ウィゴーロングムーバー

育児

大人気!!コンビのチャイルドシート、ウィゴーロングムーバーについて解説します!

「チャイルドシートってどれも一緒じゃないの?」
「チャイルドシートって製品によって安全さが違うの?」
「赤ちゃんが心地良いチャイルドシートが良いな!(^^)!」
みなさんはチャイルドシートについてどのようにお考えですか??

 

どうも!こんにちは( ^)o(^ )
1歳の娘のお世話が大変ながらも毎日楽しんでいるふかゴリラです!!

 

赤ちゃんって産まれたばかりの時は首も据わっていないので、抱っこが怖いですよね。
少し大きくなってハイハイやよちよち歩きをするようになると目が離せなくなります。

子育てではいつでもどんな時でも危険を予測していなければなりません。

ふかゴリラ
ふかゴリラ
それは車の中でも同じことです!

 

道路交通法でも6歳未満の子どもはチャイルドシートを使用しなければならないと決まっていますし、
何より万が一の事故や急ブレーキなどで愛する我が子の危険を回避したいですよね!!

 

だからチャイルドシートは子育てをするうえでとても重要なのです(*^_^*)

 

「でもチャイルドシートってどんなものを買えばいいの?」
「やっぱり安心できるチャイルドシートを解体!」

多くのパパさん、ママさんが愛する我が子のため、
このように思うのではないでしょうか??

 

そこで、私がおすすめするチャイルドシートは、
コンビから発売されているウィゴーロングムーバーです( ^)o(^ )

 

1年以上使っていますが、本当に良いチャイルドシートですよ!
ふかゴリラ
ふかゴリラ

そんなウィゴーロングムーバーについて本記事では解説していきます!

ぜひ最後までお読みください(#^^#)
それでは、どうぞ!!

■本記事が参考になる人
・これからチャイルドシートを買う予定の人
・ウィゴーロングムーバーの購入を考えている人
・チャイルドシートの情報が欲しい人

 

お得に買うならこちら

エルゴのウィゴーロングムーバーってどんなチャイルドシートなの??

 

ウィゴーロングムーバーはコンビというところから発売されているチャイルドシートです。

 

そもそもチャイルドシートととは大体の意味がわかるけど、
どんなものなのか改めて確認しておきましょう!!

 

チャイルドシート(和製英語: child seat)とは、シートベルトを正しく着用する事ができない子供を自動車に乗車させる際、安全を確保するため身体を座席に固定する装置。英語では一般に Child car seat、Child safety seat などと呼ばれ、乳児用のものはInfant seat、学童用のものはBooster seatと区別されることもある。

日本の法令上は幼児用補助装置と呼ばれているが、規格としてはCRSChild Restraint System; 幼児拘束装置)の名称が一般的である。

世界初の民生用チャイルドシートは、1963年にドイツのシュトルヘンミューレ社(現在のレカロ社 )が発売した。また着用が初めて義務化されたは国はオーストラリアのビクトリア州で、1976年からとなる。日本では2000年4月1日に改正された道路交通法(第71条の3第3項[1])により、運転者が6歳未満の幼児を自動車に乗車させる場合に使用が義務付けられた。違反の場合は行政処分の基礎点数が1点付加される。

衝突時の安全確保だけではなく、幼児や学童の場合は車内で暴れるなどして運転の妨げになることがあるので、安全運転のためにも装着が必要である。

チャイルドシートの普及により、それより前から存在していて、名称が統一されていない自転車に取り付ける子供用の座席も、チャイルドシートとも呼ぶようになった。

引用元:Wikipediaより

 

ようするに安全に子どもを車を乗せるために大切な装置ということです!

チャイルドシートは赤ちゃんが初めて乗る車と言ってもおかしくありません。

ですので、チャイルドシートはしっかりと選ぶことが大切です。

 

続いては、ウィゴーロングムーバーについて説明しようと思いますが、
その前にウィゴーロングムーバーを発売しているコンビについて確認してみましょう!!

