかし、調べても調べてもなかなか出てこないのが悪い口コミ。思い切って「アンティセプト 効果なし」とTwitterで検索してみました。使ってみて効果が感じられなければ「効果なし」とツイートしてくれる人がいるだろうと思ったのです。

で、実際に検索した結果がこちら。

「アンティセプト 効果なし」の検索結果

あまりにもすごすぎませんか。「アンティセプト」「効果なし」この2つのワードを含んだツイートは1件も見つからなかったんです。

もちろん、ツイートはどんどん更新されるので、これから「効果なし」というツイートが生まれてくる可能性はあります。しかし、この記事を執筆している時点では、アンティセプト に関する評判は圧倒的に良いものが多く、悪い口コミはほとんどありませんでした。

SNSで悪い口コミが見つからない

次に、ECサイトに掲載されている口コミを調べてみました。偽物が販売されている恐れがない、公式販売店の口コミをピックアップしています。

と、口コミを見る前にチェックしておきたいのが、アンティセプトの採点分布。なんと、☆1、☆2の評価はまったくなく、☆3も非常に少なかったんです。ほとんどの評価が☆4か☆5。評価数が95件もあるのに総合評価は4.59と非常に高い数字を叩き出しています。

総合評価と採点分布

アンティセプトに関する口コミをまとめると次のような感じ。

良い口コミ

  • においがきつくないので続けやすい
  • 剥離部分が小さくなった
  • 剥離が目立たなくなった
  • 乾くのが早くてケアに使いやすい
  • 嫌なにおいが気になりにくくなった

悪い口コミ

  • ボトル内の浮遊物が気になる

それぞれ、具体的な口コミとともに解説します。

においがきつくないので続けやすい

爪ケアを始めて購入しました。

においがキツくないので続けやすいです♪

効果が出るのが楽しみです!

出典:楽天市場

アンティセプトをはじめとしたケア用品は、まず第一に続けることがもっとも重要です。1日や2日ですぐに結果が出るものではないので、続けなければ効果を感じることはできないんです。

けれど、使い心地が悪いとどうしても続けにくいですよね。アンティセプトは、においがきつくないので使いやすいという口コミがありました。

剥離部分が小さくなった

使い始めて8日が経ちました。

爪の裏をほじってしまって剥離してしまっている爪があり、オイルケアだけでは なかなか剥離部分が治らなくて困っている所にこの商品のことを知って購入させて頂きました。

少しずつ剥離範囲が小さくなってきている(良くなってきている)ような気がします。

後、小指のハイポニキウムが いびつな形ではありますが伸びてきました。

後日、ネイルセラムも購入させてもらったので、爪の成長が楽しみです。

出典:楽天市場

爪が剥がれてしまった部分が、小さくなったとの口コミです。こちらの方は、爪の裏をほじったことが原因で爪はがれてきてしまったとのこと。

爪の裏にゴミが入ったとき、細いものでほじってしまう人は多いですよね。わたしも、以前はその1人でした。爪の裏にゴミが入ると表からも黒く透けて見えるのが嫌な感じなのですが、ほじるとゴミが取れて黒ずみがなくなるので、見た目にはとってもスッキリするんです。

けれど、爪の裏に入ったゴミを取り出せるほど細いものは、ハイポニキウムにダメージを与えてしまいます。実際に私もゴミを掘り出すのにはつまようじを使っていて、どうしても爪の白い部分が長くなりがちでした。

けれど、この口コミを書いた方はアンティセプトを使ったことで白い部分が小さくなってきたのだとか。私自身も、最初のうちははがれた部分が小さくなったように感じたことを思い出しました。

さらに、ハイポニキウムが育って剥離部分が小さくなると、ゴミが入る場所も小さくなってきます。ハイポニキウムが長い状態であればゴミが入る余地がありませんから、ゴミを掘り出す必要もなくなります。すると、ハイポニキウムにダメージが加わりにくくなり、良い循環が生まれます。

剥離が目立たなくなった

爪甲剥離に悩んでいて、色々と調べてこちらを購入しました。今2本目です。

毎日朝晩2回地道に塗り続けていたら、爪のピンク色の部分が伸びてきて、剥離が目立っていた箇所もほとんど分からなくなってきました!