 

■コンビとは・・・

コンビではチャイルドシートやベビーカー、抱っこひもなど、
赤ちゃんを育てるうえで、必要なアイテム、役に立つアイテムを発売しております。

また、赤ちゃんのアイテムだけでなく、ペット用品やベビーウェアなどを取り扱っているのも大きな特徴です^ ^

 

赤ちゃんを育てるのは本当に大変です(>_<)
でも大変ですけど、1日1日成長していく我が子を見守ることができるのは、
何にも変えられない貴重な日々となります。

そんな貴重な日々をサポートしてくれるのがコンビから発売されている各製品なのです(^ ^)

 

では、コンビがどのような会社なのかわかったと思いますので、
本記事の本題、コンビの人気チャイルドシートである、
ウィゴーロングムーバーについて説明していきます!!

 

■コンビのウィゴーロングムーバーとは・・・

まずはウィゴーロングムーバーの見た目から確認していきます!!

 

以下の写真をご覧ください^ - ^

 

ウィゴーロングムーバー

 

ウィゴーロングムーバー

 

ウィゴーロングムーバー

 

 

どうですか??

黒のシートに赤のラインが入っていて、上品でオシャレなデザインかと思います!
ふかゴリラ
ふかゴリラ

 

デザインも良いのですが、他にも良いところがあるんです^ ^

次に私がウィゴーロングムーバーをおすすめする理由を解説します!!

おすすめする理由は以下の2点です。

 

・ウィゴーロングムーバーをおすすめする理由1:使える年数が長い

チャイルドシートの価格は安いもので10,000円ぐらい、高いもので100,000円ぐらいします。

この金額を見て、高いと思いましたか?安いと思いましたか?

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
我が家は決して裕福で余裕があるわけではないので、チャイルドシートの価格は高いです。

しかもせっかく高いお金を出しても、
チャイルドシートによっては3歳までとかのものもあり、
6歳まで使えなかったりします(>_<)

また、新生児には使えないチャイルドシートもありました・・・

「ということは、チャイルドシートは2回買わないといけないの?」
チャイルドシートの購入を迷っている時、そんな不安な思いもありました(>_<)

 

ですが、あるチャイルドシートを見つけたことにより、
そのような不安も吹き飛んだのです!!

そのチャイルドシートとは既にお気付きのように、
コンビのウィゴーロングムーバーとなります^ ^

 

なぜなら、コンビのウィゴーロングムーバーは、
新生児から7歳頃までずっと使うことができるからです(^ ^)

 

決して安くはないチャイルドシート。
できるなら1回だけの購入で終わらせたいですもんね!

 

・ウィゴーロングムーバーをおすすめする理由2:安全性がしっかりしている

長く使えるのがウィゴーロングムーバーを選んだ理由と申しましたが、それだけではありません。

長く使えるのは親としてはありがたいことですが、
赤ちゃんのことを考えると、チャイルドシートで一番大切なのは安全性です。

 

この安全性もウィゴーロングムーバーなら問題ありません。

なぜなら、ウィゴーロングムーバーでは、
超・衝撃吸収素材エッグショックと、
サイドプロテクション&サイドプロテクションαが搭載されているからです。

 

■超・衝撃吸収素材エッグショックとは・・・

ウィゴーロングムーバー

黄色で囲まれた箇所のことです。

厚みが20mmあり、頭まわりなど、万が一の事故や急ブレーキなどで、
衝撃があっても超・衝撃吸収素材エッグショックが赤ちゃんを衝撃から守ってくれます!

 

■サイドプロテクション&サイドプロテクションαとは・・・

ウィゴーロングムーバー

赤ちゃんの両サイドに衝撃があった時でも、
しっかりと守ってくれる大事なポイントです!

 

以上がコンビのウィゴーロングムーバーを強くおすすめする理由となります!!

 

お得に買うならこちら

ウィゴーロングムーバーの取り付けって難しいの??

ウィゴーロングムーバーだけではありませんが、
チャイルドシートは車のシートに取り付けをしなければなりません。

 

この取り付けが難しいと、嫌になっちゃいますよね(>_<)

 

ですがご安心ください!!

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
コンビのウィゴーロングムーバーは取り付けが決して難しいチャイルドシートではございません!

 

私自身、何かを取り付けたりする作業は苦手です・・・

 

ですがウィゴーロングムーバーは取扱説明書を見て作業すれば、
そんな私でも簡単に取り付けることができました!!

ではこの取扱説明書とは何なのか・・・

 

それは次の項目で説明させていただきますね^ ^

 

 

コンビの人気チャイルドシート!ウィゴーロングムーバーの取扱説明書について!

赤ちゃんを育てるうえで必要になるチャイルドシートやベビーカー、抱っこひもなどは、どれも取扱説明書があります。

取扱説明書を見ずに間違った使い方をして、赤ちゃんを危険な目に遭わないようにするのが親としての責任です。
ふかゴリラ
ふかゴリラ

 

でも、月日が経過してから取扱説明書を見ようとした時、
取扱説明書そのもの失くしてしまっている人もいることでしょう・・・

 

コンビではアフターサポートもしっかりしてくれますので、
何か困ったことがあれば電話で問い合わせをし、質問することは可能です。

・コンビの製品についての問い合わせ先:048−797ー1000

取扱説明書を失くしてしまい、困ったことがあればこちらに問い合わせして解決することもできます。

 

ただ、受付時間が9:30〜17:00となっており、
平日のみの受付で土日はお休みなのです(>_<)

平日の日中に仕事をしている人はなかなか問い合わせすることができませんよね・・・

 

だから、やっぱり取扱説明書は必要なのです!

 

もし、取扱説明書を失くしてしまった人でも、
ウィゴーロングムーバーなら問題ございませんのでご安心ください(^-^)

なぜなら、コンビのウィゴーロングムーバーはインターネットから取扱説明書をダウンロードできるからです。

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
インターネットからだと24時間365日いつでもどこでも確認することができますね!!

 

ダウンロード方法は簡単で以下の手順となります。

 

step
1
Googleで検索

Googleで「コンビ ウィゴーロングムーバー 取扱説明書」と検索してください。

ウィゴーロングムーバー

step
2
該当項目をクリック

検索の結果、該当する項目をクリックしてください。
※基本的には検索結果の一番上をクリックでOKです。

ウィゴーロングムーバー

 

step
3
ダウンロードをクリック

コンビの色んな製品が出てきますが、
その中からコンビ ウィゴーロングムーバー 探してください。

見つかればダウンロードをクリックしましょう!

ウィゴーロングムーバー

 

step
4
ダウンロード完了

ダウンロードをクリックすると、コンビ ウィゴーロングムーバーの取扱説明書を見ることが可能になります。

ウィゴーロングムーバー

 

 

以上がウィゴーロングムーバーの取扱説明書をインターネットからダウンロードする手順となります。

簡単でしょ!?

 

もし取扱説明書を失くしてしまって困ったら、
ぜひ上記手順でダウンロードしてくださいね^ ^

 

ウィゴーロングムーバーってどんな車にも装着することができるの?対応車種はどうやって調べたら良い??

 

ここまでコンビのウィゴーロングムーバーについて解説してきましたが、
何よりもまず確認しなければならないのはご家庭の車に取り付けができるかどうかですね。

 

ウィゴーロングムーバーは基本的にどんな車の種類でも取り付けることが可能だと思いますが、
もしかすると取り付けができない車もあるかもしれません(>_<)

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
だから、もしウィゴーロングムーバーを購入するなら、購入前に取り付け可能か確認を絶対してください!

 

では確認をする方法を説明させていただきます。

とても簡単ですのでご安心ください^ ^

 

step
1
コンビチャイルドシート取付確認車種リストへアクセスする

 

以下のリンクからアクセスできます(^ ^)

コンビチャイルドシート取付確認車種リストへアクセスする

 

 

step
2
チャイルドシートから選ぶ

コンビチャイルドシート取付確認車種リストへアクセスができたら、
「チャイルドシートから取付情報を確認する」をクリックしてください!

ウィゴーロングムーバー

 

step
3
4つの項目を該当するものにする

・チャイルドシート名

・車のメーカー

・車種の頭文字

・車種名

こちらの4点を該当するものに選択してください!

ウィゴーロングムーバー

 

step
3
取付情報を確認するをクリック

今回はトヨタのプリウスで確認したかったので、

・チャイルドシート名:うィゴーロングムーバーシリーズ

・車のメーカー:トヨタ

・車種の頭文字:ハ行

・車種名:プリウス

この内容で選択しました!!