個人差はあるとは思いますが、私には効果ありでした。

これからも使い続けて形の綺麗な爪目指したいです^ ^

出典:楽天市場

ピンクの部分が伸びたことで剥離が目立たなくなったとの声もありました。こちらも、1つ上の口コミと同様ですね。きれいに整っただけでなく、さらに使い続けて形のきれいな爪を目指したいとの声もありました。

乾くのが早くてケアに使いやすい

ネイルヘッドを大きくしたくケアにネイルオイルを別メーカーで使ってますが、一部の指だけなかなか変化が見られないので、あわせてつかうとよいと聞いたこちらの商品を試すつもりで購入しました。

購入して1ヶ月ほど。仕事の作業都合でケアできるのはほぼ夜だけなのですが、今のところ、明らかな変化は感じられていないです。

使い心地はサラサラで乾くのか早い。なので次のケアに進むのにまた時間が殆どないから続けられる感じがします。

ほんのり甘めの香りがしますが、すぐ消えるし乾く速度とあわせても使いやすいかなと思います。

まだはっきり効果があると言える結果は出てないので、今後に期待しつつもう少し続けてみたいと思います。

出典:楽天市場

爪のケアに、ネイルセラムだけでなく他のケア用品を使っている人もいます。重ね塗りする場合には、1つケアアイテムを塗ったらそれが乾くかなじむかするまで待たなければなりません。待ち時間が長いと、それだけケアにも時間がかかってしまいます。

アンティセプトは、乾くのが早いので他のケア用品と合わせて使う際にも使いやすいとの声がありました。ケアの時間が短くなるのも、ケアを続けるためには大事なポイントですね。

ボトル内の浮遊物が気になる

ハイポニキウムを育てたくて使い始めました。

必ず手洗いをしてから使用しましたが、爪の汚れでしょうか、3日目には浮遊物が瓶の中に確認できました。

現在、半分ほど使いましたが、ピンク透明だった液体が濁ってしまっています。

こちらの商品説明に、爪を清潔にするとありますが、この濁った液体は清潔なのか不安です。

今のところハイポニキウムに変化は見られせんが、2つ購入しましたので使用後レビュー更新できればと思います。

2021.8.20 追記

2つ目使用中です。1つ目ほど液体の濁りは気になりませんが、やはり浮遊物が(涙)

※レビュー記入プレゼントがまだ届きません。

楽しみにしていたのですが。

出典:楽天市場

こちらは、今回見つけた唯一の悪い口コミです。使っているうちに、何か浮遊物がビンの中に浮いてきてしまったというもの。

アンティセプトにハケがついていて、そのハケで直接爪に美容液を塗ります。肌に触れた物を直接ビンの中に戻すことになるので、どんなに気をつけていても細かいゴミがついてしまうことはあります。

浮遊物などが気になる場合には、ハケと肌が直接触れないよう、たらすような感じで使ってみると良いでしょう。たらしたあとは、ビンの中に戻さない専用のハケか指を使ってなじませます。

私個人としては、今まで浮遊物を見つけたことはありません。ただ、見つける人は何度も見つけていて、そうでない人は気にならないとの声もありました。なので、気になるかどうかに個人差があると考えた方が良さそうです。

少しゴミが入ったくらいであれば品質に問題はないようですが、変色や変わった匂いがするなど異変があれば使用を中止してください。

嫌なにおいが気になりにくくなった

他の方のレビューにもあったように使用しているうちにハケについたゴミみたいなのが浮いてきたので足爪用にしてみました。潰れて欠けている小指の爪がキレイになればいいなと。

まだ効果は実感できてませんが、お風呂上がりに1日1回塗るだけで親指の爪の嫌なにおいがなくなったのでびっくり。ちゃんと清潔に保ってくれてるみたいです。

出典:楽天市場

こちらの方も、上記と同じく浮遊物が出てきてしまったパターン。浮遊物が出てきたものを手に使うのはなんとなく抵抗があったのか、足の爪ように使ってみることにしたようです。確かに、足の爪ならば使いやすいかもしれませんね。

足の爪は、どうしてもにおいが気になりやすい場所。足の爪の間のゴミを取り出して、そのにおいに「ゲッ」となったことがある方もいるのではないでしょうか。

この方は、アンティセプトを使ったことで爪の嫌なにおいが気になりにくくなったのだとか。においの原因は雑菌の繁殖ですから、アンティセプトで清潔な状態になったことで雑菌が繁殖しにくくなり、においが抑えられたのかもしれません。

とくに、ブーツなどで足が蒸れやすい季節には重宝します。足に使った物を手にも使うのは抵抗があるという場合には、足用、手指用をそれぞれ用意すると快適に使えます。

アンティセプトの価格はどれくらい?

アンティセプトには、8mlと16mlのものがあります。楽天で販売している公式販売店での価格は次の通りです。

  • 8ml:1,540円
  • 16ml:2,300円

ほかのECサイトなどでは、上記の値段より安く売られている店も多くあります。ただし、前述のとおりLCNのアンティセプトは偽物も多く出回っている状態です。

安いからと言って安易に飛びつくのは危険です。偽物を使ってしまうと、効果がないだけでなく肌トラブルを起こしてしまう可能性も考えられます。

多少高くても、正規品を取り扱っている公式の販売店を利用してくださいね。

アンティセプトに関するQ&A

アンティセプトのビフォーアフターが見たい

アンティセプトのビフォーアフターは、SNSにたくさん掲載されています。私のビフォーアフターは次の通り。

アンティセプトのビフォーアフター

1週間毎日続けてみた画像です。画像だとちょっとわかりづらいのですが、爪の先が少し浮いていて、浮いていた部分を切れるだけ切ってしまったのでビフォーは深爪になっています。