選択が終われば、「取付情報を確認する」をクリックしてください!

 

ウィゴーロングムーバー

 

step
4
確認完了

すると確認したい車種の結果が表示されます。

今回調べたプリウスであれば、
後部座席への取り付けが可能です(^ ^)

 

ウィゴーロングムーバー

 

 

以上がウィゴーロングムーバーの対応車種を確認する方法となります。
特に難しくはなかったでしょ!?

 

繰り返しになりますが、せっかく購入しても、
ご家庭の車種に取り付けができなければ購入した意味がなくなりますので、
必ず、購入前にご家庭の車がウィゴーロングムーバーの対応車種か確認するようにしてください!!

 

コンビのウィゴーロングムーバーって実際の口コミはどうなの!?良い口コミも悪い口コミも確認してみましょう!!

 

ここまでコンビのウィゴーロングムーバーについて解説してまいりました!!

ここまで本記事を読んでみて、
ウィゴーロングムーバーについてどんな印象を持ちましたか??

 

「とても良いチャイルドシートだ!」
「ウィゴーロングムーバーを購入したい!」
「チャイルドシートについて学べて良かった!」
このような印象を持っていただけると幸いでございます(^ ^)

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
私自身、我が子のチャイルドシートとして、ウィゴーロングムーバーを購入して本当に良かったです!!

 

ただ、ウィゴーロングムーバーは、ふかゴリラの娘にとって良かっただけで、
実際のところ、他の人からすれば、ウィゴーロングムーバーはどうなのか気になりますね。

 

だから、ここでは実際にウィゴーロングムーバーを使っている人の口コミを確認しようと思います(^ ^)

 

良い口コミだけでなく、悪い口コミも確認しようと思いますので、引き続きご覧ください!!

それでは、どうぞ!

 

コンビのウィゴーロングムーバーを実際に使っている人の良い口コミ

まずはウィゴーロングムーバーを実際に使っている人の良い口コミから見ていきましょう!!

 

長い目で見て

もともとは、里帰り出産で長男の為に実家用に購入。次男が生まれるまで、長男が使っていました。
7歳頃まで使用出来るとの事で、検診で病院行くときは長男が使い、次男が生まれてからは、次男が使っています。
とても安定し、次男を乗せるとすぐ寝てしまうくらい、ホールド感が良いのだと感じました。
現在は、次男が別のチャイルドシートを使って、ウィゴーを長男が使っていますが、7歳まで使えることを考えると、もう一つ購入しようか迷っています。
出かけるときには、長男が『黒いイスに乗る!』と言い、嬉しそうに車に向かいます(笑)
とても良いお買い物をさせて頂きました。
ありがとうございました。

引用元:Combi公式サイトより

 

まずはCombi公式サイトで見つけた良い口コミを紹介します!

 

ウィゴーロングムーバーは座り心地が良いのか、
すぐに眠ってくれるというパパさん、ママさんにとっては、
とても嬉しい特徴があります( ^)o(^ )

だから、我が家でもなかなかお昼寝をしてくれない時は、
ドライブをすることが多いです(*^_^*)

 

 

お値段は抑えめですが、コンビ製品で、エッグショックの衝撃吸収のクッションもついているので安心と思い購入。
7歳まで長く使用できるので、買い替えをしなくても良いのもポイント高いです。(シートの処分は大変なので)
上の子の時は他社製の回転タイプを使用していましたが、サイズが大きかっため、前向きで座れるようになってからであっても嵩張り、シートの間を通り抜けるのが難しかったため、よりコンパクトなこちらにしました。
回転しないので、回転タイプより乗せ下ろしが大変かと思っていましたが、車内から乗せる時には全く問題ないです。また、ドア側(外側)から乗せるときも、身長が高め(173cm)だからなのかもしれませんが、固定されているシートベルト肩部分のベルトの上を超えて乗せ下ろしできたので、自分が運転していて急いでいる時は反対側まで回らなくて良いので楽です。
座り心地が良いのか、座らせても嫌がりません。予防接種帰り、グズついていた時も、座らせて走り出すと寝てしまいました。
取り付けは、添付の説明書を読み解くのに少々時間がかかりましたが、理解できたら、取り付け自体は簡単です。以前使用していたものよりも楽だと感じました。
固定はしっかりされていて、グラつきもないので安心です。

引用元:楽天市場より

 

やっぱり買い替えをしなくて良いのはすごくありがたいですよね(*^_^*)

そして、ウィゴーロングムーバーなら、
安全性もしっかりしているのが大きい!!

取り付けも一度覚えたら、簡単にできますよ( ^)o(^ )

 

 

コンビの優れた基本性能そのままに、数年前のモデルと比べ頭部の保護性が高まっている

4年ほどコンビのチャイルドシートを使ってきましたので、使用方法はだいたいわかっているつもりです。
外箱があまりに大きくビックリしましたが、それもそのはず。ブースターと背もたれがセットされた状態で箱に入っており、組み立て不要となっています。
(背もたれを倒してリクライニングさせる方式ではなく、ベースプレートの上に乗った座面を前後に引き出してリクライニングさせる方式(4段階(④はベビーモード専用))で、非常に使いやすいです。)

しなやかな黒のウレタンクロスに赤のパイピング、ところどころ機能的なメッシュがあしらわれたデザインは、スポーティ&ラグジュアリーな印象を与え、搭載する車を選びません。見た目かなりカッコいいです。

ベルトの固定方法などは所有する以前のモデルと大きく違いませんが、ヘッドレストの高さをスクリューツマミ+スライダーで調整できるようになっているほか(2ポジション x 12段)、「エッグショックパッド」と呼ばれる、おそらく横からの衝撃から頭部を守るためと思われる装備が加えられています。

マニュアルを読まないと各部の機能を直感的に理解することは難しいですが、使用するうちにすぐに慣れると思います。
(マニュアルはブックレット式のほうが見やすいと思います。。)

モードは、
・ベビーモード
・チャイルドモード(左右肩と股の3点留め)
・ジュニアモード(シートベルトたすき掛け)
の3種。

ヘッドレストの高さを24段階に設定でき、シートベルトの肩位置を常に適正な高さに設定できることから、長く使用することができると思います。

引用元:Amazonより

 

コンビのチャイルドシート歴がすごく長い人の口コミもありました!

ベテランさんということもあり、
すごく詳しい口コミをされています(#^^#)

 

以前のチャイルドシートは、ブースターと背もたれがセットになっておらず、組み立てが必要だったんですね。

また、コンビのチャイルドシート歴が長い人にとっても、
ウィゴーロングムーバーのデザインはかっこいいんですね(#^^#)

 

孫(4カ月)を預かる為に購入しました。
毎日使う訳ではないので脱着し易く丈夫で長く使えるものがいいと思い これに決めました。車のシートともあいますし。
昔と違いますね。子供の事をよく考えて作って下さっていると感じました。
装着は少々手間取りましたが 慣れれば大丈夫かな と思います。
おかげさまで 泣いていた孫が発進してすぐにスヤスヤと寝てくれました。
7歳まで使えるとの事ですので お嫁さんが職場復帰しても送り迎えに重宝すると思います。

引用元:楽天市場より

 

お孫さんのためにウィゴーロングムーバーを購入されたようです( ^)o(^ )

 

やさしくて素敵なじぃじ、ばぁばですね!!

 

きっとお孫さんもウィゴーロングムーバーに乗れるので、
じぃじ、ばぁばのお車に乗りたがるようになりますよ!笑

 

安心感の高いチャイルドシート

最近のミニバンなどのファミリーカーはシートもブラックが多いので違和感なく合います。
ジュニアシートにもなるので長く使えてコスパはいいと思います。
こちらは頭部を守るクッションが充実していてとても安心できますね。
エッグショックと呼ばれるコンビ独自の衝撃吸収素材も使われていて二重三重の安心感があります。
エアスルーシートのような通気性が良いシートは上のグレードしか付いてなかったりしますが小さい子供には必須ですね。
重さもそこそこ重いですがひとつひとつのパーツがしっかりしているからこそ重量感があると思うのでここでも安心感が高まります。
これまでコンビをはじめ、アップリカ、タカタ、海外メーカーのものなど色々と使ってきましたが、間違いなく上位に入るチャイルドシートだと思います。

引用元:Amazonより

 

この方のおっしゃる通り!!
ほとんどの車はシートが黒です。

だから、ウィゴーロングムーバーのデザインだと、ほとんどの車に合いますし、
むしろウィゴーロングムーバーを装着することでオシャレな車にさえ思えます(#^^#)

 

デザインだけでなく、安全性もしっかりしているので、
本当に良いチャイルドシートですよ!!