右端の部分が白くなっていますが、ここはちょっとえぐれた形で浮いてしまっている状態。深すぎて切れませんでした。

で、1週間後に撮影したのが右側。爪がしっかり伸びて深爪部分をカバーした状態になりました。

浮いていた部分はまだしっかりくっついてはいないものの、1週間前よりはかなりましな状態に。特に、右端のえぐれて浮いていた部分のラインはかなり滑らかになりました。

ついでに、ビフォーの画像ではルースキューティクルと呼ばれる不要な角質が右下部分にくっついています。

ルースキューティクル

気にしなければ気にしなくても良いのですが、一度気になりだすと気になるもの。ジェルネイルなどをする場合、このルースキューティクルが残っていると、そこからネイルがはがれる原因にもなります。

 

しかし、1週間後の画像ではこのルースキューティクルが消えています。

消えたルースキューティクル

ルースキューティクルに対する特別なお手入れなどをした覚えはないのですが、毎日甘皮部分にもアンティセプトを塗っていました。アンティセプトを使う間に自然と柔らかくなって取れたのかもしれません。

私はルースキューティクルが伸びやすいタイプなので、手軽にケアできるのは非常にありがたいです。ルースキューティクルをケアすると力が入ってしまいがちなので、皮膚にダメージを与えてしまうことがありました。

アンティセプトでケアすると、そもそも力の入れようがないのでダメージを受けないのがありがたいです。甘皮付近の皮膚が傷でボロボロになっていたのが解消したのも、アンティセプトを使ってみてよかったことのひとつです。

アンティセプトは50mlサイズもあるって本当?

アンティセプトには50mlサイズもあります。毎日たくさん使うなら50mlを購入するという選択肢もありです。

楽天の公式販売店舗では、50mlサイズは6,600円で販売されています。

アンティセプトにはスポイトタイプもある

今回ご紹介したアンティセプトはハケがついたタイプでしたが、アンティセプトにはスポイトタイプもあります。

爪や肌に直接はけをつけてぬり、それをボトルに戻すのが気になるという場合には、スポイトタイプを使ってみてもいいかもしれません。

アンティセプトはAmazonで購入できる?

アンティセプトはAmazonでも購入できます。ただし、Amazonでは販売業者が公式の業者かどうかわかりません。

購入した場合に、必ずしも正規品がくるとは限りません。そのため、公式の販売店で購入した方が安心です。

アンティセプトは乾燥対策にも使える?

アンティセプトは、乾燥対策にも使えます。ただし、しっかり乾燥対策するならアンティセプトと合わせてネイルオイルを一緒に使っておくとより乾燥しにくくなります。

アンティセプトのサイズは3種類

アンティセプトのサイズは、8ml、16ml、50mlの3種類です。3つの大きさの中から、自分に合ったサイズを選んでみてください。

アンティセプトに詰め替え用はある?

残念ながら、アンティセプトに詰め替え用はありません。購入するときは、毎回瓶入りのものを購入するしかありません。

ただし、大きいサイズを購入して、小さいビンに詰め替えて使っている人はいるようです。大きいビンは使いにくいと感じる時には、そんなやり方もありですね。

ビンの衛生面を損なうことがないよう注意してください。

アンティセプトの定価は?

アンティセプトには、明確な定価はありません。しかしAmazonでは、16mlの参考価格は2,530円とされています。

あくまでも参考ではありますが、ネット通販で購入できるアンティセプトは価格が安いと考えて良いでしょう。

お気に入りのネイルサロンでアンティセプトを購入したい場合にも、この価格を覚えておけば高すぎる価格設定のものを買ってしまう心配はありません。

アンティセプトは1日何回使えばいいの?

アンティセプトの使用回数について、明確な決まりはありません。私の場合には、1日1回お風呂上がりに使っていました。人によっては、気になったときすぐに塗るという人もいますし、1日2回という人もいます。

いずれにしても、しっかり使い続けることが重要です。どのタイミングでどれだけの回数使うのが自分にとって負担が少ないのか、チェックしながら使ってみてください。

アンティセプトは爪のダメージなどが気になる人向けのネイルセラム

アンティセプトは、爪のダメージが気になる人やネイルベッドを育てたい人向けのネイルセラムです。オイルではないのでさらっとした使い心地で、爪の間の汚れまでケアできるのが特徴です。

SNSを見てもECサイトの口コミを見ても、悪い評判が極端に少なく、評価が高い商品です。

私自身は、アンティセプトを使って爪の黒ずみが気になりにくくなりましたし、はがれてしまっていた爪の先のケアにも役立ちました。

ルースキューティクルが自然にきれいになったのもうれしいポイント。

爪のケアを始めたい人は、ぜひアンティセプトを使ってみてください。購入する時には、偽物をつかまされないよう正規品を販売する公式のお店から購入することをお忘れなく!

-未分類

© 2022 GORI best