 

この商品の良い所は、子供の成長に合わせて組み替えて行けば長く使える事です。 生まれた時のお迎えから使いたくて購入しました。問題なく使えてます。 今は体重が9キロを超えたので、ベビーモードから、チャイルドモードに変更して使ってます。 イマイチな所は説明書でしょうか。インナークッションの使い方が各モードの説明の所ではなく、最初の所にまとめて書かれてるので、見落としやすいですね。 説明書もクッション以外の所は、丁寧に書かれており問題ないです。 全体を通して、長く使えるこの商品はオススメです!

引用元:Yahooショッピングより

 

ウィゴーロングムーバーの口コミ見ていると、
やはり長く使えることを評価されている人が多いです!

また、この方にとって、ウィゴーロングムーバーの取扱説明書がわかりにくかったとのことですが、
私自身は特に困ることはありませんでしたよ( ^)o(^ )

 

0~4歳まで使えるチャイルドシートを使っていました

我が家では、0~4歳まで使えるコンビさんのチャイルドシートを購入し、使っておりました。
価格はこちらの7歳まで使えるチャイルドシートより高かったです。
その4歳までのチャイルドシートと比較してみた感想なのですが、ほぼ遜色ないです!
びっくりしました。
長く使えて、比較的安価というと「作りが安っぽいのではないか」とか「本当に安全なのか」とか
いろいろと不安になりますが、このチャイルドシートはそんなことなかったです。
さすがコンビさんだと思いました。
エッグショックが搭載されているのも安心です。

引用元:Amazonより

 

デザインは決して安っぽいわけでなく、
性能としてもとても良い!!
価格も特に高いわけではない!

だから、ウィゴーロングムーバーは人気だということがわかる口コミですね!(^^)!

 

ウィゴーロングムーバーの良い口コミは以上となります(#^^#)

コンビのウィゴーロングムーバーを実際に使っている人の悪い口コミ

ここまでウィゴーロングムーバーの良い口コミを紹介さえていただきました!

どんなに素晴らしい製品でも、
良い口コミがあれば悪い口コミもあります。

ここではウィゴーロングムーバーの悪い口コミを確認しようと思います。

慣れるまでは大変かも新生児から長く使えそうなのと見た目が良さそうなので購入。
新生児のうちから座らせるような角度で大丈夫かと心配しましたが、メーカーに問い合わせたら問題ないとのことなので退院時から使用しました。
後部座席の向かい合わせのような形なので狭くシートベルトもあるので乗り降りさせるのが少し大変です。慣れないうちは少し怖いかもしれません。
あとはどのチャイルドシートもそうかもしれませんが、最初車に取り付けるのが大変でした。
乗っている時子供はほぼ大人しいので概ね満足です。

引用元:楽天市場より

 

新生児の赤ちゃんをチャイルドシートに座らせる時は、
どんなチャイルドシートでも不安だと思います。

 

私も我が子に初めてウィゴーロングムーバーを乗せる時、
「取り付けに問題ないか・・・」
「座り方に問題ないか・・・」
と不安を抱きました。

 

 

チャイルドシートはコンビのウィゴーロングムーバーを使おう!!気になる価格は??

本記事では人気のチャイルドシート、
コンビのウィゴーロングムーバーについて解説してまいりました。

 

本記事を読んで、
「チャイルドシートについて学べた!」
「ウィゴーロングムーバーについて理解した!」
「ウィゴーロングムーバーが欲しい!」
このように感じていただけますと幸いです(#^^#)

 

そんなウィゴーロングムーバーの気になる価格は・・・

購入先にもよりますが、
35,000円~40,000円程となります・

 

ふかゴリラ
ふかゴリラ
どこから買うかによって価格が変わるのです。

 

お得に買うなら以下のリンクからがおすすめです!

 

お得に買うならこちら

-育児

© 2022 GORI best